ちょこっとタープのリメイク

世間はキャンプシーズンまっさかりですが、ちょっと出撃の目処がたちません(-_-; で、退屈しのぎというわけでもありませんが、以前から考えていたちょこっとタープのリメイクなどを始めました。 こんなタープを作ろうかと。
画像
名付けて「ちょこっとアーチ」(^^; 手持ちの廃品(?)利用でできます。
画像
以前、カンガルースタイル用に買ったバカ安テント、こいつからパーツを取ります。 グラスファイバーポール2本と、テントのスリーブ、ポールエンドを留める金具を流用します。 ちょこっとタープの長辺にスリーブを縫い付けて、そこにポールを通します。 アーチ型になるような長さで布テープを用意して、両端にポールエンドを留める金具を。 ビルディングテープの両端をペグダウンして、ちょこっとタープに元々付いていたループを使って張り綱をつけてテンションをかけられるようにすれば完成。 …という構想です。 まだ制作中で、はたしてうまくいくのか。 幕はちょこっとタープですから面積がたいしたことないので、サンシェード的な小型タープといった感じでしょうか。 とはいえ、ソロキャンプとか、ファミリーキャンプでもテントの入り口などに連結できればエクストラ前室みたいなことも可能かと。 もっともうまくいってもフィールドデビューがいつになるやら…でもストレス解消にはなるかな。 ナチュラム ちょこっとタープ2
ナチュラム ちょこっとタープ2

うちのは旧製品ですが、今、入手できるのはこちらですね。グロメットが追加され、収納袋も付いてるようです。
posted by Har at 15:42Comment(0)

ちょっとだけDIY?!

昨日、ランタンのメンテナンスをした際、ついでにこんなんで遊んでました。
画像
なんのことやらわからないですよね(^^; コールマンのガソリン・シングルバーナー、スポーツスターII 508A用に使ってましたキャプテンスタッグのキャンピングセカンドグリルの改造をば少々。 Coleman(コールマン) スポーツスターII(プラスチックケース付)
Coleman(コールマン) スポーツスターII(プラスチックケース付)

ド定番のガソリンバーナーですね。数年前に格安でゲットしました。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル

508Aにそこそこのサイズの鍋やフライパンをのせると安定感がいまいちなもので、こいつをかませて使っておりました。
で、なにを改造したかというと、上の写真の錆ありの円盤部分。 もう10年以上前に購入したこちらの商品をリサイクルしました。 COGHLAN S(コフラン) キャンプストーブトースター
COGHLAN S(コフラン) キャンプストーブトースター

本来はトーストを焼くためのものです。が、ユニフレームのマルチロースター購入以降出番がありません。
こいつのパンをささえる針金をはずして、うち2本を加工。 それをセカンドグリルの両脇の突起部にひっかけるようにとりつけて、格子状のセカンドグリルに天板がつきました。
画像
簡単に取り外しもできますが、けっこうしっかり固定されています。 508Aには風除けのウインドスクリーンをつけて、かぶせればちょうどムーンライターのてっぺんのようになります。
画像
こうなるとこんなこともしたくなります。
画像
で、こんなことのために改造したわけではなく、この円盤つけたことで多少なりとも508Aの熱を逃がさず暖房効果が上がるのではないかと…。 もっとも、508Aの暖房利用といえばこんな商品もちゃんと用意されていて持ってるのですが。 Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント
Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント

バーナーヘッドにのせて遠赤外線効果で暖房として使え、かつ調理にも利用できるというすぐれものです。
とはいえ、実際には調理の際は上部面積が狭すぎて安定しません。 で、暖房効果と調理を両立させる手はないかな~といたずら半分でこんなことになったわけです。 結果、バルコニーで試してみた限り、狙い通り暖房効果ものぞめそうで調理もばっちり。 暖房効果は具体的に計測したわけではなく、あくまで体感ですが遠赤ヒーターアタッチメントとの差異はあまり感じませんでした。 さらに、本来スクリーンなどの幕内での火気使用はよろしくありませんが、これなら炎が上がりませんので、幕体の下でもいくらか安心して使用できそうです。 GWに向かう信州ではまだ夜間は冷えそうなので暖房をどうしようか思案してましたが、ムーンライターもちょっと大荷物だな~と迷っておりました。 200Aも復活したんでバーナーもガソリンにそろえれば燃料もそろうし、今回はこいつでいってみようかなぁ(-。-) いっそガソリンツーバーナーも久しぶりに引っ張りだしてみようかな…。 久しぶりのキャンプの準備、今の唯一の楽しみです。
posted by Har at 22:52Comment(0)

ループが付いた //携帯より

画像 タミフルが効いてすっかり落ち着きましたが…。 まだしばらく安静が解けません。 その間に我が家の縫製業者に発注していたものが仕上がりました。 メガホーン2のスカートをペグで固定するためのループです。 これで風でバタつくこともなくなるでしょう(^-^) インフルエンザ快気キャンプが楽しみです。
posted by Har at 16:24Comment(0)

