夜立?! ~道志の森キャンプ場 その2

川のせせらぎを聞きながら、昼食後、さらにまったりの道志の森キャンプ場です。
画像
今回はコットが大活躍。 家族で順番に昼寝しました(^_^; もうひとつくらい持ってくればよかった。 場内もちょっと探検しました。 あまりじっくり見たことのない北側も行ってみましたが、こちらは小さな子ども連れのファミリーキャンパーでかなりにぎわってました。 プール下の広場ではバイク関連のイベントらしきものが開催されておりました。どうりでバイクの方が多いわけだ…。 写真はありませんが、実は珍しい光景(?)に出くわしました。 自分以外でKERMAのランドライト使ってる方を初めて目撃!しかも、その横にはグレーのアメドS。 おまけに、アメドS購入時に最後まで迷ったコールマンのファッドX3も並んでおりました。 バイクツーリングの方と思いますが(キャンパー不在でした)、なんか自分に関連のあるテントばかり並んでるようで勝手に盛り上がっておりました(^-^; ファッドX3も買えってことかな~。
画像KERMAのランドライト。これはこれとして気に入っております。2人まで寝られなくはないですが、快適なのは1人までかな。ソロ用としては前室も広くて、そこそこ使い勝手はいいです。近所のヒマラヤスポーツで安売りしてるときに入手。
スノーピーク(snow peak) アメニティドームS
スノーピーク(snow peak) アメニティドームS

ナチュラムさんでは品切れ中ですか?
Coleman(コールマン) ファッドX3
Coleman(コールマン) ファッドX3

こちらもけっこう魅力的なんですが…。
そんなこんなでそろそろ夕飯です。 で、購入しておいたエコココロゴスの登場。 ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2
ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2

炭のために森林伐採するどころか、この炭を作るためにヤシの木を植えなければならないというエコ炭。火力も火持ちも十分。着火もラク。
う~ん、やっぱり少し厚みが…ピラミッドグリルコンパクトからはみ出します(-_-; エコココロゴスを入れるとピラミッドグリルコンパクトの網が乗りません。 ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8
ロゴス(LOGOS) ECL インスタントシリンダー 8

ピラミッドグリルコンパクトにはこっちのがいいみたい。
画像
写真でわかるかな?しかたがないのでキャプテンスタッグのセカンドグリルを渡して網を乗せてます。 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル

普段はコールマンスポーツスターⅡ用に使ってます。
そんなこんなで本日のメニューは、 まずステーキ。食べやすいように焼いてからサイコロ状に切りました。
画像
手羽先は七味焼きに。
画像
パスタはバジルでシンプルに。
画像
NHKの番組でやってたのを思い出して急遽真似てみたハッシュドポテト。ちょっとこげ気味(^^;
画像
昼の残りのホタテをボイルしてサラダにトッピング。
画像
これは最近お気にの刺身こんにゃくとカップの豆腐。
画像
サイトのまわりで積んだフキも煮てみました。時期のせいか、ちょっと硬め。
画像
こんなおまけも。久々に食べたらけっこう病みつき(^-^)
画像
あらためて見ると食べすぎだなぁ~。 でも、のんびりちびちびやりました。 夕飯も終わって片付けがひと段落するころ、ちょうど21時半ころかな。
画像
昼間の快晴はどこへやら、急に夕立のような雨が。夜立?!星空を期待していたのに残念…(-_-) お腹も膨れてどうせ動けないので、早々にテントに入りました。 そういえば今回、家族3人でテントはアメドSという無謀?!な試みを。 最悪、レガシーの荷台で1人は車中泊と思っていたのですが、うちの家族であれば寝るだけならなんとか。 テント内の荷物は最小限にとどめなければいけませんが、寝られないことはないですな。 3人就寝は、冬場は保温効果も期待できそうですが、これからの夏場はやめたほうがいいでしょう。 人に聞かれればやはり2人までと答えます(^^; 雨は弱まりましたがしばらく降ってましたし、早朝から出かけてきたこともあり、この日は早々に休みました。 翌朝、6時に起床してまずはコーヒー。 すいません、2日目は写真撮り忘れましたm(__)m 今回の朝食はいたってシンプルに。 卵を茹でて、その鍋でソーセージもボイル。 昨晩の残りのサラダを添えて、ホテルばりに厚切りにした自家製食パンを、ユニのマルチロースターでトーストしていただきました。名づけて喫茶店モーニングセット飯(^_^; ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

ホントにトーストがキレイに焼けます。ただし絶対にとろ火で使いましょう。
月曜は朝から忙しいので朝食後速攻で撤収しました。 道路も順調そうだったので、とりあえず汗を流そうかと、当初の目的地青根キャンプ場の入り口にあるいやしの湯でひとっ風呂浴びて帰りました。 今回の教訓。 設営は早朝から、撤収も早朝から。これがのんびり&疲れを残さないキャンプの秘訣かも。 インの早いキャンプ場、もしくは有料でもアーリーチェックイン可のキャンプ場に限られますが、初日はたっぷり時間がありますし、帰りは渋滞にはまることもなく帰ってからものんびりできてラクでした。 特にこれからの時期、キャンプ場やそのまわりも混雑しますから、しばらくこのスタイルでいこうかな。。。
posted by Har at 21:55Comment(0)

おいおい…(^ヘ^;

もしかしたら明日はまったく違うキャンプ場になるかも…。 いやそうでない可能性もありますが、諸事情もあいまって、この時点でもまったくわからず(^^; このヘンが予約不要のキャンプ場を探しまわっているキャンプのいいところ。 よっぽど不慣れな土地でなければ、たいていどっかに落ち着けるものです(^-^) 話は変わって、明日に備えてこんなもの仕入れました。 エコココロゴス・ラウンドストーブ2。
画像
マッチで火が点き、1コでステーキ14枚が焼けるスグレモノのエコ炭。 主素材にヤシを使っているそうで、森林伐採の必要がないとか…。 ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2
ロゴス(LOGOS) ECL ラウンドストーブ 2

火点きがよくて、火力があり、火持ちもいい、しかも環境に優しい。言うことなしのエコココロゴス。
で、このエコココロゴスをピラミッドグリル・コンパクトに使ってお肉など焼き焼きできないかと。 サイズ的にはひとつがちょうど入りそうなんですが、問題は逆ピラミッド型のボディに厚みがおさまるか…ですね(^^; 2つで1袋という小分けになっていますので、湿気てしまうことも少ないでしょう。 うたい文句どおりの火持ちならよっぽど本格的にBBQしないかぎり1泊に1袋あれば足りるだろうし。 今週使って試してみます。 よかったら、ネットでまとめて注文しようかな。 ついでにこんなんも買いました。 ロゴス・防虫タブキャンドル。
画像
そろそろ虫も多くなってきましたし、個人的にはそれほど虫は気にしないんですが(痒いのは嫌ですけどね)、家族のためもあっての導入です。 この手のキャンドル・ランタンは持ってるので、それに入れて使えば灯りと防虫の一石二鳥かな。 この時期にしては奇跡的に天候に恵まれた週末になりそうですね。 今回はとにかくのんびりしてこようかと…次はキャンプ場から携帯での書込みかな?!
posted by Har at 20:46Comment(0)

追加の小物

montbellでタープを衝動買いした日、同じく手に入れた小物たちです。
画像
中央がそもそもの目的のスノーピークギガパワー2WAYランタン用マントル。 右は、今さらながらの「シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング」。レシピうんぬんというよりキャンプの夜の読み物としていいかな~と。 で、左がユニのfanマルチロースター。 ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

説明の必要もないでしょうが、トーストや餅、その他色々焼けるスグレもの。シングルバーナーのおともにおひとつ。
ずいぶん前から欲しくて何度も店頭で買おうとしたのですが、そのたび在庫がなくて、ネットでも注文しそこねて今さらの購入です。 なにやら縁がないのか…と思い、在庫にめぐり合うまでは買うのよそう、くらいになってまして(^^; 戸隠のように天候が悪いときは炭を熾すのも…でも焼き物したいときにこれがあれば我慢できるかな、と。 トーストもキレイに焼けるそうですし。 これも次回のキャンプにはデビューするでしょう。 これ使うために、無理にでもトースト食べようかな(^-^;
posted by Har at 21:03Comment(0)

