今週は断念(-_-)

先週の竜洋ではなにもできなかったんで、今週こそは焚き火でもと思っていたんだが、またしてもあいにくの天気予報。 しかも、急な仕事で進めておきたい作業もあり、今週末はキャンプをあきらめました。 やはり2月はなかなか難しいね。雪でもキャンプ、というのもありなんだろうけど、そこまで装備をそろえたくないのと(金ないからね^^;)、テントやスクリーンでじっとしてるのもなんだしね。まして車もスタッドレスじゃないし。 で、ちょっとストレス溜まってるのか、仕事で出たついでにこんなん衝動買いしてるし。
画像
ユニフレームのスティックライター・ロング。 以前、コールマンのガス充填できるチャッカマンみたいなの持ってたんだけど、どっかいっちゃって(^_^;それから100均のチャッカマン系使ってたんだけど、やっぱガス詰め替えられるの欲しかったのもあるんだよね。ちょっとかっこよかったんでつい…。 ま、そんなわけでちょいと野遊びはお預け。 連休はお仕事と久々にパソコンいじりかな。マザーやCPUのパーツがだぶついたり、安く入手したHDDがあったりで、そろそろWebサーバ入れ替えようかと…お勉強も兼ねて最近のOSやSQLを構築したの立ち上げたりとか。 ついでにMovable Typeでもセットアップしてブログも移すかなぁ~。 ま、すぐにそこまで時間はとれそうにないけどね。
posted by Har at 22:35Comment(0)

今さら…(^^;

久しぶりにアウトドアとはまったく関係ない話題ですが、テレビのCMなどでご存知の方も多いかと思いますが、デアゴスティーニから「MY MUSIC STUDIO」なる新シリーズが刊行されました。 簡単に言うとコンピュータを使った世にいう打ち込み音楽、デスクトップミュージック(DTM)のお勉強をするシリーズです。DTMソフト・Singer Song Writer(専用カスタマイズ版?)と素材などをCDに収録して毎号新しい機能を追加しつつ、DTMの基礎やテクニックを身につけて…みたいな雑誌です。 もう20年以上前、Windowsが世に現れる前(Windows2.0とかはあったけど…)、NECのPC-98にMS-DOS版DTMソフトでチマチマ始めて、その後財力を得てWindowsやMacなどとバンドの傍らいじり続けてるDTMなので、なにを今さら…といった内容なんだが、どうも性分としてほっとけなくて。 で、おなじみの創刊号はお試し価格ということもあり、案の定買っちゃいました(^_^;
画像
Singer Song Writerの最新版は触ったこともなかったんけど、当初のものに比べてだいぶ機能もアップしたようです。というのも、この付録版は毎号ついてくるシリアルで機能制限をかけたり、CDのデータでアップデートするもよう。全貌は今の段階ではわかりません。 このソフト、最初にリリースされたころはひたすら鼻歌(マイクに向かったハミング)で音階を入力できることをウリにしていた記憶がありますが…この鼻歌の音程や拍子の判定がけっこうシビアでね(^-^)結局あとから散々修正しないといけなくて、慣れてる人にはシンセのキーボードやPCのキーボードからの入力のほうが早いか~ってな印象でした。 最近ではMacのGarage BandのWindows版対抗馬なんでしょうか。それなりに洗練されてきているようで。 この「MY MUSIC STUDIO」、DTMに興味があってもなかなか…という人にはけっこういい教材なのかな。ま、ちょっと楽しめました。 問題は2号からどうするか。 デアゴスティーニのシリーズは最後まで買うとけっこうな出費になるし、かといって本屋に並ぶのは最初のうちで、途中からは定期購読や予約してる分の受注生産に近い冊数しか刊行しないんだよなぁ。ま、出版社で散々雑誌作ってた身としては実情がわかるだけに当然のしくみなんですが(^-^) この歳になると、最新のDTM事情を追っかけるのもなかなか労力を必要とするし、初心に返ったつもりで、少なくとも2号目くらいまでは本屋で買ってみようかなぁ。 定期購読するかしないかはそれから考えるか…。
posted by Har at 19:19Comment(0)

お台場で朝風呂…手にはWiiリモコン。なんで?!