メガホーンⅡ改良案

先日試し張りしたトンガリくんことメガホーンⅡ、いくつか改良したい箇所が。
画像
まずはスカート。 なかなか立派なスカートを装備していて隙間風は防いでくれるし、各スカートの中央部分も縛って持ち上げられる(隙間が空く)ような換気機能も用意されていていいのですが、いかんせんコールマンのスクリーンなどと同様、ペグで固定できるようなしくみにはなっていません。 それでもダメじゃないんですが、やはりスカートの角をペグで固定して風によるバタつきや内側への巻き込みがないように改良したいものです。 よくスカートの固定となると穴をあけてハトメ打ち…なんて考えがちですが、それだと幕自体に穴をあける必要があるし、幕を張るときにスカートの布自体にテンションがかかってしまうのと、テンションをかける方向の調整が効かないので個人的にはどうなのかと。 で、こんなん買ってきました。
画像
手芸屋さんに置いてあるアクリルテープです。 色もメガホーンⅡにあいそうなグリーンです。 こいつで出入りに開け閉めの必要がある2箇所を除いた10箇所にループを縫いつけようかと。 文章だとわけわかんないですね まず、問題のスカートとはこの部分。
画像
メガホーンⅡはボトムが六角形ですから、6辺にそれぞれスカート部分があります。 (このうち2辺は出入口としてファスナーで開け閉めするため、開く側はスカートも固定できません) 興味ある方は少ないと思いますが、簡単なものですいませんが、一応図解すると(※クリックで拡大します)。
画像
左がハトメの場合で、右が今回の構想。 わかるかなぁ~ スカートに穴を開けて直接固定するより、ループをつけたほうが布に対する負担も軽く、張る際の微調整に便利になります。 スカートの固定の他はポールをロゴスのプッシュアップポールに変えてみること。 SPのランドステーションよろしく、逆V字のアダプタでセンターポールをなくして空間を広く…という方もいるかと思いますが、せっかくのモノポールテントらしさが損なわれるのでセンターポールは残します。 便利ならなんでもいいというものではありません。 まして逆V字にしてはせっかくの簡単設営が面倒になりそうだし むしろ俺が欲しいのは、メガホーンⅡ専用の六角形のボトムシート。 とりあえずブルーシート系のシートで自作してみようかと思案中です。 幸い、インナーを引っ掛けるフックが6角にありますので、こいつを使ってグランドシートを固定できないかと。 具体化したら報告します。 あと1点は頭に載せたキャップ部分。 ベンチレーション機能をもうちょっと使いやすくしたいな、と。 トップの開け閉めをもうちょっと簡単にできないか検討中なのです。 アイディアは少しありますけど、もうちょっと考えてから。 ま、改良と呼べるほどのもんじゃありませんが。 しかし、今回メガホーンⅡを購入したショップを覗いてみたら、いつのまにか売り切れてました。 愛知県の某キャンプ場直営のネットショップで、以前からちょいちょい覗いてるサイトなんですが、どうも少量を試しに販売したみたいですね。 発見後即決して正解でした 次回入荷は2月中旬とか書いてありますので、今後はある程度流通するようになるのかな? あんまり乱立されると張りづらくなるなぁ… それまでにどんどん使いたおします。
posted by Har at 21:57Comment(0)

GENTOSエクスプローラー・プロ EX-777XP改造

本日、家の買い物につきあった際、併設のホームセンターをちょっと覗いて… GENTOSエクスプローラー・プロ EX-777XPをちょっといじってみました。
画像
写真でわかるかなぁ? この角度じゃわかりませんね。 777XPは明るさ色合い、電池のもちと言うことなしなランタンなんですが、ネットでよくみなさん書かれているように、ほとんど唯一の弱点として逆さに吊るすときのフックがちゃちで困りもんです。 強度も決して安心できない上に、切れ込みが広すぎて、なんかの拍子に落ちてしまいそうで…。 で、ホームセンターで細めのゴムベルトを買ってきまして、
画像
電池蓋の角部分に木ネジで留めてみました。 赤いリングは、PCマザーボードをケースに留めるときなんかに使う絶縁体ワッシャーです。 滑りやすいのと見た目のアクセントに 内側から見ると、電池蓋の四隅には空間がありまして(赤丸部分)、そこへネジが突き出るように留めてます。
画像
ちょうど外形に沿った長さでゴムベルトを対角の2箇所で留めました。 これにより、通常は電池蓋の側面に目立たないように。 777XPの表面はラバー素材になってますので、質感もマッチします。 で、インナーテントなんかに吊るすときはホヤをはずして、こんな風に。
画像
試しにランタンフックにかけてみたところです。 ループにかける場合はカラビナなんかを使います。 なかなかしっかりしてて、かつ普段はうまいこと収納(?)できて目立ちませんし、邪魔になりません。 実費は50円ほど けっこういい出来ではないでしょうか。 あとはちょうどいいケースが欲しいなぁ。

荷台の見直し

車検のため、空っぽにしたレガシーのトランクルーム。 せっかくなので、この機会に少し機能性など考慮してちょっとDIYでもしてみたいです。 いくつか欲求がありまして、その辺を解決できないものかと。 欲求というのは、 ・比較的簡単に1人での車中泊使用ができること(2人分くらいの就寝スペースが作れたら最高) ・サブバッテリーの搭載実現 ・オートキャンプ場でも使えるギャレーを搭載する でしょうか。 ほかにも多少細かい欲求はあるのですが、上の3つの実現を踏まえた上で可能なら取り入れていこうかと 就寝スペースについては、下2件しだいというところもありますんで、できるだけフリースペースを作れるように検討しなければ。 ま、目隠し用のカーテンなんかは取り付けたいと思いますが。 ホームセンターで曲げられるやわらかいカーテンレールで実現可能かと。 遮光カーテンが理想ですが、費用と相談したいと思います で、サブバッテリーについては、以前にも書いたとおりバッテリーチャージャーも入手しておりますので、あとはバッテリー本体を手に入れて、メインバッテリーからの配線と設置ですね。 一応、今のところこんなん買おうかと。
画像
ユアサのディープサイクルバッテリーです。 これはお金のあるときにでも注文すれば入手は可能。 どっちにしても8sqというとんでもない太さのコードも必要なので、設置場所なんかの目処を立てて、コードの長さの概算を出してからいっしょに注文と思っております。 次にギャレーですが、これについてはキャンピングカー用の角型ステンレスシンクを検討中。
画像
これでサイズが30cm×25cm×11cm、排水ホースまでセットです。 ギャレーについては、シンクを入手して、それにあわせて製作としたほうがよさそうなんで、他にいいものが見つからなければこいつを注文しようかと思ってますが。 ギャレーのついでにリアゲートテーブルなんかも作れたらいいな~ そんなこんなで、なんとなくレガシーの荷室サイズを計ってみたりしつつ、構想を設計中。 なかなか大仕事なので時間をかけて進めたいと思います。
posted by Har at 20:52Comment(0)

