ついに芽が出た?

先週植えた小松菜、土の隙間に小さな芽が見えてきたようです。 近づいて特定の角度からよ~く見ないとわからない程度なので、すいませんが写真はありません。 本来なら小松菜は3~4日で発芽するようなのですが、種をまいた途端に急に冷え込んだせいか遅れておりまして、失敗したかな?と心配していました。 若干、水やりも足りてなかったかなと少々たっぷりめにあげたりもしてたのですが、今日、よ~く見たら土の隙間から青い色が見えておりました。 まだ芽が出たといえるほどのものじゃありませんが、たぶん明日にははっきり確認できるのではないかと いや~けっこう楽しいもんです もちろん育てばおいしくいただこうと始めたのですが、なんだか情がうつりそうで今から心配です ちゃんとわかりやすく芽が出たら写真ものせますね。 ところでこの週末、こんなものを購入しました。
画像
キャンパーズコレクションの折りたたみ式焼き網です。 サイズぴったりとはいきませんが、手持ちのロゴス・ピラミッドグリルL2用にならないかと。
画像
付属の焼き網はこのとおり正方形ですので、今回の網がちょうどということはありません。 が、サイズについてはBBQ用に使うくらいなので上にのってくれれば問題ありません。 問題なのは2つに折れることです。 ピラミッドグリルL2の問題はその大きさです。 組み立て時の大きさ・強さゆえダッチ料理にも使えますが、かわりに収納時もなかなかのサイズで、ここしばらく我が家のキャンプでは控え選手にまわっておりました。 ただ、この収納時にも一番大きいのが焼き網でして、これが小さくできれば若干小型化できるかと。 まだちゃんと収納バッグにおさめておりませんが、多少なりとも高さを軽減できるかな。 事実、今年からの現行製品L・XL(旧L2?)は折りたたみ式の焼き網を採用して収納時のサイズをぐっと小さくしてマイナーチェンジしましたし。 今度の大子では焚き火もありかと思い、人数も多いので久しぶりにピラミッドグリルL2の出動を考えております。 さて、無事にフィールド復帰できますか…。
posted by Har at 23:20Comment(0)

冬キャンプの主役?!

届きました。
画像
冬キャンプで導入している方も多い、トヨトミの対流式ストーブ・ムーンライターです。
画像
ただしよく見るML-25Bではなく、ML-25Aという型番のものです。 在庫かぎりのようでしたし、マイナーチェンジ前かなにかのものでしょうか。 Web上の現行のトヨトミ製品群には掲載されておりませんでした。 (取扱説明書や製品写真のダウンロードはありましたが) とはいえ、なにせ1万円そこそこと、25Bより数千円安かったもので 色もシルバーなんですが、ベージュとなっている白っぽい色よりはいいかと。 明るめのガンメタっぽい色なのでまぁ良しです。 で、これを勝手に命名したIHT(囲炉裏・ハーフ・テーブル)と組み合わせて。
画像
このストーブは側面があまり熱くならないらしいので、こんな使い方もありかと。 高さ的にはムーンライターの頭が少し出る程度です。
画像
これなら説明書にはダメと書いてある頭部にケトルや鍋を載せて使うにもいいかな しかもIHTはテーブル面がパンチングですので、ムーンライターの光も漏れるかと。 40w程度の明るさらしいので、うまいことテーブルランタンいらずにはならないかな… スペースにかなり余裕がありますので、ムーンライターを左右どちらかに寄せて、反面だけ天板をつけて…なんてのもいいかもしれません。 でも、その際は灯りのことも考えてガラス天板なんていいな~ なんてちょっと色々夢見ております このほかにもIHTがらみでもう少し届くものもありますので、しばらくはこれで楽しめるかなぁ。
posted by Har at 19:19Comment(0)

オリジナル・キャンプグッズ

キャンプグッズといえるかどうか…小物ですが。
画像
これはロゴスが発売しているロールペーパーホルダーなる商品。 いわゆるトイレットペーパーを入れてティッシュのように使うソフトケースですね。 これならキャンプでもペーパーが湿ったり、転がってほどけてしまったり…なんてこともないし、何より見た目がいいですよね。 単純にティッシュを使えば…なんて思うでしょうが、コストもかかるのと、何より道志の森みたいにトイレに紙が設置されていないキャンプ場では、トイレットペーパーでないと基本的に水で溶けないのでエコロジーの観点からもいいことではないですよね。 ロゴス(LOGOS) ロールペーパーホルダー
ロゴス(LOGOS) ロールペーパーホルダー

なくてもいいけどあると便利なものみたいです。
で、その我が家版がこれ。
画像
ロゴスのを真似て母が作りました これはオリジナルというよりコピー版ですね。 100均で買ったスツールから剥いだ布を再利用しています。 底がファスナーで開きますので、ここからペーパーをセットします。
画像
ループも片側だけマジックテープで付いているので、剥がせばいろんなところに通してぶら下げたりもできます。
画像
次回キャンプから導入してみようと思います。 あ、それとこんなものも作ってました。
画像
これ、カセットガスのカバーです。 よく靴下を履かせて冷気対策…と聞いたことがありますが、我が家では小型の安クーラーバッグで持ち運んで保管していますが、冬場使用する段階では冷えて火力が落ちてしまいます。 使ってみないと効果はわかりませんが、少なくとも多少は冷え防止につながるのでは?というわけです。 火器によって使用条件がちがいますので安全面でどうかわかりませんが、少なくともバーナー部と切り離されているユニフレームのUS-Dには使えるかと。 ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット
ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット

ダッチオーブンものせられる堅牢なバーナー。
ちなみに2つあるうちの1つはちょっと工夫があって、Zippoのハンディウォーマーを取り付けられる仕組みです。
画像
直接熱が伝わるわけではないので、安全面は大丈夫そう…かな。 ま、こちらも効果のほどは使ってみてのお楽しみです。 うまくいけば冬場も標準のカセットガスでいけるかも。 Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー
Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー

我が家では1人1個。冬場の必需品です。
どちらも手作り感は否めませんが、いやはや我が親ながら感服。 だいぶキャンプバカがうつってますね でも実用性があれば立派なキャンプグッズです。 デビューが楽しみではあります。 こうなると俺も負けてられませんね。 とりあえずこの冬の寒さ対策の「肝」はついに手配しました。 先日ゼビオで買った囲炉裏テーブルもどきとあわせて次回キャンプあたりにテストしたいな、と。
画像
このテーブルですが、勝手に囲炉裏・ハーフ・テーブル(IHT)と名づけました。 スノーピークのアイアン・グリル・テーブル(IGT)に対抗です とりあえず我が家の場合、ロースタイル以外考えられないので、高さ延長用の足についていたゴム足を継ぎ部分に直接つけちゃいました。
画像
このテーブルでもIGTさながら色々遊べるかな? と思い、実は少しブツも手配しました。 近日届くことでしょう。 少しDIYみたいなことして遊ぼうかと この辺は順次ご報告したいと思います。
posted by Har at 18:04Comment(0)

届きました

昨日ポチッた商品が早速届きました。
画像
ひとつは昨日も書いたとおり安売りされてたロゴスのセンターポールタープです。 ポール5本も付いてるからタープとしてじゃなくてもお得~って買いましたが、なんか、これはこれでけっこう使えるかもしれませんね。 これからのキャンプには寒そうなので、気候がよくなったら登板させてみてもいいかもしれません。 で、もうひとつの箱の中身です。 まずはナイフ。
画像
おなじみオピネルのフォールディングナイフ#8です。 前々から買おうと思いつつ、たまたまナイフ売り場に行ったときは欲しい#8がなかったり…なんか買い時じゃないのかな~とか取り寄せなんてことはしないでいたら、ついつい買いそびれてしまいました で、なんで2本かというと1本はキャンプのときの包丁がわりでステンレスです。 もう1本は自分用に炭素鋼のもの。 切れ味は多少犠牲にしてもステンのほうはたまの手入れでいいので使い分けようかと。 もっともナイフを使うのはソロキャンプのときのほうが多いのですが。 ソロと言えば、ナイフのほかに、これもソロキャンプメインであろうギアを購入しました。 これまた今さら感のあるトランギア。
画像
アルコールバーナー本体TR-B25のほか、2種類のゴトクも。 お値段も安いギアですし、こういうものはオプションを色々変えて使うことに楽しみもあります。 まるでロボットのおもちゃが変形したり合体したり、武器を換装したり… いくつになっても男心とはそういうものです で、いっしょに買ったゴトクはこんなんとか、
画像
こんなんです。
画像
こっちのゴトクは分解して3枚の金属板になります。
画像
早速、サイフォンなどのコーヒー沸かし用の燃料用アルコールを近所のドラッグストアで買ってきました。 バルコニーでこっそり点火テスト。
画像
着火後しばらくはアルコール自体に炎があがり、ゆらゆらした感じで熱量もたいしたことはありません。 が、少しすると丸いリング状に配置された火口からバーナーと呼ぶにふさわしい炎が上がり、とたんに周囲に伝わる熱量が上がります。 これは男のおもちゃとしてはいいですね~ 質感もいいし、何より見た目がなんでもない感じがいいです。 ソロキャンプでコーヒー入れたくなるバーナーです。 ホントは本体をシエラカップに入れてそこへ渡すゴトクも欲しかったのですが、ナチュラムでは取扱がないようで。 こちらはまたの機会に。 フィールドに出撃しない週末はモノが増えて困ります~ OPINEL(オピネル) フォールディングナイフステンレス#8
OPINEL(オピネル) フォールディングナイフステンレス#8

OPINEL(オピネル) オピネルフォールディングナイフ#8
OPINEL(オピネル) オピネルフォールディングナイフ#8

トランギア アルコールバーナー
トランギア アルコールバーナー

トランギア B25用ゴトク
トランギア B25用ゴトク

トランギア B25用トライアングルゴトク
トランギア B25用トライアングルゴトク

posted by Har at 18:10Comment(0)

