とりあえず

今週のランチプレート。 まずは月曜。
画像
キムチ焼きそば、チーズとおかかのおにぎり、シュウマイ、温野菜サラダ、寒天の葛餅風。 温かいご飯に角切りプロセスチーズをまぜて、ちょっとトロンとさせておかかと醤油で味付けしたおにぎりはなかなかです。 続いて火曜。
画像
クロックマダム、マカロニグラタン、サラダ、バナナ。 ご飯がないのを忘れてて、急遽、考えたメニュー。 とはいえ、クロックマダムとグラタン食べればカロリー的にはかなり… あ、写ってないけどコーヒーも入れました。 で、本日。
画像
さんまの蒲焼き丼(?)、野菜炒め、イカのお刺身、大根の味噌汁。 プレゼンで出かけたりしてたもので、できあいのさんまの蒲焼き買ってきました。 でも、これ案外おいしいですよ。 うなぎ高騰で最近、よくスーパーに「うなぎ屋さんが焼いたさんまの蒲焼き」として出てるやつです。 さんまのほうがヘルシーでいいっす もうちょっとしたら、これまでのランチプレートメニューをレシピ付きで本にしようかな~。 なんてウソ! 分量計ったことないから、レシピなんか作ってられない もっとも知りたい人もいるかどうか…。 ちなみに最近、クレープに凝っております。 といってもまだ2回しかちゃんと焼いてないけど。 けっこう生地がおいしくなったから、いつか暇ができたらミルクレープとか作ってみたいなぁ。 かなり面倒くさそうだけどね。 さて、明日のメニューはどうしよう…。
【ムソー】千葉産直 さんま蒲焼 (100g)
京都太秦しぜんむら
素材・調味料にとことんこだわった、直火焼き「さんま蒲焼」です。骨までやわらかく甘く香ばしい匂いが、食

楽天市場 by 【ムソー】千葉産直 さんま蒲焼 (100g) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
【メール便なら送料無料】サンマ蒲焼き明太味 2切入り 【point_hkd_0501】
函館三栄 なまランド
  内容量:2切入り 原材料名:さんま          北海道  メール便のため不可 指定または代

楽天市場 by 【メール便なら送料無料】サンマ蒲焼き明太味 2切入り 【point_hkd_0501】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
丸ごとさんま蒲焼き【1袋5食】
焼魚・煮魚のゆう屋
品名丸ごとさんまの蒲焼(骨までやわらか仕上げ)原材料さんま(北海道沖・三陸沖)、醤油、(大豆:遺伝子

楽天市場 by 丸ごとさんま蒲焼き【1袋5食】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
posted by Har at 22:26Comment(0)

祝!ヒート優勝

日本ではあまり話題になりませんが、今日、NBAのファイナル(日本の野球でいえば日本シリーズみたいなもの?)の決着がつきました。 今回は東がマイアミ・ヒート、西がオクラホマシティ・サンダー。 Harは基本、東びいきなので、今回はレブロン、ウェイド、ボッシュ有するヒートを応援しておりました。 で、本日、レブロンのトリプル・ダブル(得点、アシスト、リバウンドすべて1人で2桁)の活躍もあってヒートが優勝を決めました! NBAデビュー当時から、マイケル・ジョーダンの後を継ぐもの、選ばれし者として評価されながら優勝できなかったレブロンの執念が勝ちましたね。 MVPもとって真のキングになりました この週末はF1ヨーロッパGPもあります。 こちらは日本人、小林カムイがフリー走行で順調にタイムを出しているようで。 ま、フリー走行での調子はいつもわりといいですが…問題は予算と決勝レース。 果たして少しは活躍を見せてくれるでしょうか。 一応、期待をもって観戦したいと思います。 さて、本日のランチプレート。
画像
牛丼、ジャーマンポテト、コールスローサラダ、おとし卵とレタスの味噌汁。 おいしくいただきましたが、本日のヒットは味噌汁 具なしの味噌汁に常温にしておいた卵を落とし、ポーチドエッグ状になったらレタスを入れて火を止める。 これで半熟玉子とレタスのシャキシャキ感でおいしい味噌汁がいただけます。 これはお薦めです。
posted by Har at 00:38Comment(0)

もはやなんのブログだか…

最近、作った飯の写真ばかりですが、なんだかなんとなく続けないといけない気がして とりあえず一昨日と昨日のランチプレートをば。
画像
一昨日は、おにぎり、野菜の天ぷら、だし巻き玉子、豚汁。 これはカフェ飯にはほど遠いですな。
画像
昨日は、エリンギのバター醤油風味のパスタ、鶏ムネのガーリックソテー、ポテトグラタン、サラダ。 ちょっとカフェ飯風巻き返しでしょうか? さて、今日はどんなランチプレートになるでしょうか…。

なんかちがうね…

今日のランチプレート。
画像
焼きそば、肉まん、サラダ、グレープフルーツ。 肉まんはホームベーカリーで中華まんの生地作って、タネは適当に カフェ飯風として始まったランチプレートシリーズ…もはや、なんかちがう? おいしかったんだけどさ
posted by Har at 22:47Comment(0)

今年もこの時期ですか…

本日、コールマンから招待状が来ておりました。
画像
ファミリーセールでございます。 フィールドに出れなくなってかれこれ2年くらいかなぁ…そろそろ退会してもいいかな。 安いもんですが、一応年会費もかかりますしね。 ま、どっちにしても新しい道具をわざわざセール会場まで出向いてゲットするほどではないかと。 主要なキャンプ道具は健在ですが、そうそう使う機会もなくなってきましたな。 幕ものはそろそろ広げてやらないとカビはえるかな?! 泊まりとはいかないまでも、軽くどこか行ってみようかな~カメラ撮りにってのもありかもしれませんね。 今シーズン、1度くらいは出撃を考えてみましょうか。 あ、ちなみに本日のランチプレートはこちら。
画像
チーズリゾット(風?)、スパゲティ・ミートソース、鶏ムネのパン粉焼き、キッシュ。 リゾットは冷やご飯を苦肉の策で… 黒く見えるのがキッシュ。 ミートソース作ってたらちょっと焼きすぎました でも、味は問題なかったですけどね。 奥の別皿は紅茶のシフォンケーキですよ~。 今日は食べすぎです
posted by Har at 20:45Comment(0)

今日のランチプレート

今日はこんなメニュー。
画像
鶏の唐揚げ、ナスと豚バラの辛味噌炒め、冷や奴、キュウリとワカメの酢の物。 だんだんカフェ飯じゃなく、定食になってきた
posted by Har at 22:30Comment(0)

