方向転換?!

う〜ん、週末の天気が微妙ですね。 久しぶりに起き抜けの富士山を、なんて考えてのフィールド決定だったのですが、天気が悪いのであればいかんせんつらいところです。 080315_21.jpg だだっ広い分、雷でも来たら始末におけない場所ですし。 ということで、ただいま予報と相談して出撃方向の見直しに入っています。 関東より北側のほうがまだいいようです。 同じ雨が降るにしても林間や水はけがいい場所ならまだなんとか。。。 幕も行き先で考え直さないといけないかな。 せっかく届いたメガホーンのフットプリントも下が濡れてたら使いたくないしなぁ。 061026_1.jpg 設営も簡単なコンニャクを久しぶりに出しますかね。 昔はよく見かけましたが、まだ使っている方いるんでしょうか? でもお手軽なわりに使い勝手はいいですよ、風には強いとはいえませんが^ ^; もっとも雨だから中止というほどひ弱ではないんですけどね。 とりあえず予報とにらめっこして、予約不要かギリギリでも空きのあるキャンプ場へ。 群馬、長野、福島辺りでしょうかねぇ。 それとも雨を受け入れての関東林間サイトってのも。。。
posted by Har at 16:32Comment(0)

いつまでたっても

またこの時期がやってまいりました。
画像
そうです。 本日、コールマンの2013年版カタログが届きました。 といっても、かなり長いことアウトドアライフとは無縁なのですが。 キャンプ道具もひととおりそろっているものの、それでもいつまでたっても気になるものがあるものです。 今回Harの目に止まったとがこれ。
画像
エッグドームなる2人用ドームテント。 ソロとかデュオ、フェスなんか向けの商品でしょうか。 で、なにが気になるってこのドームの前室部分。 もはや絶版のファッドX3のフォルムを思い出させるじゃないですか。 カラーリングがちょっと…な感じですが、この形状はちょっと気になります。 なんて言っても使う予定もないし、ソロやデュオならSPのアメニティドームSでことたりるので買うこともないんだろうな~。 でも、ちょっと実物見てみたいな。 久しぶりにお店にでも行ってみようか。 ナチュラムさんではすでに販売されております。 Coleman(コールマン) エッグドーム(フェスウェーブ)
Coleman(コールマン) エッグドーム(フェスウェーブ)

今年の夏あたりのフェスキャンプにはこのカラーでいい感じかもしれませんね~。 いかがでしょう?
posted by Har at 01:25Comment(0)

とりあえず

仕事の都合もあって、別にサーバを立ち上げてブログページ「Room1966」を作成しました。 日々のできごとや思うことなど、とりとめのない話題はそちらで、当初のとおり、こちらのブログはキャンプをはじめとするアウトドア、もしくはそれに付随する話題を書き綴ることにしました。 最近は諸事情により、滅多にフィールドへ出撃することもなくなり、こちらへの書き込みもかなり減ってしまいました。 が、これまでの記事もそれなりに見ていただいているようなので、ここはこのまま、いつか以前のように出撃するようになるかもしれませんので、その日までゆる~りと書き込みしたり、しなかったりで続けます。 新Room1966は、ま、ごく身近な知人に見てもらえれば、というようなこじんまりした内容にしようと思っております。 もちろん、興味をもっていただいた方は遠慮なくどうぞ。 ただし、仕事上の実験なども含めた運用を考えておりますので、こちらに比べると非力で不安定な運用になるかもしれませんので、ご了承ください。 てなわけで、とりあえず、ご挨拶まで。
posted by Har at 22:48Comment(0)

栗から伝わる気持ち

本日、某企業のホームページ制作の打合せに行ってきました。 この企業、東海地方に本社を持つ大きな企業の子会社で、元は地方の工場が買収されて傘下に入ったというような兵庫の郊外にある会社です。 で、本日は常勤のトップにあたる工場長がわざわざ上京してくれての打合せ。 制作費をおさえてとの話だったので、現地での打合せや取材は1回、それ以外は親会社の東京支店などを利用してこちらまで出向いてくれております。 先日も一度、東京で打合せしているのですが、定年を数年後に迎えるという工場長、いかんせんWebには不慣れなようで、色々と理解していただくには必要以上な説明が必須でして…、もっともこちらもそれは理解しているので懇切丁寧にお話しているつもりなのですが、やはりそれなりにお互いに苦労が多いのです。 今どきといってはなんですが、今回、初めてホームページを作る会社なのです。 そんなこちらの苦労を察してお気遣いいただいたのか、本日の打合せに際してお土産をいただきました。 「地元のものでなんですが…」と渡されたのが、これ。
画像
大きな粒のキレイな栗です。 兵庫の郊外、丹羽なんかもそう遠くはない地域ですので、栗はなかなかの名産なのでしょう。 正直、仕事の打合せでいわゆるお土産をいただくのは初めての体験でした。 (出張土産みたいなものをたまたまご相伴にあずかることはなくもありませんが…) 仕事のキックオフのときに「自分が退く前にホームページくらいはきちんと作っておきたいから…」と話していた工場長の姿が思い出されました。 いつも自分の理解が足りなくて世話をかけて申し訳ないと、Harのような若輩者に頭を下げる工場長の、この仕事に対する思いが伝わる気がしました。 これまでも手抜きするつもりは一切ありませんでしたが、こちらもあらためて気がひきしまる瞬間でした。 物をもらったからじゃありませんよ。 栗を通じていただいたのは工場長のお気持ちです。 この仕事、ちゃんと最後まで気を抜かずにがんばろうと決意した打合せでした。
posted by Har at 00:04Comment(0)