BUNGALOW WAY in 戸隠 2008?! 宿泊編 ~戸隠キャンプ場

montbellの悪夢の報告は後日ということで(^^;戸隠キャンプ場の続きです。 さて、戸隠神社・奥社参道散策を終えてキャンプインです。 携帯から電話をしてバンガロー泊の連絡を入れてありましたので、管理棟に着いて「先ほど電話した者です…」とお伝えしてチェックイン。 バンガローはすべて空いてましたので「実際に見て、好きなとこを選んでください」とのこと。場内を少しまわってみて炊事棟やトイレ、野外炉が近い55番に決めました。
画像
バンガローはキャンプ場の一番奥になり、オートサイトとは違って林間になります。
画像
とりあえず荷物をバンガローに入れ、お昼は道の駅で買ったおやきと持参したカップ麺。 写真忘れました~(>_<) そうこうするうちにメールが入り、姉の到着時間がわかりました。 ひと息ついて、車で高原を下りて黒姫駅へ。途中見つけたスーパーでちょっと食材を買い足して、10分ほど待って姉を拾い、ふたたびキャンプ場へ。 キャンプ場へ戻ったらちょうど3時ごろ。コーヒーを入れて、甘楽で買ったおやつタイム。
画像
たまごたっぷりプリン。ちょっと赤みがあって濃厚そうなプリンです。 しかし、その実、意外とさっぱりしていて甘さもおさえめ。おいしいプリンでした(^-^) 雨は依然しとしと降り続いて少し冷えてきたので、信州の気候を考えて持参したイワタニカセット暖をドアを開けて入り口に置いて点火。 イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8
イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8

冬キャンプはもちろん、秋や春先のキャンプでも今や我が家の必需品。
屋内使用はルール違反なので注意してください。 バンガローの中でちょっとのんびりしてると、今朝は早くから動いていたのでちょっと眠くなってきて、1時間弱ほど昼寝してしまいました。 目が覚めたのは5時前。そろそろ夕飯の準備です。 今夜のメニューは、道の駅で仕入れた馬肉の燻製
画像
(下が濡れてたので新聞敷いてました。以降見苦しくてすいません) 野沢菜の漬けもの
画像
行者ニンニクとシメジ、スーパーで買った豚肉をネギ塩味で炒めて
画像
家から持参したご飯を今回デビューのトラメジーノで焼きおにぎりに。 トラメから出すときに過ってくずしてしまいましたが…(^^;
画像
それと8インチUFDで煮込んだポトフを、今回は贅沢にもエビスビールといただきます(⌒~⌒)
画像
場内の野外炉には屋根があるので、そこで焚き火をして暖をとりながらの食事になりました。
画像
野外炉備え付けの照明と今回デビューのギガパワー2wayランタンで明かりをとります。
画像
スノーピーク(snow peak) ギガパワー2WAYランタン
スノーピーク(snow peak) ギガパワー2WAYランタン

購入の決め手はカセットガスとキャンピングガス両方が使えるところ。カセットガスでもかなり明るいです。
そんなこんなで22時前には雨もすっかり上がり、気がつけば空には満天の星。 写真撮影にも挑戦しましたがカメラが悪いのか腕が悪いのか、色々設定を試しましたがキレイに撮ることができませんでした。 薪も尽きましたので簡単に片付けをしてバンガローに入りました。 バンガロー内で暖まるうちに、ビールの助けもあっていつのまにか深い眠りに…。 夜はぐっすり、目が覚めたのは5時半ごろ。鳥のさえずりとカーテンの隙間から射しこむ朝陽で目覚めました。 バンガローを出てあたりを見回すと、快晴の天気に朝陽がたっぷり注ぎ、キレイな光のシャワーに照らされていました。
画像
画像
昨日とはうってかわっての快晴。
画像
まったくちがう表情の戸隠を見られて、今回はかえっていい思い出になりました。 こんな天気になるならテント泊もよかったな~まぁ、次回の楽しみにとっておきますか(^_^; 朝食は戸隠そばと野沢菜
画像
朝からヘンかもしれませんが、そばには目がないもので…(^-^) で、これまたヘンな組み合わせですが、道の駅で買ったミルクジャムを塗ったパン。
画像
パンは自宅で焼いて持ってきたものです。 ミルクジャムは初体験でしたが、ピーナッツバターに近くて喉越しでミルクの味がする感じです。 朝食を終えて荷物の片付け開始~テントじゃないので洗い物以外はほぼ車に積むだけです。 9時半すぎに撤収を終えて10時前にはチェックアウトしました。 帰りには昨日雨の中散策した戸隠神社・奥社参道入り口にある「奥社の茶屋」に寄り道。
画像
一所懸命そば打ちされてましたが、さすがにそばは食べられませんので、こちらをいただきました。
画像
味はいたっておいしいバニラソフトといった感じですが、そば粉が入っているらしく、少し黒い粒々が入ってます。 デザートもいただいて、しばらく一般道で長野ドライブ。長野市街方面に向けてひた走り、その後、道の駅オアシス小布施で昼食。母は名物栗おこわ、俺と姉は地鶏丼をいただき、満腹で小諸から高速に乗って帰りました。 高速も順調で夕方6時ごろには帰宅。 バンガロー泊でしたが楽しい初長野キャンプとなりました。 戸隠キャンプ場は、スノーピークのキャンプイベント・SNOW PEAK WAYでは朝霧ジャンボリーに並んで関東近郊でもおなじみですが、運営自体がしっかりしているのかもしれませんが、戸隠という自然環境に恵まれたことが何よりのキャンプ場ではないでしょうか。 フリーサイトの芝生もバンガローエリアの白樺まじりの林間も、キャンプ場内いたるところに流れる沢も、とにかく自然の演出が満載という感じで、個人的には非常に気に入りました。 とびきり整備された施設はありませんが(全て見てまわったわけじゃありませんが)、自分のような自然に浸かるためにキャンプをしている人には、しっかり清掃された水洗トイレ(場所により暖房便座やバリアフリートイレあり)に、お湯こそ出ませんがゆとりのある水場、屋根付きの野外炉もあり、けっこう行き届いた設備だと思います。 夏の暑い時期もきっと涼しく過ごせるんじゃないかと思いますが、GWやお盆の繁忙期は避けて、静かに過ごせる時期にぜひまた行きたいと思います。 1泊だと忙しいけど、2泊くらいでまた行きたいですね~今度はテント泊で(^-^;
posted by Har at 20:50Comment(0)

夏場の足元

買い物に出て覗いたスポーツ店で衝動買い。 いわゆるマリンシューズってやつ。
画像
1足999円也~思わず色違いで2足、家族も1足ずつ購入。それでも4000円以下。 売り場で試しに履いた感じもよかったのでいい買い物をしたかと。 普通はこういうシューズは海辺や川なんかのレジャーで…となるんでしょうが、それほど水辺でレジャーを楽しむ一家でもないんで、そういう使い方もするかもしれませんが、たぶんキャンプ場での足元に。 サンダル系だと地面によって足が汚れるので、そんなときにはこっちのがいいかな~って。 底はしっかりしてるけど、上はメッシュ、軽いし涼しいし。 自分用に2足買ったのは夏場の運転用シューズにと思ってのこと。 全然マリンシューズじゃないんですけど…(^^;
posted by Har at 22:15Comment(0)