ランチプレート購入

週末、予定どおりランチプレートを買ってきました。 何点か見ましたが、結局、3Coinsの315円のものに いつ飽きるかわかんないしね。 ただ、やたらと重いのが難点…安物の定めでしょうか。 で、ランチプレート第一弾メニューがこちら。
画像
ビーフストロガノフ(風?)とモヤシとほうれん草炒め、春雨スープ、ポテトサラダとキウイ。 ちなみにご飯は白米より噛むから腹持ちのいい押麦入りです。 バターライスにしようか迷いましたがカロリーがね 本日も食材費用は1人前200円強ですね。 けっこうお腹いっぱいになります。 しばらくはこのランチプレートでカフェ飯(風)です。
名前入り食器セット 【ブルー・ピンク】【楽ギフ_名入れ】 【楽ギフ_包装選択】
名入れできる雑貨屋 リコルド
ギフト対応について-----------------------------------------

楽天市場 by 名前入り食器セット 【ブルー・ピンク】【楽ギフ_名入れ】 【楽ギフ_包装選択】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
名前入りランチプレート1枚〜 【ブルー・ピンク・グリーン】 【楽ギフ_名入れ】 【楽ギフ_包装選択】
名入れできる雑貨屋 リコルド
ギフト対応について-----------------------------------------

楽天市場 by 名前入りランチプレート1枚〜 【ブルー・ピンク・グリーン】 【楽ギフ_名入れ】 【楽ギフ_包装選択】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「行きつけ」の喫茶店

昨日、カフェ飯なんて話を書いて気づいたんですが、最近、いわゆる喫茶店って行く機会が減ってます。 ま、カフェってのは名称や雰囲気が違うだけである意味喫茶店でいいのかもしれませんが、Harの最近は、コーヒー飲みたいときってテイクアウトもできるスタバをはじめとしたチェーン店ばかりだなって。 もっともこれらのチェーン店も喫茶店なんでしょうが、なんというか昭和を知ってるHarとしてはなんか違うんですよ。 その昔、高校生のころから「行きつけ」の喫茶店があったんです。 ほぼ毎日、それこそお金がないときは昼を抜いて、その昼飯代で放課後コーヒーを飲みに行ってたくらいで。 ただ、毎日通ったから「行きつけ」なのではなく、ひとりで行ってもお店の主人と話したり、他の常連さんと話したりで時間が過ごせるような店だから「行きつけ」になるんですよ。 それこそ約束してなくても、その店に行けば友達が来てる、みたいな感じだったし。 ある日のエピソードで、いつもの友達と学校帰りにコーヒー飲みに行って、2時間くらいいましたかね~。 何度か見かけた常連さん(こちらは大人の方です)が、マダム(お店の女主人を僕らはそう呼んでました)に「長崎行ってきたからお土産にカステラ買ってきた」って。 そしたらマダムが「みんなでいただきましょう」って。 みんなで喜んだものの長居してる僕らのコーヒーはすでに空っぽで、それを見たマダムが「お紅茶入れるわね~」って。 もちろん、これはタダですよ。 喫茶店に行って、カステラと紅茶がただでいただけるって… コーヒー代より高いと思うんですけど って、どんなに毎日通っても、スタバとかじゃこういうことにはならないかな~って。 ま、この歳になると喫茶店よりも飲み屋の「行きつけ」とかが増えるんでしょうが、なんか昼間気軽に行けるような喫茶店が欲しいな~とか。 そういう昔ながらの喫茶店、探してみようかなぁ…。 ちなみに今日の夕飯もカフェ飯風?!
画像
雑穀米、それこそ以前「行きつけ」だった友達の喫茶店メニューをリスペクトしてインディアンカレー風(ドライカレー?)、ナスのトマトグラタン、チキンナゲット、スティックサラダ、コンソメスープ なんか色味があんまり美しくないメニューでしたが、チキンナゲットにガーリックパウダーをたっぷりきかせたのが正解でした やっぱり、この週末、ランチプレート買ってこよっと。
posted by Har at 23:51Comment(0)

カフェ飯?!

前の書き込みから1ヶ月たってしまった。 なんだか毎日があっという間に過ぎて…。 実は、最近、仕事の息抜きに料理をすることが多いです。 以前からそういう傾向はあったのですが、ここのところ特にそんな感じかと。 といっても、性格上、分量とか適当だし、同じはずのレシピが毎回微妙にちがってたり…お世辞にも上手な料理だとは思えないし、包丁なんかびしっと使ってる世間によくいる料理男子ともほど遠いものなんですが。 そんなHarがここ数日凝っているのがカフェ飯。 といってもこれまた「なんちゃって」もので、あくまでHarの中のイメージです なんとなく料理はそこそこの量をワンディッシュ、スープか副菜もしくはサラダ的なものが付属する感じ?!かな…と。 きっかけは某ショップで偶然見かけた、仕切りのあるお皿。 ランチプレートっていうのかな? こんなんでご飯におかずをもったら食器は少なくて済むな~でも量としてお腹いっぱいになるのかな?って で、そのお皿買う前にそれっぽい料理を作って、食べて、試してみようかと。 その結果がこれ。
画像
カレイの唐揚げシーフードトマトソース、ミニポトフ、茶豆のパスタ、自家製ミルクパン、バナナ
画像
塩焼きそば目玉焼き添え、鶏チャーシュー、とうもろこし、ワカメスープ、サラダ、アメリカンチェリー
画像
牛肉の旨煮かけご飯、シューマイ、ほうれん草の味噌汁、サラダ、キウイ
最初の2枚はiPadで撮ったから特にイマイチですね。 3枚目はPenで撮ったけどライティングも背景も…単焦点でもっとよればよかったかな。 お昼にもこんな感じで、和風メニュー作ってみたりしたんですが、そっちは写真撮らなかったですね。 で、実は、これかなりの貧乏飯なんです。 ¥100ローソンの食材やスーパーの安売り食材を使ってるから、3枚目のメニューで1人前食材は300円かかってないかな?! 他のも200~300円くらいなもんです。 食べる品数がけっこうあるんで、意外にお腹いっぱいで食べすぎ感があります。 どうでしょ? カフェ飯風ってこんなかな? ちょっとちがう? ランチプレート買って盛りつけたらOKだろうか? いや、お皿も安いやつなんだけどね この週末、買ってみようかな~。 見たのとはちがうけど、こんなやつね。
こんなのとか…。
白い食器 アーバンエンボス四角ランチプレート22.3cm(50%OFF)半額以下
キッチングッズ Bell
●商品詳細情報白さはレベル1、きれいな白磁色♪適度な厚みがあるので安定感があります和食にも違和感なく


楽天市場 by 白い食器 アーバンエンボス四角ランチプレート22.3cm(50%OFF)半額以下 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
posted by Har at 22:44Comment(0)