カゴの取り付け

自転車のカゴつけました。
画像
フロント・バスケットって言うんですかね 荷台もキャリアって言うんでしょうが、昭和生まれなのでカゴと荷台です 折りたたむとこんな感じ。
画像
自転車についてるときは、荷物をくくりつけるようなことをしないかぎり折りたたむことはないのかな?! いたって普通の自転車っぽくなりましたが、積載量を増やすためには仕方ないことです 近いうちに、前後あわせてどのくらいの荷物が積めるか試してみないといけませんね。 若洲海浜公園への道は見えてきたかな?! ただ、カゴを取り付けるためにライトの台座の位置をずらさないといけなくて、ちょっと傾いだ状態に。
画像
これは改善の余地ありです。 またお金がかかっちゃうな~ あ、昨日塗装した天板、今後の課題も多少残りますが、とりあえず金具も付けて無事はまりました。
画像
適当にハケ塗りしたので決して美しい仕上がりとはいきませんが、仕上げに目の細かいサンドペーパー使って表面をこすりました。 アルミのヘアライン仕上げじゃありませんが、細かい傷を作ってややつや消し気味になって、塗りの荒さがごまかせるかと ムーンライター使用するだけでは広すぎる空き部分を有効利用するためなので、とにかく天板分、普通のテーブル面積が増えればいいので、これでOKでしょう。 今度こそ、来週には試せるかな~
posted by Har at 15:39Comment(0)

乾燥中…

本日、寒い中、姪のお供でららぽーとTOKYO BAY(豊洲)へ。 姪は毎年、ネットなどでカレンダーを吟味して、お気に入りの1品を必ず入手しなくては気がすまない。 昨年までは、そこらにはあまり流通していないカレンダーを求めて探し回るも、最後は俺に泣きついてきて、仕事のついでに渋谷のロフトで発見したものを送りつけたほど 今年もすでにどこかでメボシをつけていたらしく、ならばららぽーと内の東急ハンズにでも行ってみようとなったのだ。 で、東急ハンズのカレンダー売り場にてなんなく発見 今年はラクだったね~と2人で胸をなでおろして、ついでにいろいろ物色。 で、買ってきました。 IHT(囲炉裏ハーフテーブル)の天板用に黒の木工用塗料。 ゆがみの分、微調整は必要とはいえ、すでに天板用の板は準備済み。
画像
あとは天板として使うための金具と本体の色にあわせた塗装。 まずはゆがみでハマりにくい部分をナイフやヤスリで削って調整。 なんとかあってきたようなので、まずは削ったところを仕上げ用にヤスリがけ。 つづいて塗装前の準備として、天板表面もつるつるになるようヤスリで仕上げます。 で、あとはハケで地味~に塗り塗り。
画像
ただいま乾燥中です。
posted by Har at 18:24Comment(0)

IHTの仲間たち 番外編

今日も囲炉裏ハーフテーブル(IHT)ネタです。 出撃できないのでこんなんばっかりです
画像
冬場はムーンライターとの組み合わせで空いた部分が必要ですが、季節によっては天板も欲しいかと。
画像
シナベニヤの9mmを穴部分にあわせて切ったもの。 …のはずがテーブル側にゆがみが 隙間なくピッタリは難しそう。 でも、隙間があってもかまいません。 どうせ元々パンチされてて穴だらけのテーブルですから ムーンライター使用時にも片方だけ…とかできるかもしれないので、半分ずつ2枚です。 写真は仮留め状態ですが、金具などではめられるように考えないと。 テーブルにあわせて黒く塗ったほうがいいかな。 完成させるまでには少し時間がかかりそうですね ま、のんびりいきましょう。 それと直接IHTには関係ありませんが、荷物削減にあたりこれまでのテーブルも補欠になりますが、IHTのテーブルとしての面積は決して広くはないので、ちょっと補助が必要かと。 前々からちょっと考えていたのですが、ホームセンターでよく見るメタルラックの棚板の一番小さいやつを使って…。
画像
こんなんもありかと。 真っ黒ですが、ユニフレームの焚き火テーブルの小型版かつロースタイルです
画像
なんのことはない、100均で売ってるスツールの足に棚板を載せたでけです。 こいつの布部分がロールペーパーホルダーになってます。 使ってみて、足部の固定なりなんなり考えていこうと思います。 金属なのでバーナーも容赦なく使えますし、汚れても拭取り・水洗いもできます。 重たいものはあまり載せられないかも…ですが、ソロの時のバーナーテーブルとかIHTの補助テーブルにはいいかと。 焚き火テーブルほど立派でないので、名づけて…とろ火テーブルかなぁ 1台分1,000円かかってません。 そして意外に軽いですし。 これも実際に使ってみないと…ですけど。 次回のキャンプはちょっと忙しそうですね。 今週末は出撃できるかな…
posted by Har at 17:09Comment(0)

