近場のキャンプは帰りに寄り道三昧 ~キャンプ場INBA その3

遅ればせながら、キャンプ場INBAの紹介をちょっとだけ。 まずは炊事棟。
画像
後方に見えるのが管理棟…というかオーナーのサイト? 昼間は奥のハンモックでお昼寝してました(^^; 流しは水だけですが、このキャンプ場は7月~10月までの営業ですので支障ないかと。
画像
こちらはトイレ。
画像
見たのは男子トイレだけですが洋式水洗の個室が2つと立ち便器が1。
画像
できたてですから、いたってキレイでした。
画像
裏側が女子トイレになります。 現段階では共有施設はこれだけ。 すべてキャンプ場入り口近くにあります。 オーナーは入浴施設がまだない…と気にされていたので、今後お風呂かシャワーの設置を考えているのかな? ま、もちろんあれば便利だとは思いますが。 サイトは全部で45サイト、すべて芝生で場内は砂地・砂利の通路が通っています。
画像
サイトの仕切りに低木が植えられていますが、現段階ではまだ成長途中なのでほとんど仕切りなしの感覚でした。 一番奥のサイトから共有施設までは200mくらいかなぁ…だと思います。 簡単ですがこんなところです。 ではレポートにもどります。 今回は鳥ではなく虫の鳴き声でのお目覚め。 シャワシャワ~って朝からにぎやかでした(^^; ま、早く寝てるからぐっすりですけど。 気温は23℃。 なかなかさわやかな朝です。 ゴソゴソとリラックスアームチェアを引っ張り出して、まずは朝のコーヒーを。 ユニのコーヒーバネットにモンベルのドリッパーで。
画像
やっぱりキャンプの朝はこれですね~。 ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネット大
ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネット大

モンベルのドリッパーだけではやや不安定なので組み合わせて使用がお気に入り。
モンベル(montbell) O.D.コンパクトドリッパー4
モンベル(montbell) O.D.コンパクトドリッパー4

最近ではユニのバネットのフィルターがわり。これなら繰り返し使えてエコかな?!
コーヒーで体がだんだん目覚めてきました。 朝食の準備開始です。 今回もトーストにほぼ調理なし1~2品の手抜きモーニングの予定でしたが…昨晩つまみに予定していた牛肉の冷しゃぶをキャンセルしましたので、その肉とブロッコリー、アスパラを炒め、仕上げにプチトマトをばら撒いて1品。
画像
手持ちの調味料で適当に味付けましたが、これがなかなかの出来栄え。 家で焼いてきた黒糖食パンはトーストしてハムをのせました。 とどめにデザート。
画像
夏はやっぱりスイカでしょ~。 またまた朝からお腹いっぱいになりました。
画像
それからは撤収作業。 ここのアウト時間は10時です。 もうちょっとゆっくりだとなおいいかな~。 まぁ、これだけ空いてれば融通がきいたかもしれませんが、帰りに寄り道もしたかったのでそそくさと片付けました。 キャンプ場をあとにして、恒例の立ち寄り温泉へ。 ただ、その道中ちょっと寄り道。 昨日買い物したスーパータイヨー。 母はここが気になってたようなので、ついでに家の買い物もしていこうということに。 この日は日曜朝市で特売してまして、さらにお野菜が安くなってました。 で、今回の立ち寄り温泉は成田の命泉 大和の湯です。 キャンプ場から車で20~30分くらいでしょうか。 入館料1,000円(時間制限なし)で我が家の立ち寄り温泉としては高級の部類です(^-^; ただ小学生以下の入場はNGで、その分、大人はゆっくりと静かに入浴できます。 男湯、女湯は日替わりで入れ替わります。 のんびりと湯に浸かってキャンプの汚れと疲れをとってきました。 そこから、行きに出発時間の遅れからキャンセルしたスポットへ。 印西ビッグホップです。 オープンしてから気になってたのですが、なかなか来ることができなかった場所でもあります。 日曜の昼ごろだったのでもうちょっと混雑して大変かと思いきや、意外にすんなり駐車場にも入れました。 もちろんそこそこ混雑はしてましたけどね。 第一に目指すはここ、WILD-1。
画像
キャンプ帰りにキャンプグッズ。 なんて健全なんでしょ~(^-^) ちなみに9日AM10時販売開始のスノーピーク50周年限定シェラカップセット、10日午後の段階で5~6セットは残ってました。 ネットでは大人気だったみたいですが、あるとこにはあるようです。 実物見ましたがキレイなシェラカップですが、実用にはどうかな~とあっさり見送りました。 裕福なピカ殿ではありませんので、コレクションに買うようなことはいたしません。 時期見てヤフオクにでも出せばいい値がついたのかな?(^^) 広い店内を色々見てまわって、小物を少々仕入れました。 その辺はまた後日。 フードコートでお昼をいただいて帰りました。 帰りにはちょっと渋滞もありましたが一般道で。 17時には帰宅しました。 まだまだ営業開始直後で今後のようす見という気もしますが、現時点では個人的にはこのキャンプ場INBAはなかなか気に入りました。 新しい分、サニタリーもキレイですし、あまり認知されていない今なら空いてることも多いようです。 西洋芝のサイトもこれからの季節のほうがきっとキレイに活きてくるでしょう。 都心から2時間以内でこれだけ静かな環境でキャンプができるというのは非常にありがたいです。 できれば今シーズンが終了する前にもう1度行ってみたいと思います。 そのとき、このキャンプ場がどうなっているのか? それで来期以降利用するかどうか判断したいと思います。 個人的な希望としては、アウトが最低あと1時間遅くなって、思い立ったら急に行きやすいよう事前振込みの料金システムを改定いただけるとうれしいかな…。
posted by Har at 21:02Comment(0)