月の夜、星の朝 ~福島県民の森 フォレストパークあだたら その3

プチトレッキングから帰りひと休み。
画像
とはいえ、あんまりのんびりしてるとまた睡魔が襲ってきそうです ここはひとつ、少し早いですがお風呂に行きましょう。 フォレストパークあだたらはビジターセンターに日帰り入浴も可能な温泉があるんです。 入場料を支払ったキャンプなどの施設利用者は、滞在中何度でも入浴可能(規定利用時間内)です。 入場ゲート内裏口からビジターセンターに入れますので、そこまで車で行きます。 場内は広いので徒歩ではちょっときびしいです。 温泉は男湯、女湯ちゃんと2つあり、それぞれ内湯と露天、両方楽しめます。 つるっとした無色透明の湯で、けっこう温まります。 (温泉内の写真はないですが) ゆったり温まって疲れも癒しました。 さてサイトへ戻って夕飯の準備しましょう。 このころにはあたりもすっかり暗くなって、だいぶ冷えてきました。
画像
結局、この日フリーサイトはうちを入れて6組ほどですかね。 適度な間隔でゆったりしております。 今夜はUFD8インチで豚しゃぶです。
画像
たっぷりのネギと白菜、豆腐に豚肉。 これをポン酢でいただきます。 ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ

他社の10インチも持っていますが、手入れもラクなこれ買ってから出番がありません。ユニの10インチも買おうかな~。
しかも今回はホンモノのビールといっしょ。
画像
久しぶりのバドワイザーです やっぱり発泡酒よりキメが細かくておいしいです ついでに道志ポークも追加投入。
画像
ビールもススミます 実はシメにラーメンをと思っていたのですが、麺をすっかり忘れてしまいました~ 仕方ないので急遽ご飯を炊きました。
画像
新潟の母の実家から送られてきた、魚沼産こしひかりの新米です。 雑炊に…とも考えましたが、もったいないのでそのままいただきます。 そんなこんなで食事もひと段落。
画像
あたりはさらに冷え込んできました。 さすがに足元にイワタニ・カセット暖や炭火を置いて暖をとりました。 イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8
イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8

今のところ我が家の冬場の主役。暖房能力は申し分ないんですが、3時間までガスがもたないので、もうちょっと長持ちすると助かります。
あわせて少し片付けもして、今度は乾きモノでさらに一杯。
画像
我が家御用達、ジャスコおつまみセットです 本当は焚き火もしたかったんですが、フリーサイトは少し高台になっていまして、うちのサイト側は風がけっこう吹き込んでました。 無理というほどではなかったのですが、安全も考慮して今晩は焚き火は断念。 22時前にはテントの中へ。
画像
テントに入って寝袋に入ってみたら、寝不足もたたってか、いつのまにか眠りについていました。 ほとんど気絶でした 明け方、トイレに行きたくなりテントから出てみたら、夜明け前のいい感じの空が。 とりあえずトイレに行ってきて、デジカメと三脚出してしばし撮影。 雲が流れる中、月もキレイに輝いてました。
画像
夜明け前の明るくなる寸前の空。
画像
この時間帯には大きく分けて3つの表情があると思います。 月の輝く夜、星が消えていく朝、朝陽が昇る朝…星が消えるころはもの悲しいものですが、すぐに朝陽とともに精気に満ちた新しい日が始まります。 個人的には、こんな時間帯が大好きです。 キャンプならこんな時間もじっくり味わうこともできますね。 いつも夜中に目が覚めると、ちょっと得した気分になります とはいえ、夜明け前のこのころが一番寒いです。 もうひと眠りして、今度は元気な朝を迎えたいと思います。 つづく
posted by Har at 12:59Comment(0)

1年ぶりの再訪 ~福島県民の森 フォレストパークあだたら その1

10/18~19に福島県民の森 フォレストパークあだたらに行ってきました。 ここは昨年にも一度訪れた我が家としては最北のキャンプ場。 昨年は東海から関東にかけて天候がくずれたある週末。 急に予定がキャンセルになり、ぽっかり空いてしまったため、急遽キャンプに行こうかと。 でも、天気は悪い…ということで、いっそ雨から逃げてみようと北へ向かって車を走らせ、晴れ間が覗いたその場でキャンプ場ガイドを開いて選んだという運命的(?)ないわくあるキャンプ場なのです ところがそこはある意味、理想的なキャンプ場でして、以降、ことあるごとに名前が出てくるほど、家族の評価が高かったのです。 高規格でありながら自然と調和する森の中のキャンプ場…といったところでしょうか。 11月になると場所がら寒さもきびしくなりそうなので、10月のうちにまた1度…と再訪してみました。 ホントは連泊したいところなんですが、なかなか都合が許さず、せめて…とデイキャンププラスのアーリーチェックインを利用しました。 そのため出発は金曜深夜、土曜に変わってじきの2時すぎ。 当初、仮眠をとっておいて交通費節約のため、一般道でのろのろ行こうかと思っておりましたが、仕事に追われベッドに入ったのが23時半をまわっておりました。 1時間もよく寝られなかったのでさすがに辛く、結局、首都高はパスして東北道浦和ICからETC深夜割引利用です。 途中いくつかのパーキングで休憩をとりながらキャンプ場に着いたのが8時半。 インは9時から(デイキャン+)なので、受付で用紙の書込みや利用概要などの説明だけ受けて、受付のあるビジターセンターでコーヒーなど飲みながら待ちます。 ほどなく時間になり、車でゲートを入るためのカードを受け取り場内へ。 フリーサイトであるGサイトへ行くと、すでに2組、前泊組がいらっしゃいました。 こちらはスノーピークのランドステーションを張られたご夫婦。
画像
その横のほうにはコールマンのスクリーンとテントのご家族。
画像
みなさん、気持ちよさそうなサイトを設営されてます。 Gサイトは車の乗り入れはできません。 芝生のエリアに横付けして荷物を降ろしたら、裏手にあたる駐車場に車を停めます。
画像
車を横付けしてすぐの付近は先の2組がすでに…なので、思い切って裏手の駐車場側に決めました。 で、今回のサイトはこんな。
画像
ウェザーマスターコンビでスクエアタープを片落としにしてリビングに。 大きいサイズで日除け、目隠しにも十分です。 夜は冷えるでしょうから、片側サイドには風よけとしてユニのメッシュブラインドヘキサを。 しかもテントの裏口からはプチ紅葉も
画像
前回は区画サイトを利用したのですが、駐車位置も決まった区画で木製の机と椅子も置かれているので、決して狭いというほどではないのですがわりと自由度は低いかと。 もっともウェザーマスターコンビには狭いでしょうが それに引きかえGサイトは車が乗り入れられないことで、かえってサイトの景観もよく窮屈な感じがしません。 とにかく四方八方、どこを見ても緑と青の景色ばかりで自然と清々しい気持ちになります
画像
しばしのんびり気分でしたがお腹が減ってきました。 考えたら、車の中で菓子パンをつまんだくらいで、ろくに食べてません。 とりあえず腹ごしらえをしましょうか。 パンを使った、今回も創作(?)料理を。 ホームベーカリーで焼いたパンを一斤そのまま用意しまして(市販でも可)、上辺をカットして中をくり抜きます。 それを全面カリっとするくらい焼きます。
画像
続いてミートソース(今回はレトルトもの)をフライパンで温め、ピザチーズを少々入れて溶かします。
画像
これでとろみも付きます。 そこへカットした上辺とくり抜いたパンを、食べやすいサイズにカットして入れます。
画像
ほどよくやわらかく混ざったら、それをパンの器に詰め込みます。
画像
これでできあがり 中の具を食べたり、まわりのパンを手でちぎって具をつけながらいただきます。 料理というほどのものではありませんが、けっこうイケます 結局、3人であっという間に平らげてしまいました 満腹になってまったり感が増します。 しばしリラックスアームチェアの上でうとうと… つづく
posted by Har at 21:49Comment(0)