秋の装いとハンマーと…SUNAMOにて

ローカルな話題ですが、南砂に新しいショッピングセンター、SUNAMOがオープンしました。
画像
AEON、カインズホーム、コジマ、スポーツデポなどを中心に衣食住に関するいろんなお店が出店されている、このあたりでは豊洲のららぽーとに続く大型のショッピングセンターです。 なんか特売品とかもあって母が行きたいというし、俺もちょっと興味がありましたので覗きに行ってきました。 アウトドアの話題のブログになんで? とお思いかもしれませんが、一応アウトドアつながりなんですよ だって、ほらユニクロで、最近涼しくなってきたんでキャンプのときにいいかな~ってネルシャツなんか買ってみたり
画像
SUNAMOオープンセールで990円でした。 ついつい2枚ゲット。 単なる安物の服じゃんって? それだけじゃありません 先日の道志の森、アメドSとファッドX3とテントを2つ設営しましたが、実は金属製のハンマーがひとつだったため、同時進行ができず時間がかかってしまいました。 というわけで姉用に。
画像
安っぽいですがALPEN系オリジナルブランド、SOUTHFIELDのハンマーです。 ついに行動範囲内にできたALPEN系ショップ、スポーツデポでお買い物。 季節がらアウトドアコーナーの品揃えはいまいちでしたが、少なからずこれでSOUTHFIELDブランドの商品の入手経路も確保できました。 ものによってはお安いこの手のショップ・オリジナル・ブランドはありがたいものです。 ヒマラヤスポーツのVISIONPEAKS、スポーツオーソリティのALPINE DESIGN、スポーツゼビオのWOOLRICH、そしてこのSOUTHFIELD。 これらの商品なら、コールマンやユニフレームなんかのアウトドアブランドの商品と似たようなものでも3割引くらいが定価です。 スノーピークと比べれば半額かそれ以下かもしれません 消耗品なんかはそれでいいんです。 ま、オープンしたばかりで大変な混雑でしたので、最低限ざっと覗いただけで1時間ほどで撤退してきましたが、便利なショッピングセンターができたものです 今回は見てられませんでしたが、カインズホームには確か安いホワイトガソリンもあったような…。 これから色々お世話になるでしょ~。 それと話は変わりますが、ちょっとよからぬたくらみを…。 まだ迷ってますんでどうなるかわかりませんが、実行した場合は報告しま~す
posted by Har at 11:53Comment(0)

今年の冬支度

もう10月も目の前ですね。 9月末というのは半期の決算でたいていの企業が予算の使い切りだったり、売上計上の都合上、無茶な仕事のスケジュールを押し付けてきます。 事実、ここのところあまり寝てません。 今日も夕飯食べながら少し寝てました 入院以来、健康のため徹夜はしないようにしてきたのですが、この9月は無理でした…。 徹夜明けで眠いのもですが、本日背中が痛くて 話は変わって、そんな9月もあと1日。 やっと俺らのようなキャンパーのオンシーズン。 ファミリーキャンパーなどで賑わうシーズンが終わって、のんびりキャンプができる季節になります。 もちろん、代償として寒さ対策が必要なんですが。 昨シーズンはイワタニのカセット暖とジュニアヒーター、コールマン遠赤ヒーターアタッチメントをメインに、Zippoハンディウォーマーを肌身離さず、電源サイトではセラミックヒーターを導入したりで乗り切りました。 イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8
イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8

昨シーズンはこれが大活躍。今年もきっとお世話になるでしょう。
Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー
Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー

これも地味に大活躍。シュラフの中でも使えるので、冬場はキャンプ中ずっと身につけてます。
Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント
Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント

ホワイトガソリンの値段気にしなくていいならなかなかいいんですがね~。
ただ、今年はホワイトガソリンではコストがかかるので何か対策を…と。 キャンプ用に灯油ストーブ買おうかな~なんて考えたりもしてるんですが。 コストを考えるとトヨトミの対流式あたりがキャンプ向きなんですかね。 でも、対流式だとスクリーンの中央に置かないとって感じですよね。 放熱板式のほうが置き場所には困らないのかな…。 などと色々思いをめぐらせていた数日前、コールマンから気になる新製品が。 Coleman(コールマン) ステンレスチャコールヒーター
Coleman(コールマン) ステンレスチャコールヒーター

この秋もっとも気になるアイテム。
中にチャコールを入れて暖をとる新しいヒーターです。 メッシュで工夫されたボディは、過って側面に触れても熱くないとか。 暖房効果がどの程度か気になるところですが、足で踏めば蓋が開いて燃料の追加もできるというスグレもの。 非常に気になるアイテムです 俺としては、そこそこいい値段するのが微妙なところですが…。 今日あたりの冷え込みを考えると、そろそろ本格的に冬支度を始めないと。
posted by Har at 20:15Comment(0)

ありか?なしか?

本日、打合せのためお出かけ。 で、帰りに少々買い物してきました。 イワタニのジュニアランタン用の予備マントルもゲット。
画像
マントルの予備は常備しておかないとね。 さらにこんなのも。
画像
調味料ボトルはvisionpeaksのを使ってますけど、ボトルの口のタイプがちがうキャプテンスタッグを追加です。 もうひとつが問題です たびたび物議をかもす携帯タマゴホルダー。 タマゴをキャンプに持っていくためのものですが、使わなくなるグッズとしてもあげられる一品です。 しか~し、少し前にタマゴをクーラーバッグに入れておいて割ってしまったことがあります。 ひびが入った段階で気づいて、調理しちゃうなり対処できればいんですが、クーラーバッグ内にタマゴが散乱するとある意味地獄です そのためにはやっぱりタマゴホルダーでしょ。 さてさて、我が家のタマゴホルダーはいつまで使い続けられるかな?!
posted by Har at 21:52Comment(0)

プチデイキャンプ ~都立夢の島公園 BBQ広場

ここのところ、天候・仕事・その他所用で出撃できておりません。 かわりといってはなんですが、本日、木曜がお休みの彼女が来てくれて、ご近所の夢の島公園BBQ広場にてデイキャンプ気分のランチをいただいてまいりましたm(__)m ちょっと仕事に行き詰っておりまして、これは気分転換がいるな~と思ってたところなので大助かり。 ある意味、救世主の登場です 都立夢の島公園は熱帯植物園や競技場などの運動施設、水爆被爆で歴史の教科書にも登場する第五福竜丸展示館などで構成された43haにもおよぶ公園です。 BBQ広場は隣接する夢の島マリーナに面する運河沿いのスペースにあります。
画像
目の前はこんな風景。 BBQ広場といっても器具も何もすべて持ち込み、備え付けの木製のテーブルと椅子があるだけです。 管理事務所に申し込むと、人数にもよりますが、このテーブルが1つ割り当てられます。 近くに水道とトイレがあり、利用は誰でも無料です。 基本は事前予約ですが、空きがある場合、当日でも申込可能です。 今回も平日で空いてることを見越しての現地申込です。 で、割り当てられたのが6番テーブル。 近くの駐車場から荷物を運んで、こんな感じ。
画像
備え付けのテーブルは作業台として、椅子も小川のリラックスアームチェアを出しました 雨の心配もなさそうだったし、木陰のテーブルにしてもらいましたので、タープもなし。 中の見えないテントでなければタープは設営可だそうです。 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

彼女も気に入ってくれたようです。もしかして普通の家具屋さんに置いても買う人がいるのでは?
調理に入る前にとりあえずひと休み。 コーヒータイムです。
画像
俺は手抜きのインスタントコーヒー、彼女は紅茶です。 その間にお湯を沸かしておいて、まずはニョッキを茹でます。
画像
できあいの三色ニョッキ(ほうれん草、トマト入り)です。 ほどよいところで鍋からあげてお湯をきりソースをからめます。
画像
今回は青の洞窟・ボロネーズソースです。 温めるだけのレトルトですが、このソースはかなりイケます 続いてスペアリブを焼き焼き
画像
シンプルに塩・コショーに七味唐辛子をふって、ちょっと和風に。 お肉が焼けるのを待つ間に食事を始めましょう。
画像
ニョッキのほかに、彼女が作ってきたシーフード・マリネと、やっぱり彼女が作ってきた俺の好物、レンコンのきんぴら、それと梨。 スペアリブもだんだんいい感じになってきました。
画像
ちなみに、見てのとおり炭は使わず、ユニのUS-Dの上にマルチロースターを載せて焼きました。 ニョッキほかで少しお腹が落ち着いてきたころ、真打登場~!
画像
スペアリブが焼けました。 炭焼きではないけど、遠赤効果出てますね~なかなか香ばしくいい感じに焼けてます。 マルチロースターおそるべし! ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

ついにパン以外も焼きました~。
お腹も膨れて片付け開始。 その後はチェアを移動してマリーナのクルーザーたちと青い空を眺めながらひと休み。
画像
ときおり気持ちいい風が吹いてきます。 空はますます青く、いい天気に。
画像
長い時間というわけではありませんし、泊まりのキャンプほどゆっくりもできませんが、家から車で数分の公園でも、リラックスしたいい時間を過ごせました。 いっそここにパソコン持ち込んで仕事しようかな…なんて真剣に考えちゃいます 9月中はもう出撃できそうにないので、非常に有意義な時間でしたね~また来よ
posted by Har at 21:37Comment(0)

小物欲はとどまらず… その2

先日の柏の所用の帰り道、松戸コールマンアウトレットではたいした収穫もなく店をあとにしました。 が、運悪く(?)そこから出てすぐのところにスポーツオーソリティなんてお店もあるんですね まるで底なし沼状態。 とかいって、白状するとこっちに寄るのが目的でした。 こんなん買いました~
画像
スポーツオーソリティにしか置いてないAlpine Designのインフレータブルマットソロとコールマンのシームシーラー&リペアキット、スノーピーク・ソリッドステーク30を。 シームシーラーはここのところ雨にだいぶやられたウェザーマスターをメンテナンスしてあげようかと。 Coleman(コールマン) シームシーラー&リペアシート
Coleman(コールマン) シームシーラー&リペアシート

シームシーラーもですが、リペアキットもあると安心ですね。
ソリステもだるま山で1本曲がってしまったので、追加しました。 これで30が16本、20が20本になったのかな? ペグバッグが鬼のように重くなりました~ スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク 30
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク 30