今週はあいにくのお天気ということでウェザーマスターの試し張りは結局断念。 で昨日はおとなしくしてたんだが、週末の休みに家でじっとしてられるほうではないので、今日はせめて近所の温泉にでも。 いつもなら舞浜ユーラシアの朝風呂&朝ビュッフェコースか、湯処葛西&フォルクスサラダバーコースが定番なんだが、ネットでお台場大江戸温泉が朝風呂サービスを始めていることを知った。 あそこは近所だし、話題にもなったものの、あまりの混みと高い価格に行きそびれていた立ち寄り湯のひとつだった。 朝風呂としては高めの設定ではあるけど、朝5:00~8:00の利用なら1,567円。 ま、場所がら温泉利用しても駐車場代をしっかりとるところが江戸の悪代官といったところか(-_-; 今回はどんなとこか見ておきたかったので、そのあたりには目をつむり朝風呂ツアーしてきた。 朝風呂にはタオル・バスタオルは付くが、大江戸温泉の売りでもあった浴衣は付かない。 もっとも、たかだか3時間の利用で浴衣着て場内うろつく暇もないけど。 利用できるのは、内風呂と露天風呂。 ふだんから別料金の岩盤風呂や砂風呂は時間外で利用できない。 あとは飲食関係もさぬきうどん屋とサンドイッチやおにぎりの軽食を販売する売店くらいしかない。お土産の売店も1軒だけ。ここでもジュースやお茶は買える。 お風呂は非常に気持ちよかったが、料金体系を考えると種類ももうひとつ、規模も思ったより小さいかな~。 舞浜ユーラシアの朝風呂入ったことある人は迷わずあっちを選ぶかな?!といった感じ。 特に今回は日曜朝ということもあり、週末、大江戸温泉の仮眠室泊でお台場見物してる人も多かったようで、混雑しててマイナスというのもあるかも。 にしても、この程度の設備は今どきの立ち寄り湯としては珍しくないので、コストパフォーマンスという面では★1.5といった感じかな。 ってここは別に温泉批評サイトではないからね(^^; キャンプが高じてそこそこの数、立ち寄り湯を利用してるとはいえ、さして詳しいわけじゃないんで、あくまでも個人の感想です。 温泉話はそのへんで、実は朝風呂ツアーというのは早起きするもんで、妙に1日が長くなるんだよね。 温泉を堪能したものの、どうももうひとつ休日感が足りないというか…で、買いたいものもあって有楽町へ出ることにした。 まぁあれこれあって買い物もして、新しくできたイトシアなんかもちょっと見物しつつ、成り行きというか、衝動的というか、いつのまにか任天堂WiiとWiiスポーツを購入してたり…(^^;
画像