たまには料理教室 ~道志の森キャンプ場 その2

道志の森で川のせせらぎを聞きながら、ちょっとお昼寝したりで夕方になってきました。
画像
昼食を午前中にスライドして、しかもソーメンで軽めだったこともあり、夕方4時を前にしてお腹が減りました~ 夕飯前にちょっとだけ…。 少し早いけどまずご飯を炊きましょう。
画像
今回は炊飯もコールマン・アウトランダーで。 投売り品を1,000円切る価格で手に入れましたが、すっかり大活躍です。 で、取り出したるはスパムです。 ゴーヤチャンプルーなんかにも入ってますので、おなじみですね。 今回は低塩の小型缶を用意しました。
画像
まずはこれをスライスします。 今回は家族の人数分、3枚に。 本当なら4~5枚くらいにしたほうがちょうどいい厚さかな。 それを油を使わずにフライパンで焼きます。 油はスパムからも出てきますので、焼きながらキッチンペーパーで拭き取ります。 とにかく油っけがないほうがいいです。
画像
焼けたら、まず1枚を缶に戻します。 缶もスパム同様、付着した油をよく拭きとってください。 ここでご飯がおいしそうに炊けました
画像
このご飯を先ほどスパムを戻した缶にそこそこギュッと詰めます。
画像
ご飯の量はだいたい缶の八分目くらいですかね。 写真の量は多めですね この缶をお皿の上でひっくり返してトントンと中身を出せば…
画像
スパムおにぎりの出来上がり~ これに海苔の帯をつければさらにいいです。 ご存知の方も多いですよね。 でもキャンプでも簡単に作れるし、何よりおいしいので食べたことない方はどうぞ。 スパムの塩っけでご飯がおいしいんですよ~ なんだかんだで、ヘンな時間におやつには重過ぎるご飯を食べてしまいました とはいえ真っ暗になる前に夕飯の準備を始めましょう。 夕飯もオリジナル料理です。 なんとなくこんな料理あるかな~と雰囲気で作ったのが最初で、それが意外と家族に好評で、我が家ではときどき作ります。 特に命名はしていないのですが、あえて名づけるなら「牛肉と野菜のトマト煮アンチョビ風味」かなぁ。 まずは材料を切ります。 いつも冷蔵庫の中身によって多少変動しますが、今回はズッキーニ、ナス、タマネギ、ニンジン、ピーマン(パプリカのほうが良)、マッシュルーム(キノコなら可?)、牛肉(赤身系のかたまりなら可)をほぼ同サイズに。
画像
次にダッチオーブン(深めのフライパンでも可)を火にかける前にややたっぷりめのオリーブオイルをひいて、ドライニンニクスライス(生でも可)を入れ、火にかけます。
画像
先にヒートしておくとニンニクの香りが出る前に焦げるので注意してください。 油に香りをつけるときは冷えた状態から…お料理の鉄則どおりです。 ダッチが温まったら、まず牛肉を炒めます。
画像
このとき、塩・コショーをしておきます。 続いて、タマネギとニンジンを入れます。
画像
タマネギが透き通ってきたら、残りの野菜を入れます。
画像
すべてに適当に火が通ったら、コンソメを適量入れます(ごめんなさい目分量です今回の量で小さじ3杯分くらいかな?!) 具を混ぜたら、さらにトマトジュースを入れます。
画像
今回の量で小型ペットボトル1本分(280cc?)を入れました。 クラッシュのトマト缶でも大丈夫です。 そのほうがトマト感は増します。 ここでちょっと味をみてください。 気持ち塩っけがたりないくらいならOK。 あまりにトマトの酸味が強いようなら塩で味を調えます。 今回は一番硬い野菜、ニンジンがやわらかくなるまで煮てください。 ニンジンがやわらかくなったら、アンチョビの登場です。 缶詰なら適当につぶして、ものによりますが今回の量で缶半分くらいかなぁ。 キャンプですので手間を考え、今回はキューピーから発売されているアンチョビソースを使いました。 入れすぎるとしょっぱいので味を見ながら入れることをおすすめします。 で、生クリームを100ccほど。
画像
生クリームが全体になじんだら粉チーズをけっこう入れます
画像
すいません、これもいつも目分量で…今回は大さじ2杯分くらいかなぁ。 一応これで完成。 食べる前にピザチーズをひとつかみ入れて溶かすと、トロリ感が増してさらにおいしいかと。 パンにもパスタにも、ご飯にもあう料理です。 もともとは夏野菜(ナスやキュウリ、トマト)を使った料理を…とキッチンで試行錯誤した結果なんですが、どの野菜も最近では一年中手に入りますしね。 ズッキーニのかわりにキュウリでもできますが、炒めたときにキュウリのほうがやわらかくなりすぎますので、一番最後に入れてあまり炒めないほうがいいかもしれません。 キャンプレポのつもりがとんだへっぽこお料理教室記事になっちゃいました~ お料理が本職なわけではないので、味の保証はいたしかねます。 まずい~とか苦情は受け付けませんのであしからず。 夕飯からのレポはまた次回。 つづく
posted by Har at 11:58Comment(0)

バルコニーでキャンプ飯

先日ジャスコで投売りされていたコールマン・アウトランダー マイクロ ストーブ PZ。
画像
在庫処分のため、キャンプ用品売り場はもうなかったのでガス缶は売ってませんでした。 で、別の買い物で近所のホームセンターに行ったついでにコールマンのOD缶買ってきました。
画像
実は、470g缶の一般的な値段に100円強足した値段で本体を買いました そう考えるとガスが高いような気になってきます…。 せっかくガス買ったので、早速、点火テスト。 ついでにバルコニーでご飯炊いてみたりして バカでしょ~いいんです、キャンプバカですから。
画像
キャンプ気分でスノーピーク・パーソナルクッカーNo.3を使いました。
画像
トロ火調整もできてけっこういいですね~ ついでにこんなおかずも作ってみたり…
画像
豚肉のしょうが焼きで~す。 ご飯がススミます しょうが焼き作って食欲全開になってしまい、気づいたらご飯炊けた写真忘れました~ でもちゃんと炊けておいしくいただきましたよ。 スノーピーク(snow peak) パーソナルクッカーNo3
スノーピーク(snow peak) パーソナルクッカーNo3

我が家はキャンプ用の食器にはこだわりがありませんので、これとシェラカップがあれば十分。1人1セット持ってます。
いやいや、なかなかおいしいご飯をいただきました。 このストーブ、炊飯などのトロ火も調整しやすい上、火力は十分ですね。 愛用のカセットガスコンビ、ユニフレームUS-DやSOTOレギュレータストーブより、お湯が沸くのも速そうです。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