10月も終わりますが…

本日ややバタバタしてますので軽~い話題をひとつ あまり期待しないでご覧ください。 PCをお使いの方も多いと思いますが、みなさんデスクトップってどうしてますでしょう? 以前はユニフレームコールマンのCOCサイトで毎月配布しているカレンダーを表示しておりました。 アウトドア気分を盛り上げて、かつカレンダーとしても使えて気に入っておりましたが、いかんせん表示されているのがその月だけ。 しかも翌月のカレンダーは月が変わるまで配布されず… 仕事などの予定もですが、キャンプの予定をたてようと思ったら少なくとも来月くらいまで見えないとダメでしょ? で、最近は自分でキャンプの写真を使って2ヶ月分のものを作っております。 といってもレイアウトやデザインは変えず、写真や色味を変えるだけでホントに適当に! ですが。 もう今月も終わりですが、今月(10月~11月)のはこれです。
画像
発表できるほどの出来でもないんですが、デスクトップが殺風景な方でカレンダーが欲しい方がいましたらどうぞ。 上の写真をクリックして表示された大きい写真を保存(Windowsなら右クリックでとか…)などしていただけば使えると思います。 サイズは1024×768ピクセルのXGAサイズです。 ちなみに写真は長野県・赤倉の森、白樺の中のウェザーマスターブリーズドームテントの後姿です。 もうじき来月(11月~12月)のも作ります。 使う人がいるようならまた載せますが、必要ないかなぁ…
posted by Har at 19:52Comment(0)

オリジナル・キャンプグッズ

キャンプグッズといえるかどうか…小物ですが。
画像
これはロゴスが発売しているロールペーパーホルダーなる商品。 いわゆるトイレットペーパーを入れてティッシュのように使うソフトケースですね。 これならキャンプでもペーパーが湿ったり、転がってほどけてしまったり…なんてこともないし、何より見た目がいいですよね。 単純にティッシュを使えば…なんて思うでしょうが、コストもかかるのと、何より道志の森みたいにトイレに紙が設置されていないキャンプ場では、トイレットペーパーでないと基本的に水で溶けないのでエコロジーの観点からもいいことではないですよね。 ロゴス(LOGOS) ロールペーパーホルダー
ロゴス(LOGOS) ロールペーパーホルダー

なくてもいいけどあると便利なものみたいです。
で、その我が家版がこれ。
画像
ロゴスのを真似て母が作りました これはオリジナルというよりコピー版ですね。 100均で買ったスツールから剥いだ布を再利用しています。 底がファスナーで開きますので、ここからペーパーをセットします。
画像
ループも片側だけマジックテープで付いているので、剥がせばいろんなところに通してぶら下げたりもできます。
画像
次回キャンプから導入してみようと思います。 あ、それとこんなものも作ってました。
画像
これ、カセットガスのカバーです。 よく靴下を履かせて冷気対策…と聞いたことがありますが、我が家では小型の安クーラーバッグで持ち運んで保管していますが、冬場使用する段階では冷えて火力が落ちてしまいます。 使ってみないと効果はわかりませんが、少なくとも多少は冷え防止につながるのでは?というわけです。 火器によって使用条件がちがいますので安全面でどうかわかりませんが、少なくともバーナー部と切り離されているユニフレームのUS-Dには使えるかと。 ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット
ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット

ダッチオーブンものせられる堅牢なバーナー。
ちなみに2つあるうちの1つはちょっと工夫があって、Zippoのハンディウォーマーを取り付けられる仕組みです。
画像
直接熱が伝わるわけではないので、安全面は大丈夫そう…かな。 ま、こちらも効果のほどは使ってみてのお楽しみです。 うまくいけば冬場も標準のカセットガスでいけるかも。 Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー
Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー

我が家では1人1個。冬場の必需品です。
どちらも手作り感は否めませんが、いやはや我が親ながら感服。 だいぶキャンプバカがうつってますね でも実用性があれば立派なキャンプグッズです。 デビューが楽しみではあります。 こうなると俺も負けてられませんね。 とりあえずこの冬の寒さ対策の「肝」はついに手配しました。 先日ゼビオで買った囲炉裏テーブルもどきとあわせて次回キャンプあたりにテストしたいな、と。
画像
このテーブルですが、勝手に囲炉裏・ハーフ・テーブル(IHT)と名づけました。 スノーピークのアイアン・グリル・テーブル(IGT)に対抗です とりあえず我が家の場合、ロースタイル以外考えられないので、高さ延長用の足についていたゴム足を継ぎ部分に直接つけちゃいました。
画像
このテーブルでもIGTさながら色々遊べるかな? と思い、実は少しブツも手配しました。 近日届くことでしょう。 少しDIYみたいなことして遊ぼうかと この辺は順次ご報告したいと思います。
posted by Har at 18:04Comment(0)

SOTOレギュレーターストーブ改(?)

本日、打合せでお出かけしまして、帰りにATMによるために近くのホームセンターへ。 いや、うちの近所には普通の銀行ないんです。 コンビニやショッピングセンター内のATMがふだんの銀行です で、せっかく寄ったので、かねてから買おうと思ってたものをちょっと仕入れました。 使い道はこいつ、SOTOレギュレーターストーブST-310。
画像
だるま山キャンプの前に、炊飯用(?)に買ったシングルバーナーです。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