30年のときを経て …憩いの場所

ここのところ当初の話題、アウトドアとは程遠い内容ばかりですいません。 ご存じのとおり、最近出かけるといえばお仕事で三重県ばかりです。 ようやく三重にも少しずつ慣れてきて、なんとなく自分のスペースを見つけつつあります。 なんでもないこの光景…
画像
スマフォで撮影したこの写真。 ここのところ三重で息抜きにぼ~っと眺める光景なんです。 どこだかわかりますか? そう…ミスタードーナツ。 もともと時間調整のためにコーヒーでもと寄ったこの場所。 なんとなく寄ったのがきっかけで、いつのまにか慣れない土地でちょっと逃げ込む憩いの場所になりつつあります。 40過ぎたオヤジがドーナツ屋というのもなんですが 特別ドーナツ好きというわけでもありませんが、ちょっとだけミスドには思い出が…。 今から30年くらい前でしょうか。 当時中学生のHarは小学校高学年から少しずつ興味をもった洋楽に、それも特にDeep PurpleやLed Zeppelin、Black Sabbathなんかのハードロックに夢中でバンドを組んだんです。 イカ天なんかのバンドブームのかなり前でしたから、僕らの少し前の世代に言われていた「バンドは不良がやるもの…」なんて声がまだ少し残っていた時代でしょうか。 世間もあまりいい顔はしない時代でした。 そんなこともあって、なんとなくおねだりできなくて、親父に頼み込んで知り合いの会社の仕事…小学校のプールの工事現場でしたが、本来、中学生には許されないバイトを友達と2人でさせてもらって、そのお金を握りしめて御茶ノ水の楽器屋で初めて買ったエレキ・ギター。 毎日、LPを聞いて、寝るまでギター弾いて…そんなことが楽しくて仕方なかったころです。 そんな時代に通いつめたのがミスドでした。 なんていうと???って感じですよね 当時の一番の楽しみ、それが週末、土曜の夜に入る練習スタジオでした。 沿線の私鉄で2駅ほど離れた、そのスタジオに2週間に1度くらい行くのがなによりのイベントだったんです。 とはいえ中学生の小遣いでひと月に2度ほどスタジオに入るのは割り勘でいってもたいそうな金額で、よく電車賃をおしんで歩いたものです。 で、スタジオから家の途中、練習後のミーティングと称する遊びの場が、当時、近所で唯一24時間営業のミスドだったんです。 他にお客がいないのを見計らっては、持参した小さなラジカセで練習を録音したテープをみんなで聞きかえすのが定番でした。 そこの店舗だけでしたが、当時の日本自体にも珍しいジュークボックスがあって、ハードロックはありませんが、洋楽がかけられるのも魅力でした。 今考えれば、スタジオを夜の10時ごろ出て、中学生くらいが夜中の2時ごろまでそんなところでたむろしていれば立派な不良ですが、酒を飲んでいたわけでもなし、繁華街でもなかったですし、いわゆるよくある不良の風景ともちがったのですが…。 もっとも店内で勝手にラジカセかけてたらだいぶ迷惑な客だったんでしょうね 三重で入るミスドの店内は、30年前のそれとはだいぶ違いますが、なにかが変わらず今でも息抜きさせてくれる空間…。 それは昔、さんざんお世話になったからなのでしょうか。 今はけっして迷惑な客ではないので、ドーナツひとつずつですが、当面、恩返しさせてもらおうと思います。
posted by Har at 11:10Comment(0)

無事でなにより

昨日、9日ぶりに救出されたおばあちゃんとお孫さんがいましたが、我が家にも吉報です。 震災以来、連絡がとれていなかった岩手の叔父さんから今朝メールが届きました。 やっと、電気が通じたようで無事を知らせてくれたようです。 岩手の叔父さんは、今も生きている父の唯一の弟でして心配しておりました。 ただ、まだまだ燃料が不足していて、ガソリンも灯油も手元にないようです。 それでも明かりがつくことで少しは安心できるのかもしれません。 時間はかかるかもしれませんが、一歩一歩、前に進んでいくしかないですね。 その歩みがなるべく速くなるように少しでも力にならないと…。
posted by Har at 13:48Comment(0)

あきらめないこと

倒壊住宅9日ぶりに2人救助
画像
信じられないけど、とてもいいニュース。 たぶんたいていの人が、これまでの人生で「あきらめるな!」とか言われたりしたことがあると思います。 実際、何か相談を受けて「あきらめるな」といった記憶もあるでしょう。 でも、どこかであきらめててもそう言わないと…みたいなところも正直あったかと。 しかし、こんなニュースを実際に見ると説得力というか力強さというかえたいの知れない何かを信じる力がわいてきます。 震災が発生してかれこれ10日。 今回、被災している人たちに励まされているほうが多い気がします。
posted by Har at 23:50Comment(0)

遅くなりましたが…ナチュラムポイント募金

少々気づくのが遅くなりましたが、ほんのちょっと…恥ずかしいほどの少量ポイントですが、何かのたしになればと思い募金しました。 我が家は計画停電の実施も予定されていない地域ですが、極力、蛍光灯も消してGENTOSエクスプローラー・プロ EX-777XPで過ごすようにしています。 幸いキャンプ用に単一電池もたくわえがありましたので、スペックどおり72時間点灯すれば丸10日以上はもつ計算です。 液体燃料のランタンも一応使えるように用意はしていますが、火災などの注意も必要ですので、間に合ううちはLEDランタンなど電池もので。 キャンプでは当たり前の明るさですし、これで少しでも被災地の援護ができれば…仕事上、日中はパソコンを使わないわけにいかないので、せめてもの償いのつもりです。 できることがたいしてなくてもどかしいですが、元どおり…いやそれ以上の日常がみなのもとにもどるまでお互い努力しましょう。
posted by Har at 23:12Comment(0)