これはこれでお気に入り。
ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット
ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット

我が家のメインのシングルバーナー。ナチュラムだとちびパンセット。
で、食後はこれです。
画像
エスプレッソ~ カフェ・ラテでいただきました。 このエスプレッソポットですが、キッチンのコンロだと五徳が大きすぎて落ちてしまいます。 今までも家で使おうと思っても、キャンプ用のシングルバーナーでないと入れられなかったんです。 この組み合わせならいい感じ~。 OD缶器具を使うとなると、今でさえホワイトガソリン、カセットガス器具が混在してますので、ますます燃料の統一が図れませんが、これ、けっこういいな~ しばらくはキャンプよりはトレッキングのときや家でエスプレッソ用かなぁ。 冬になると寒さでガス系は出力が落ちやすいから、そうなるとカセットガスよりOD缶のほうがまだいいのかな?! ホワイトガソリンにはかなわないだろうけど。 なんだか悩みますね~ Coleman(コールマン) アウトランダー マイクロストーブ PZ
Coleman(コールマン) アウトランダー マイクロストーブ PZ

本日の主役。これが1,000円切ってたら買うでしょ?え、買わない?
posted by Har at 20:01Comment(0)

200スキで朝食を… ~赤城山オートキャンプ場 その3

朝、5時すぎに目が覚めました。 キャンプではなぜか早起きが苦になりません 日曜の朝はいい天気です。
画像
実は夜中、たしか2時ごろですが、ものすごい大雨になりました。 テントをたたく雨の音で目が覚めるほど もっともサイトの上には木も繁ってましたから、そこから落ちるしずくは直接の雨粒よりも大きくなることもありますので、そのせいで音が大きかった可能性もありますが。 どちらにしてもちょっと浸水など心配されるほどの雨量でした。 通路にもこんな水たまりがちらほら…。
画像
一応、夜中にもインナーから顔を出してアメドSの前室を確認しましたが、サイトの地面は土+砂利といった感じで、硬くて寝心地がいまいちのかわりに、水はけはかなりよかったようで、特に被害はありませんでした。 木の葉にまみれ、ずぶ濡れになったアメドSの勇姿です。
画像
SPロゴもこのとおり。
画像
でもしっかり撥水してますね。 ちなみにSPテントはともかく、ちょこっとタープもよく雨をはじいてましたよ。
画像
価格を考えたらこちらのほうが大健闘ですかね ナチュラム ちょこっとタープ
ナチュラム ちょこっとタープ

車に1枚置いておくとなにかと便利。
さてキャンプの朝の最初のお仕事といえばこれ、コーヒーです
画像
お気に入りのモンベル・コンパクトドリッパーをユニのコーヒーバネットに入れて… ビールもいいですが、朝のコーヒータイムが一番キャンプっぽいですね~。 モンベル(montbell) O.D.コンパクトドリッパー4
モンベル(montbell) O.D.コンパクトドリッパー4

紙フィルターはゴミになりますが、こちらは洗って何度でも使えてエコかと…。
ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネット大
ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネット大

コンパクトドリッパー単体だとドリップするとき頼りないので、こちらを組み合わせるとラクです。
その間にMeltecのポータブル電源SG-1000とインバータで携帯を充電中
画像
赤城山は携帯電波も届きますが(少なくともauは)、やはり入りづらいようでバッテリーの減りが少々早い感じです。 1泊で充電というのは珍しいんですが…。 ま、今日は寄り道もしないで帰るつもりですから、テントも乾かさなきゃならないしのんびりしましょ~。
画像
雲も出てきましたが、少なくとも午前中は雨の心配はない予報ですし。
画像
まわりのサイトも少しずつ活動を始めたようです。
画像
うちもそろそろ朝食の準備にかかりましょうか。 今回は久々に100スキあらため200スキを使います。 ※100スキとは100均で売られていた小型スキレット(鋳鉄フライパン)のこと。値上がりして200円に… といっても昨晩の残りものアレンジメニューですが 200スキに油を引いてスモークチキンのスライスを敷き詰めます。 その上にピーマン、トマト、チーズをのせて、火にかけてもうひとつの200スキで蓋をします。
画像
蓋しただけではオーブン効果が弱いので、上火を、普段は焚き火や炭の火熾しに使っているトーチで代用。
画像
で、ころあいをみてできあがり~
画像
これまた残りもののサラダといっしょに。 トマトジュースもいただきます。
画像
あとはユニのマルチロースターでお手製の厚切り食パンを焼いていただきま~す
画像
残りものですが、なんだかけっこう優雅な朝食になりました。 ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

我が家ではパン焼き専用になってますが、お餅ほか色々焼けるみたいです。
お腹も膨れてのんびりだらだら撤収開始。 とはいえ、今回は大物はアメドSくらい。 たいした時間もかからず11時ごろには完了。 ほどなくキャンプ場をあとにして、とりあえず行きがけに見かけたけど時間がなくて寄れなかった道の駅へ。 ぐりーんふらわー牧場・大胡という、いわゆる観光牧場です。 牧場自体はお子さんでもいないと楽しめるようなとこではないようでしたが、となりにある農産物直売所の「さんぽ道」では新鮮な野菜が安く購入できてなかなかいいです。 ここでは野菜のほか、道中、車の中で昼食がわりにつまもうと食料を買って、そそくさと関越道赤城ICへ。 2週続きなのと、ちょっと帰ってから用もありましたので、今回は早めに引き上げます。 途中、上里SAで休憩しましたが、いたって順調に帰宅。15時ごろにはマンションに着きました。 このころは天気もよく、もう1泊しとけば…なんて思いましたが、また次回もありますからね 今回は三連休ということもあって、街中とかわりないほどの賑わいで、キャンプ場の散策もあまりしませんでした。 今度は少し空いてる時期にもう一度、このキャンプ場に行ってみたいと思います。 キャンプ場についてはそのときにまた。 でも、楽しい時間は過ごせました。
posted by Har at 12:10Comment(0)