砂浜以外、たいがいの地面で活躍してくれる定番ペグ。重いのがたまにキズ
で、主目的はインフレータブルマット。 きっかけは、先日の赤城山。 サイトの地面は土+砂利といった感じで、ペグを打つにもけっこう固めで、小石がある分、水はけはよかったものの寝心地はいまいちでした。 もちろん、これまでもそんなキャンプ場には出くわしてるんですが、季節がちがいまして…。 今回はまだそこそこ温度が高い9月でしたから、シュラフも最低対応温度5℃以上の薄めのマミーでした。 我が家のマット類としては、アメドSの場合はコールマンツーリングテントインナーマット160、あとエバニューの折りたたみマット、ホームセンターで買った折りたたみ銀マットくらい。 以上を全部敷き詰めればたいてい寝心地悪い思いはしませんが、今回銀マットがありませんでした~ それでも冬場の厚いシュラフだったら大丈夫だったかもしれませんが、薄手のものではクッションが弱くて…。 とはいえ、マット類を何層分も持っていくのはけっこうな荷物でして。 マット系荷物を減らす意味でも検討してみるかな~って。 Coleman(コールマン) ツーリングテントインナーマット160
Coleman(コールマン) ツーリングテントインナーマット160

2枚敷くとアメドSのインナーにちょうどいいです。これ2枚のほうがSPのインナーマット買うよりお安いもので…。
エバニュー(EVERNEW) 折りたたみマット 120
エバニュー(EVERNEW) 折りたたみマット 120

お値段のわりに寝心地はいいです。普段ならこれでも十分なのですが…。
で、とりあえず一番大物の銀マットを卒業しようかと。 となるとエバニューのクッション性だけではちょっと…というわけで、やっぱインフレータブルかな、と。 正直、色々見たんですが、インフレータブルも良さそうなのはけっこうお高いです。 イスカのコンフィマットレスにかなり惹かれたんですが、横幅48cmとけっこう狭いんですね。 お値段も高いとはいいませんが、3人分となるとそこそこかかりますし。 イスカ(ISUKA) コンフィマットレス120
イスカ(ISUKA) コンフィマットレス120

よさそうなのですが幅が狭いのが…。
で、見つけたのがAlpine Designのインフレータブルマットソロです。 こちらは幅も51cm(3cmだけですが)と少しだけ広く、お値段はさらにお安い。 もちろん性能等はイスカのほうが上かもしれませんが、最悪エバニューのかわりになればそれでも無駄にはならないので、思い切って入手しました。
画像
このバルブをゆるめると空気を吸い込んで膨れます。 もちろんホントにいい感じに膨らますには多少なりとも空気を吹き込まないとダメです スペック上では2.5cmとなってます。 床に敷いて寝転んでみた限りではけっこういい感じでしたが 次回のキャンプで試してみようと思ってます。 買い物をしてそれを試しにキャンプに行って、キャンプで不満が出て、それを解消しに買い物に行く。 恐ろしいくらいの泥沼状態ですね~ ま、半分はそれが楽しいんですから始末が悪いです。 とはいえ今週末は台風の影響やら、そのあとも雨だとかで、出撃はお休みかな~。 ま、ここのところ続きましたからたまには都会で過ごすのもありかもしれませんね。
posted by Har at 21:09Comment(0)

小物欲はとどまらず… その1

先日、所用で千葉県・柏の姉の家へ行ってきました。 用を済ませてさっさとトンボ帰りしましたが、あまりに味気ないので、帰る途中の松戸で寄り道。 松戸といえばコールマンアウトレットです
画像
ご存じない方のために書いておきますが、ここはアウトレットと言っても最近話題になる御殿場や入間のようなアウトレットではありません。 本来のアウトレットはこっちかな?の倉庫セールといったアウトレットショップです。 個人的にはこっちのほうが宝探し気分で楽しいんですけど とはいえ、実はちょいちょい覗いてますんで、さほど新しい発見はありません。 というか、通常の製品はネットなどで安く販売されている昨今としては、それほど格安というわけではありません。 パラタープDXが39,800円で並んでましたけどスポーツオーソリティではたしかいつもその値段だったような…。 ワイドロッジ300EXが45,000円切ってたのは安いかな?! 箱が変色したり傷んでいるということでしたが…。 個人的には、ここの狙い目は他では置いてないような商品が出たときにゲットすること、ですね。 で、今回はこれです。
画像
円筒形のランタンケースです。 ひとまわり小さくて緑色のは(我が家でも使ってます!)ゼビオでも置いてますが、こちらは少し大きくて黒です。 ノーススター2000を入れるのに緑色のは窮屈なので、こちらがいいかとゲットしてみました~。 Coleman(コールマン) ノーススター2000ランタン
Coleman(コールマン) ノーススター2000ランタン

非常に明るくて…明るすぎることも
ノーススターといえば、今ナチュラムさんで売り出してるノーススター用のメッシュホヤも気になります ま、必要かどうかは微妙ですが…。 ナチュラム コールマン ノーススターランタン用メッシュホヤ
ナチュラム コールマン ノーススターランタン用メッシュホヤ

明るすぎると思うときはこれならちょうどよくなるのかな?
ところがこのケース、背は高くていい感じなのですが、クッションがしっかり入っていて、直径がノーススターには合わず なので、かわりにマックスレトロランタンを入れようかと。 マックスレトロランタンはそれ自体はそう大きくないものの、ACアダプター他の付属品が多いので、それらもいっしょに収納するにはちょうどいい感じです。 Coleman(コールマン) マックスレトロランタン20W
Coleman(コールマン) マックスレトロランタン20W

以前、ホウリーウッズでランタン一式忘れてしまい、急遽君津のジョイフル本田で買って以来重宝してます。Meltecのバッテリーと組み合わせるとノーススターばりの明るさ。
結局、コールマンアウトレットではこれのみ。 でも実はそのあと…。 つづく
posted by Har at 18:42Comment(0)

お安いほう購入です

今週は久しぶりにソロでキャンプに行こうかと。 だからというわけでもないですが、ちょっと小物を仕入れてみたり。 まずはこれ。
画像
エバニューの携帯箸。
画像
スノーピークの和武器やモンベルの野箸なんてのが欲しいんですが、なにせお高いので…。 結局一番お安いエバニュー買っちゃいました。 割り箸を使わないようにエコのため…なんてのが世間の時流ですが、そもそも外食がめったにないもんで、一応、キャンプとかトレッキングなんかのアウトドア用に購入です。 週末のソロで試してみようかな。 エバニュー(EVERNEW) 携帯箸セット
エバニュー(EVERNEW) 携帯箸セット

ワンコインのアウトドア箸はめずらしいでしょ。財布にエコな商品です(^-^)
スノーピーク(snow peak) 和武器
スノーピーク(snow peak) 和武器

こっちはかっこいいけど財布にはやさしくない商品です。
モンベル(montbell) 野箸
モンベル(montbell) 野箸

一番欲しいのはこれなんですが…。
あと興味本位でこんなのも。
画像
前から気になってたんで買っちゃいました。 SOTO スモークバッグ ST-1054
SOTO スモークバッグ ST-1054

スモーカーいらずで片付けもラクそう…。
でも何をスモークしようかなぁ…これだと熱燻向きかな?! とりあえずキッチンでも使えるらしいので、キャンプでなくて家で試してみましょうか。 週末のソロでは、ごくごく普通にスモークウッドでチーズを燻製しようかと考えているのですが…。 今週も天気微妙かなぁ(-_-; 最悪、ちょこっとサイドオーニングだけで車中泊キャンプになるかも。。。 場所は近場です。
posted by Har at 20:30Comment(0)

早期決断! ~だるま山高原キャンプ場 その2

朝からまわっていた伊豆観光のときにはまだまだ日の光が射すことも多々ありましたが、雨と濃霧のだるま山で身動きもとれず、昼間から酒盛りしております(^^;
画像
ここで簡単にキャンプ場の紹介など。 まず、場内に入ると管理棟があります。
画像
ここにはシャワーとバリアフリートイレ、簡単な売店もあります。 燃料、薪、氷などが常時置いてあるようです。 この日の管理人さんは口ベタですが親切そうな方でした。 このキャンプ場は管理棟を入り口に奥へのびる、比較的平坦で開けたいわゆる尾根道の左右にサイトなどを配置した作りになっています。 管理棟から一番奥のサイトまでが200mくらいでしょうか。 サイトは全部で20。 そのうち、車をサイト内に置けるオートサイトが12、すぐ近くのスペースに4台程度をまとめて駐車するフリーサイトが8です。 各サイトで多少形状などは違いますが面積や地面などにはほとんど違いはなく、オートとフリーの駐車位置以外のちがいは、AC電源の有無。 すべてのオートサイトでAC電源が利用できます。 また、フリーサイトは管理棟に近い手前側に集中しています。 フリーサイト側の炊事棟には共有炉があり、もうひとつ奥にある炊事棟(こちらには炉はありませんが)より大きめです。 管理棟内以外には、トイレもフリーサイト側に1つあるだけです。
画像
フリーサイトでも駐車スペースとサイトの距離は遠いところで10mとかのレベルなので、AC電源の必要がなければ1,000円安いフリーサイトで十分かもしれません。 とりあえず今回使った10番サイトの話ですが、サイト内でも場所によりますが、地面はわりと硬くソリッドステークなどのスチール系ペグがいいかもしれません。 実は今回ソリステ30が1本曲がってしまいました(>_<; サイト面積は個々に差がありますが、だいたい80㎡くらいでしょうか。 大型テントとスクリーンでは狭そうです。 簡単ですが、こんなところでしょうか。 さて、キャンプのレポに戻ります。 といっても今回、雨で何もできず、ろくに写真も撮ってませんが。 昼間の酒盛りもそこそこに昼寝しちゃったり、なんだかんだで夕方です。 とりあえずご飯があれば…ということでまずは炊飯です。
画像
ホントはSOTOレギュレータストーブで炊飯試したかったのもあるんですが…(^^; 焚き火テーブル1台ではちょっと手狭ですが、これが我が家のツーバーナーです(^-^) コールマンのツーバーナーもありますが、最近はすっかりお留守番です。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