収納時は小型になりますし、火力もなかなか。カセットガス使用なのが便利です。
で、質感・デザイン・火力などなど、けっこうお気に入りなんですが、細かい問題点もありまして。 今回、そのひとつを解消すべく、ホームセンターでブツを仕入れたわけです。 これが解消後。
画像
わかりますか? ゴトクを兼ねた足の部分です。 シリコンチューブの靴下を履いてもらいました
画像
実はけっこうこいつの足は滑るんです。 ステンの焚き火テーブルの上でもツルツルしてちょっと怖いので、なんかすべり止めがいるな~と。 とはいえ、ゴトクを兼ねた足なので燃焼時はけっこう熱くなりますし、単なるゴム素材ではダメだな、と。 で、結局180度まで対応の耐熱シリコンチューブの採用となりました。 みちがえるほど安定しました。 25円/10cmで50cmほど使用。 お安く解決できて満足 ま、改造というほどのことではないんですけどね。 早速次回からはこれで活躍してもらいます。
posted by Har at 18:36Comment(0)

若干進化…

今週末の長野キャンプ、今晩遅くに出発します。 ETC深夜割も考えましたが、先日の軽井沢キャンプで帰りに一般道使ってみたところ、案外いい調子で走れたので、同じようなルート使って佐久IC付近まで、そこから南下するつもりです。 状況みて高速も使えるようETC深夜割の時間帯に出発というわけです。 ちょこちょこと仕事の合間などに荷物の準備もしまして、ついでにちょっと車載PCのほうもいじってみたり… 今後はともかく、とりあえず今回は車載場所を後部座席、運転席のうしろの足元に移しました。 例のケースのまま移動し、その上を橋のように小型のルミナスを渡して棚状態です。
画像
それにともない配線を整理して、ワンセグのアンテナは社外へ取り付け、これまでワンセグ視聴時にカーラジオに音声を飛ばしてたんですが、USB給電式の小型キューブスピーカをつなぎました。
画像
出力1Wというのが気がかりでしたが、思ったより大きな音が出て意外と問題なさそうです。
画像
青いイルミネーションがついてまして、ちょっと族車っぽいですがいい感じでしょ。 これで市街地ではニュースなどをチェックすることができるかもです。 あいかわらずタッチパッドはどこにつけるか迷走中ですが… さてさて、これからテントとかタープを積んで夜中に出発です。 行き先は松本近辺?美ヶ原とかが近所の某有名キャンプ場です。 お天気、晴れなくても雨がふらなければいいんですけど。
posted by Har at 22:39Comment(0)

車内環境整備 とりあえず完結

セットアップやインストールが済んだDNRH-001。 きちんとした設置はともかく、今週末の長野行きに向けて動かせるようにしなくては。 で、とりあえず車内に持ち込みました。 モニタも設置台に取り付けて、こんな感じ。
画像
とりあえず本体は助手席足元に、手元にあったプラスチック製の引出コンテナに入れて、枠から出して置きました。
画像
まだコードも何も整理できてないぐちゃぐちゃの状態ですが(^^; 本体下には振動を吸収するようなウレタンのような緩衝材、その上には冷却シートも敷いて本体を載せてあります。 このあと、放熱用の穴をふさがないよう、四隅のあたりに緩衝材を詰めて固定しました。 一見ガラクタっぽいですが、これでナビとしても使えますし、ワンセグも見られます。 地デジチューナー買えばモニタのAV入力で普通に見られますが、しばらくはPC上のワンセグで我慢かな。 ってあんまりテレビ見ないんですが、ここんとこ天候が不安定なんでニュースや天気予報の大切さを痛感してるもんで、キャンプ中の世間の情報収集も必要かなぁ、などと。 FOMAのカードも装着してあるので、電波が通じる限りWebブラウズやメールチェックもできます。 これまでは交通情報や天気予報、立ち寄り温泉や道の駅の情報収集に使っています。 あんまりいい気になって使いすぎると通信費もかかるかもしれませんが。 あ、それと、一応、緊急事態対応用に仕事関係のアプリも入れておきました(^_^; タッチパッドもきちんと取り付けますが、とりあえずエアコンのルーパーにひっかけるトレイに置いておきました。
画像
正直言いますと、少し使ってみないとどこに付けるのが使いやすいかよくわからないんです(^^; ホームセンターで安く売ってたモニタカバーも用意してあります。
画像
キャンプ場で止めてるときにそのまま日にさらすわけにもいきませんし。 あとはケースの上に足台にもなる板なりなんなりを渡さなければ。 とりあえず週末は暫定的なものになるかもしれませんが、そのあたりと細かいところはのちのち。 一応、長々続いた車内環境整備はひと段落。 使い勝手をみながら試行錯誤していこうと思います。 ところで今週末も天気微妙ですねぇ。 行き先の長野方面も現段階での予報は曇ときどき雨、降水確率50~60%(-_-) またもやレインキャンプ覚悟ですかねぇ。 ホントに「ときどき」ならいいんですけどね。 ウェザーマスターがいいのか、小型のアメドSとKERMAをヘキサやちょこっとの下に二重構造で設営なんてのもいいかなぁ…などと悩んでおります。 いっそ、ウェザーマスターが隠れるくらいのレクタ買うかなぁ。 もちろん、ホームセンターなんか売ってるような安いのになっちゃうと思いますが。 レクタはポールも多いからそこそこいいお値段しますからね。 ロゴスくらいなら現実的かもしれませんが。 Coleman(コールマン) ウェザーマスタースクエアタープ
Coleman(コールマン) ウェザーマスタースクエアタープ

ウェザーマスターにかぶせるならこれがいちばん?!
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールドタープレクタL-DX
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールドタープレクタL-DX

これもウェザーマスターにはあうかも。いい色だし(^^)
スノーピーク(snow peak) HDタープ シールド・レクタ Proセット
スノーピーク(snow peak) HDタープ シールド・レクタ Proセット

雨対応と思うと耐水圧は魅力ですがSPはやっぱりお高い…(-_-;
モンベル(montbell) ビッグルーフレクタ
モンベル(montbell) ビッグルーフレクタ