スモークバッグで夕飯作り ~赤城山オートキャンプ場 その2

さてさて夕飯の仕込みを始めます。 今回はスモークをします。 先日買っておいたSOTOスモークバッグ。 これをキッチンで使ってみたのですが、なかなか手間要らずでいい感じでした。 ウリ文句としては煙が出ないので、屋内でもスモークできることが強調されがちですが、個人的には後片付けや準備の簡便さのほうが魅力だと思います。 ならばキャンプでも戦力になるかと。 特に今回のように時間にゆとりがないキャンプには便利と判断しての登場です。 で、鶏ムネ肉でスモークチキンを作ります。 まずはキッチンペーパーなどで肉の水気をよ~く拭きとります。
画像
今回は300gくらいの大きめのものを2枚。 続いて味付け。 今回は、塩、コショー、タイム(粉末)、バジル(すいません、全部目分量です)をジッパー袋に入れてよ~く揉みこみました。
画像
肉を重ならないようにスモークバッグに入れて、しっかり密閉します。
画像
今回は8インチUFDで熱燻しますので、入るように角を折ったりしてサイズ調整します。 これを8インチUFDに底網を敷いた上で入れてUS-Dで弱火にかけます。
画像
もちろん、ダッチオーブンはプレヒートしておいてくださいね。 蓋にはエコココロゴス・シリンダーで上火もしっかりと。
画像
これで45~60分くらいほっておきます。 燻製とハーブの香りが強くしてきたらだいたい頃合だと思います。 で、出来上がり~。
画像
なかなかおいしそうでしょ 中まで火も通ってますので、お好みにあわせてスライスしたり、ワイルドにかぶりついて食べるだけです。 SOTO スモークバッグ ST-1054
SOTO スモークバッグ ST-1054

キッチンだけでなくキャンプでももちろん便利。チップやウッドの燃えカスもなしで簡単です。
SOTO スモークバッグ【お買い得3枚セット】
SOTO スモークバッグ【お買い得3枚セット】

こちらもまとめ買いでお得。キャンプ道具に入れておけば、現地調達の食材で急にスモーク…なんてことも。
ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 18
ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 18

一度使ったら手放せなくなりました価格はホームセンターで売ってる炭より高いようですが、着火もラクだし燃焼効率がいいので、実際に使った印象では我が家のトータルの炭代は下がっていると思います。
で、もう1品は簡単に、レトルトのソース(今回はジャスコのナポリタン)を温めて、
画像
パスタを茹でてあえるだけ。 こんな夕飯ができました~。
画像
ナポリタンとスモークチキン、で、やっぱりビール(発泡酒ですが)。 夜はキリン淡麗グリーンラベルで糖質控えめ これと家で刻んできた生野菜でサラダも。
画像
あとで見つかりましたがマヨネーズを忘れたと思って、オリーブオイルに塩、コショー、レモン汁、バジルで即興ドレッシングを作りました。 ま、これはこれでおいしいです 夕飯を食べるころからポツポツと雨も降ってきまして、たいした量ではありませんが、降ったり止んだりのいや~な天気。 今回も星空は断念です 夜も更けてロゴスちゃぶ台もランタン置きとして活躍中です。
画像
ダラダラと夕飯を食べて、お腹が膨れたら眠くなってきたので、ぼちぼちと片付けをして22時すぎにはテントへ。
画像
テント内で途中で買ってきた雑誌・ガルヴィなどパラパラしてみましたが、眠気には勝てずさっさとシュラフへ。 23時には眠りにつきました。 つづく
posted by Har at 15:11Comment(0)

燻製の気持ち ~朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 その2

高原とは名ばかり、お昼を過ぎて気温はどんどん上がります。
画像
スクリーンタープ内もかなり暑くなってきて、すっかり汗だくでまるで燻されてるようです。 そろそろスモークされる食材の気持ちもわかるようになったころ、ホントにスモーク作ろうかと(^^; 久々登場のSOTOお手軽香房。
画像
さくらのスモークウッドで、まずは定番のチーズとかまぼこを。 できあがりまでは、しばしお待ちを。 で、スクリーン内もけっこう暑いので、思い切って外へ。 フラップの下、ロールアップスタジアムシートで地べたリアンしてみました。目線が低くなって新鮮です。
画像
スモークできるまでお外でのんびり~。 Coleman(コールマン) ロールアップスタジアムシート
Coleman(コールマン) ロールアップスタジアムシート

今回使ったのはこれ。小川やクレイジークリークのに比べると底面がやわらかいですが、これでも地べたリアンできます。安い分汚れても割り切れるし(^^;
そろそろスモークのほうも…
画像
まぁまぁいい感じにできましたかね? スモークウッドをちょっと追加して、続いてソーセージも。 SOTO お手軽香房
SOTO お手軽香房

名前のとおりホントにお手軽です。高さもありますからチーズなどの溶けやすいものも可。
SOTO スモークウッド こだわり派『老舗さくら』
SOTO スモークウッド こだわり派『老舗さくら』

温燻ならチップよりもラクにできちゃいます。
ウインナーもスモークできて、夜のおつまみセット完成です(^-^)
画像
つまみたいのを我慢しつつ、コットに横になってちょっとお昼寝などしてみました。 ふと目が覚めて、少し早いんですが、ボチボチ夕飯の支度を始めようということになりました。 のんびりしにきたとはいえ、実際食ってばっかりですが(^_^; まずは、いつもどおり8インチUFDで炊飯をば。 今回はご飯が炊けて十分蒸らしたところで、ご飯を別の鍋に空けて、道の駅で買ってきたジャガイモをダッチでローストしました。 そのほかは同じく道の駅で仕入れた食材や持参した食材を炭火で焼き焼き。 ビールのつまみにまずは厚切りにしたベーコンを焼き焼き。
画像
ベーコンのうまさもさることながら、暑さでビールが格別! その間に他も焼きます。 ここからは鶏肉、タマネギ、椎茸…で、またベーコンと延々焼きまくり~!
画像
スモークウインナーも少々暖めてみたり…。 で、ちょっとご飯も欲しくなって…焼き焼き4点盛りプレートのできあがり。
画像
たいした内容ではないですが、キャンプの食事はおいしいです(^-^) そんなこんなで夜は更けて…朝霧ではいつものことですが、パラパラと雨が降ったり止んでみたり…満天の星空もちょっと期待したのですが、どうも今夜も無理そうですね。 富士山も×、星空も×、もはや食べて飲むしかないか~(ToT)/~~~ って少々酔っ払って22時前には眠りについてしまいました…(^^; ちなみに夜になってもそこそこ暑かったので、ポールだけ抜いてスクリーンタープのフラップはロープで少々空けておいて、コットの上にシュラフを敷いて寝てました。 0時すぎごろ、少し冷えてきたので、フラップを閉じて寝袋に潜りこみました。 とはいっても気温を見たら20℃。寒くてしょうがないというほどではなかったです。 ちなみにこのころ、空には若干星が見えてました。残念ながら満天とはいきませんでしたが。 目覚めは朝の6時前。 さすがに朝は都会とはちがいそこそこさわやかです。 今回初のホットコーヒーを入れて目覚めの1杯。 気温は下がりましたが、湿度はすごい。湿度計の数値は99%! ってどんな状態なんですかね? 100%だと水の中??? …なわけないか(^^) 昨夜はキャンプ場のシャワーの混み具合見てあきらめ、外のお風呂も面倒になって、濡らしたタオルやビ○レのシートなんかで体拭いてごまかしたので、湿気のせいもあってちょっと体がべたついてます。 16時近くまでのんびりしてチェックアウトしようかと思ってたんですが、予定変更。 お昼には撤収してどっか寄り道してきます。 となれば、早速朝飯。ホントに食べてばかり…(^_^; ユニのマルチロースターでトーストを。
画像
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