炊飯の際、吹きこぼれる汁で汚れるのを回避できるバーナーを探して辿り着きました(^-^;
で、炊飯中の吹きこぼれ、もちろん今回もありましたがSOTOくんならUS-Dと違ってこぼれた汁は焚き火テーブルに垂れるだけ。 バーナーは汚れることなく、あとでテーブルをひと拭きでお掃除完了! 狙いどおりですd(゚ー^*) で、身軽になったUS-Dのほうでお鍋で~す。
画像
気温も低そうで天候が悪いとなれば簡単で暖かくおいしいお鍋の出番と思い準備してきました。 といっても簡単な材料ばかりですが。 キャベツにもやし、ニラ、しめじ、豚肉、それに道の駅で買った桜エビソーセージ。 ほとんど鶏がらベースの出汁のみ、ごくごく軽い塩味です。 というのも、家で作ってきたタマネギのすりおろしとゴマ、酢などで作ったオリジナルソースでしゃぶしゃぶのようにいただくため。
画像
夜は前回も飲んだアサヒ糖質0です。 味も悪くはないですが、メタボ予防のためのチョイスです(^_^; 食べたい人は軽くご飯も食べて、締めにはラーメン。
画像
鍋の汁に塩味など足して具はなしでシンプルに。 夜はさすがに冷えてきました。 鍋は大正解。 お腹も膨れましたが、なにより体が温まりました。 しかし、いっこうに雨は止みません。 といってもここまで非常に強い雨が降ったわけではなく、ミストサウナのようにしっとりするほどの濃霧と軽い雨粒といった具合でして。 夜も適当にダラダラしながら、ああだこうだと話ながら22時ごろには歯磨きをして寝袋へ。 いつのまにか寝てました。 夜中、2時ごろ目が覚めてトイレへ行きましたが、あいかわらずの濃霧。 あたりは真っ暗でしたが、トイレまでの尾根道の先には管理棟の外灯が光って見えます。 その光景はまるで2001年宇宙の旅でUFOが登場するシーンのような幻想的な光景で。 このまま進むともしかしたら別世界へ行ってしまうのでは?と思うほどでした(^^) このあとかなりの大雨がテントを叩きすごい音がしました。 実はこの時点で明日は早期撤退を決意して、再び眠りにつきました。 翌朝、涼しかったためかぐっすり眠り、5時半ごろにはすっかり目が覚めてしまいました。 家族も順々に目を覚ましましたので、早期撤退を告げて6時すぎには行動開始。 朝食はとにかく手間を省いて、昨晩の鍋の残り汁に、これまた残りのご飯をぶちこんで雑炊にしました。
画像
若干キャベツを足して、ホテイの焼き鳥をちょっと入れてみました。 雑炊のほかは、朝もけっこう涼しかったので、各自好きなホットドリンクを入れただけ。
画像
俺はコーヒーを…。 もはやネコまんまにしか見えませんが、これがなかなか。 体も温まっておいしかったです。 7時半には撤収作業開始です。 天候はあいかわらずでしたので、全員レインウェア装着! 撤収時点で雨が降っているかどうかに関わらず、濡れたテントを片付けるときはレインウェアを着ると衣服を汚したり濡らしたりせずに済みます。 ミズノ(MIZUNO) 73FF-801 ベルグテックEX・ストームセイバー3レインスーツ
ミズノ(MIZUNO) 73FF-801 ベルグテックEX・ストームセイバー3レインスーツ

我が家は全員これ。色違いで持ってます。値段のわりにいいパフォーマンスだと思います。高山登山でないかぎり十分ではないかと。
撤収作業中にも雨はだんだん強まってきます。 たたむことなどハナから考えてませんので、とにかくペグとポールをはずしたら泥をつけないようにモンベルの防水バッグへ詰め込みます。 モンベル(montbell) ハイドロプロ ストリージバッグ 130L
モンベル(montbell) ハイドロプロ ストリージバッグ 130L

本来は水濡れから守るための袋ですが、濡れたものを入れると外部へ水分を逃がしません。ウェザーマスターのインナーとフライ、ちょこっとタープを入れても余裕のサイズ(^^;
すべてを車に積み込んだら、各自レインウェアを脱いで車に乗り込みます。 濡れたレインウェアはこれまたモンベルのバッグへ。 モンベル(montbell) ハイドロプロ スタッフバッグセット
モンベル(montbell) ハイドロプロ スタッフバッグセット

サイズの違うバッグが4つセットでお得です。3人分のレインウェアなら15Lくらいです。
この時点で9時すぎ。 管理棟によって挨拶をして、キャンプ場をあとにしました。 帰りに立ち寄り温泉で雨で冷えた体を温めて行こうかと、修善寺から沼津方面へ北上。 途中、道の駅伊豆のへそへ寄ってお土産など物色。 そこで雨がいちだんと強くなりました。 ちょっと迷いましたが、道の駅を出て伊豆の国めおと湯の館へ迎いましたが、道中の道路状況や雨の勢いを見て、到着した時点で家族会議をして、今回は温泉は見送りました。 そのまま少し先の裾野ICへ行き、東名高速で帰りました。 道中の道路情報、帰宅後のテレビで知りましたが、帰りに通ってきたところは次々に大雨洪水警報発令してました。 翌日にかけてもかなりの雨量だったので早期撤退の決定に間違いはなかったようです。 キャンプの時間は楽しいので、ついつい欲が出ますが、勇気ある撤退や次に余韻を残す決断も重要だと再認識しました。 次回は絶景の駿河湾と富士山を眺めにリベンジします。 ちなみに1泊2日の間中ミストサウナとシャワーに浸かりっぱなしのウェザーマスター。 考えてみるとウェザーマスターで本格的な雨に降られたのは初めて。 しかし、最後まで強烈な撥水力で雨の玉を転がしてました。 ウェザーマスターの名は伊達じゃありません。 これからも大事に使います…。
posted by Har at 21:21Comment(0)

結局ゲット~!

先日、渋谷で入手できなかったものをネットでポチっと。
画像
まず後方から(^^; この前、試しに1つ買ってみたロゴスのコンパクトキャンプベッド。 やはり組み立て・分解のラクさにひかれて追加購入です。 ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット
ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット

GIコット系より収納が場所をとらず、低い分、テントの中でも邪魔になりません。ロースタイルチェアがわりにもオススメ。
左に見えますのはプラティパス2。 ソフトポリタンクです。 すでにこれより小さいサイズは使ってますが、追加購入です。 本来の使いみちよりも水を凍らせてクーラーの保冷材がわりに使用してます。 溶けたら調理や飲料水として使えば、帰りにはつぶして邪魔になりません。 プラティパス プラティパス2
プラティパス プラティパス2

保冷材がわりにはこれくらいの容量のほうがもちがいいようです。
ここまでは、送料もかかることですし、ついでの買い物です。 最後に本来の目的、SOTOのレギュレーターストーブST-310。
画像
これが買いたかったんです。 燃料高騰のご時世、カセットガスは安価で入手しやすいし、取り回しもいいですから、寒い時期でなければ、しばらくカセットガス火器でいこうかと。 これまでもユニのUS-DやG'zストーブも使ってましたが、こと炊飯のときにはどうしても多少吹きこぼれがありまして、これらの火器では吹きこぼれた汁で汚れてしまって…。 ST-310ならフレーム型のゴトクしかありませんので、もしたれても拭き取ればキレイに落とせるでしょう。 炊飯専用というわけではありませんが、ダッチ調理にはUS-D、ケトルや炊飯なんかの用途にはST-310という構想です。 ユニのUS-600と迷ったんですが、ま、そこは新しいもののほうがそそられまして…。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

カセットガスは利便性もいいし、これならお値段もお手ごろかと。
ユニフレーム(UNIFLAME) ミニバーナー US-600
ユニフレーム(UNIFLAME) ミニバーナー US-600

対抗馬はこれ。US-Dとでユニ兄弟もよかったんですけどね…。
それにST-310は折りたたんでコンパクトになりますんで、トレッキングのザックの中でも邪魔にならないかと。
画像
ま、色々言っても、以前、代々木のイベントで見てから、その見た目や質感が気になって、物欲に負けたのもあるんですが(^-^; とりあえず今週末デビューの予定です。
posted by Har at 20:01Comment(0)

印西ビッグホップの成果

先日のキャンプ場INBAからの帰り道、印西ビッグホップのWILD-1でこんなん買いました。
画像
ユニフレームダッチオーブン底上げネット8インチとバーナーシート大です。 ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン底上げネット8インチ
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン底上げネット8インチ

8インチUFDで蒸し料理などに。
バーナーシートは現在ナチュラムさんにはないようで。 飯盒を買いましたので、8インチUFDにはこれからは炊飯以外の料理で活躍していただかなければ。 で、底上げネットとバーナーシートの購入です。 底上げネットは、以前、戸隠でおやきを食べるときにあったら便利だな~と購入を考えていたものです。 もちろん通常の底網をスペーサーとかで高くして蒸しものもできていたのですが、やっぱり純正の便利さにはかないません。 なかなか店頭に置いてなかったのでやっと買いました。 それにあわせて焚き火テーブル以外でもユニUS-D+8インチUFDで調理をと思いましてバーナーシートも。 まずは何を調理しましょうかねぇ。 簡単なところだったらホットケーキミックスで蒸しパンなんてのも手っ取り早いかなぁ。 手抜きばかりでなく、ダッチ料理も勉強しますかね。 ま、実はこれらもあるものの布石だったり…。 物欲連鎖とはおそろしいものです(^-^) 次は何を紹介することになるんでしょう。
posted by Har at 19:58Comment(0)

キャンプを前にして

こんなんが届きました。
画像
といっても、もちろん自分でポチったんですけどね(^^; 小川キャンパルのリラックスアームチェア×2とモンベルのハイドロスタッフバッグセットです。 リラックスアームチェアはバレンタインレッドを1脚、俺用にというか、ソロキャンプにいいなと思って以前買ったのですが、家族もいたく気に入り、なんだかんだで俺より家族のほうが座っている時間が長くなり、これはさすがに1脚では…と、色違いのブラックとブルシアンブルーを追加です。 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

これほど眠れる椅子を見たことがありません(^^;
ハイドロバッグは、ルーフのレンジャー90積載用。 シュラフなどをまとめて入れられるように130Lはすでに使っているのですが、ちょっとした小物などを積みたいとき、トレッキングなどの荷物の雨対策などに使おうと、前々から目をつけていた代物です。 モンベル(montbell) ハイドロプロ スタッフバッグセット
モンベル(montbell) ハイドロプロ スタッフバッグセット

サイズのちがうバッグ4つセットでお得かと。
モンベル(montbell) ハイドロプロ ストリージバッグ 130L
モンベル(montbell) ハイドロプロ ストリージバッグ 130L