物欲の嵐はまだ過ぎ去っていなかったのか! いや、まぁ実は少し前から我が家のステッパー(フィットネス器具です)の調子が悪くて。 体調壊して以来、週1ペースの水泳とエアロバイク、シットアップベンチでの腹筋、そしてこのステッパーでのウォーキングがわりの有酸素運動が健康維持の柱になっていた。 といっても、このステッパー、病気前におふくろの体力維持のためと思って、リサイクルショップで800円で売ってたものをゲットしたやつ。 どっかのショップ倒産で未使用新品が流れていたものなんだが、800円ばかりなら使わなくてもいいんじゃないかと購入したものなのだ。 で、運良くというか運悪く俺が病気して体力作りの一端を担うことになり、他のステッパーよりもかなりハードに働いていたわけ。 最近、無理がたたったのか、ついに10分ももたぬうちにペダルがスカスカになり、運動にならなくなってしまった。 で、かわりの運動器具を検討していたんだが、予算もそこそこみてはいたものの、ステッパーも改良されたり余計なものが付いたりでそこそこ高価になり、もともと持ってたのが800円だからね(^^) ふんぎりがつかないというか…ウォーカーなんかも色々調べたりしたんだけど、スペースの問題もあるしで決めあぐねてたんだよね。 そんなこんなで、他にいい運動器具も見付からないところへ、Wiiスポーツで筋肉痛になったという人に巡りあい、他にも楽しい、運動がわりになるなんて余計な噂を耳にしたりで、徐々に運動というより、トレーニングの息抜きみたいなものとして誘惑されて、いつのまにやらお金を払ってしまっていた。 ダンスダンスレボリューションあたりを専用コントローラーで踊るとそれなりの運動量にもなるかもしれないけど…どっちにしても遊びながら体動かすのは悪くないし、おふくろのボケ防止にもなるかという言い訳で自分も家族も納得して衝動買いしたわけ(^-^) とりあえず、リモコンは1つ追加したものの、ソフトはWiiスポーツしか買ってないんだけど、ちょとだけ試しにやってみた。 やりかたによってはこれでも少し運動になるね。 まずプレイ中は椅子に座らないこと。 上半身だけではなく、ステップを踏むように足も動かすこと。 これをすればそこそこ汗もかくし疲れもする。 特にテニスとボクシングはいいかも~(^-^) たぶん甥や姪が正月に遊びに来る予定なんで、そんなときは大勢で盛り上がるんだろうな。 でもプレイし終わって我に返るとふと「なんでWii?」という疑問はあったりする(^^;
posted by Har at 17:27Comment(0)