トースト焼くにはかかせません。
道の駅で買ったフランクフルトと昨夜の残りの鶏とタマネギを卵でとじて。
画像
トーストを1枚だけにして、こんなんもいただきました。(それでも食いすぎ) 東海地方限定、我が家の朝霧名物「金ちゃんヌードル」。
画像
ほぼカッ○ヌードルと同じなんですが、微妙に違います。 撤収完了がお昼ごろかなということで、朝食後すぐに昨夜のご飯を焼きおにぎりに。 トラメジーノで焼いてみました。
画像
少し焦げ目がついてご飯が崩れにくくなったら、少~しごま油を混ぜた醤油を塗ってさらにジュー! これだとなかなか香ばしい焼きおにぎりになりますよ。 スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ
スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ

考えたら我が家は買って(もらって)からホットサンドやってませんね(^^;…焼きおにぎりにも使えます。
連泊すると思われるまわりのみなさんがほとんどお出かけになったころ、我が家は撤収開始。 といってもテントないとラクです。 あれよあれよと片付いて、お昼少し前にキャンプ場をあとにしました。 帰りは伊豆方面か、山梨方面か、家族会議で少しでも空いてそうな山梨方面へ。 精進湖のあたりから石和方面へ。 途中、焼きおにぎりでお腹をつないで、1時すぎには笛吹市の立ち寄り温泉「ももの里温泉」へ。 こじんまりしていてけして広くはないですが、内風呂と露天、露天には打たせ湯もあったりしてなかなかいいお湯でした。 連休ということで少々混雑してましたが、すっかりキャンプの疲れを癒して、あとは20号線でのろのろと食事したり土産買ったりで帰路へ。 なんだかんだで21時前には家に到着。 実は撤収の際、あまりの暑さとまわりのサイトが留守だったのをいいことに、上半身裸で作業してまして。 うちに着いてシャワー浴びたらしみること…(>_<) さすが夏キャン!とヘンなとこで夏を実感できました。 ちなみに悪い意味での朝霧名物、ブユ。 スプレーに防虫キャンドルでスクリーンタープ使用でも、結果、俺だけ2箇所やられました。 家族は無傷でなによりですが、いちばん外での作業が多かった俺は仕方ないか。 特に腕の1箇所は帰ってから腫れて、冷やして対処するほど。 夏の時期、このブユさえいなければ朝霧は文句なしなんですが…。 とにかく暑い中、食べてばかりのキャンプでしたが、こんなのもたまにはいいかな。 でも、やっぱり夏キャンは標高1,000m超えがいいな~(^-^; とりあえず、お疲れ様でした。
posted by Har at 21:13Comment(0)

夜立?! ~道志の森キャンプ場 その2

川のせせらぎを聞きながら、昼食後、さらにまったりの道志の森キャンプ場です。
画像
今回はコットが大活躍。 家族で順番に昼寝しました(^_^; もうひとつくらい持ってくればよかった。 場内もちょっと探検しました。 あまりじっくり見たことのない北側も行ってみましたが、こちらは小さな子ども連れのファミリーキャンパーでかなりにぎわってました。 プール下の広場ではバイク関連のイベントらしきものが開催されておりました。どうりでバイクの方が多いわけだ…。 写真はありませんが、実は珍しい光景(?)に出くわしました。 自分以外でKERMAのランドライト使ってる方を初めて目撃!しかも、その横にはグレーのアメドS。 おまけに、アメドS購入時に最後まで迷ったコールマンのファッドX3も並んでおりました。 バイクツーリングの方と思いますが(キャンパー不在でした)、なんか自分に関連のあるテントばかり並んでるようで勝手に盛り上がっておりました(^-^; ファッドX3も買えってことかな~。
画像KERMAのランドライト。これはこれとして気に入っております。2人まで寝られなくはないですが、快適なのは1人までかな。ソロ用としては前室も広くて、そこそこ使い勝手はいいです。近所のヒマラヤスポーツで安売りしてるときに入手。
スノーピーク(snow peak) アメニティドームS
スノーピーク(snow peak) アメニティドームS

ナチュラムさんでは品切れ中ですか?
Coleman(コールマン) ファッドX3
Coleman(コールマン) ファッドX3

こちらもけっこう魅力的なんですが…。
そんなこんなでそろそろ夕飯です。 で、購入しておいたエコココロゴスの登場。 ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2
ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2

炭のために森林伐採するどころか、この炭を作るためにヤシの木を植えなければならないというエコ炭。火力も火持ちも十分。着火もラク。
う~ん、やっぱり少し厚みが…ピラミッドグリルコンパクトからはみ出します(-_-; エコココロゴスを入れるとピラミッドグリルコンパクトの網が乗りません。 ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8
ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8

ピラミッドグリルコンパクトにはこっちのがいいみたい。
画像
写真でわかるかな?しかたがないのでキャプテンスタッグのセカンドグリルを渡して網を乗せてます。 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル

普段はコールマンスポーツスターⅡ用に使ってます。
そんなこんなで本日のメニューは、 まずステーキ。食べやすいように焼いてからサイコロ状に切りました。
画像
手羽先は七味焼きに。
画像
パスタはバジルでシンプルに。
画像
NHKの番組でやってたのを思い出して急遽真似てみたハッシュドポテト。ちょっとこげ気味(^^;
画像
昼の残りのホタテをボイルしてサラダにトッピング。
画像
これは最近お気にの刺身こんにゃくとカップの豆腐。
画像
サイトのまわりで積んだフキも煮てみました。時期のせいか、ちょっと硬め。
画像
こんなおまけも。久々に食べたらけっこう病みつき(^-^)
画像
あらためて見ると食べすぎだなぁ~。 でも、のんびりちびちびやりました。 夕飯も終わって片付けがひと段落するころ、ちょうど21時半ころかな。
画像
昼間の快晴はどこへやら、急に夕立のような雨が。夜立?!星空を期待していたのに残念…(-_-) お腹も膨れてどうせ動けないので、早々にテントに入りました。 そういえば今回、家族3人でテントはアメドSという無謀?!な試みを。 最悪、レガシーの荷台で1人は車中泊と思っていたのですが、うちの家族であれば寝るだけならなんとか。 テント内の荷物は最小限にとどめなければいけませんが、寝られないことはないですな。 3人就寝は、冬場は保温効果も期待できそうですが、これからの夏場はやめたほうがいいでしょう。 人に聞かれればやはり2人までと答えます(^^; 雨は弱まりましたがしばらく降ってましたし、早朝から出かけてきたこともあり、この日は早々に休みました。 翌朝、6時に起床してまずはコーヒー。 すいません、2日目は写真撮り忘れましたm(__)m 今回の朝食はいたってシンプルに。 卵を茹でて、その鍋でソーセージもボイル。 昨晩の残りのサラダを添えて、ホテルばりに厚切りにした自家製食パンを、ユニのマルチロースターでトーストしていただきました。名づけて喫茶店モーニングセット飯(^_^; ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