これもウイングみたいにアウトレット価格で安くなればいいのになぁ…(^-^;
あ、ゼビオで売ってるウールリッチとかスポーツオーソリティのAlpineDesignあたりなら買えるかな?! ま、レクタ導入はともかく、雨対策は真剣に考えないと。
posted by Har at 21:30Comment(0)

車内環境整備 その4

いよいよ大詰め(^^) 本日ブツが届きました。 っていうか早かったっす。 これが届いたDNRH-001と1GBメモリ。
画像
ホントに簡単なもんですなぁ。 入ってるのは本体とWindowsXPのディスク、電源コードのみ。 もっともウワサではもともと在宅介護なんかの端末として開発されたものらしいので、一般の人がセットアップするなんてことは考えられてないものですから。 以前、ナビがわりにしてたパネリーナも吉野家を初めとした店舗でPOSシステムに使われていた業務用でしたね。 パネリーナも一時期けっこう流行りました。 HDD換装部品なんかを発売する秋葉原のショップもありましたし。 自分も手に入れたひとりですけどね。 で、話はもどって、このブログはアウトドア関連の話題にしぼって、DNRH-001についてマニアックな話は今回は抜きにします。 いっしょに入手したメモリを取り付けて、通常のセットアップをして車載準備を着々と…。 と、思ったらこれまたびっくりの出来事が。 だいぶ前ですが、最近PCナビの地図ソフトとしてSuperMappleを使ってたんですが、バージョンアップしまして、登録ユーザには優待販売ありと書面が来てたのです。 すっかり忘れてて数日前(そこそこ前ですが)に、DNRH-001入手を決める前ですが、手続きしてあったんです。 優待販売の出荷にはちょっと時間がかかるとの案内でしたので来たら入れ替えればいいや~なんて気に留めてなかったんですが、DNRH-001到着30分後にこちらも届きました。
画像
というわけで前バージョンを入れるという無駄な行動も省けてラッキー! 仕事してる片隅でOSのアップデートやインストールを。 オンラインのアップデートにもそこそこ時間がかかってバカにならないんで、平行して進めておいてもらいました(^^; で、仕事終わるころにはひととおり使えるようになりましたね。 あとは実際の車載です。 これについてはちょっと必要なものもあるんで、明日また。 ネットでもよく言われているとおり、発熱のほうも多少心配ですが、できるかぎり冷やしグッズとか使ってまずは利用してみないとね。 いつまでも、つまらない話題ですいませんm(__)m ソロは中止したし、最近の荒天ぶりといったらまったく…。 本人はけっこう久しぶりのパソコンいじりで少し楽しんでますが(^^) 最近はキャンプ中も立ち寄り湯や道の駅の情報検索などなど、ナビ以外にも使い道があるもので、それなりにしておきたいですし。 自然の中でPCというのはホントはあまり気が進まないのですが、仕方ない時代なんですねぇ。
posted by Har at 20:12Comment(0)

車内環境整備 その3

計画に少々変更が…。 UX50を外部モニタ使用でレガシーに取り付けるとなると意外と問題が多いことが判明。 いくつか使い勝手も含めてあるのですが、なにより大きな問題はポートリプリケータにUX50本体をしばりつけるように固定しない限り、どうしても接点がゆるんだりして外部モニタの表示が切れること。 もともと机上での使用を考慮してのリプリケータで、本体の重みで刺さっているといってもいい設計なので当たり前ですが…。 かといって持ち運び用のアダプタでモニタ出力すると、本体下部に尻尾がはえたような形状になるため(それもけっこう硬い)本体の設置に困ります。 色々検討した結果、モニタの取り回しが思ったよりよかったので、ここは本体をUX50から切り替えてしまおうかと。 幸いキーボードやタッチパッドなどそろっているので、あとはPC本体だけちょうどいいのがあれば…。 最初の候補が以前秋葉原で500円で投売りされていたのを買っておいたIBM NetVistaのマザーボード。 VGA(アナログもデジタルも)、サウンドもオンボードで、拡張性は低いもののなかなか小型のPC向きです。 PentiumⅢになるけどナビ使用くらいなら問題ないので、手持ちのCPUとメモリ、HDDを付ければ使用可能です。 小型の電源ユニットもあるので、完全自作機ですが、収納ケースをどっかから見つければ車載用PCくらいは組み立てられそうかなと。 で、ちょっと考えました。 一番よさそうなのは薄めの金属ケースにマザーや電源ユニット、ドライブを入れて助手席足元やシート下あたりに収められれば…。 多少の放熱用のメッシュ的な穴なんか開ければなおいいんですが。 ま、そんなもん、なかなか都合いいものはないです(^^; ホームセンターでも箱ものはそうそうないしなぁ…NetVistaのマザーが20cm×25cmくらい。それと電源ユニットをおさめられればという感じですが、そこそこ費用かかるかな?! 探しまわってられるほど時間ないし、かけてられないし。 PentiumⅢでいいのなら手元のCubePCは? とひっぱり出したのが、大昔にベアボーンで組んだShuttle X。 これなら仕様は問題ないけど…設置を考えるとサイズというか形状がね。 う~ん・・・・・・・・・・・・・・・(-_-) で、早い話、結局、春ごろちまたで話題になったファンレスPC、DNRH-001いっちゃいました(^-^;
画像
しかも標準的な価格より安いの見つけて。 Max1GBまで増設してちまたの値段といっしょ。 あとはこいつの到着待って、ソフトウェア関係のインストールと具体的な設置をします。 というわけで、ちょっとマニアックになってきましたが、もちっと車内環境整備が続きます。
posted by Har at 21:38Comment(0)