幸か、不幸か

あの大地震が起きる数時間前、auオンライン・ショップで注文しておいたこいつが届きました。
画像
ポータブル充電器です。 au携帯(スマートフォン)専用の蓄電池式の充電器で、これを充電しておけば、端末のバッテリーが切れたときに背面に収納されている端子を接続して充電が可能になるというシロモノです。 ガラ携なら2回くらい充電できるそうな…IS04などのスマフォでは2回は無理かなぁ。 で、3/11の朝届き、早速充電して昼すぎに満充電。 13時すぎに出かける用があったので、早速携帯してみました。 バッテリー喰いのスマフォだから購入したのですが、皮肉にもひと足早い震災対策になろうとは。 計画停電が実施されているさなか、我が家一帯は対象外のようで、今のところ電力の心配はありませんが、世間では乾電池式の携帯充電器をはじめ、バッテリー関連商品は飛ぶように売れ、品切れ状態です。 とりあえず少し安心して外出できる自分に、よかったのか悪かったのか自問自答を繰り返す日々です。 ただたいした被害のない都心部で、食料や電池、紙製品が不足しているとは…少し情けない気持ちです。 こんな非常時に、なぜ自分だけ平穏な日々と同じ生活を確保しようとやっきになるのか。 たまたま買い物によったショッピングモールで、すでに余裕があるのにお米やトイレットペーパーを複数確保できたと大声で自慢げに話している主婦を見て、地震発生以来、海外メディアが賞賛してくれた日本の裏側を見たようでやるせない気持ちになりました。 あまりに人として格好悪いことだとは思いませんか? タレントに呼びかけて渡辺謙が朗読していた宮沢賢治の詩を思い出してほしい。 「雨ニモマケズ / 宮沢賢治」 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ 慾ハナク 決シテ瞋ラズ イツモシヅカニワラツテヰル 一日ニ玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ アラユルコトヲ ジブンヲカンジヨウニ入レズニ ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ 野原ノ松ノ林ノ陰ノ 小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ 東ニ病気ノコドモアレバ 行ツテ看病シテヤリ 西ニツカレタ母アレバ 行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ 南ニ死ニサウナ人アレバ 行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ 北ニケンクワヤソシヨウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ ヒデリノトキハナミダヲナガシ サムサノナツハオロオロアルキ ミンナニデクノボウトヨバレ ホメラレモセズ クニモサレズ サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ
posted by Har at 19:01Comment(0)

地震に際して…

千葉に住む姉からこんなメールが…と見せられた1通。 いわゆるチェーンメールの類だ。 報道でもまったく触れていないような根も葉もない危険を、さも警告するような始末におけない内容のもの。 しかるべき機関や団体の名称もなにもなく、ただただ人々の恐怖を煽るような内容を書き連ねてある。 こんな大事に、何を考えてこんなメールを送るのか? テレビで目にする光景は、もはや映画などでしか見たこともない現実離れしたひどい状況ばかり。 真剣に復旧作業や救助活動をしている人のことを思うと、本当に怒りを感じる。 「こんなメールを送るやつこそ犠牲者になればいいのに…」 と心が鬼になりかけた自分を人としてとどまらせてくれたサイト。 地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき どこまでが現実かどうかなんて関係ない。 自分の心にある本来の日本を思い出させてくれたようで、こんなときだからこそ安らいだ。 震災に関して自分が何か力になれるかどうかわからないし、偉そうなことは言えないけど、とにかく明日からがんばって日本がいい国になればいいなと思った。
posted by Har at 22:11Comment(0)

アウトドア準備期間

世間的にはキャンプオフシーズン。でもここのところキャンプ熱は冷めることがないから…この週末も、先週中止になったキャンプへ行こうかと。 衝動買いしたアネックススクリーンタープもデビューさせたいしね。ただ、どこにするかで微妙に思案中?(-_-)? そんなこんなの中、他にもあれこれ動いておりまして。 遅ればせながらこんなん取り寄せました。
画像
ご存知、コールマンアウトドアクラブの入会申込書です。 今さら…なんですが、かつてはこういうの見向きもしないほうだったのに、テント/タープともコールマンそろえちゃったし、アウトレットショップがけっこう気に入ったんで特典ねらいの「今さら」です(^^; あ、それと3月に「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」予約しちゃいました(^-^; ちょっと経緯もありまして…ま、そのあたりはおいおい。 年度末ということで、近くになってみないと仕事の予定が微妙で確定できませんが、某紙で日本一のキャンプ場に輝いたようなので、オフの人が少ないうちに(料金安いしね)一度行っておこうかと。 実はこのほかに2月にもキャンプの予定を企画中でして、毎日、着々と準備のほうは進めております。 行きたいキャンプ場は山ほどあるのに、1年間の週末は50強。なかなか思う存分野遊びできませんな~(^_^)
posted by Har at 23:47Comment(0)

亀戸七福神巡り

今週はキャンプも中止したし、後厄ということもあり、今日は七福神巡りへ。 一昨年は深川七福神を巡って、かんなり寒い中、けっこうな距離を歩いた。 今回はもうちょっとラクにと、亀戸七福神にしてしまった(^-^) だって歩くのはいいけど寒いはつらいんだもん。 亀戸駅をスタート地点として、七福神の前にまずは亀戸天神でお参り。 厄除けの御守りをゲット。おみくじも引いてみる。「末吉」だった。内容も可もなく不可もなくというところか?待ち人来るというのは…(^^;旅行はいいらしい。今年もキャンプ行くぞー! 亀戸天神を出てしばし歩く。で、ひとつめ、龍眼寺。 ここは清廉度量の布袋様。
画像
5分ほど歩いてふたつめ。人望福徳の福禄寿は天祖神社。
画像
さらに6~7分歩いて普門院は勇気授福の毘沙門天。
画像
5~6分歩いて次は香取神社。ここには愛敬富財の恵比寿神と有富蓄財の大黒神がまとめて。
画像
5分くらいで東覚寺。芸道富有の弁財天。
画像
7~8分歩いて最後、常光寺は延命長寿の寿老人。
画像
深川の七福神巡りに比べるとかなりラクに回れる。 ただ、深川に比べてそれぞれこじんまりとした感じでもあるけど…。 とりあえず、今年1年の無事をお願いしておきました。
posted by Har at 16:53Comment(0)