こちらは130L。もっぱらシュラフをレンジャー90に積むときに使用。ダウンではない冬用シュラフ3つ入れても余裕があります。
THULE(スーリー) RANGER90
THULE(スーリー) RANGER90

これに積むために雨対策として使います。
ご存知の方も多いかと思いますが、ナチュラムさんが個人情報漏洩の報いとして5%割引を実施しているこのときを狙っての購入となりました(^^)v 鬼のようですか? いやいや、なにしろ俺の個人情報も漏洩してる可能性がありますので…なにせここ数日、海外からのスパムメール等、極端に増えましたから。 ナチュラムをご利用のみなさんもクレジットカードの明細など、しばらくは気をつけてください。 話がそれましたが、そんなこんなで明日のキャンプに間に合うよう入手したわけです。 明日は7月の朝霧にアレンジを加えた夏キャン仕様でいこうかと。
画像
またアネックススクリーン一本、テントなしです。 ただ、今回は昼間はリラックスアームチェアでリビング、眠くなったら、バートのコットを広げてゴロリってな具合です。 なにせ今回は近場の千葉です。 予報を見ても、最高気温30℃、最低気温24℃ですから、寒いことはないでしょうし1泊ですからね。 設営・撤収の手間と気候を考えてのチョイスです。 寝るときはフリースのブランケットでも…と思ったのですが、念のためキャプテンスタッグの夏用封筒型シュラフも持っていこうかと。 潜り込むことはないと思いますが、コットに直接寝て、シュラフはフルオープンで夏掛けとして使うつもりです。 もうひとつ小物を入手しましたが、これについては後日。 ずいぶんと久しぶりに使うものです。 とりあえず世間はロングキャンプに出ようかというこの時期、ご近所お手軽1泊キャンプ、楽しんできます。
posted by Har at 21:45Comment(0)

カメラな時間

新しいデジカメTZ3を手に入れたものの…。 キャンプから帰った直後だし、仕事も少々たてこんでいるのでちっともいじることができません。 で、仕方なく出かけたついでにちょっと寄り道してこんなもん買ってきました。
画像
純正ではないですがTZ3が入るケースと2GBのSDHCメモリです。 4GBと迷いましたが2GBで500枚以上撮れるので、年中パソコンを持って歩く身としてはそれ以上はいいかな、と。 実際にはあと液晶保護シートもです。 で、仕事の合間、休憩時間に少しずついじってみました。 といっても外へ出歩いて撮影とはいかないので、バルコニーから見える景色でまずは慣れましょう。 昼間は少々霞んでましたが、まずは10倍ズームの威力を。 まずは引きの画。
画像
そのままズームしてみると…
画像
さすがにこれまでのカシオEXILIMの光学3倍とはわけが違います。 ここまでズームできると使いがいもありそうです。
画像 画像
画像 画像
夜になってもちょっと撮影。
画像
アスペクト比3:2では、
画像
アスペクト16:9は、
画像
夜景なんかの場合、16:9のワイドのほうが都会的な雰囲気で出ていいような(^^) ビルの陰になってますが、どこかで花火大会も…
画像
とにかく早く自然の中で使ってみたいな~もちろん一眼ほど凝ったことはできませんが、バルブ撮影の機能もありますので、今後のキャンプの夜間撮影に活躍してもらいましょう。
posted by Har at 22:26Comment(0)

富士は早めの店じまい ~朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 その1

7月19日から1泊で毎度の朝霧ジャンボリー行ってきました。 出発は明け方3時ごろ。 いつものごとくETC深夜割利用です。 道中は順調で中央道のパーキングで休憩したり、軽い朝食とったりで、河口湖ICを降りたのは6時ちょっと前。 そこから朝霧方面をひた走り、8時のインにはちょっと早そうなので、いい機会だから以前から興味のあったキャンプ場、精進湖キャンピングコテージをちょっと覗いてみたり。 湖畔のスペースに好きにテントが張れて、予約不要(不可?)で、しかも格安料金という俺ごのみのキャンプ場です。 この朝、まだテントを張っている方はいませんでしたが、湖畔のキャンプも気持ちよさそうだなぁ。 カヌーを手に入れたら絶対に来たいキャンプ場かも(^-^) このあたりに来たら、東京ではもうすっかり終わってしまったアジサイが満開です。
画像 画像
アジサイと湖と…気持ちのいい朝です。
画像
さて、道の駅朝霧に向かいます。 通常、道の駅朝霧の物産は8時からのはずですが、行ってみたら7時すぎにはすでに始めているようで…。 これはちょうどいいということで、朝霧名物の畜産系食材を物色。 フランクフルトとベーコン、牛乳や野菜を仕入れました。 こうなったら8時にはちょっと早いけどキャンプ場に行ってみるかってことで出発! 今回、事前にホームページを見たところ、指定混雑日ではない(通常の8時イン、16時アウト、シャワー無料、通常料金)ようなので、いつものようにゴルフ場で美人受付嬢の手続きかと思いきや(^^;キャンプ場への道のいたるところに「受付は場内管理棟で」との貼り紙が。 で、ゲートは開いているのかな~と入り口に向かうと8時前でしたが開いてました。 管理棟に到着すると例のごとくゴルフ場スタッフのお姉さんが準備中。 うちの前に2組ほど到着して待ってました。 しばし待って、手続きスタート。 うちの前2組は初めての利用らしく、説明をしっかり受けてましたので、少々時間がかかっています。 で、そこで初めてフリーサイトも今日は予約を受け付けていることを知りました(*_*; 朝霧ジャンボリーといえば、予約不要のフリーサイトで好き放題(ちゃんとモラルを守りましょう)だとばかり…。 とはいえ、入れますよ~と無事受け付けてもらいました(^-^)v しかし、こりゃ今日は混雑するかな~。 で、うちは何度か利用しているということで、お姉さんも簡単な説明だったのですが、Mサイトのトイレが洋式水洗に新しくなったことと、そのMサイトに以前あった和式水洗がPサイトに移動したとの新着情報はいただきました。 となれば、今回はMサイトですかね。 ここは単にのんびりキャンプするにはどこのサイトもそれなりに魅力的なんですが、水場とトイレ、特にトイレは簡易だったり、時期によって使用不可だったりしますので、サイト選びには重要なファクターです。 ただ、うちの場合はそれに加えて富士山のロケーションを重要視するもので…富士山が見える、もしくは見やすいサイトは管理棟前のIサイトとMサイトなので、子供連れに人気のIサイトは避けて、唯一ペット禁止のMサイトをチョイスしました。 残念ながら、夏のシーズンにはペットの管理も含めてマナーの悪いキャンパーの出現率も高いですからね(-_-) で、設営完了!
画像
といっても、先日書いたとおり、今回はアネックススクリーンのみです。日陰を多くしたいので、フラップは2方向立てましたが。 Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ
Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ


ちなみに、これも予告どおり、中はこんなです。
画像
バートのコット3連に、適当DIYのちゃぶ台です(^^; 今回は帰るまでレイアウト変えなしということで、ちゃぶ台の足はペグで固定。
画像
足先のU字がちょうどジュラペグ打つのにぴったり! 4隅固定したらビクともしないっす。 さて、ひと息。 9時半まわったので少し早いですが10時のおやつ(^-^) 本日はコンビニで買ったシュークリームと家で入れてきたアイスコーヒーです。
画像
この時点で30度を超えてましたので、喉が渇いて…今回は夏キャンということで、アイスコーヒーを持参しました。 おやつも食べて早速コットにごろりん。
画像
非常に天気いいです。 しかし、ふと外を見てみると…
画像
あらら、雲がずいぶん出てきましたねぇ。 やばっ!と思って外へ出てみると、時すでに遅し。 さっきまで出ていた富士山は雲のむこうへ(-_-; 他のサイトが設営中だったので、まわりが落ち着いたら撮影…と思ってたのに。 このあと、うちが撤収するまで富士山は顔出してくれませんでした。 ま、朝のうちはたっぷり眺めたんですけどね。 写真撮りそこねました…。 そんなこんなで暑いながらも、昼寝したりアイスコーヒー飲んだりしてのんびり~まったり~としていたら、そろそろお昼の時間です。 おやつも食べたとはいえ、朝はコンビニおにぎりをちょっとほおばったくらいなのでお腹も減ってきました。 本日のお昼は超手抜きパスタメニュー。 茹でたスパゲティにオリーブオイル少々とお茶漬けの素適量をふりかけ、あえるだけ。
画像
贅沢するなら松茸のお吸い物とエリンギなんかを炒めて入れるといいんですが…とにかく暑くて火を長いこと使いたくありません(^_^; ま、これでも十分おいしいんですよ。 かわりに(何が?)発泡酒付きです。 朝8時からチェックインするとここまででもいいかげん長い時間くつろいでる気がします。 今回は夏キャン・簡単サイト仕様で、設営も30分程度ですしね。 あ、ここらで今回活躍の夏キャングッズたちを紹介しときましょう。 まずは防虫対策。 ロゴスの防虫タブキャンドルが売り切れで急遽買ってきた防虫バケツキャンドル。
画像
燃焼時間約40時間とのことで昼間から使っても1泊なら1つが持ちます。 もっとも2箇所くらい置いたほうがいいような気もしますが。 ロゴス(LOGOS) 防虫タブキャンドル
ロゴス(LOGOS) 防虫タブキャンドル

ホントはこれ買ってこうと思ったんですが。
続いて暑さ対策。 電池式のハンディ扇風機。
画像
音がうるさいことを除けばなかなかいい仕事をします。 贅沢ですが、ユニのシリコングリッパー敷くとそこそこ静かです。 最後にシガーライター接続の小型扇風機+携帯バッテリーMeltec SG-1000。
画像
強弱2段階の強さ調整ができるんですが、1泊キャンプなら弱でほとんど使いっぱなしでも大丈夫です。 これはスクリーンの中の空気を動かしてくれて、今回のような30度超えのキャンプでは非常に助かります。 若干音はうるさいものの、寝るときもだいぶつけてました。 さて、このあと午後の灼熱時間。 そしてまったりタイムはまだまだ… つづく
posted by Har at 20:46Comment(0)

10/10ゲット~!(≧∇≦)