挟んで食べるもの ~スノーピーク トラメジーノ

もう1週間ほどで誕生日を迎える。 もはやめでたい日ではない歳になってきて、お祝いというよりは、生んでくれた親に、これまで長くつきあってくれた友人・知人に感謝をする日になってきたと思う今日このごろ。 家でも最近はお祝いをするというよりは、多少わがままをきいてもらう日になっている。 昨年はふら~っと富士の裾野でソロキャンプへ行かせてもらい、今年も俺の好きなところへキャンプへ行かせてもらおうかと…。 そんな中、唯一お祝いのプレゼントを気にしてくれるありがたい存在が現在の彼女。 ただ、今年は彼女の家の事情その他で当日には会うことはできそうにない。 だからこそ、俺もキャンプへどうどうと行けるわけだが、そんなわけで、ちょっと早いこの時期にプレゼントをいただくことに。 いただいたのはこれ、キャンプ好きならおなじみのスノーピーク トラメジーノ。
画像
ご存知ない方のために書けば、いわゆるホットサンドクッカーですが、取っ手がたためるのと、上下が分離できてそれぞれのプレートで調理もできるというすぐれものです。 キャンプグッズの中ではめずらしくクッカーでの名品として根強いファンも多い逸品です。 これ専用のレシピサイトなんかもあったりするくらいです。 で、前々から欲しいとは思っていたのですが、なにしろホットサンドクッカーとしては異例の高額商品ですんで(^^;これまではホームセンターで買った取っ手のたためないホットサンドクッカーで我慢してました。 が、このたび、最近の荷物少スペース化に伴い、彼女からプレゼントしていただきました。感謝~m(__)m 早速、次回キャンプあたりから活用させていただきます。 レシピも研究しなくてはね。まずは定番あたりをやってみようかなぁ…。 きしくもSP製品が急激に増えてまいりましたが、けっしてピーカーになったわけではございません。 ブランドは二の次、ものの良し悪しは自分の価値観のみを信じて邁進していく所存でございます(笑)。 スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ
スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ

ホットサンドだけではもったいない。これがあるだけでキャンプでの食事メニューが変わるかも…。
posted by Har at 15:45Comment(0)

アメドSのインナーマット

L-BreathでアメドSを買ったとき、店員さんと話したんだが、アメドSには専用のインナーマットが用意されていない。 店内に展示されていたアメドSにもランドブリーズ3用のインナーマットが使われていて、しっくりきてるようなきてないような…。アメドS購入を決めたときにも店員さんには上記のインナーマットをススメられたものの、展示のインナーに入ってみてどうも納得がいってなかったので購入を見合わせたのだ。 だってホントに納得してないのに15,000円弱もするでしょ。 俺のような貧乏人には思い切れないよ~。 それ以来、なんらか考えなくてはと思っていたんだが、先日の内浦山を前にして実は思いついたことが。 近所のゼビオを覗いたら在庫があったので急遽購入して使用してみました。 購入したのはコールマン・ツーリングテントインナーマット160。
画像
160cm×100cmのマットです。こいつを2枚並べるとサイズ的にかなりいい感じ。なんと店舗で見たランブリ用のインナーマットよりも個人的にはしっくりしてる感じ。しかも2枚買っても実売ではランブリ3用の半額強。 SP製品高すぎ…(-_-; 敷いてみるまではインナーのサイズ160cm×220cmに対して160cmぴったりじゃ多少端がめくれる感じかな~と思ったもののそんなことはなかった。しかも220cm方向のほうが壁面の傾斜がきついので実質200cmしかないけど両側10cm足りなくても全然問題なし。 これならソロのときは向きを変えて1枚だけ使用してもいいし、KERMAのランドライトにも流用可能。 小さいマットだから、テントのインナーマットとしてだけでなく、スクリーン内のお座敷スタイルなど他にも色々流用可能な気もする。お金のかかるキャンプグッズ、できるだけ無駄は省きたいから。 もちろんランブリのインナーマットと同じクッション性ではないかもしれないけど、実際に寝てみて問題は感じられなかった。SPブランドで揃えないと気が済まないような純正ピーカーでない、俺のような節操無しな人にはけっこうオススメかも(^_^) 今度はアメドSにコールマンのヘキサライトとか張ってやろうかと企み中(色彩的には絶対ない組み合わせだとは思うけど)~少なくともアメドSにロゴスのクイックスクリーンは遅かれ早かれやると思うけど。だってSPのテントにコールマンのタープなんて組み合わせ見たことないんだもん。根っから天邪鬼なもんで…(^w^) 個人的にはもっとメーカーの垣根がなくなればいいのにとも思ったり。自社はもちろん、よそのメーカーのテントにも連結できるスクリーンです~みたいな製品があってもいいと思うんだけどなぁ。だって家電なんかでもユニバーサルデザインとか言うでしょ?アウトドアグッズの真のユニバーサルデザイン(^^)そしたらテントの就寝人数の基準なんかも一律になったりしていいんじゃない?資本主義ではなりたたないかな~。 Coleman(コールマン) ツーリングテントインナーマット160
Coleman(コールマン) ツーリングテントインナーマット160

収納時はわりとコンパクトで邪魔になりません。
posted by Har at 22:32Comment(0)

デビュー間近のニュー・アイテム

先日のキャンプから帰って届いたニュー・アイテム。 先に報告したコールマンのキャンピングマルチポーチとスリーピングバッグキャリーケースのほかにあと2つ。 ひとつは同じくコールマンのロールアップスタジアムシート。
画像
これはどうせネットで買い物するならってことで、ついで購入の実験的アイテム。 今回導入のアメドSやランドライトのような小型テントのとき、地べたロースタイルなんてのもありかどうか…ホントはクレイジークリークのザ・チェアーに興味を持ったんだけど、とりあえず出費を抑えてこれで試してみようかと(^^; 今度のキャンプでなんらかの形で使用してみようと思う。 で、もうひとつがついで購入のメイン(^-^;
画像
スノーピーク ギガパワー2WAYランタン(バルコニーで試し点灯中)。 アメドSに続き、またもやSP製品です。 とはいえすっかりピーカーになったとかではなく、最近、原油高騰のため、しばしホワイトガソリン系のアイテムの使用をひかえようかと。 一応、推奨されずともメーカーを問わなければガスはまだ安く売ってるんで、ガス式、それもカセットガス使用可のランタンを少し前から物色してました。 ユニやSOTOも候補にあがったものの、けっこう本体がかさばるのと、お値段がね…(^^; このギガパワーはその名のとおり2way…キャンピングガスとカセットガスの両方使用できるランタンでお値段もそこそこ。となればこの機に、となったわけです。 これでG'zランタン2つをあわせてホワイトガソリンランタンなしでもなんとか夜を乗り越えられるかな。 これからの暖かい時期はガスのみのキャンプもありですね。 寒い時期にはホワイトガソリン出動になるでしょうけど。 Coleman(コールマン) ロールアップスタジアムシート
Coleman(コールマン) ロールアップスタジアムシート

ベージュのほかにグリーンとレッドもあります。
スノーピーク(snow peak) ギガパワー2WAYランタン
スノーピーク(snow peak) ギガパワー2WAYランタン

キャンプ慣れした人には十分な明るさ。カセットガス対応は非常に便利!
posted by Har at 18:11Comment(0)