新年あけましておめでとうございます

とうとう2008年になりました。 自分の歳とともに時のすぎゆくスピードも速くなるいっぽうで、何かをなしとげないうちに1年は過ぎていってしまう気がする今日このごろ。 そんな感慨にひたる間もなく、新年は容赦なくやってまいりました。 昨夜の大晦日は甥や姪なども遊びにきて、家族でにぎやかに紅白など見ながら過ごして、バルコニーから毎年恒例のディズニーランドのカウントダウン花火を眺めました。 うちはちょうどそのディズニーランドの方向に朝日が昇るので、明けた朝には初日の出。 バルコニーでデジカメ片手に日が昇るのを待ってみた。
画像
まずは少し顔を出して…
画像
なかなか晴天で、今年の初日の出はキレイに拝めました。 今年もどうかよろしくお願いいたします。
posted by Har at 18:05Comment(0)

今年も…

画像
※ホウリーウッズで得意先クリスマスカード用に撮影 ちょい早いけどメリークリスマス! さすがにもう年内キャンプは無理かな。キャンプ好きとはいえ、仕事やら色々忙しくて、しかも今年は車買い替えにあたりキャンプできない期間もあり、世間のキャンプ好き諸氏に比べると年間泊数は全然(-_-) 今年のキャンプを振り返ると… 1月15~17日2泊 ●静岡県 道の駅かけがわ/道の駅富士 車中泊 名古屋の仕事のついでに以前より興味のあった車中泊によるPキャン決行。 当時はまだインプレッサだったのでちょっと狭かったが、防寒装備などには成功してなかなかおもしろかった。 4月7~8日1泊 ●茨城県 城里町総合野外活動センター ふれあいの里 夜中に大雨に降られて少々ひどい目に(^^; 今持ってるウェザーマスターなんかを気にし始めるきっかけかも。 5月26~27日1泊 ●山梨県 黒坂オートキャンプ場 手入れが面倒で興味はあったものの踏み切れずにいたダッチオーブン導入キャンプ。 帰りは富士山方面を通り、絵ハガキのような富士山を眺めてきた。 6月1~2日1泊 ●静岡県 ながおねオートキャンプ場 誕生日にさびしいと言われながら兼ねてから望んでいたソロキャンプを決行。ただ初回からあまりさびしいところは…ということで街中に近く、大好きな富士山を臨むながおねで(^^; ツーリングテント、KERMAランドライト導入。非常に楽しかった。 8月20~23日3泊 ●静岡県 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場/愛知県 コロナの湯安城店 スーパー銭湯泊/静岡県 道の駅かけがわ 車中泊 これまた名古屋の仕事にのっかって夏休みがてらのロードトリップ。 朝霧ではキャンプ、夜中にあまりにすごい星空に感動し、スーパー銭湯で温泉につかっての宿泊、とどめは道の駅でPキャンとバラエティに富んだ旅。 夏場のPキャンはひかえようと思った(^^) 9月8~9日1泊 ●静岡県  朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 前回の星空に感動して再び訪れてみたが、曇空のためそこまでの星空には会えず。 インナー吊り下げ式でスクリーンタープとしても使えるので、夏場のテントとしてキャンパーズコレクションのユニエア フィールドキャンプテントEX5導入。 道の駅朝霧で売られているモツ、「もっちゃん」の常連となる(8月にも食した)。 9月29~30日1泊 ●福島県 フォレースパークあだたら 行き当たりバッタリの関東の雨から逃げて、気がつけば東北の玄関口、福島でキャンプをすることに。 評判どおりの超がつく高規格キャンプ場。1泊ではもったいないと思うキャンプだった。 家族ともども近いうちにまた行きたいキャンプ場候補がひとつ増えた日だった。 10月13~14日1泊 ●千葉県 柿山田オートキャンプガーデン 我が家には珍しく子連れファミリー向けキャンプ場で。 キャンプ場ガイドのクーポンで新米3合ゲットで丸鶏粥を堪能した。 小さな子連れにはいいが、我が家には少々にぎやかなとこでした(^^; 11月23~25日2泊 ●千葉県 かずさオートキャンプ場 久しぶりの2泊。うしろ1泊はテント泊初体験の利くん一家と合流。小さな子供とのキャンプははじめてで、にぎやかに楽しく過ごした。 この日以来、キャンパーズコレクション ユニエアフィールドキャンプテント5(EXじゃない旧型)は利くん一家に奉公に出ることに。 ちびちゃんたちには冬キャンはちょっと辛そうだから、来年、またいっしょにキャンプ行こうね~。 11月15~16日1泊 ●千葉県 ホウリーウッズ久留里キャンプ村 ソロのつもりで計画するも直前になって予定変更のデュエットキャンプ。 コールマンヘキサライトタープデビュー。ランドライトとの組み合わせが気に入ったので、ソロキャンが増えそうな予感(^^; あとでわかったのだが、この日場内にいあわせたソロキャンパー集団は、ネットや雑誌でよくお目にかかる方たちで「キャンプマン2007」開催中だったらしい。 なんとなく…とは思ったのだが、彼らのブログ等見てホウリーウッズが気になった俺としては妙な心境(^^) 今年は、テント10泊、車中3泊、スーパー銭湯1泊というアウトドアライフ。 いやはやまだまだひよっ子ですな(^-^;お恥ずかしい。 仕事がら週末も時間とれなかったりするのだが、来年はせめて20泊まで行けたらなぁ。
posted by Har at 19:19Comment(0)