朝霧ジャンボリーでの夏キャンプを終えたとこですが… 本日はキャンプレポではなく、お買い物のお話です(^_^; 先日も立ち寄った近所のヤマダ電機が改装(といっても食品売り場ができただけ?!)オープンでこの連休にセールをやってまして、キャンプから帰って広告を見ると本日限定10台であるものが特売に…。 そのブツとはこれです。
画像
Panasonicのデジカメ、LUMIX DMC-TZ3です。 少し前に「きみまろズーム」のキャッチコピーでCMしてたデジカメです。 旧機種で展示処分品とのことですが、ネットで見る限り最安値で19,800円、相場は3万円代くらいなので12,800円ならかなりお得なお値段かと。 ちなみに、上の写真見てわかりますかね? 今回の特売は限定10台で朝から整理券を配布したんですが、なんと10番目。 俺が整理券もらった瞬間に店員さんの「限定品デジカメ完売しました~!」の声(^-^)v 天邪鬼な話ですが最後の1台と思うとかえってうれしかったり…。 で、購入してきました。
画像
そんなわけで有無も言わせず色は青でした。 ありきたりなシルバーだけかな?とも思っていたので、青ならむしろ願ったりかなったりでした。 展示品とのことですが、もちろん見た目にはなんの遜色もありません。 実は、少し前から同じPanasonicのDMC-FZ18に惹かれていたのですが、光学18倍ズームは魅力的なものの、今の懐具合からはちょっと贅沢なお値段なのと、小型の一眼ばりの大きさに躊躇してまして、あれこれ見てるうちに機種が絞れなくなっておりました。 そこへ、青天のへきれきと言いますか、展示処分品とはいえこのお値段でそこそこ条件を満たすブツの登場で、もうこれを買うしかない状態になってしまいました。 思いつきで急遽店舗へ向かい、限定数に間に合うなんてラッキーというか、運命というか…。 仕事始める前に自転車飛ばして行ってきて正解でした(^^; このデジカメ、写真では比較対象がないのでわかりづらいでしょうが、コンパクトデジカメとしてはそこそこ大きめのボディかと思いますが、広角から望遠撮影も楽しめる28~280ミリ、光学10倍ズームと、単なるコンデジではない仕様となっています。 そう考えると少々大きめのボディも納得、むしろ小さいくらいかも。
画像
液晶も高精細で3型と広く、旧タイプの生産完了商品とはいえ新機種と遜色ありません。 画のアスペクト比も一般の4:3だけでなく3:2、16:9にも対応していて、しかも16:9は、よくある4:3の上下カットではなく4:3よりも横ピクセル数が大きくなっています。 ま、細かいこと言い出したら、色々お気に入りポイントはあるのですが、俺自身カメラ通というわけではないし、ここもアウトドア中心のブログとして書いておりますので、面倒な話はここらへんで(^-^) まだまだ、これからじっくりいじってみないとわかりませんが、とりあえず第一印象は◎ キャンプでの撮影でも、少しは俺の腕の悪さを補ってくれそうです。 でも、できれば朝霧行く前に手に入れたかったな~(^_^;
posted by Har at 18:49Comment(0)

いざ出陣!

防虫タブキャンドルが近所ではすべて売り切れでした~(ToT) で、なんとかゼビオで大きめの缶に詰められてそのまま点火するタイプの防虫キャンドルをゲット! ついでに最近はやりのスプレーするだけで虫除け空間を作れる防虫剤も買いました。 ハーブの香りで植物などにかかっても影響のないやつだそうです。 虫除けで自然を壊してはいけませんしね(^-^) で、前回ピラミッドグリルコンパクトにはサイズがあわないとわかったロゴスのエコココロゴスラウンドストーブにかわり、インスタントシリンダーも購入してきました。
画像
とはいえ、炭焼きするかどうかも決まってないんですが…(^^; ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2
ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2

火力も火持ちも十分。着火もラク。でもピラミッドグリルコンパクトには大きすぎ(^^;
ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8
ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8

これなら大丈夫。
この連休、天気にも恵まれそうだし、あとは車に積み込んでいざ!
posted by Har at 21:25Comment(0)

夏キャン装備を用意しなきゃ!

いやいやうかつでした。 今週末キャンプに…なんて適当に考えてましたが、今回行くつもりのキャンプ地ももう本格的な夏でしたね(^^; やはり夏の装備にしないと。 具体的には「暑さ」と「虫」対策ですね。 俺自身はあまり虫のほうは気にしないんですが、あそこは以前に虫で痛い思いもしてるんで、一応できるかぎりの対策は施そうかと。 で、今回の装備として、開放感は捨てて、虫をシャットアウトできるアネックススクリーンタープでいこうかと。 Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ
Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ

我が家ではウェザーマスターブリーズドームとの連結で寒い時期に大活躍。
いやリビングとしてだけでなく、思い切ってこいつひとつで。 夜もこれだけです。 中に先日道志の森でも活躍したバートのコットをチェア兼寝床として3人分コの字に置いて、真ん中にテーブルで夜になったらそのままおやすみなさ~いってな感じ。 いや、夏場のサイトとしてはけっこう当たり前なんですが、実はこれまでホントに暑い時期は混雑するのであまりキャンプしてなかったんです。 若干時期をずらしたり、暑さをモロに受けない環境(高原などの場所やキャビンなどの設備)をチョイスしていたもので。 夏休み~ってな時期にまっこうからキャンプはかなり久しぶりです(^^; 一応予備にアメニティドームSも積んでいきますけど。 ---------------------------------------------- ちなみにアメドSって今期はもう売らないんですかね? もしかして生産中止? SPのホームページでも「今期終了」になってます。 とりあえず早めに手を出しておいてよかった。 特にSPのグレーはなくなっていってますし…。 ---------------------------------------------- ウェザーマスターはテントとしては涼しくていいんですが、1泊でスクリーンもテントも設営するのがおっくうで…(^-^; 虫対策を考えなければウェザーマスターにヘキサライトかmontbellビッグタープなんですが。 とりあえず週末もけっこう暑そうなので、ぜひともテントレス・キャンプでいってみようと思います。 あ、それと虫対策にタブキャンドルなんかも補充しないとね。 ロゴス(LOGOS) 防虫タブキャンドル
ロゴス(LOGOS) 防虫タブキャンドル

とりあえずこんなん使ってますけど。
ロゴス(LOGOS) 防虫ランプオイル500ml
ロゴス(LOGOS) 防虫ランプオイル500ml

オイルランタンがあればこんなのもいいのかな?
もちろん防虫スプレーや刺されたあとのかゆみ止めも必須ですが…。
posted by Har at 21:58Comment(0)

ヤ○ダ電機のポイントで…

FAXのインクが切れて交換しようと思ったら、買い置きも切れてまして、あわてて買ってきました。 早速、近所のヤ○ダ電機へ。 無事インクも見つかり支払も済ませましたが、どうやらこの店舗、数日後には店内改装とかで在庫一掃セール中でした。そういえばそんな広告が入っていたかも…。 一応、どんなもんかと覗いてみたりして、で、ふとワゴンに乗った特売品に目がとまりました。 いや、なんてことない手回し式の携帯電話充電器なんですけど…最近災害時用によく売られているライトやラジオが付いたやつです。 900円で売られていました。 キャンプでも携帯のバッテリーが心もとないときに使えそうだし、非常時の情報収集用にラジオにもなるわけですから、以前から買っとくかな~なんて思いつつ、ついなかなか買えないでいたもののひとつです。 バカに安いのがちょっと気になりつつ、どうしようかな~と思ったのですが、あいにく財布の中身が一万円札数枚のみ。 絶対欲しー!という物欲MAXなものではなかったんで、なんとなく万札崩すのもな~なんて店を出ようと思ったのですが、ヤ○ダ電機では買い物帰りにもポイントカードを機械に通すと(ご存知のスロットマシンみたいなやつです)ポイントプレゼントがありますので、せっかくだから通しておくか、と。 すると初めて同じ絵柄が3つそろいました~といっても500ポイントですが(^^; いや~当たらないものかと思ってました(^_^; ラッキー!とか思いつつ店を出かかったのですが、「あ、これでポイントでさっきの買える」と。 なんかそう思ったら無性に買わなくてはいけない気がして、買ってきちゃいました。 あ、全額ポイントで支払いだからもらったようなものか(^-^;
画像
中央のシルバーの楕円部分がスピーカーです。
画像
サイズも邪魔にならない程度で、この手の商品の中ではわりとデザインもいいほうですかね。 水の中ではダメですが、ウォータープルーフですので雨天でも使えそうです。 携帯電話の充電も全キャリアに対応してます。
画像
ただライトは明るくないんで、あんまりあてにはなりません。
画像
それについてはコールマンのマイクロパッカーランタンや他にも常時車載してますんで、予備電池が切れないうちはそっちにまかせれば問題ないでしょう。 Coleman(コールマン) LEDマイクロパッカーランタン
Coleman(コールマン) LEDマイクロパッカーランタン

小さいわりにけっこう明るくて電池の持ちもそこそこです。
帰ってから楽天で売られているのを見たんですが、2,980円でした。 けっこうお得なものだったんですね。 これでキャンプ場でも災害時でも少しだけ安心度がアップしました…よね?
posted by Har at 20:48Comment(0)

無駄な準備かな?!