明日もキャンプだというのに…

明日房総でトレッキングと勝手に呼んでる散歩を含むキャンプへ(^^; 朝1件仕事を終わらせての出発。場所は内浦山県民の森。 ここからの散策コースがいくつかあり、母親といっしょなので、明日は一番ラクそうな林道を(母親が)歩けるところまで行くつもり。行程の途中でお昼を食べる予定。 そこから戻ってキャンプ場へイン。 非オートと迷ったものの、結局オートキャンプサイトを予約しました。 で、本日車へ荷物を積み込んだりしたのですが、前々からコールマンの↓を探してまして。
画像
目的は2つ。 ひとつは冬から使用してるタスマンX0に付属のバッグはきつくて、けっこう入れるのに骨が折れるんです。 オートキャンプの場合だと、バックパックと違ってそこまで小さくする必要もないのに(-_-) 今年ももうしばらくはお世話になりそうなんで、今のうちに…というわけです。 もうひとつは、どうもウェザーマスターに使ってるインナーマットの収納袋として使えるんじゃないかと。 ところが行動範囲内のアウトドア/スポーツショップには置いてませんで、実物が見たかったのですが、やむなくネットショップの某○チュラムさんで注文しました。 これ自体は1,000円以下のお安い商品なんですが、送料はしっかりかかります。 これだけのために送料はもったいないな~なんて考えて、他にもポチっとしてしまいました。 ひとつは今朝限定数特別価格販売してたコールマンのキャンピングマルチポーチ。
画像
車内やタープ、テント内で小物やティッシュを入れるものがほしかったところへ980円となってたもので反射的に購入です。その後、すぐ完売してました。 注文したものはあと2つ。 明日のキャンプから帰ると届く予定です。 ひとつはガス製品(?)。ホワイトガソリンも高いご時世なのと、明日デビューのあるものともあうのかね~ってな感じです(^-^; もうひとつはファニチャーかな。 こっちは届いてから報告します。 Coleman(コールマン) スリーピングバッグキャリーケース
Coleman(コールマン) スリーピングバッグキャリーケース

けっこう大きくて色々活用できそうです。
posted by Har at 22:12Comment(0)

キャンプには写真がつきもの?!

仕事の打合せで内幸町へ。 話が予定よりすんなりと終わったので少し散歩して帰ることにした。 久しぶりなので有楽町ビックカメラなどふらふらと…。 といっても今回は珍しくカメラ売り場へ。 最近、キャンプに行くたびもっとうまく写真が撮れたらな~などと思うことしきり。デジタル一眼にも興味が湧いているのだが、自分の性格考えると一度足を踏み入れたらハマりそうで散在間違いなしな予感。 ということで今のコンデジよりもちょっといいあたりで止めとこうか、まだまだ今のコンデジで我慢しようかと迷い道にハマってる今日このごろです。 ちょっといいあたりの候補としてNIKONのCOOLPIXシリーズのP60やP80、P5100あたりはどうかと…。 で、実物見てきた。カメラのことはまだまだ不勉強なため、細かい性能の差がいまいち把握しきれず、触ってみた感じと見た目ではP80がいいな~とか。 ま、とりあえず今回は物色のみで我慢、我慢(^^; そしたら三脚がお安くなっておりまして。 夜のキャンプ場での撮影にはシャッタースピードを落とした撮影が必須で、手持ちではブレてしまうもんでキャンプ用にかさばらないものが欲しいと思っていたところ。 三脚自体は持ってるんですが、ビデオカメラにも使うもんで、キャンプ専用に車に積みっぱなしにできるようにと性能は置いておいて買っちゃいました。
画像
アスリートDV-1N \1,554.- 千円ちょっと高いDV-2と迷いましたが、こっちのほうが小型軽量ということで、今後増やそうと思ってるトレッキングにもいいかなと。 キャンプ道具はかなりそろってきたな~と思ったがどんどん守備範囲が広がって物欲の泉は枯れないね~(-_-;
posted by Har at 22:15Comment(0)

グランドシート/インナーマットは?

世間のキャンパーはテントの下に敷くグランドシート、テントの中に敷くインナーマットはどうしてるんだろうか? やっぱ自分のテント専用のものが発売されていればそれを使う人が多いんだろうか? もちろん、サイズや色味・デザイン、素材なんかはマッチングもいいだろうし、使い勝手はいいんだろうけど、たまにファミリーキャンプする人は1セットで済むからいいけど、複数のテントを所有して使い分けてる人は? 全部のテント用にセットを持っているんだろうか? 現在、うちのテントはKERMAのランドライトを最小として、寸法だけでも4種類。
画像
それぞれにシートやマットを用意する財政の余裕も収納場所もないわけで…。 これまでは、グランドシートについては、いわゆるドカシーと呼ばれるブルーシートと同様の銀シートを2サイズ持っていて、テントサイズに合わせて(インナーのボトムサイズの一回り小さく)折りたたんで敷いて代用してきた。 専用シートとちがいインナーに固定はできないけれど、これだけでも湿気や汚れ、石などによる破損防止には十分用は足りてる。 インナーマットは試行錯誤したものの、これまでのメインテント、ウェザーマスターについてはコールマンの純正品を使っているけど、他の場合はいわゆる銀マット、ロール式でなく屏風のような折りたたみ式のもの2枚を組み合わせて、インナーに近いサイズだけ広げて使っている。季節によってこの上に起毛レジャーシートやシュラフ用のマットレスを敷いたりって感じ。 使い心地はというと、グランドシートについては今のままでもあまり不便はない。強いてあげればサイズをインナーに合わせてカッティングしたものを作ろうかな~ってくらい。これはシート自体が安価なので今度実行してみようと思う。インナーマットについては、正直、やはり純正品はいい。ただいかんせん、テントごとに用意するのは価格面できびしいかと。銀マットはいろんな意味で便利だし、冬場などはインナーマットの下に敷いて寒さ対策にも使っているので使わなくなることはないだろうけど…。 で、なんでこんなこと今どき考えてるかと言うと、正直に話せば先日L-Breathで購入した大物、テントなんですね(^^; 先日の道志の森のような2人キャンプの快適性と設営・撤収の手間軽減を考慮して、思い切ってテントを増設しました。いやいや俺としてはなかなか思い切った投資なんですが、いかんせん急に思いたっての購入なので、グランドシートやインナーマットまでは手出せませんでした。お恥ずかしい(^_^; テントメーカーのものは金額的に手が出せなかったのですが、インナーマットについては一応考えてみましたが…今週末デビューの予定です。
posted by Har at 21:49Comment(0)

炭焼きディナーで満腹 ~黒坂オートキャンプ場 その2

さてそろそろ夕飯のしたく。 今夜は炭焼きメインでビールでも飲みながらのんびりディナー。ちなみにカロリーオーバーになりそうなので炭水化物はナシ(^^; 今夜のお品書き。 まずはご当地の名物、馬刺し。
画像
道の駅で仕入れたきゅうりの漬物。
画像
セルパで買ったアルプスの名水で作った(?)豆腐を冷奴で。これに塩とごま油を少々かけていただきます。
画像
これまたセルパで買ったマグロのカルパッチョ。
画像
ここまではできあいを盛り付けただけ(^^; で、これは道の駅で買ったほうれん草を茹でて、一応調理したおひたし。
画像
ある意味主役のビール。
画像
今回はAsahiのPRIME TIMEをチタンシェラカップで。このシェラカップ、今回のキャンプの直前にセールで700円になってたKarrimorのを購入。 ブランドにはこだわらないのでチタンのシェラが700円じゃ買いかな…と。 早速焼き焼き開始。 まずはセルパで買ったイカを…。
画像
続いて与一味工房で買ったベーコンとピリ辛ボロニアソーセージ。
画像
それと豚ロース肉も。
画像
で、この肉を道の駅で買ったサニーレタスで包んで食べたり、トマトを丸かじり~。
画像
結果、食べすぎました~(+o+)=3 食後、お茶を飲んでまたまったり。
画像
ここでいつもなら焚き火タイム…のはずなんですが、少々風が吹いてきまして。 黒坂は林間のキャンプ場だし、今回の5番サイトではちょっと危ないかな~ってことで自粛です。 となると夜は涼しいですし、適当に片付けをしてテント内へ。 焚き火なしでものたりないので試しにワンセグつけてみたら映りました~民放は2局しかなかったですが(^^; しばし小さな画面でサスペンスなど…でも眠くなってきたので10時半ごろ就寝しました(-_-)zzZ 翌朝5時半ごろ鳥のさえずりで目が覚めました。 そういえば去年来たときも鳥のさえずりがすさまじくて起こされたような…(^-^; 渋滞もあるかな~ということで早めの行動開始。 まずはご飯を炊きましょう。
画像
う~んバーナーは使いやすくなりましたが、やはり炊飯用の鍋は必要かも…ひとりならまだしも、家族3人分は限界。ま、普通の鍋はあるんですが、どうせならおいしくご飯が炊ける環境はほしいかなぁ。 ライスクッカーもいいけど、それもいまいち…で、先の8インチUFDにつながるわけですな(^^;…言い訳ですか? おかずは昨夜の残りのソーセージとほうれん草のおひたし、それと道の駅で仕入れた納豆。 (すいません、手違いでこれ以降写真がありませ~んm(__)m) この納豆ですが、道の駅で買った地元笛吹市せんだい屋のものですが、非常においしいです。 ねばりが柔らかく、味もしっかりしていて、それでいて食べやすいんですねぇ。 通販もやっているようなので、お取り寄せも有りかも…。 のんびりしたいのはやまやまなんですが、渋滞も心配なので11時ちょっと前にはチェックアウト。 中央道はすでに渋滞が始まってましたので、富士山を見物しがてら御殿場方面へ。この時点では交通情報を見るかぎり東名はまったく渋滞してませんでしたので。 で、少々雲がかかっていたものの、富士山も眺められ、道の駅富士吉田などに立ち寄りつつ東名高速へ。 その途端、事故発生の第一報…横浜・町田~厚木で2キロほどの渋滞です。 これをきっかけに渋滞が始まったようです。 うちの車も厚木インター付近で少々ひっかかりましたが30分ほどで抜けて順調に流れる首都高を通り無事帰宅。 あとで見たら渋滞のはじめあたりだったようで、その後はそこそこ大変だったようです(^^) なんかビール飲んで食べてばかりの旅行&キャンプでしたが、世間的にもキャンプシーズンインの雰囲気を感じられてアウトドア熱の盛り上がる旅でした。 同時に物欲もふつふつと…ヤバい(-_-; とにかく楽しいGWになりました。
posted by Har at 22:39Comment(0)