季節感が…

画像
近所でこんな風景を見ると、いまいち12月になった気がしない。 今年は都会のイチョウも色づくのが遅かったよね? こんな調子だとキャンプ熱がまだまだ冷めない。 先週末もソロでも…なんて考えてたんだが、急な仕事の都合もあって諦めたのだ。 今週末はちょっと都合がつかないんだが、来週末あたり、ソロででも行こうかな。 通年だと12月の冬キャンプにはもうちょっと思い切り(?)みたいなのがいる気がしたんだけど、地球温暖化のせいか、いくぶん冬キャンプが気軽になったような…喜んでいいのか、悪いのか。 自然を楽しむひとりとしては、日本の季節感も大切だと思うんだが。 とはいえ、少し喜ぶすっかり寒がりな自分がいたりする…(^^;
posted by Har at 21:31Comment(0)

準備完了?!

明日から2泊3日の房総キャンプ。 どうやらお天気の心配はないらしい。 ただ明日までは冷え込みが…それなりに寒さ対策はしたものの、最近寒がりになったので少し心配。 ま、寒さは焚き火を盛り上げてくれるけどね。 今回はデビュー予定のアイテムが盛りだくさん。 ウェザーマスターのテントしかり、タープにストーブ…、帰ってからまた書きます(^^) そうそう、話は変わりますが、うっかりネットでWii Fit予約しちゃいました(^^; 12/1からジム通いしま~す
posted by Har at 21:10Comment(0)

何年ぶり?

最後に行ったのは何年前かもわからないほどご無沙汰のラケットボールに行ってきた。 場所は昔と同じ多摩センター。 最近は体も鍛えてるんで筋肉痛とかの心配はないんだが、果たして勘が戻るのかは心配で、はるばるの旅ながら、とりあえずの1時間予約。 始めてしばらくはWiiスポーツの悪影響でラケットの距離感がつかめず、空振りこそないが芯をとらえきれない打球が…しかしやや勘が戻ってみたらやっぱ楽しいね(^^) やたら走りまわって非常に忙しいんだが、思いっきり汗かいて気持ちいいなぁ。 また行こうかな~。 ちなみに何年ぶりつながりで、帰りにカラオケも行ってきた。 こっちも最後に行ったのはサラリーマン時代じゃないかと…。 最近の曲は全然わからん(^^; 今度は久々シリーズでビリヤードなんか行ってみようかと思ってみたり。 久々シリーズ、ちょっとハマるかも…(^-^)
posted by Har at 23:44Comment(0)

房総キャンプ計画

今月の3連休に久しぶりに2泊でキャンプを計画中。 実質今年最後のキャンプかな? 少なくともテント泊収めにはなりそう。 で、今回はゲストを迎える。 友達のトシくん一家が後半1泊は合流する予定。 トシくん夫妻とお子ちゃま2人。 トシくん一家はオートキャンプ初体験。 以前、夫妻はバンガロー泊のキャンプには連れていったこともあるんだが…。 で、11月とはいえ連休だし、子連れということで今回は珍しく早々にキャンプ場を予約。 房総の某キャンプ場に隣り合わせでサイトを確保。 初利用のキャンプ場なんだが、場内でも広めのサイトだそうだ。 お子ちゃまたちにも楽しんでもらえればと色々考え中。 普段はただただのんびり、焚き火でもしてれば楽しいってなキャンプばかりなので、お子ちゃま同行キャンプは不慣れで…(^^; 今日、仕事の関係で久しぶりに秋葉原へ買い物に行ってきた。 運動兼ねてチャリでひとっ走り。 目的のものはとっとと手に入ってつい寄り道、お隣の御茶ノ水はL-BREATHへ。 Snow Peakのソリッドステーク20を8本ほど追加してきた。 すでにソリステ20とソリステクロム30を8本ずつ持ってるのだが、今回、トシくん一家のテントもうち持ちなんで、もうちょっとあるといいかな~とか。 ま、それは言い訳で単にいっぱい欲しかっただけなんだけど(^^) L-BREATHのポイントもたまってたんで、かなりお安く買えるし、ま、いいペグはたくさんあっても邪魔にならないっしょ。 これでウェザーマスターもばっちり初張りできるよね~。 今週末もキャンプに行きたいと思ってるんだけど…ウェザーマスターを早く張ってみたい! ま、ネットで見る限り、ジッパーが噛みやすいだとか、賛否両論あるようだけど、キャンパー全員が不満のないアウトドアグッズなんてあるとは思ってないし、テントにしてもひとつで全てのシチュエーションを満たすとは思ってないんで、それぞれ楽しみたい派の俺としては、ウェザーマスターの使い心地を早く実感したいしだいであります(^^) しかし、ウェザーマスターなんか買ったからかどうか、今週末は広範囲にお天気は下り坂予報。 フォレストパークあだたらのときのように北へ逃げても予報は変わらないらしい(-_-) やはり初張りは連休まで待つべきなのかなぁ。。。
posted by Har at 22:13Comment(0)

ブログ再開

もろもろ忙しかったりで実質中断しておりましたこのページ、書き溜めておきながら公開してなかった記録も含め、ちょろちょろと公開再開したいと思います。 気にして見てくれていた方たち、もしよろしかったらまたよろしくお願いします。 まずは今年始めの続きから6月頭までに書き溜めた分を公開しました。 ノロノロではありますが、またがんばりまーす!
posted by Har at 22:54Comment(0)