ホントにトーストがキレイに焼けます。ただし絶対にとろ火で使いましょう。
月曜は朝から忙しいので朝食後速攻で撤収しました。 道路も順調そうだったので、とりあえず汗を流そうかと、当初の目的地青根キャンプ場の入り口にあるいやしの湯でひとっ風呂浴びて帰りました。 今回の教訓。 設営は早朝から、撤収も早朝から。これがのんびり&疲れを残さないキャンプの秘訣かも。 インの早いキャンプ場、もしくは有料でもアーリーチェックイン可のキャンプ場に限られますが、初日はたっぷり時間がありますし、帰りは渋滞にはまることもなく帰ってからものんびりできてラクでした。 特にこれからの時期、キャンプ場やそのまわりも混雑しますから、しばらくこのスタイルでいこうかな。。。
posted by Har at 21:55Comment(0)

二転三転…結局 ~道志の森キャンプ場 その1

6/14から1泊で道志の森キャンプ場へ行ってきました。 直前まで行き先が決まらずバタバタしておりましたが、諸事情により、前日夜は同じ道志川とはいえ、より近い神奈川県の青根キャンプ場に、と決まりました。 ところが、出発の朝、またまた事情が変わりまして、結局どこでもいいよ~な状態(^^; とはいえ、もう考えるのも疲れましたので、とりあえず青根に向かってGO!です。 幸い最初に考えていたキャンプ場も同じ方向へ横一線みたいなもんですから、最初のひとつをやめても2つ、3つと先へ進めばたどり着けますから。 ETCの深夜割引を利用して八王子ICまで。相模湖ICでもいいのですが、到着が早すぎるので八王子からは一般道を使います。 とはいえ、それでも早朝ですのでいたって順調で早々に青根に到着。 先人のマニュアルどおりキャンプ場入り口にある立ち寄り温泉いやしの湯前の駐車場に車を止めて、とりあえずキャンプ場の近くまで。一応受け付け前で立ち入り禁止なのでサイトまでは覗けませんが、営業前の受付にあったパンフレットを拝借しました。 内容を見て、俺としては想像どおり、低価格ですし、なにより目の前に立ち寄り温泉というのは暑くなってきたこの時期にはいいかな~と。 しかし、どうもうちの老キャンパーの顔色が…何か気に入らないようです(^-^; ま、そもそも場所を変えた事情はなくなりましたので、どこでもいいんですけど、彼女曰く「道志の森にしよう!」だそうです。 よく「老いては子に従え」とは言いますが、目上の者、それも親、しかも老いた母の言うことを無碍にするほど悪い子ではございません。行き先変更~いざ道志の森へ! この決断時、午前7時半になるところ。まだまだ余裕もあります。 いやしの湯を出て数分、道志方面へ進むと、大きく手を振る人影が…3台、もしかして4台を巻き込むクラッシュ((+_+))どうもスポーツカーが1台と衝突?他1~2台にも接触もしくはよけてガードレールに接触?という感じでしょうか。路肩の女性が足を骨折したか痛めたかで仲間らしき人たちにささえられて座ってました。峠の見通しの悪いコーナーでの出来事です。 で、びっくりしたのもつかの間、ほんの1~2分後再び大きく手を振る人影が…こちらは脱輪((+_+))畑につんのめるようにワンボックスが落ちかけてました。仲間に引き上げてもらうのか、ケーブルをつなぐ作業中で、他車を注意・誘導する意味で知らせておりました。 おいおい、ってな気持ちで抜けるとすぐ反対車線を救急車が。先ほどの事故現場でしょう。 せっかくの梅雨中休みの週末、朝からなんか落ち着かない展開です(-_-; そんなこんなで8時すぎに道志の森に到着。 何組か前日から?もしくは早朝到着されてましたが、朝からあんまり車でうろうろするのもどうかと思い、キャンプ場入り口近く、南のほうの一角に。 早速、ざっくりと荷物を下ろして設営開始。 タープがまだちゃんと張れてませんが、とりあえずこんな感じのレイアウトに。
画像
グレーのアメドSにmontbellも悪くないですね(^^)
画像
のちほど、ポールの高さ調整してウイングらしく張りました。初張りにしてはそこそこキレイにできたかと…甘すぎかな(^-^;
画像
この時点で、まだ10時前ですが受付も済ませたので、設営のお疲れビール。 朝飯もちゃんと食べてなかったので小腹がすきました。やきそばパンをつまみがわりにスーパードライ(⌒~⌒)
画像
道志の森のサイトはたいがい川の流れのすぐ脇。 慣れないと川の音がうるさいと思う人もいるかもしれませんが、自然の音は耳障りではないと思います。
画像
あんまり気持ちよかったので流れの中の大きな岩に座ってしばしのんびり…。
画像
今回は、朝からひたすらのんびりする計画だったので、久しぶりにコットを持ってきました。 コットに寝転んで眺めた風景はこんな。道志の緑とmontbellのグリーンが日差しに照らされて…
画像
今回持参したのはバートのフォールディングコット。一時期、ナチュラムで人気だった3,000円を切る格安コット。
画像
値段のわりになかなかしっかりしていて、ただ広げるだけで使える収束型で簡単、その上寝心地もよく、非常に気に入ってます。 他に組み立て式のコットも2種類持っていますが、寝心地等はいいのですが、設置に時間や手間がかかって寝る前に疲れちゃいます。 このバートのコット、残念ながらナチュラムでの取り扱いは終了したようです。 今回持参したのは1つでしたが、実は家族の人数分買ってあります。注文しといてよかった~(^^)v 暑い時期ならウェザーマスター内にこれ並べてマットもシュラフも不要。タオルケットだけで寝られます。 朝からのビールのおかげもあって少し昼寝して、そろそろお昼です。 普段なら到着のころでお昼はカップ麺なんかで簡単に済ますのですが、今日はたっぷり時間があったので8インチUFDで鶏粥など作ってみました。
画像
川の脇に生えてた三つ葉を摘んでちらしてみました。 おかずはホタテのバター醤油炒め。 ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ

うちでは炊飯やお粥によく使います。チキンの丸焼きなんかには小さいですが、2~3人であればこのくらいでもたいていの料理は間に合います。
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン8インチ用キャリングケース
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン8インチ用キャリングケース

最低限これはいっしょに買ったほうがいいかと。
キャンプでお粥はヘンに思うかもしれませんが、まず失敗しないので料理が苦手な人にもおすすめですよ。 研いだお米と普通の炊飯の倍くらいの水、塩、お肉を入れて煮る(炊く)だけです。 大勢で食べるなら丸鶏を入れて大きなダッチ(鍋)でになりますが、うちはムネ肉1枚で作ります。 骨が入らない分、丸鶏ダシを入れますけど。 今回は野生の三つ葉でしたが、ザーサイ刻んでのせたりしてもおいしいです。 未経験の人は一度挑戦してみてください。 お腹も膨れてさらにまったり…(-.-)zzZ つづく
posted by Har at 22:07Comment(0)