ちょっと小降りな黒光り鍋

レポ途中ですが、買っちゃいました!8インチUFD。
画像
動機はこのあとの黒坂のキャンプレポその2で。 かなり前から気になってたのですが(^^; 簡単に言うとダッチオーブンをもっと身近に…気軽に使いたいのと後述の動機です。 専用ケースもいっしょに購入。 今回はネットではなく、久しぶりにL-Breathでの店舗購入です。 別の機会に報告しますが、実はこれ以外にある大物買っちゃいました…物欲に負けたこと懺悔しなければm(__)m まぁ、この大物のおかげで、ポイント利用でそこそこダッチが安くなったのも事実なのですが(^^;
posted by Har at 19:24Comment(0)

お風呂三昧旅行からまったりキャンプへ ~黒坂オートキャンプ場 その1

5月4~6日にかけてGWの旅行&キャンプへ行ってきました。 4日は石和の健康ランド併設のホテルで1泊、昨年、電車で行ったとこです。 天然温泉ではなかったのですが、システムその他、我が家の肌にあってなかなか好評だったので、今年も利用してみました。携帯からアップしたとおり、ここではお風呂と酒三昧(というほど大量ではありませんが…)。ホテル入ってお風呂入って、ビール飲んで昼寝して、居酒屋での夕飯にビール他飲んでひと息ついて、お風呂入って、ちゃんと眠って、早起きしてお風呂入って…てな具合です(^^) で、5日。朝食はホテルでは頼まず、9時前にはチェックアウト。早速移動開始です。 とはいえ、まずは腹ごしらえ。ファミレスに入って朝食です。ドリンクバー付きの洋風モーニングセットをいただき、コーヒーを。昨日からビールばっかりでコーヒー飲みたかったので最高~。 で10時すぎに道の駅到着。 キャンプの食材を仕入れます。 ここでは物産の野菜系、併設の与一味工房ではウインナー系をゲット!あ、あとおやつに信玄餅も…(^^; 続いてキャンプ場近くのスーパー、セルパへ移動。ビール・飲料もろもろとその他おつまみなどなど。 で、チェックインにはちょっと早かったのと、けっこう暑くて喉も渇いたので、セルパの近くにあるセブンイレブンでアイスなど。東京でも売ってと思うのだが、特盛アイスなる小どんぶりサイズの3色(バニラ、チョコ、イチゴ)アイス発見!おなかいっぱいになるアイスって…(^-^; ころあいもよく、いざ黒坂オートキャンプ場へ。 昨年にも一度訪れているので難なく到着。管理棟でご挨拶しながらチェックイン。 今回は昨年利用した第2キャンプ場ではなく、第1のほうでした。第2にはグループが入っているようです。 第1キャンプ場ですが、聞けばじきに管理棟より上のサイトはほとんど帰られるとか…しかしながらデイキャンプ延長の方もいるので、すでに空いているサイトは限られておりまして、好みにあわせて選んでいたら水場、トイレのある管理棟よりそこそこ坂を上ったあたりになりました。 ちょっとだけ高台になった5番サイトです。
画像
画像
ウェザーマスターとヘキサライトタープの組み合わせです。 ちなみに前回の道志から導入のTHULE RANGER90ですが、設営した途端、雨がぱらぱら~っと((+_+))であわてて車の屋根からはずしてたたんでしまいました。 結局、雨は5分も降らず、その後、曇空になるものの雨は来ませんでした。 今回、水場がちょっと遠いのでルミナスキッチンもバリエーション、タンク2段使用です。
画像
ハードタンクは電動ポンプで洗い物など排水有りの水道として、上のソフトタンクはケトルでお湯を沸かすなど、調理・飲料用の排水のいらない水道としての使用です。 設営が済んで遅めのお昼です。
画像
すでに山ほどアイスを食べたので、お昼は道の駅で仕入れたチキン竜田サンドとコーヒー。コーラもあります。 ちなみにここでひとつ小道具紹介。
画像
道志のレポで紹介したGENTOSのライトと購入していたのですが忘れてました(^^;同じくGENTOSのウェザークロック クリマミニ。時間や日付、アラームのほか、温度、湿度、天気予報(?)もわかるキャンプにもってこいのトラベルクロック?車に常備してます。 少~し風が出てきたので、ユニフレームのメッシュブラインドヘキサ登場です。
画像
片側に設置しました。実はこれ、廃盤になって入手しにくくなるかと2枚ゲットしております。めったに両側設置はないのですが…。 さらに今回デビューの1品。
画像
ユニフレーム テーブルトップバーナーUS-Dです。 大型五徳と汁受けでダッチオーブン調理も可のシングルバーナーです。 兼ねてから狙っていたのですが、きっかけは道志で久々に行った炊飯です。 炊飯に関しては火力調整の苦手なガソリンシングルストーブ、コールマンスポーツスターⅡではどうしようもないので、火力も申し分なく調整もしやすそうなこいつに手を出しました。ダッチ調理も見越しての導入です。 実際使ってみて、まずテーブルでの安定感、火の点きやすさ、火力、どれをとっても家庭のガスコンロに近い感覚で使えて大変良好です。 カセットガス式のシングルバーナーとしてはかなり高価な商品ですが、買って損はないと思います。 US-Dでお湯を沸かしてコーヒーを飲みつつ、フルーツなど食べながら昼食後のまったり。 セルパでサンキスト・ミネオラなるオレンジを買ってみました。
画像
若干デコポン風ですが、非常に甘くて中の皮も柔らかいので、厚い外の皮さえ剥けばオレンジのように丸ごとがぶがぶかじっても食べられます。 これはけっこうオススメのフルーツですよ(^-^) そんなこんな昼下がりのまったりタイムが過ぎてゆきます。 そろそろ夕飯のしたくかな…。 つづく
posted by Har at 23:51Comment(0)