車内環境整備 その2

本日モニタが届きました。
画像
車載小型モニタにも色々ありましてピンきりです。 もちろん値段のほうもピンきりですが、選定条件はとにかく極力安くて、ナビや車載テレビの設置台関係が使えること=比較的軽量なもの、かつVAIO UX50よりは物理的画面サイズが大きいこと。 今回のモニタ追加計画はなにしろ走行中に地図上の文字が認識しづらいのを解消するためですから。 ネット上でも自動車部品関連のショップやらPCショップなどなど色々調べましたが、上記の条件とコストパフォーマンス、信頼性を加味してPC DEPO限定販売のこのモニタにしたしだいです。
画像
CIRCUS!POWER KW-M82C (8インチTFT液晶モニター) 基本解像度は800×600とやや狭いのですが、実は1024×768でも使用できます…若干にじみが出ますが。 なにしろ本体が670gと軽量なのとAV入力も備えており、たとえばDVDプレーヤーをつないだり、地デジチューナーをつないだりなんてことも一応可能かなと。 シガーアダプタも付属していて、そもそも車載を意識したモニタです。 手持ちの古いPCの液晶なんかで自作できればそれもいいでしょうが、そんな面倒なことまではできませんし、これでこの値段なら仕方ないかと割り切りました。 すでに設置台は取り付け済み。 安く済ませるために車載テレビ用の粘着シールで留めるタイプにしましたので、貼ってから48時間くらいはそのままにしておく必要があります。 取り付けた状態は後日、報告できたらと…。 あとはUX50の取り付け位置を考えて配線をすればOK。 もっともこっちもちょっと厄介ですが。 ただ、少々ヨコシマなもくろみも芽生え始めてます。 もうちょっと手を加えちゃおうかなぁ…。
posted by Har at 21:39Comment(0)

車内環境整備 その1

天候が不安定なため、やむなくソロキャンプは中止しました。 で、この週末は以前から気になってたレガシーの車内環境整備を少々。 といってもまず片付けたいのは主にナビに使っている車載PC関連。 来週の信州行きに先駆けて、ナビの使用環境向上を間に合わせたいし。 現在、愛車レガシーにはSONY VAIO UX50を積んで、GPSレシーバを接続して地図ソフトとの連携でナビ代わりにしてます。 ナビだけではなく、ときにはワンセグでテレビ視聴、FOMAのCFカードやau携帯をUSB接続してWeb閲覧(主に道路交通情報など…)やメールチェック、などなど若干仕事もしたりとかなり活躍しているんですね。 この車載PCとしてのUX50、すごく不満があるわけではないですが、少々使い勝手を向上したいところも。 で、今回の課題は3点。 1.外部モニタを導入してデュアルモニタ化 これはナビ使用のときの表示を若干でも大きくできたら…ということがきっかけで、ついでに後部座席でもモニタリングできるようにというおまけのねらいもかなえようというわけ。かつ設置場所の見直しもかな。 2.インタフェースの問題解決 メインモニタの外部化にともない、ふだんの操作にタッチパネルが使えなくなるため(お金をかけてタッチパネルの外部モニタを買えばいいのですが…)、ナビ操作などに極力支障がないコントローラなどの導入が必須に。 3.PCの電源を車のメインバッテリーから切り離す 現在はシガーライターにインバータをつけて、そこから電源をとっているものの、いかんせん愛車レガシーはかなりのヴィンテージ(?)ものだから、車が走るためのメインバッテリーの負担を少しでも軽くしてあげたい。 1はすでに手配済みのブツが届くのを待っている状態。 どうやら明日には届くらしい。 で、順番が逆になってしまったが、2のインタフェースは本日手元に届きました。 それがこれ、スマートトラックプロ。
画像
いわゆるノートパソコンに付いてるトラックパッドのUSB接続版です。 といっても意外にこの手の製品は少ないんです。 大手量販店ではめったにお目にかかれないですし。 しかもパッド左のボタンに4つのアクションを登録できますので、地図ソフトの起動やブラウザの起動なんかは登録してしまえば操作もラク。 ちょっといじってみたけどあなどれない。 デスクトップPCにもつけてみると便利かもしれない。 小型のキーボードはもともと持っているので、文字入力が必要なときはそちらにまかせて普段の操作はこれでなんとか。 3のバッテリー問題。 これは意外なところでとりあえず暫定案が決定。 これまでもキャンプ中のランタンや扇風機用に使っていたMeltecのポータブル電源SG-1000。 ちなみにこれですが。
画像
近所でお安くなっているのを見つけまして…。 これまでも大活躍でしたので安いならば追加購入~なんて買っちゃったはいいけど、何に使おうってな具合で(^^; なにしろ扇風機だったら1泊のキャンプ中平気でもってしまうほどなもので。 で、ここはひとつ、普段車載してPCのバッテリーとして活躍してもらおうかと。 ディープサイクルバッテリーはけっこうなお値段でなかなか手が出なかったもんで。 SG-1000への充電はシガーソケットからも可能でして、一応、保険的には充電もできるし。 ゆくゆくはディープサイクルバッテリーと組み合わせて使おうと思っていたサブバッテリーチャージャーからシガーソケット出して、そこへSG-1000をつないで、メインバッテリーが満充電時はレガシーのオルタネイターからSG-1000へ充電されるように改造しようかと。 それならシガーソケット直接よりメインバッテリーに負担をかけないでしょうから。 ま、暫定的とはいえ、バッテリー問題も一応の対策がとれそうで、これでエンジンをかけずに思う存分PCが使えます。 UX50にはもちろんバッテリーが装着されてますが、だいぶヘタってきたのと、そもそもフルパフォーマンスではたいした時間もちませんしね。 通信なんかのときにはみるみるバッテリー減りますもん。 とにかく、あとは明日到着のモニタを待って、近日中には環境整備をしたいな、と。 ちなみに、少し前からちまたでウワサの激安ファンレスPC、気になります(^-^; デュアルモニタではなくなりますが、こいつを車載してもいいかもな~。 でも、これ以上投資するとキャンプの回数が減りそう(-_-) UX50にもう少しがんばってもらわないと…。
posted by Har at 21:23Comment(0)