MacBook購入

先日、PowerBookG4が不調に…。 詳しく書くと長くなりそうなんでここでは書かないが、保証は切れてるし、いずれにしても修理にはお金も時間もかかりそうな症状。 ところが仕事のほうもそこそこ忙しくなってきたところで、客先でノートパソコンでの作業は必須。 おまけにひょんなことから名古屋の会社の仕事を受注してしまったため、早速名古屋出張の予定が入り、大至急ノートパソコンを用意しないと…という緊急事態だ。 お金もないのでかなり痛いのだが、こうなったら思い切るしかないかってことでMacBookを購入してしまった。 ノートパソコンを新調するならMacBookと前々から決めてはいたので、迷うことなく購入となったわけだ。 ま、迷ったことといったらHDDの容量をどうするか…という点で黒なのか?白でいいのか?AppleStoreでBTOオプションを付けるか否かといったぐらいか。 結局、たいして値引きしている店舗もないので、ポイントも溜まるし即入手可能なビックカメラで2万円の差に負けて2GHzの白を買うことに。 BootcampでWindowsもインストールするつもりなので80GBのHDDでは甚だ心もとないのだが、最悪保証切れ覚悟で自分で載せ変えてもいいかってことで…。 早速OSXの環境をPoweBookからFireWireで移行。 まずはMacの環境を構築して、続いてBootcampでXPのインストール。 どちらにしようか迷ったが、容量的にも少しでも軽いXP Homeをインストールすることにした。 Bootcampもバージョンアップを繰り返して不具合の改良がされているためか、時間はかかったものの何の問題もなくOSXとXPのデュアルブート環境が構築できた。 考えてみたら少し前には夢のような環境かもしれない。 MacとWinが1台のハードで共存。 アメリカとソ連の冷戦終了みたいな気分だ(ホントか?!)。 まだまだ本格的に使うとこまでいってないのだが、とりあえずすでに持ち歩いて客先でも使用したが、調子も良好、客の興味もひくらしく評判もいい(^^) こまかな部分でXP上での使い勝手に不満はなくもないが、それもBootcampのバージョンアップでおいおい解決されるのでは?と期待しつつ様子を見ていこう。 色々と悪評も耳にするIntel Macだが今のところなかなかいい感じで使えているし、なんだかんだ言っても新しいハードはいいもんだ(^-^) また何かあれば報告しようかと思う。
posted by Har at 19:04Comment(0)

おめでとうございます

画像
ご挨拶が遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 とりあえずここ数日、普段の節制生活を休業して、酒を飲んだり、餅を食ったり、親戚の家を訪れたり、ららぽーと覗いたり、と一応正月らしくのんびりダラダラしとります。 しかし、新年ももう3日。 そろそろ気合いを入れて、生活を正さなければ…。 明日からは食事もトレーニングも普段どおり、また節制生活を再開したいと思います。 今年もまたよろしくお願いいたします。
posted by Har at 08:39Comment(0)

オートサイトでデイキャンプ ~城南島海浜公園

今日は仕事をサボり、デイキャンプへ。 サボりといっても目の前の仕事はひと段落、今週はたまたま抱えてる仕事はすべてクライアントからの指示待ち。 もちろん急な仕事も入るかもしれないがたまにはいいかな~って。 昔は平日に映画館に行ってみたり、もっとサボって気分転換してたもんだが、退院依頼、水泳やエアロバイクなんかのトレーニングに割く時間もあるんで、非常にまじめに仕事してきたんで、ここらで息抜きですよ。 で、ま、とりあえず近場でアウトドア気分を味わえるところは…。 若洲海浜公園のキャンプ場というのも考えたんだけど、23区内で唯一オートキャンプができるところ、城南島海浜公園に決定! 目の前の海のむこうは羽田空港。 しょせん23区内、しかも日中は3~5分に飛行機が飛び交い、騒音が気になるかもという条件を知りつつ、一度どんな感じか体験してみようかと。 新しいキャンプ道具を試したり、暇や金がないときの気分転換に使えるかも、という期待もあったもんで、彼女とのデートがてらデイキャンプとなったわけ(^^; 今回俺らが使ったのは海に面した区画の一番奥。 サイトはしっかりと区画が仕切られ、各区画ともほぼ同じ大きさで、ざっと見たところテント2つにタープ1つくらいは張れる広さ。 今回はデイキャンなのでテントはなし。 思ったより陽が照ったのと風がそこそこ吹いていたんで、今回は前回に続きロゴスのクイックスクリーンでリビング作り。
画像 ※こんな感じ。けっこう広いっしょ。
週末にもかからない平日なので利用客は俺らのほかに1家族のみ。 あちらもデイキャンだった。
画像 海沿い区間は貸切状態。
目の前は海、海には多種多様の船、そのむこうには羽田空港というロケーション。
画像
飛行機の騒音は正直話も聞こえないほど。 うるさくないといえば嘘になるが、のんびりしてるかぎり、慣れると気にならないかも。 携帯電話とか使いたいときにはかなり邪魔になるとは思うけど。 献立はハムとチーズ・野菜のホットサンドと、あらかじめ彼女に作ってきてもらったクラムチャウダー、グレープフルーツをトッピングしたミモザサラダといろんなフレーバーティー。 あとはデザートにオレンジシフォンケーキもいただいた。 今回調理に使用した火器は先日購入した508A。 満を持してついにデビュー(^o^)/ デイキャンではツーバーナーは大げさなので小回りがきいてなかなかいい感じだった。 今回は出番がなかったけど、次回のキャンプには調理のほかに遠赤ヒーターアタッチメントで暖房としての活躍を期待したい。 夕方になって雲が増えてきた、と思ったら雲の隙間から陽の光が…。 いわゆる天国への階段ってやつ。 ツェッペリンの曲も聞こえてきそうな空。
画像
最後に、宿泊したわけではないけどキャンプ場の印象をひとこと。 正直言って思ったよりはるかにいいキャンプ場かも。 目の前が海というのは23区内であることを忘れるには十分のロケーション。 しかも炊事場も一般のキャンプ場と遜色なく用意されているし、トイレも公園のものとしてはまぁまぁ。 サイトの広さは十分、芝は極上とはいえないけどペグも打ちやすく、植え込みでプライバシーもある程度守られている。 女性や小さい子供を連れてのお手軽キャンプにはむしろ絶好ともいえる。 料金もけっして高くはないし(デイキャンプは2,000円)、追加料金でAC電源も利用可能だし、一度は試してみてもいいキャンプ場だと思った。 自然たっぷりもいいけど、公園でゆっくり…くらいの気分でなおかつキャンプというときには城南島海浜公園は最適。 一度宿泊もしてみようかなぁ。 ■キャンプ場データ 名 称:城南島海浜公園 所 在:〒143-0002 東京都大田区城南島4-2-2 電 話:03-3799-6402 入退出:IN11時 OUT10時 施 設:オート22/フリー38 料 金:オート4,000円/フリー600円 ※いずれも1泊料金
posted by Har at 22:10Comment(0)