月が変わっても。。。

物欲がおさまらない(*_*; 11月末の連休に2泊で今年のキャンプ(テント泊?)おさめに行こうかと。 で、この時期電源サイトでホットカーペット仕様 or セラミックヒーター導入が我が家の定番なんだが、せっかくカセット暖やZippoハンディウォーマーをそろえたし、電源サイトのないキャンプ場も候補にあげたいなぁ~とか考えてるうちに、スポーツオーソリティのセールで見つけたこんなんポチッとしてました。 マミーシュラフカバー フリースブランケット こいつらを家族の人数分。 ま、ここのところの出費にしたらたいしたことないんだけどね。 来週末もとりあえずウェザーマスターの試し張りにどっか行こうかと思案中。 こいつらもそこで試してこよう。 ちなみに、物欲はアウトドアグッズにとどまらず、近所のヤマダ電機で在庫一掃のワゴンセールがあったんで、サーバ増強用にHDDやら、普段のデータ持ち歩き用にメモリースティックやら…なんだかんだで1万円以上。 おまけにOS X(Leopard)も…。 少し財布の紐を締めなければキャンプ資金も危うくなるねぇ(-_-;
posted by Har at 16:52Comment(0)

MacBook購入

先日、PowerBookG4が不調に…。 詳しく書くと長くなりそうなんでここでは書かないが、保証は切れてるし、いずれにしても修理にはお金も時間もかかりそうな症状。 ところが仕事のほうもそこそこ忙しくなってきたところで、客先でノートパソコンでの作業は必須。 おまけにひょんなことから名古屋の会社の仕事を受注してしまったため、早速名古屋出張の予定が入り、大至急ノートパソコンを用意しないと…という緊急事態だ。 お金もないのでかなり痛いのだが、こうなったら思い切るしかないかってことでMacBookを購入してしまった。 ノートパソコンを新調するならMacBookと前々から決めてはいたので、迷うことなく購入となったわけだ。 ま、迷ったことといったらHDDの容量をどうするか…という点で黒なのか?白でいいのか?AppleStoreでBTOオプションを付けるか否かといったぐらいか。 結局、たいして値引きしている店舗もないので、ポイントも溜まるし即入手可能なビックカメラで2万円の差に負けて2GHzの白を買うことに。 BootcampでWindowsもインストールするつもりなので80GBのHDDでは甚だ心もとないのだが、最悪保証切れ覚悟で自分で載せ変えてもいいかってことで…。 早速OSXの環境をPoweBookからFireWireで移行。 まずはMacの環境を構築して、続いてBootcampでXPのインストール。 どちらにしようか迷ったが、容量的にも少しでも軽いXP Homeをインストールすることにした。 Bootcampもバージョンアップを繰り返して不具合の改良がされているためか、時間はかかったものの何の問題もなくOSXとXPのデュアルブート環境が構築できた。 考えてみたら少し前には夢のような環境かもしれない。 MacとWinが1台のハードで共存。 アメリカとソ連の冷戦終了みたいな気分だ(ホントか?!)。 まだまだ本格的に使うとこまでいってないのだが、とりあえずすでに持ち歩いて客先でも使用したが、調子も良好、客の興味もひくらしく評判もいい(^^) こまかな部分でXP上での使い勝手に不満はなくもないが、それもBootcampのバージョンアップでおいおい解決されるのでは?と期待しつつ様子を見ていこう。 色々と悪評も耳にするIntel Macだが今のところなかなかいい感じで使えているし、なんだかんだ言っても新しいハードはいいもんだ(^-^) また何かあれば報告しようかと思う。
posted by Har at 19:04Comment(0)

バックカメラを付けてみた

カーナビもどきのパネリーナ、メモリもちょっと足して、GPSも新調して、ややオールドスペックながらも絶好調。 で、ちょっと遊び心が湧いてきた。 手持ちの30万画素USBカメラで、最近耳にする車体後方をモニタできるバックカメラの実現を試みる。 といっても基本的に難しいことはなく、要はUSBで電源供給が途絶えない程度の長さの延長ケーブルでカメラを取り付けて、フリーウェアのライブカメラソフトでモニタするだけ。 ポイントはカメラの取り付け位置と画角。 取り付け位置はインプレッサのハッチバックの天井内側にプラスチック部分があるので、そこに接着すればOK。 で、画角の問題。 通常のUSBカメラでは車体後方のモニタするには映る範囲が狭すぎて実用的でない。 とはいえこんなことにあんまりお金もかけたくないんで、あれこれ物色して携帯電話のカメラ用に売られている広角レンズをゲット。 こいつをUSBカメラのレンズに接着してみた。 なんのことなく実用的な範囲が映るようになった。 あとはカメラの画質調整でガンマやコントラスト、色合いといったところを調整してできあがり。 ま、そんな必要に迫られるものでもないんだが、車庫入れなんかのときに使ってみたりするといいのかも。
posted by Har at 22:50Comment(0)