川原で食べるさんまは最高! ~道志の森キャンプ場その2

さてまったり~のんびりもそろそろ終了。ぼちぼち夕飯の準備です。 といっても急なキャンプだし、特に凝ったものはしません。そもそもうちで食べようと安売りで買っておいたさんまを持ってきたので、炭を熾して塩焼きです。
画像
特にいいさんまでもないんでしょうが、普段のガスと違い炭で焼く、しかも自然の中で食べるさんまは最高! 川原で海のものというのもおつなものです(^-^; 道の駅で買ったどうし菜なる野菜もおひたしにしていただきます。
画像
菜の花のようなハモノですが、菜の花のような苦味はまったくなく、少々甘みもある菜っ葉でした。 これらをつまみに場内の販売機で買ったビールで晩酌。 これほど癒される瞬間はないかもしれません(^-^) 続いて、これまた道の駅で仕入れたフランクフルトを焼き焼きです。
画像
これを自家製食パンにはさんでいただきました。 ちなみに今回デビューの小物を少々。 まずケトル。
画像
ホントはコールマンのフロンティアケトル購入を考えていたんですが、お値段が…で、ヒマラヤスポーツで見つけたビジョンピーク製のステンレスケトルを買っちゃいました。 お値段はコールマンの半額ほど…購入条件は火で焦げないオールステンレスだったので、これで十分。 安い分、気兼ねなく火にかけられます。 続いて兼ねてから気になっていたG'z Gメタルランプ。
画像
マントル不要のガスランタンです。正確には金属のメッシュのマントルがわりが発光するしくみです。 ソロキャンプやファミリーキャンプのテーブルランタンにいいんじゃないかと。 明るさについては賛否両論あるようですが、個人的にはキャンプの灯りは明るければいいというものではないと思いますので、非常に気に入りました。 実はこれ、ナ○ュラムさんの数量限定セールで通常価格の3分の1ほどでほんの数日前にゲットしたものです。 ポチっとしたら表示が完売に切り替わりました。セール最後のひとつ捕ったど~!(^o^)/ 今後、ソロキャンプの必須ランタンになると思います。 あとこれも。 すいませんm(__)m本体見える写真忘れました。
画像
最近LEDランプ系で知名度の上がってきたGENTOSのEX-547SRなるライトです。100均なんかにもある、本体をタッチする(押す)と点灯するやつです。 テント内の明かりに…場合によっては常夜灯にしてもいいかなと買ってみました。 背面が、吊り下げ用のフック、マグネット、両面テープ固定用と3種類付属していて用途にあわせて使えます。 夕飯も済んで焚き火タイム。
画像
道志の森では直火。川原系キャンプ場は直火OKのとこが多くていいです。 ちなみに薪は持参しましたが、管理棟でも売ってますし、ある程度のものは周辺でも拾えます。 ひとしきり焚き火でまったりして、22時を過ぎるころテントへ。 あまり眠くないな~とか思っていたものの、シュラフに潜りこむと眠気が(-_-)zzZ いつのまにか眠ってました。 朝6時起床。このごろはとっくに陽が昇っている時間です。 鳥のさえずりも心地よく聞こえてました。 今回、急なことでたいした食材も持ってきてなかったので、最近の定番温めご飯も不携帯。 かわりに久しぶりに生米持ってきました。過去には数え切れないくらい炊きましたが、だいぶ久しぶりの炊飯です。 それもスノーピーク・パーソナルクッカーNo.3を使っては初めて。 調理器具が変わるとうまくいくか少々心配です(^^; 米を研いで適当に水加減をし、蓋の上に石で重りをして火にかけます。
画像
正しいのか正しくないのか、火加減や時間も経験からくる勘だけで勝負しました。 その間にもう1匹残っていたさんまを炭で焼いて、どうし菜の残りを常備してある缶詰、ほ○いの焼き鳥と炒めて、おかずを用意。さんまを焼いた炭で、これまた家の冷蔵庫から持ってきた豚ロースも焼き焼き。
画像
そうこうする間にご飯も炊けて、こんな朝食ができました。
画像
少~し水多めな感じでやわらかめでしたがご飯もおいしく炊けました。 次回はもうちょっとうまくいくかな。 久しぶりに炊いたけど、キャンプで炊飯も楽しいな~(^-^) 朝食が終わるころには、本日のお客様たちもぼちぼち来場。 うちは撤収開始。11時ごろキャンプ場をあとにしました。 帰りは道の駅などちょっと寄り道もしつつ、相模湖ICから高速で帰途へ。 早めに動いたのでまったく渋滞もなく、スムースに帰宅できました。 朝霧ジャンボリーしかり、道志の森しかり、予約不要のフリーサイト。これがうちのスタイルには一番。場内もまだまだ未知のサイトだらけなので、これからも通って探索しなくちゃ。 さしあたって来月、GW明けてからまた行こうかなぁ…。
posted by Har at 21:11Comment(0)