格安燃料の仕入れ ~ジョイフル本田

今日は仕事で千葉へ。 終わってちょっと時間に余裕があったので、前々から噂に聞いていた関東郊外のみにあるホームセンター、ジョイフル本田へ寄り道してみようかと。 ここにはコールマン純正ホワイトガソリンよりもはるかに安いオリジナルホワイトガソリンがあると聞いて、以前から一度行ってみたかったのだ。 仕事で行った稲毛近くの店舗、千葉店へ寄ってみた。 ホントはもうちょっと足を延ばして八千代店に行けば、そちらのほうが大型の店舗らしいのだが、目的のホワイトガソリンがあればいいかなってことで。 で、ちゃんと見つけてきたよ。
画像 ※これがジョイフル本田オリジナルホワイトガソリン。
1ℓ税込み\700.-を切る格安ぶり。 コールマンの純正がだいたい1ℓで\950~1,050.-くらいだからだいぶお得。 もちろん燃焼性能がまったく同じとは限らないけど、通常のキャンプレベルではたいした差異は出ないんじゃないかと。 コールマン同様、4ℓ缶も\1,980.-で置いてあった。 どっちにしようか迷ったんだけど、とりあえず今回は1ℓ缶を2缶買ってきた。 ついでにこんなんも見つけた。
画像 ※小型キャンドルランタン用のキャンドル。
こちらは驚きの10個\100.-(@.@; ブランドによるけど、通常は4~6個入りで\500.-前後で売られている。 我が家はガソリンランタンをタープやキッチンのポールに下げて、キャンドルランタンを食卓の上に置くのが定番スタイル。 だいたいキャンドル1~2個でひと晩分。 明るさを重視した配置ではないが、そのくらいのほうがやさしい明かりでキャンプを楽しめる気もする。 てなわけで格安10個入りのこの商品はうれしい限り。 この手のホームセンターは23区内には少ないんでうらやましいなぁ。 またついでがあったら要/不要に関わらず仕入れてホワイトガソリンをストックしておこう。
posted by Har at 18:33Comment(0)

Ensemble MINATO

今日はjijiが出演する弦楽合奏団Ensemble MINATOのコンサートで録音係&照明係。 今年で3回目になる演奏会で、病欠してしまった1回目を除き、昨年に続いて2回目のお手伝い。
画像
※前日のリハーサル風景。関係者以外なかなか見られないオフショット。
前回同様、PowerBookをMDのオプティカルアウトにつないでの録音。 ただ予備としてMDとDATでも録音するので録音開始時は3つの媒体の録音ボタンを押さなければいけないという、なんともアナログな労力を必要とする作業なのだ(^_^) そこへ今回は照明係。 ま、たいした照明の操作はないんだけど、慣れない作業は精神的にはちょっと緊張してみたり…。 照明係兼任は今回が初めてだけど、昨年よりも会場の音響がしっかりしていて録音に関しては事前のセッティングがラクだった分の照明係ってことかな(^^; で、当のコンサートはというと、座席が足りないほどの客足で見るからに大盛況。 ヴァイオリン4本をフューチャーしたヴィヴァルディの協奏曲に始まり、バランスのいいヘンデルの合奏、オルガンとチェロでしっとりと聞かせるアルビノーニのアダージョ。 休憩を挟んで2本のチェロが主役のヴィヴァルディの協奏曲、モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークへと、オケ全体が順番に攻守所を変えて流れを作るようで、個人的には選曲がよかったように思う。 クラシック系には決して強くはない俺でも、非常に興味深く聴き入ることができた。
画像
※こっちは本番中、ブースから見たステージのようす。黒塗りの目隠しガラス越し。
ひとつ思ったんだが、秋にはチェロの音がよく似合う(^-^) 今回の曲の中ではアルビノーニが俺のお気に入り。 来年の開催も決まっているそうなので、興味のある人はEnsemble MINATOのホームページをチェックしつつ待っててください。
posted by Har at 22:02Comment(0)