う~ん、どうも週間予報もズレてきたようで。 一応、こんな荷物をデイバッグに入れて準備してあるんですが…天候しだいでは無駄になるかな。
画像
左から、ガス缶、Karrimorチタンシェラカップ、Snow PeakパーソナルクッカーNo.3、Alpineツーリングテーブル、ミズノベルグテックEX・ストームセイバー3レインスーツ、G'zG-ストーブ、キャプテンスタッグFDザブトン。 実はSnow PeakパーソナルクッカーNo.3はお湯を沸かすケトルがわりなので、一番サイズの大きいクッカーと蓋のみで、その中にはユニフレームのコーヒーバネットとmontbellのO.D.コンパクトドリッパー4、コーヒーやクリーム、砂糖、お茶のティーバッグなどが詰めてあります。 あとは当日、ナルゲンのボトルに水を入れて追加します。 チャンスがあれば山頂もしくは途中でこんな感じでコーヒーを入れたいな~なんて(^-^;
画像
キャンプに行けない分、ちょっと気分だけでも味わいたいし、コーヒー好きなもんで。 ユニのバネットにmontbellのドリッパーをセットして使うとネルドリップしかり、フィルターのゴミが出ませ~ん。 ちょっとエコでしょ。コーヒーかすは出ますが…(-_-; デイバッグなんかでアウトドアにお出かけのときは、こんなセットを持ち歩いてコーヒー入れたり、ときにはカップ麺を作ったり、ラジバンダリ(ア、ワスレテクダサイ^^;)。 おにぎりだけのお昼もインスタントの味噌汁を入れればちょっと豪華になったりします。 ところで、このアイテムの中でも、実は地味に気に入ってるのがAlpineのツーリングテーブル。 どうやら知る人ぞ知るテーブルなんですかね。 意外と世間的にはマイナーなもののようです…取扱がスポーツオーソリティだけだからかな。 ネットでも買えるんですけどね。 この手のソロ・テーブルの最高峰はSnow PeakのBAJA400。SP製品だけあってさすがのお値段ですが、確かに精巧で軽量だったりしっかりしています。 スノーピーク(snow peak) ソロテーブルBAJA(バハ)400
スノーピーク(snow peak) ソロテーブルBAJA(バハ)400

欲しいといえば欲しいのですが、これ買えるお金があるならば、個人的にはむしろ2台目のユニフレーム焚き火テーブルを買います。
キャプテンスタッグからはこちら。実物を触ったことないですが、たぶん実用十分ではないかと。 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)

ナチュラムさんなら送料込みで野口英世さん2枚くらい?
キャプスタと並んで目にするのがロゴスのこちら。これでも事足りそう。 ロゴス(LOGOS) アルミテーブル・MINI-ZEN
ロゴス(LOGOS) アルミテーブル・MINI-ZEN

ナチュラムさんではキャプスタと同価格。まっこう勝負です(^^)
ところがAlpineのツーリングテーブルはこれらより安い1280円。 しかもお気に入りポイントは足の2段階高さ調節機能付き(^o^)/
画像
足が折れていて、広げれば高くなります。 色も他製品のシルバーではなく、黒?ガンメタ?で汚れも目立たず。 どうも今年から仕様が変わって、袋だけカモフラージュカラーになったようですが。 実は2台所有してます。 シングルバーナーの台として、テントの前室の荷物置きの台として、純粋にテーブルとして、色々活躍してくれてます。 重量や収納サイズ、見た目のかっこよさではSPのBAJAにはかないませんが、なにせ1/3以下の価格ですから。 あまりあるコストパフォーマンスといえるでしょう。 できたら高尾山でこれ使ってみたいんですけどね~お天気どうなるでしょう(-_-)
posted by Har at 21:59Comment(0)

なにぶん登山初心者なもので…

いまいちよくわかんないんですが、こんなものも買ってみました。
画像
いや、俺にじゃなくて母親用に。 近所のヒマラヤスポーツで一番安かったVISIONPEAKSのステッキです。 ちなみに野口さん2枚あれば足ります(安っっ!)。 伸縮式で最長で写真の1.5倍強くらいにはなります。 といってもサイズわかりにくいかな。短いときで60cmくらい。延ばして1m弱かなぁ。 携帯性を考えて3段式のものと迷ったのですが、ここは思い切って一番お安いほうをと、こちらにしてみました。 短くなるだけでなく、3段式のほうにはショックを吸収するスプリングも入っていたのですが、まぁ、この際(^^) 高尾山くらいなら必要ないかとも思いましたが、そもそもこういうものの効果にも詳しくないので、この際、使い捨て覚悟で安物を使わせてみて、あるといいものなのかどうか試してみようかと。 なにぶん俺も山はボーイスカウトで登らされたくらいで、あくまで初心者なもので…。 たぶん、ないよりはあったほうが足の負担なんかも軽減できるのではないかと(^^; 今後も山やトレッキングを続けるようであれば、本気で検討してみたいと思いますが。
posted by Har at 21:04Comment(0)

高尾山行計画

いよいよ、今度の日曜、高尾山行が本格的になってきました。 いまのところ週間予報でも晴れマークはないものの曇予報。 このまま悪天候予報にならなければ登ってみようかと。 一応、公式ページ他を見て、登りは稲荷山コースの予定。 下りは登ったときの状況(母親の疲労度)しだいですが、沢伝いの6号路を希望。母の疲れがひどい場合は1号路でケーブルカー利用を考えています。 とりあえず荷物も少し準備しておかなくては。 お弁当や水筒類、携帯食のお菓子、ゴミ袋やタオル、あとは暑いかもしれないのでシャツの替えくらいはあったほうがいいかもしれません。 ま、このヘンは問題ないでしょう。 あとは雨も考えられますし、バースデーキャンプでも活躍したミズノのレインウェア。 ミズノ(MIZUNO) 73FF-801 ベルグテックEX・ストームセイバー3レインスーツ
ミズノ(MIZUNO) 73FF-801 ベルグテックEX・ストームセイバー3レインスーツ

レインウェアにそれほど詳しいわけではありませんが、価格のわりに撥水性・透湿性とも十分ではないかと。
この時期なら防寒着としても十分利用できます。 で、休憩や昼食のときにこんなのも使えるかと、近所のホームセンターで安かったので買ってみました。
画像
敷物がわりの携帯座布団です。 大きな敷物を広げるより、ひとり一つで省スペース、今後のアウトドアにも利用できるかと。 ナチュラムさんでも扱ってますが、ホームセンターのほうが送料抜いても安かったです。 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDザブトン

カラーは3色。オレンジもブルーも鮮やかですが、グリーンが一番汚れが目立たないような気がします。
このほかにも、一応、機会があればコーヒーなんか飲めたらいいなぁ~ってことで、シェラカップとG'zG-ストーブと水筒とは別に水を持っていこうかと。 G’z G-ストーブSTG-10
G’z G-ストーブSTG-10

小さなクッカーやケトルなどには十分なサイズと火力ながら小さく折りたためる憎いヤツ!けっこうお気に入り。
1号路の参道は登ったことがありますが、その他のコースは初めてなんで、600mほどの低山とはいえちょっと楽しみです。うまくすればアジサイなんかもまだ見られるのかなぁ。 あとは天候が大崩しないのを願うばかり…。
posted by Har at 20:05Comment(0)

暇な週末はキャンプのために…

キャンプに出かけない週末といえば、次回のキャンプのための工夫や買い物に費やす今日このごろ。 どんなお店に行っても「あ、これキャンプに使えそ~」なんて調子で、まったくもってキャンプバカです(^-^; とはいえ今日はちょっと用事あったり、あいにくの雨だったりで小ネタですが…ホームセンターでこんなん買いました。
画像
ループハンドルが付いた強力な吸盤です。 商品についていた説明を見るかぎり、鉄板などに貼り付けて持ち上げたり、車のボディのへこんだ部分に貼り付けて引っ張って簡易板金まがいのこともできるとか…ホントかなぁ(^^; ハンドルのついたプラスチック部分を吸盤側へギュッと押し付けながら、開いたハンドルを閉じると圧着されるしくみです。 このハンドルが閉じる部分を利用してこんなんどうかな?と。
画像
写真ではボール紙ですが、シングルバーナーのウインドスクリーンを挟んで土台にならないかと。 ちなみに普段はこんなウインドスクリーンを使ってます。 ユニフレーム(UNIFLAME) ウィンドスクリーン
ユニフレーム(UNIFLAME) ウィンドスクリーン

一応足のようなものがありますが、角度をつけても一瞬強い風が吹くと倒れやすいです。
ロゴス(LOGOS) ウィンドスクリーン
ロゴス(LOGOS) ウィンドスクリーン

こちらは地面に立てれば、両端に刺しこむピンがありますので固定できるのですが、いかんせんテーブルの上では機能しません。
固定するために立てるハンドルの間にウインドスクリーンを挟むだけです。
画像
風があるから使うウインドスクリーンですが、風の力で倒れることもしばしば。 曲げてみたり、ものを置いて抑えてみたりと色々苦労しましたが、これなら焚き火テーブルなんかの上でもウインドスクリーンを固定できそうです。 けっこうしっかり貼り付きますので、写真のボール紙のようにまっすぐにしても自立できるので便利じゃないかなぁ。 次回のキャンプで試してみたいと思います。 って、みなさんはこんなんもうやってるんでしょうかね?
posted by Har at 21:13Comment(0)

キャンプできない週末…

今週は天候も微妙ですが、それ以前に墓参りという用事がありまして…30日は父の命日です。 本来は命日に墓参りといきたいところですが、月曜では無理なので前日の日曜に、と考えていたものの天気予報が(^^; というわけで本日に予定変更して行ってきました。 我が家の墓は埼玉県某所にありまして、高速使ってどんなにスムースに行っても車で1時間半ほど…それなりのお出かけです。 とりあえず、にわか雨でもあるといけないので、朝7時すぎに首都高~外環~関越道と高速を使ってとにかくお墓へ。9時すぎには到着して、お掃除、お供え、お参りと順調にこなしてまりました。 あとは帰るだけなので、今度は一般道を使って、途中、道の駅よしみに寄り道。 軽~く昼食をとったりして、物産を覗いて新鮮な野菜なんかを仕入れてきました。 道の駅の物産で野菜の仕入れは我が家の慣例でして(^_^; 一般道はやや渋滞もあり、そこそこ疲れてきたのとトイレにも行きたくなったんで、途中にある与野のイオンショッピングセンターへ。 うちの近所とはちがい、郊外のイオンは広いな~(^^; 運転にも疲れたんでちょっと散歩がてらぶらぶらしようかと、やっぱりここはスポーツオーソリティへ。
画像
うちの近所で一番近いスポーツオーソリティは松戸あたりで、めったに来れないものですから、アウトドアの売り場をじっくり散策。 とはいえ、場所がら写真のとおりレッズカラーでサッカー色も強く、オーソリティの中でもアウトドアコーナーはやや貧弱なほうの店舗ですかね。 結局、前々から気になってたこんなん買っちゃいました。
画像
アウトドアキャリーバッグL。 容量がたっぷりなのも◎ですが、キャスターが付いてるのが前々から気になってたポイントです。 実はうちは21階なもので、キャンプに行く際は駐車場までカートを使って荷物を運んだりしてましたが、これがあれば荷物を詰め込んで引きずっていくだけ。 カートをたたんで車に積むよりスペースとりませんし。 コールマンからもこの手の商品は発売されていますが、お値段もね(^-^; 帰ってから荷物を入れてみたり色々試したましたが、もうひとつ買ってきてもよかったかな、と。 サイトでの荷物の整理にもひと役かってくれそうですし。 次回から早速活躍してもらいましょ~。 このほかにポップアップシェルターMも欲しかったんですが、残念ながら在庫切れ。 アメドSなんかの小型テントで泊まるときの荷物置きなんかに使おうかと思ったんだけど。 ま、すぐどうしてもいるものではないんで、またの機会かな。 でも一番行く確率の高い松戸店は近くにコールマンアウトレットがあるもんで、ついつい早々にそっちへ移動しちゃうんだよね(^-^) ま、今度はじっくり買い物してきましょう。
posted by Har at 20:07Comment(0)