100均も積もれば…

本日、別件で出たついでに買い物三昧(^^;
画像
これは全部100均のダイソーで買ったもの。 とはいえ、家族みんなが久々の100均にそれぞれ買い物欲爆発! この写真は一部、みんなの分あわせると数千円になりました。 100均だからといって油断は禁物です(^_^; ちょっとした小物のほか、工具系、それとキャンプのためのDIYの材料の仕入れです。 まだうまくいくかわかりませんが、ご報告はまた後日。
posted by Har at 19:06Comment(0)

×××でプライベートルーム! ~キャンプ場INBA その2

さんざん飲み食いしたサマーパーティ(?)のあと、まったりした時間が続きます。
画像
のんびりしてちょっと暇だったので、キャンプ中ですが自作ネタをひとつ。 といっても自作というほどのものではありませんが、今回の新兵器です。
画像
本来、棚なんかを作るためのL字型の金属フレームを3本ほどホームセンターで買ってきて、長さを調節してボルトで組んだだけです…(^^; 今は使っていないTERZOのルーフラックの部品を拝借して、それをベースのはじっこに取り付けられるように。 で、ナチュラムのちょこっとタープと組み合わせてこんなことができます。
画像
サイドオーニング風タープ! TERZOの部品でルーフのベースに留めてあるんですが、この部品、工具なしで簡単にとりはずせますし、左右を替えることもできます。 将来的にはなんとか収納用のケースも取り付けて、常にちょこっとタープを1枚入れておけたらな~なんて考えてますが…実現しますかどうか(^^; ナチュラム ちょこっとタープ
ナチュラム ちょこっとタープ

もう1枚追加しようかな~。
この下で来る途中に買ったBE-PALと
画像
焚き火テーブルに酔い覚ましのコーラ、
画像
ついでに扇風機をポールに取り付けて、
画像
プライベートルームのできあがり~!
画像
なんて…まわりから見ればただの狭い日陰ですけどね。 ソロキャンプのときはかなり活躍してくれそうです。 結局、このあとBE-PAL開いたはいいけど、じきにこっくりと…(^-^; いい気分で昼寝しちゃいました。 (-.-)zzzZZZZ 昼寝すると時間は早く進むんですね~(^^; なんだかんだで夕飯の支度です。 ここでも今回投入の新兵器をひとつ。 ま、小物ですけど。 じゃじゃ~ん!キャプテンスタッグの丸型飯盒です(*^。^*)
画像
たいしたもんじゃなくてすいませんm(__)m すでに逆さにして蒸らしてる状態です。 最近、キャンプでご飯を炊くことが増えたので、餅は餅屋ということで炊飯のプロに登場してもらいました。 これまで使っていた8インチUFDでもおいしく炊けるのですが、いかんせんあんまり炊飯ばかりしてると油が抜けてしまって手入れもしなくてはいけませんしね。 色々なクッカーも検討しましたが、料理道具にこだわるほうではありませんし、キャンプ用にクッカーセットをわざわざ買うのは性にあいませんので、だったら必要なご飯炊き用の鍋を…しかも実売1,000円ほどとお安いです。 ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ

これからはちゃんとダッチオーブンとして活躍してもらいましょう(^^)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間 丸型ハンゴー(4合炊き)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間 丸型ハンゴー(4合炊き)

ナチュラムでは少々お高いです。ホームセンターにもありました。
で、しっかりおいしく炊けました。
画像
飯盒なんて久しぶりに使いましたが、やっぱりご飯炊きにはラクでいいかもです。 今回の夕飯は、ほかに安~い豚肉たっぷりの豚汁を
画像
メインにはサバの塩焼きを。残りの炭火でアスパラも焼いてみました。
画像
今回もエコココロゴスが活躍しました。 ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8
ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8

一度使ったら手放せなくなりました。常に買い置きしてあります。着火が簡単なのでユニのチャコスタの出番がありませ~ん(^^;
え、キャンプの食事っぽくないですか? 大人のキャンプ飯なんてこんなもんです(^-^) ちなみに食べたらたまらないおいしさですよ。 体重気にしなければご飯1合は軽くいけそうです。 今回は我慢しましたけど…だってそのあとがありますから。 ホントは夕飯のあとおつまみを調理して…と思ってたんですが、お昼から食べすぎたので、予定してたおつまみは見送って軽い乾きもので。
画像
今度はスパークリングホップ。 氷を入れて飲むのでキャンプのようにエアコンのない暑いところではいいですね~。 ビールをのんびりやってたらぬるくなっちゃいますからね。 そのあとは前回の杏露酒に続き、今回は青りんごのお酒、林檎芳酒のサイダー割り。
画像
夏場はこんなお酒がゴクゴク飲めていいです。 そんなこんなで夜も更けてきました。 今回も残念ながら星空は拝めません。 せっかく灯りも少ないキャンプ場でいい感じなんですがね~。 天体望遠鏡も車に積みっぱなしですし。 しかたないから22時をすぎたころにはコットを広げてゴロゴロ。 お酒も入ってますので、いつのまにやらおやすみなさ~い。 つづく