ついにオートキャンプを計画

今年はなんとなくだらだら仕事をしてしまい、はっきりした夏休みをとっていなかった。 といってもフリーで仕事してると「夏休み」とは、仕事用の携帯電話の電源を切って連絡を積極的にとらない、くらいの違いでしかないのだが。。。 で、遅ればせながら9/1~4までを夏休みにさせてもらって、1日~3日まで2泊3日でオートキャンプを計画した。 今回は家族で比較的ラクそうな那須方面の某キャンプ場に決定。 ここは自然が豊かな公園の敷地内にあり、天然温泉も用意されたファミリー向けのオートキャンプ場だ。 ま、キャンプはさんざんやってきたのだが、いわゆるオートキャンプは初なので手始めに手ごろかな…と。 実はキャンプ自体がちょっと久しぶりなので、道具の手入れもしといたほうがいいようだ。 明日から少しずつ準備しなきゃ。
posted by Har at 20:23Comment(0)

初診療所

今日、初めての診療所での診察。 紹介状渡して初診の手続き。 週の終わりだからかちょっと混んでて1時間ちょっと待ったけど、診察受けたけど紹介状に書かれてた検査結果の数値がけっこういいんで先生もちょっと驚いてた(^^) 特に問題もなく、処方箋もらってきた。 4種類の薬を飲んでるんだけど、そのうち1種類の薬が弱いのに変わった。 また来月来るということになったけど、診療所だから予約もなし。 薬なくなるころに来てくださいって(^^; やっぱ診療所のほうが気楽だ。
posted by Har at 22:13Comment(0)

診療所行き決定!

今日、病院へ行った。 入院していた総合病院での診察。 先日診療終了を言い渡された科とは別の診察なのだが、先生に事情を話すと次からは診療所だけでOKとのこと。 これからは診療所で一括の診察・薬の処方でよくなった。 通院はまだ続くのだが、なによりいくつもの科で診察を受けなくていいのは気がラクだ。 来週あたりにでも診療所に行ってみようと思う。
posted by Har at 21:59Comment(0)

ロールパンはじめました。

今日、散歩がてらスケッパーを買いに行く。 スケッパーとは、パン生地などを分割したりするのに使うヘラみたいな道具のこと。 そう、退院以来、食生活改善の必需品となっていたホームベーカリー。 これまではひたすら粉類をセットしてボタンを押すだけで焼けていた食パン系の製造だけに専念していたのだが、体調も良好になり、ちょっと新しいパンに挑戦しようかと。 といってもあんまり凝ったパン作りをするつもりもなく、ホームベーカリーで生地をこねて、それを使ってロールパンを焼こうかと思う。 ま、せっかくだからソーセージやチーズなんかを具に入れて、いわゆる惣菜パンにしてみようかな~って感じ(^^) で、午前中にスケッパーを買いに出かけたというわけ。 お昼から生地をこねてロールパンを焼きつつ、野菜たっぷりのシチューなど作って今夜の夕飯にするのだ。 早速、ホームベーカリーに材料をセットして生地をこねさせる。 うちの機種だと生地ができるまでに1時間40分程度。 それから20分ほど寝かせて、具を入れたり成形して、さらにオーブンで30分ほど発酵、それからやっと焼きに入る段取り。 冷蔵庫の中身と相談して、今回の具はソーセージ、チーズ、ツナ、あんこの4種類に決定! ツナはあらかじめマヨネーズであえておく。 ツナとあんこは中にくるむ感じ、ソーセージとチーズはロールパンの中心に巻いた状態で入れる。 なにせ初めての作業なので勝手がわからないのだが、とりあえずレシピに書かれたとおりに進めて、なんとか焼きの段階へ。 ここからは10~15分とそう時間はかからない。 で、ついに完成! 初めての惣菜パン4種類。 いや~ホームベーカリーは偉大だよ。 初めてとは思えないほどうまいことできるもんだ。 今回の中では特にあんパンはいいね^^; 食パンも十分おいしいし、今でも満足して食べているのだが、これはけっこう癖になりそう。 これからはバンバン惣菜パン作りに励むぞ~!(^^)
posted by Har at 22:29Comment(0)

ついに治療完了?!

今日、退院以来かかっている科の診察が2件。 入院の原因となった主治医の先生の診察が先で、部屋に伺ったところ、前回の検査結果と今回の検査の結果でなんと診察終了にしようと言う。 退院後の経過が先生の想像以上に良好で、一応、現在、朝食後のみ服用している薬の処方は必要だが、今のようにわざわざ大きな病院の各科で専門診療を受ける必要はないとのこと。 で、先生の知り合いが担当している町の診療所への紹介状をいただく。 次に受ける先生にも了解をとって、どちらもその診療所の受診だけでよくなったのだ。 あと8月に別の科の診察が1件あるのだが、その先生にも相談してみないとはっきりは言えないけど、たぶん診療所での一括受診にしてもらえるんじゃないかとのこと。 どちらの先生にもよくここまで回復したねって感心された。 なんかこの8ヶ月の努力がやっと報われたようで、ものすごくいい気分だ。 診療所の通院はまだまだ必要だが、大掛かりな治療はいよいよ終焉が近づいた?!
posted by Har at 21:52Comment(0)

バンド同窓会?!

今日は久々にバンドメンバー+家族が大集合。 Kazzの新居、といっても昨年末にすでにできてたんだが…俺の入院やみんなそれぞれ忙しかったりで顔をあわせる機会もずっと減っていた中、Kazzの音頭とりで集会が実現。 といってもバンドメンバー集合というより、各家族の子供集合って感じ(^^) 俺らも年月を感じさせるつきあいになったもんだ。 ちなみにKazzの新居は、さすがに材木屋の息子、大工さんのコネもあるから、広くて色々な工夫がこらされた家だった。 広々した屋根裏部屋風ロフトも、ログハウスタッチの2階も、職員室風な部屋も^^;賃貸マンション暮らしの俺にはうらやましいほど。 料理も居酒屋Kazzメニューでおいしかった。 久々にビールもちょっと飲みすぎたかな。。。