板です。WiiFitじゃありません(^-^;

なんとか引き出し収納は荷室にちゃんとおさまるようになりました。 とりあえずこんな感じに我が家のキャンプ場での流し台、ルミナスの足を短くして…。
画像
その上に引き出し収納を2列並べて、下にも荷物が入る隙間ができました。 ただ、これではルミナスの幅より引き出しのほうが広いため、引き出しが浮き上がってしまう部分に、とりあえずシートなどの荷物を詰めてごまかしています。 これだと引き出しが少しゆがんでしまって、開け閉めもちょっと不便な状態です。 ちなみにジョイントで短い足を接続できるようにしたので、流し台として使うときはちゃんと元の高さにも伸ばせます。 で、このルミナスの上にのせるための板を、PCデスクの天板を切って作りました。
画像
といってもホントに切って、角をサンダーで丸めたくらいですが(^_^; 奇跡的に横幅は引き出し2列分+1cmというなんともちょうどいい寸法だったので、奥行きが40cmになるように切っただけです。 丸ノコなんか持ってませんので、先日購入した安ジグソーでぶった切ってやりました(^^; 若干、切り口が波打ってます。。。 一応、工夫した点として、後と横にL字金具(なんか分解したときに出た手持ちの金具)を取り付け、引き出しが後と横にはずれないようにしました。
画像
レガシーへの搭載は夜になってしまったので、実際の荷室に入れた状態の写真はありませんが、なかなかいい感じに収まりました。 走っても引き出しが揺れにくく、後方視界も問題ありませんでした。 ま、実際のキャンプになれば荷物があれこれ増えて、後方視界ばかり気にしてられなくなりますが…。 これで、泊まりのキャンプでは今回作成の板を地面に敷いて、引き出しごとサイトへ、トレッキングやデイキャンくらいなら、リアのハッチを空けて必要な道具だけ引き出しから持ち出して使えます。 今後の課題としては、若干重量がありますので、強度をそこなわない程度に軽量化を図りたいと思います。 若干くりぬくとか削るとか…使いながらまた考えます。 DIYとは言えぬほどのお粗末なものですが、とにかく、これで荷室のレイアウトがかたまってきました。 読んでいただいた方、こんな内容ですいません。 とはいえ、キャンプ道具の積載はオートキャンパーの悩みの種だし、とにもかくにも、めでたし、めでたし(^o^)/
posted by Har at 21:51Comment(0)

まずはレガシー改造(妄想)計画

昨日の記事で途中で終わってしまったレガシーの荷室整理用の台、こちらももちろんだが、他にもキャンプ仕様のレガシー改造構想がいくつかある。 実現可能か否かはこれからとして、とりあえずDIYに取り掛かる前に目標を整理してみたい。 1.キャンプ道具整理用のプラスチック製引き出し収納を、下部に板状・棒状のものを収納できるスペースが空くように積載する棚を作成する これは今のところ手元にあるパソコンデスクの天板のサイズを加工して作成予定。ただし、足はつけずに元々流し台などに使っていたルミナスのメタルラックの足の長さをちょっと工夫して、その上に天板をのせて使おうかと。 ルミナスだけでのせられればいいのだけど、サイズがあわなくて引き出しがのらないので…。 2.先日購入したバッテリーチャージャーを使って、セカンドバッテリーの積載 これについては、ディープサイクルバッテリーの入手が先かな。 ここらあたりがいいかな、とめぼしはつけているものの、あとは経済的なタイミングかなぁ(^^; G&Yu BATTERY ディープサイクルバッテリー105Ah
画像
このバッテリーチャージャーと接続するには、8SQのケーブルも長さ決めて入手しないと。
画像
どっちもネットで注文できるから、要はやっぱりふところ具合だね(^^) 3.ルーフにつけているTERZOのベース等を利用してサイドオーニング風にタープを簡単設営できるようにする
画像
このときは小川の吸盤使ってタープをひっかけてるんですが、グロメットなんかをひっかけられるフックとかピンみたいなものをルーフのバーに取り付けられないかと。 なおかつ、その幅を可変にして、ちょこっとタープでもヘキサライトでも取り付けられるようにできたらな~なんて。
画像
以前使っていたルーフキャリアを分解して、緑部分のパーツを使ってなんとかならないかと。 今のところ、この3点かなぁ…必要性からいうと、1と3が優先かな。 3は電車のパンタグラフみたいな感じで高さも変えられるとなおいいんだけど。 どっちにしても手持ちの材料のみってのは無理そうなんで、暇みてホムセンとかまわってみようかな。 ま、のんびり楽しみながらやってきますか(^-^)
posted by Har at 21:36Comment(0)

キャンプ道具の工夫&DIYはじめますか

昨日のコールマンファミリーセールに行ってみて思ったことですが、もう新しいグッズはあまり必要としてないかも。 貧乏な身としては、これからは散財はおさえて、細かな工夫とDIYで使い勝手向上を図ることに専念(物欲我慢?)したいと思います(^_^; で、ある程度キャンプに持ってく装備がかたまってきたので、レガシーの荷室の収納方法を確定して整理整頓しようかと。 まず考えているのが荷物整理のための棚(?)の制作です(そんな大げさなものではありませんが)。 最近、いわゆるホームセンターでよく見る、重ねることが可能なプラスチック製の引き出しを使い始めておりまして、多少頼りなさげなものの、しばらくはこれでいいかな~と、引き出しのまま車から下ろしてサイトやテントの前室に置いて使ってます。 この引き出しを積んでもその下に焚き火テーブルなんかの薄い荷物を置けるような隙間が欲しくて、橋のような棚というか台をかまそうかと。 ただ、引き出しの土台はいかんせんひ弱なもので、台のほうがちゃんとした板である必要があります。 色々物色してみて、以前使っていたパソコン机、今は分解して片隅にしまってあったのですが、この天板が少々重い気もしますがサイズ的にはいい感じ。 ちょうどいい高さに足を取り付ければよさそうかな~なんて構想を練ります。 若干切り落としてサイズ調整が必要なので、早速寸法取りなどしてみたり…で、その天板を出してきたとき、こんなん出てきました。
画像
このパソコン机といっしょにしまってあったPCのマウス用のサイドテーブル(?)です。寸法取りもどこへやら、これなんかに使えないかな~なんて思って色々試してみましたが、こんなところが落ち着くかな、と。
画像
小川のリラックスアームチェアです。 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

とにかく色々な椅子に座って試してこれに決めました。コットがなくてもお昼寝もできます。っていうか座ると眠くなるという話も…(^^;
小川のチェア用にサイドテーブルを自作されている記事をネットで読んだことありますが、それもよさそうですけど、俺の場合、たぶんドリンクか携帯、デジカメくらいしか置かないので、たいして大きい必要もないので、これで十分かも。 取り付けは、よくドリンクホルダーなんかにあるクランプ式です。
画像
クランプとテーブル部分の取り付けはタテヨコどちらでも接続可能で、この場合はタテ向き。 試しにサーモスの350mmボトル(中身にアイスコーヒー入り)をのせてみましたがへっちゃら。
画像
付属してたマットを敷いたほうが滑り止めにもなりますが、書かれている文字がアウトドアっぽくないかな…(^_^;
画像
これは100均なんかでかわりを探してみるかな。 なんてそんなことしてたら時間が…全然DIYしてません。 今回は使わなくなったもののキャンプリサイクルということで(^^; DIYのほうはまた後日。ま、小川のチェアのサイドテーブルが…ということで、今日は満足(^-^) これにて解散!
posted by Har at 18:46Comment(0)

さすがキャプスタ…(^_^;

ナチュラムさんでピラミッドグリルL2のお得なセットが出ましたね。 ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリルL2【お買い得4点セット】
ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリルL2【お買い得4点セット】

ピラミッドグリルはお安いわりにいいですよ~。
ピラミッドグリルL2はすでに持ってますし、個人的には今さら物欲が動くほどのセットでもないんですが…ただ、このセットの中に気になるものが。 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 FD火起こし器
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 FD火起こし器

ユニのチャコスタによく似てますが、こちらはかなりお安い!折りたたんで薄くもなります。
さすがはキャプテンスタッグです。 いつのまにこんな商品が? 本物を見てないし、使ってないんでわかりませんが、これで性能がユニのチャコスタと変わらなければかなりお買得なんじゃないかと。 ユニのチャコスタは今さら解説するまでもなく、非常にいい製品ですし買ったことを後悔してませんが、俺のようにキャンプ道具で散財している人間にとってはたかが千数百円でも…ね(^_^) ユニフレーム(UNIFLAME) チャコスタmini
ユニフレーム(UNIFLAME) チャコスタmini

本家チャコスタ。サイズ・重量的にはこちらのminiがキャプスタのと同じくらいかな。
なるべく安くていいもの…自慢じゃありませんが、俺がいつもキャンプ用品を買うときのモットーです(^ヘ^) 今だったらチャコスタでなくて、FD火起こし器を買ったかもなぁ。 ふとバブルのころ読んだ本で糸井重里がこんなコピーを書いていたのを思い出しました。 (デジカメについてのコピーで…) 「まだ買うな。カシオがきっと何かやる」 当時QV-10というお買い得なデジカメを出したころだったと思います。 気になる製品は飛びつく前にカシオの動きを待ったほうがお得…みたいなシニカルなコピーでした(^-^; アウトドア業界では、 「まだ買うな。キャプスタがきっと何かやる」 なんでしょうかねぇ。 個人的にはロゴスも何かやりそうなイメージですけど…(^^;
posted by Har at 12:39Comment(0)