カーナビもどきパネリーナ再整備

先日のオートキャンプのあたりからどうもGPSの調子がよくない。 携帯電話もそうだったんだが、何かキャンプ場がよくなかったのか?! これまではカーナビもどきとしてパネリーナIOdata CFGPS2プロアトラスSVでそこそこ使えてたんだがちょっと環境を見直そうかと。 今のところ、とりあえずの不満は以下の3点。 ・パネリーナの動作が遅い これはCruesoTM5800(700MHz)という仕様上、どうしようもないのは承知してるのだが、現在搭載メモリが256MB(オンボード128MB+128MB差し)なので640MB(512MB差し)もしくはせめて384MB(256MB差し)に増強したいと思う。 ・CFGPS2の感度が悪い とにかく衛星捕捉までの時間が遅いと思う。それほどいろんな機種を試したわけではないので正確なところはわからないが、毎回コールドスタートのようなときもある。また外部アンテナもしくはカード自体の端子の接触不良のような問題もあるかもという疑いが…。 ・プロアトラスSVがキレイなかわりに重い?! これはネットで散々言われていること。パネリーナじゃなくても重いので、ここは重いきって別の地図ソフトを使ってみようかと。 で、まずGPSで安くていいのはないかな~と。 まずはネットを検索。 すると早速発見! 台湾のグローバルテクノロジー製でSiRF StarIII搭載のコメット3。 こいつのUSBケーブル直出し版が売られてるじゃないですか。 その名も「コメットUSB/3」で期間限定10,000円ぽっきり(送料等込)。 こっちのがいいんじゃないかな~と値段の手ごろさも手伝って即注文してみた。 在庫もあるようなのですぐに発送してもらえそうだ。 数日待ってみよう。 次に地図ソフトをネットで検索。 といっても一般的なものはみんな知っていて頭にも入っていたんで、ひととおりおさらい。 結局、要求されるPCの動作環境の性能の低さとちょうどバージョンアップしたばかりであること、全国版の乗り換えアップグレードパッケージで安く入手できることを加味して昭文社のSuperMappleDigitalVer.7をビックカメラで買ってきた。 ポイントも多少あったので7千円弱でゲット。 最後に安くメモリが買えないかと。 こっちはネットよりも秋葉に行って足で探したほうがいいかなってことで、久しぶりに半日ほどあちこち回ってみた。 で、結局じゃんぱらにて中古256MBを2,980円でゲット。 512MBと迷ったのだがGPSもどき専用機としてはこのあたりでいいかな~と。 512MBでだいたい10,000円前後、256MB2,980円というのは中古とはいえ格安だったのでまずは効果のほどを見てみたいというのが本音だ。 ま、動作については格段に速くなる望みは抱いていないので一応の増強ということで。 で、結論。 まずメモリについては体感で著しく変わった部分はなし。 とはいえ、パネリーナ自体の動作は安定した感は多少あるかも。 続いてSuperMapple。 これは地図としてはプロアトラスから乗り換えるといやにこざっぱりした絵柄で最初はちょっととまどうというのが正直なところ。 でも、ある意味、簡素で見やすく、動作についてはあきらかに軽くなったようだ。 動作だけでなくHDDの圧迫量も低い(地図データの容量が小さい)ので、そういう意味でも動作は軽くなるだろう。 あとは現時点ではプロアトラスよりも情報が新しく、またコンビになどの表記の対応も多く、ドライブ中には便利である。 一応、プロアトラスもインストールしたままなので場合によって使いわけようと思う。 最後にコメットUSB/3。 いやはっきりいってIOdataのCFGPS2を使ってた自分がバカに思えるくらい衛星の捕捉も早くて、USB版になったおかげで接続も取り回しもラク。 感度については少々じゃじゃ馬のように感じるところもあるが、捕捉しなくて待たされる・イラつくよりははるかにいい。 もうパネリーナでは時代遅れで無理かな~などと考えていたのだが、これならもうしばらくナビもどきとして活躍してくれそう。
posted by Har at 18:05Comment(0)

P900iの不具合?!