週末のかわりの森林浴 ~道志の森キャンプ場その1

GW直前、クライアントの都合でちょっと急ぎの仕事発生。というか本来はGW前に終わるはずが、先方の担当者のポカでやり直し作業が発生したためで、追加作業で受注額もアップとのことなのでやむなく急いで対応(^^;このヘンがフリーランスの辛いとこ。 で、26~27日の土日は休み返上で徹夜作業になったのと、GW前ということもあって他にはとりたてて急ぎの仕事はなかったので、思い切って月曜を代休としてお休みすることに。このヘンがフリーランスのいいとこ(^w^) さらに翌日は祝日なので朝起きて急遽キャンプへ行くことに。 行き先は以前より訪れたいと思っていた道志の森。 徹夜がひびいてけっして早起きではなかったものの、世間の大半は平日だし、急ぐわけでもないソロだからと道具を準備。さて積み込み…と思ったところへ、母親がいっしょに行ってもいい?って。 別に断る理由もないのでOKしたけど、いやいや我が母ながらあっぱれ!彼女は73歳。もともと新潟の田舎育ちで自然や草木は好きなのでこれまでも足手まといになることもなくキャンプに同行してきたのですが、朝決めてすぐに荷造りするフットワークの軽さ、身内ながら尊敬します(^-^; 女性で70歳過ぎたキャンパーはそういないのではないかと。 てなわけで、ソロのつもりが急遽デュオキャンプに変更。少々道具も変更しなくては。 とはいえ今回は設営・撤収の手間を考えてテントはソロ用に使っているKERMAのランドライト。 狭いけど2人までは寝られるから。 最悪、ひとりはレガシーの荷室をフラットにして寝てもいいしね。 食料もいいかげんに考えてたのだが、とりあえず最低限のものはクーラーに入れてくことにした。 あれやこれやで、結局出発は10時ごろ。 ま、なんとかなるっしょ。 急ごうかと首都高に乗ったら事故発生で若干渋滞~(-_-; とはいえ中央道に入ればやはり平日、下りはいたって順調。ふだんなら道志方面へは相模湖ICで降りて道志道を使うとこだが、先を急いで都留ICまで。12時すぎには道の駅どうし到着。 ここで食材を少々購入して、すぐに道志の森へ。 キャンプ場に着いたのは13時をまわったころ。場内をくまなく探索してる余裕もなさそうなので、あらかじめネットからプリントアウトしておいたサイトマップを見ながら、管理棟より手前のサニタリー近くを重点的に物色。 川沿いは少々水の音が気になったので、林側にくぼんだところに陣取り、管理棟で手続きを。 初めてなので昨年までを知らないのだが、今年からポイントカードができたそうで、1泊ごとにスタンプをひとつ押してくれる。これが15個たまると3,000円の割引になるそうだ。 おつりは出ないとのことだがソロやデュオの1泊ならタダになるってことだね。 めざせ15泊!期限はないそうなので、けっこういけるかも…。 そんなこんなで設営した今回のサイトはこんな。
画像
KERMAにナチュラムのちょこっとタープをレガシーのサイドオーニング風に張ってみた。撤収まで車の出し入れがなければ、これもなかなか。レガシーの屋根には小川の吸盤フックを使ってます。ホントは巻き上げできるサイドオーニングみたいにしたいんだけど…。
画像
ちゃんと先日ここで紹介したルミナス・キッチンも。
画像
今回はハードポリを上水道、バケツを下水受けでアレンジ。 道志の森には水道はたくさんありますが、シンクが少ないので、自分専用シンクになるルミナス・キッチンは大活躍。ますます定番アイテムになりそう(^-^)
画像
これまでKERMAのランドライトについてあまり触れたことないですが、これはこれでまぁまぁの使い心地。 ネットで検索してもesportsで売ってるくらいでほとんど情報がヒットしないのできっと売れてないんでしょう(^^)天邪鬼なもので案外こんなん好きです。 ソロ用テントが欲しくて見に行ったときに、近所のヒマラヤスポーツで安くなってたので買いました。 ひとりで寝るにはインナーも広くて快適。2人だと快適とまではいいませんが、冬場などは無駄なスペースもなく温度面では最適かも。この手のテントでは当たり前ですが、高さはないですからテント内で着替えたりするのはラクじゃないですよ。寝転んで腰上げながらズボン履いたりします。 前室はけっこう広くて便利です。荷物置いたり、雨のときにはソロであれば十分過ごせるスペースがあります。前室サイドにはオープンすればメッシュになる窓がありますので通気もできます。出入り口にもできたらもっといいんですが。色見なんかはちょっと小川風。個人的にはこういうバッタもんくさい感じも好きですが(^^) ただ、結露はわりとできるんですね。天井にベンチレーションはあるんですが、フライの通気性がいまいちなのか、インナーのボトムの質なのかなと思っています。 ロゴスのクイックスクリーンにインナーだけ張って寝たときは結露はたいしてしなかった気がしますので、フライとの組み合わせが問題なのかな…。 KERMAの話はこのあたりで、今回デビューの品々です。 まずは小川のリラックスアームチェア。
画像
フィールドで見るとバレンタインレッドが妙に鮮やか~。 先ほどからサイトの写真で写ってたと思いますが、小川のチェアといっしょに買ったのはこれ、THULEのRANGER90です。ベースは以前から所有してるTERRZOですが。
画像
簡単に言えば折りたためるソフトジェットバッグです。 写真は中身を出して潰れてるとこですが最大容量は340L。今回は冬用寝袋×2にマット×2、小川のチェア、コールマンのミニチェア×2、KERMAのランドライト、コールマンのヘキサライトタープ(使いませんでしたが…)など入れてきましたが、隙間があいてしわよっちゃいました。 マンションの駐車場が機械式なのでハードのジェットバッグを付けておくことができないし思い切って購入に踏み切りました。前回まではルーフトレーにバッグをつけていましたが、雨に弱いのとはずしたトレーの運搬や保管がやっかい、それとやはり正規製品のほうが高速などでも安心していられるので。 想像以上に収納力があり、けっこう頑丈なので買ってよかったと思います。 基本的に道志の森は川原を中心としたサイトがほとんどです。今回のうちのサイト前にもこんな川が。
画像
道志付近はヤマブキがキレイな時期みたいで、サイト内のここそこに見かけられます。
画像
付近には左右200~300mくらい離れたところによそのキャンパーが1組ずつ、うち1組はじきに撤収して帰られました。GW時期とはいえ、平日の月曜、さすがに川のせせらぎだけで静かです。昼食にカップ麺と持ってきたおにぎりを食べ、夕飯まではひたすらコーヒー飲みながらまったり~リラックスチェア恐るべし(^^; 休日返上の疲れも森林浴と川のマイナスイオンで癒されていきます。。。 つづく
posted by Har at 22:38Comment(0)

ルミナス・キッチン!

なんてたいしたものじゃありません(^^; 我が家のキャンプで毎回参加の道具があります。それがインテリア(?)としておなじみのルミナス・ラック。 愛車レガシーの荷室にはほぼ常時こんなのが積まれています。
画像
通常は本来の用途、荷室の整理のための棚として活躍しています。キャンプのときの満載の荷物や車中泊のときに荷物を載せることで荷室で寝るときに足の置き場を確保してくれています。 でも、これがキャンプ場に着いて設営完了すると、こんな状態に。
画像
我が家専用の流し台になります。 我が家はキャンプ場ではなるべく静かにのんびり過ごしたいほうなので、サイトについても人気のエリアをあえて避ける場合があります。 もちろん、区画されていてサイトが選べない状況では指定どおり従いますが、フリーサイトなどの場合、水場の都合よりは静かだったり近隣のキャンパーから一定の距離をとることを優先してます。 そうなると問題はトイレと水場などのサニタリーです。 この中でトイレが遠いのもなんですが、トイレに行くときは基本的に自分の身ひとつ、水場に行く場合は食器や調理器具の洗いもの持参の状態が多いわけです。 この荷物持った行き来だけでも少なくできればとこんなものをサイトに置いて使います。 ルミナスならでは特徴を利用して、片側のポールの上にジョイント用のポールを接続して、棚を追加。そこへソフトポリタンクを載せます。
画像
これなら蛇口を下にしていますのでコックをひねるだけで水は出ます。 で、その水をこのRVボックス・シンクが受け止めます。
画像
写真には写ってませんが、中央に小さく穴が開けてあります。 この穴から落ちる排水をルミナスの棚の下に設置したペットボトルじょうごが受け止め、下の排水用ポリタンクに流れます。
画像
ちなみにペットボトルじょうごには水切り(シンクにつけるようなゴミとりネット)がつけてあるので(もちろん交換できます)排水には生ゴミなどは流れこみません。
画像
これを使えば水をソフトポリタンクに汲むとき、撤収して排水を捨てるときに水場に行けば用は足ります。 しかも、冬場はお湯を沸かしてソフトポリタンクの水に混ぜればぬるま湯で洗い物をできます。 ルミナスの空きスペースにはまな板を置いて具材を切ったりできますし、ルミナスは金属なので気兼ねなく熱いダッチオーブンや鍋、フライパンを置くこともできます。 使い終わったら排水用のポリタンク以外はシンク用RVボックスに収納できます。
画像
実際にはこれ以外に洗い物用のたわしやスポンジ、アウトドア用の洗剤、雑巾なんかの水まわり品も収納します。 キャンプ用のキッチンテーブルはよくありますが、キッチンシンクはあまりありませんよね。 キャンピングカーには必ずといっていいほど上水、排水タンクを仕込んでシンクが付いてるのに。 特に我が家のようにお金をかけたくない(られない?)キャンパーには*マーク付きの道具を一式揃えるわけにもいきませんし…(-_-; 一応アウトドア用シャワーポンプも持ってるので棚状にしなくても水を汲み上げられるんですけど、電池やAC、ポータブル電源などが必要になりますので、このくらい単純なほうがかえって手間がかからないもので…。 まだまだ改良の余地はあると思いますが、我が家ではなかなか評判のキャンプ道具です。
posted by Har at 22:53Comment(0)

来た!…そして座った。

先日のオートキャンプ2008で触れて、購入を決意したブツ、本日届きました。
画像
写真がそのままズバリ過ぎたかな(^^; 小川のリラックスアームチェア、色はバレンタインレッドです。 とりあえず自分の分だけ、主にソロ用に購入。 それと普段から家でも使ったり。 ファミリーキャンプにも持っていくと思いますが、取り合いになりそうな…。 小川のハイバックとデラックス、コールマンのイージーリラックスチェアとだいぶ思案しましたが、座るだけならどれもなかなか、しかし間違いなく寝ること考えたらこれしかないとの結論に達しました。 だって代々木公園で歩き疲れて座ってみたら寝そうになったから…(^^) ネットで注文したんですが、実はむしろこれはおまけ。 実はもっと金額的には大物を買いました。 アウトドア・グッズといえばいえなくもないのですが、ちょっとちがいます。 キャンプでも使うアウトドア・グッズではないものです。 GWの準備の一環なのですが、ネットでは納期1週間となっていたため、早めに手配と思って注文したところ、在庫があったようで即発送となってしまい、あわてることなかったかなぁ~なんて。 う~ん、これはある意味収納道具かなぁ。。。 近いうちに使ってからあらためて報告します。
posted by Har at 18:37Comment(0)