キャンプから帰って以来、仕事用の携帯電話FOMA P900iの調子がおかしい。 一見、普通に待ちうけ状態なんだが、操作しようと思ったらどのボタンも反応せず。 電源も切れない状態なんでバッテリー抜いて強制的に電源OFF。 バッテリーを戻して電源ON。 普通に起動した。 でも一切操作できず。 今どき900iっちゅうのは古いから機種変しなさいっつうことなのか?とか思いつつ、仕事の電話を受けられないのは死活問題なんで、早々にドコモショップへ。 この際、来年にはサービスが完全に終了するPHS(P-in)のFOMAデータ通信カードへの切り替えもしようかと。 ドコモショップに着いて、PHSの切り替えもあるもののとりあえず修理相談ということで整理券をもらう。 30分くらい待たされたがカウンターのお姉さんに呼ばれて相談してみる。 正直、かなり使っているし、保証期間もとっくに切れてるんで手っ取り早く機種変してもいいかな~とか思ってたんだが、一応症状の調査を10分くらいでしますとのこと。 で、約10分待たされる。 するとお姉さんが戻ってきて説明を始めた。 「お客様の症状ですと、この機種の場合、本来保証期間は過ぎているのですが、メーカーの好意により新品とは限りませんがメーカー整備済みの同機種(同色)との無料交換が可能です。現在、交換用の在庫もございます。」という。 ???? 無料でちゃんとした筐体に交換してくれるのはいいのだが、なぜ?どういうこと? どうも、他にもまったく同じ症状が出たユーザがいるらしく、メーカーのほうでこの症状が出たとき用に交換用の筐体をあらかじめドコモショップに配布済みらしい。 古い機種でもあるから今さらリコールなどの騒ぎにもならんのかもしれんが、これって共通の不具合なんじゃないの? それを「メーカーの好意」って説明はちょっとおかしいんじゃないかと?! ま、機種変なり修理なり、多少の出費を覚悟していたんで無料で交換してもらえる対応はけっして悪くはないんだが、どうも潔さが感じられないなぁ。。。 結局、新しい筐体(見る限り新品同様)に交換してデータなども移してもらい、PHSも無事FOMAのCF型データ通信カードに切り替えてもらってきた。 2時間近くかかってしまったが、ま、よしとしよう。 あ、それからPHSをFOMAに切り替えたのも手伝って、最近あまり活躍してなかったリナザウを再設定! これまた今さらのSLC-700をPDAやメールチェック目的でモバイル機として復活させました。 某ラジオ番組のWebサイトの定期メンテもSLC-700+FOMAでFTP使って更新しております。 休日にリアルタイムでの差し替えを要求されている仕事なので、PowerBook出して作業するより手軽でフットワークは軽くなったのだ。 Webサイトを見てるユーザはまさかこんなもんでメンテしてるとは思わんだろうが。。。 ターミナルなんかを使ってる分にはSLC-700でもまだまだイケる! SDカードも1GBにしたんで余裕あるし(^^;
posted by Har at 16:27Comment(0)

久々デジタル物欲…

ここしばらく健康関連グッズやホームベーカリー、車と、振り返るとそれなりの物欲は沸騰していたんだが、デジもの関連にはイマイチ触手が向かなくなってた。 しか~し、別にその手のものに興味がなくなったわけではなく、ふところ具合を考えるとあれもこれもってわけにはいかないというのが正直なとこ。 そこへ、Appleさんが痛~いとこついてきました。 家では場合によりWin/Macを使いわけている俺だが、ここ数年は外出時の携帯用PCとしてはiBook12インチに始まり、PowerBook12インチ、さらに画面の広さを求めてPowerBook15インチ、とMacintosh派で通してきた。 デザインの作業なんかを考えるとこれで非常に満足なんだが、そこはやはり日本企業の環境はビルゲイツ色になりつつあるため、なにかとWindows環境も必要になってくる。 で、PowerBookにVirtualPC入れて使ってるわけだが、かなり動作も軽快になってきたとはいえ、ネイティブ環境にパフォーマンスでかなうわけもなく、やはりWin用のノートPCも必要かな~と思う今日このごろ。 そんなとき、ベータ版とはいえブートキャンプが登場し、Intel MacでWin環境も動くよ~ってなニュースが。 あ、いいな~なんて思ってたら、今度は一番安いモデルで13万円代のIntel Mac、MacBookの登場ですよ。 画面サイズ13.3インチとそれなりに小ぶりながら解像度は1280×800ドットって、今使ってる15インチと遜色ないし。。。 Appleさんたら、次長課長風に言えば「国見高校ばり怒涛の波状攻撃」じゃないっすか。 ま、まだすぐには買えないけど、これはかなり惹かれるな~^^;
posted by Har at 16:26Comment(0)