ちょっと残念…しかし、現物確認で物欲沸騰中 ~オートキャンプ2008

仕事などもろもろでキャンプにも行けず、とりあえず時間の空いた土曜の昼間、代々木公園で開催中のオートキャンプ2008へ。
画像
それほど大々的なイベントでないのは承知の上なので軽~く散歩気分で覗いてきたものの、もうちょっと…という感じ(^^; ロゴスはけっこう力入れて幕体を展示してましたが…。 新作テントなんかの実物が見られたのはいいとして、もうちょっとギア関係も見てみたかったかなぁ。 SOTOの新しいバーナーにはちょっと興味持ちましたが、ここしばらくユニのUS-D狙い中なもので、冷静に通りすぎることができましたよ。 個人的には、大物ではありませんが、1点だけ実物を見られてというか、触れられてというか…物欲高騰中のあるモノの良さを確認ができまして、喜んでいいのやら、ふところ事情を考えたら悲しんでいいのやら(-_-; きっと近いうちに買っちゃうだろうなぁ。 展示会系はショップと同じで物欲をかきたてるだけで、財政に余裕のあるとき以外はいいものではないですなぁ。。。
posted by Har at 21:43Comment(0)

今どきのiPod

画像
先日に続いてiPodのお話ですが…(^^; 別に買い替えたわけではありませんよ。 彼女の誕生日が3月なもので、たまにはプレゼントらしいものをと思って、貧乏ながら、ちょうど定価の下がったiPod Shuffleをプレゼントしました。 まるで俺のふところ具合を見透かしたように2/20にアップルさんが価格改訂を発表してくれました(^^) 感謝してます…これからもアップルユーザでいようと思いましたm(__)m で、あまりこの手のギアに詳しい彼女ではありませんので、あらかじめ彼女の聞きそうな曲を転送してからプレゼントしました。 いやいや、普段使ってる「古のiPod」は20GB、こいつはたかが1GB…などとなめてかかってましたが、1GBでも約240曲程度入ります。 いっぱいにして入れようと思ったらけっこう苦労しました(^-^; 実際、俺のiPod、入れたものの1度も聞けてない曲があるんじゃないかと思うほど収録曲が増えてきました。 それを考えるとこのくらいで、1週間~10日おきに曲を入れ替えたりしたほうがいいのかもしれません。 ディスプレイはないものの、音質は申し分なし、おまけにこのサイズ・重量で思わず俺も欲しくなったりして。iPodごときといえ、キャンプの荷物軽減につながるかもしれないし…。 価格も安くなったので、みなさんもどうですか? (アップルの回し者ではありませんよ~) ところでキャンプ病も騒いでおりまして、年明けからソロ1泊、家族でテント1泊、トレーラーハウス1泊となかなかの滑り出しと思いきや、2月に入ってから親戚の不幸や仕事の都合で失速。 やっと仕事が少し落ち着いたので、この週末はとりあえずキャンプでもと計画中。 ま、お金もかけず、のんびりできそうなとこを物色中です。 たぶんうちからのアクセスがいい房総方面に決まると思いますが、やっといくつか新投入のグッズデビューがかないそうです。 今月末にはすでに予約済みのキャンプも予定してまして、春も近づき巻き返しにかかろうと思います。 とにかく焚き火が恋しい今日このごろ。 週末は外で!今年の目標です(^_^;
posted by Har at 17:27Comment(0)

古のあいぽっど

画像
見てのとおり、今ではすっかり旧型のiPodです。 いわゆるムービー非対応のモノクロ液晶第4世代です。 いいんです、PVなんか見ませんし、動画なんかいらないんです。 音楽(音声)さえ聴ければ困らないんです。 HDDだって20GBもあれば聞ききれないくらい曲も入るし…強がりじゃないんです(-_-) 実は一度電源が入らなくなって(SadPodが出て)、アップルストアのジーニアスに相談したりもした。そのときはもう修理不可能と言われ(っていうか基本的に機器ごと交換対応なので)新機種を買ったほうがいいと言われたんだが、周辺機器も無駄になるんでどうしようと考えていたら、なんとその2日後、なぜか急に電源が入るようになったという「奇跡のiPod」(勝手に命名!)だし。 正直、この手の商品、iPodをはじめミュージックプレイヤーは色々と多種多様な仕様となっており、機種選択の決め手も見えてこない感じがする。いまでは携帯で音楽も聴けるし、テレビや動画だって。となると、ミュージックプレイヤーを持つ意味も…。 とりあえず俺のiPodは色々な場面で活躍してくれてる。 写真のとおり周辺機器もそろえて(これでもまだごく一部ですが…)、仕事ではボイスレコーダーとして取材の録音も、ときにはギターアンプにもなってiPodに入れてる曲をコピーしたり、iTripで音楽を飛ばしてカーステレオでドライブのBGM、はたまたお風呂ラジオで入浴中のBGMに、出張ではMacBookの外付けHDDにもなってくれている。 それで俺の生活では十分こと足りてるのだ。 で、実はこれ、俺にとっては立派なキャンプグッズ。 ソロキャンプのときはいつも写真右の黒いスピーカー(これ100均で買ったものですが)、こいつをつけて音楽聴いてる。 ちゃちで小さなスピーカーだけど、この小出力ぶりがキャンプ中にはちょうどいい。 もともとラジオを流したりしてたけど、キャンプ場によって電波の具合もちがうし、地方によってどんな局があるかもよくわかんないんで、だったら何千も入ってる局をランダムに流していたほうがいいかな~なんて使いはじめて恒例になってしまった。 最近では、設営が終わってまずコーヒーを飲む、そのときiPodの電源も入れる。 キャンプスタートのチャイムみたいになってる。 正直、ソロのときはちょっぴり怖い夜もある(^^; そんなときはこいつで音楽流しながら寝たりして。 いまやテントやシュラフ、ランタンにならんで必須のキャンプグッズなのだ。 最近の問題はフル充電して電池のもちが悪くなってきたこと。 市販のバッテリー交換キットで復活してみるかな。 キャンプのスタイルも、キャンプ場での時間の過ごし方も人それぞれ。 キャンプ用のものでもないけど、これいつも持っていってるな~なんてものないですか? あなたにとっての大切なキャンプグッズはなんですか? なんて、せっかくの晴天予報の週末に仕事でキャンプに行けない夜に考えてみたりして…。
posted by Har at 21:29Comment(0)

今週は断念(-_-)

先週の竜洋ではなにもできなかったんで、今週こそは焚き火でもと思っていたんだが、またしてもあいにくの天気予報。 しかも、急な仕事で進めておきたい作業もあり、今週末はキャンプをあきらめました。 やはり2月はなかなか難しいね。雪でもキャンプ、というのもありなんだろうけど、そこまで装備をそろえたくないのと(金ないからね^^;)、テントやスクリーンでじっとしてるのもなんだしね。まして車もスタッドレスじゃないし。 で、ちょっとストレス溜まってるのか、仕事で出たついでにこんなん衝動買いしてるし。
画像
ユニフレームのスティックライター・ロング。 以前、コールマンのガス充填できるチャッカマンみたいなの持ってたんだけど、どっかいっちゃって(^_^;それから100均のチャッカマン系使ってたんだけど、やっぱガス詰め替えられるの欲しかったのもあるんだよね。ちょっとかっこよかったんでつい…。 ま、そんなわけでちょいと野遊びはお預け。 連休はお仕事と久々にパソコンいじりかな。マザーやCPUのパーツがだぶついたり、安く入手したHDDがあったりで、そろそろWebサーバ入れ替えようかと…お勉強も兼ねて最近のOSやSQLを構築したの立ち上げたりとか。 ついでにMovable Typeでもセットアップしてブログも移すかなぁ~。 ま、すぐにそこまで時間はとれそうにないけどね。
posted by Har at 22:35Comment(0)