林間学校の思い出 ~浅間高原 くるみの森キャンプ場 その3

昨夜のお酒のせいか、キャンプではめずらしく6時になるまでぐっすり。 夜中の星空撮影も効いたかな?! さすがに避暑地、軽井沢。 朝は涼しくさわやかです。 とはいえ、若干湿度はあったかな…。 で、早速朝食の準備です。 今回は家で黒糖食パンを焼いてきました。 これをそのまま1枚、トーストで1枚いただきます。 最近の手抜き朝食メニュー、喫茶店モーニング飯です。 まずはお湯を沸かして、ゆで玉子を作ります。 そのお湯を使ってソーセージをボイル。 あとは、いつものごとく、ユニのマルチロースターでパンを焼くだけ。
画像
で、ついでにグレープフルーツも剥いて。
画像
朝からおいしくいただきました(^-^) ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

ここのところ朝の調理にはかかせません。
あとはひたすら撤収作業。 9時すぎには荷物もしまい、昨日食べきれないと判断して買うのを断念した、管理棟で売られている朝採りとうもろこしをお土産に買って、10時前にはキャンプ場をあとにしました。 ここでキャンプ場の主な施設を。 キャンプ場に入ってすぐの右側にあるのが管理棟。
画像
チェックインの手続きはもちろん、燃料や氷などもろもろ売ってます。 今回はここの入り口においしそうな朝採りとうもろこしが100円で売られていました。 (帰って茹でて食べましたが、やわらかくて甘くてジューシーで最高でした) このキャンプ場では、主な施設はかたまっています。 右から、炊事棟、トイレ、シャワー棟です。
画像
炊事棟はお湯こそ出ませんが、蛇口も多く、洗い物などを置くスペースもあって使い勝手は悪くありません。 トイレはほとんど洋式水洗。男子側に和式水洗がひとつあります。清潔に保たれていました。 シャワーは10分300円の有料です。管理棟へ申し出ると使えます。 シャワー棟と管理棟の間にはバーベキュー棟とちょっとした遊具?!があります。
画像
これらの施設の前は芝生の広場になっていて、子供などが遊ぶスペースになります。 施設はものすごく充実しているわけではありあませんが、必要十分。 各1箇所しかありませんが、そもそも場内がすごく広いわけではないので、不便はないと思います。 空いていれば広場に近いサイトがおすすめですかね。 混雑期は人通りも多く、子供たちが広場で遊びますし、バーベキュー棟で盛り上がっているグループなどいるとにぎやかになるかもしれません。 キャンプ場を出ると付近はこんな風景。
画像 画像
広大な畑や森と浅間山が美しい風景です。 さて、キャンプ場を出発してとりあえず軽井沢方面へ。 予定では軽井沢アウトレットなのですが、管理棟で聞いたようすや、付近の混雑ぶりを見て、たぶんかなりの混雑かと。 人ごみ嫌いで、ひるんだ我が家は急遽方向転換。 あまりにもベタですが、白糸の滝へ。
画像
さすがに観光名所、朝だというのにすでに人でごった返し。 しかし、脇に流れる沢や滝のマイナスイオンで癒されます。
画像 画像
前の日よりも天気がよく、滝の涼しさがありがたい陽気です。
画像
考えてみたら小学校の林間学校はこのあたりでした。 当時目黒区に住んでいまして、目黒の小学生はたぶん同じようなコースで同じ宿舎を使っているはずです。 白糸の滝もそのとき初めて来ました。 他にも鬼押出や白根山の湯釜などを見た記憶があります。 軽井沢もだいぶリゾート地の色が濃くなった感もありますが、なんだか急に懐かしくなりました(^-^; さて、次はキャンプ帰りの定番、立ち寄り温泉です。 当初、道の駅妙義近くの妙義ふれあいプラザへ行く予定でしたが、途中でなかなかよさそうな立ち寄り温泉発見! 碓氷峠の旧道を妙義方面へ降りてきたところにある、碓氷峠の森交流館 峠の湯です。
画像
3時間の利用で大人1人500円です。 館内にはお土産屋さんや休憩室、レストランなども併設されています。 11時すぎに入ったのですが、この時間帯だからかもしれませんが非常に空いていて、今まで数々入ってきた立ち寄り風呂の中では一番ゆったりできた気がします。
画像
お風呂でキャンプの汚れを落としていると、館内放送でレストランのランチバイキングの案内が。 バイキング好きな我が家には耳寄りな情報です。 お風呂を出てお昼はここのランチバイキング。 カレーや焼きそば、ソーメンや炊き込みご飯、唐揚げ、ハンバーグ、焼き鳥、サラダ、ゴーヤチャンプルーなどなど、まぁそれほど珍しい料理はありませんが、デザートや飲み物もあって大人1人1050円。お得です(^^)
画像
先週につづいての食べ放題、死ぬほど食べました(^。^)/ (あえて空の食器の写真にしましたが、なにか?) お昼を食べてしばしこちらでゆったり。 14時前には再び車で走り出し、予定どおり道の駅妙義へ寄ったりしつつ一般道ドライブ。 一般道もなかなかスムースで、なんだかんだで東松山まで行ってしまいました。 すでに高速はところどころ渋滞してましたから、むしろ一般道でよかったかも。 東松山から関越道にのり、練馬の出口で渋滞はしましたが、それ以外は概ね順調に流れて18時すぎには帰宅しました。 いや~結局、事前に予定をたてても計画どおりにはいかない家族だとわかりました(^^; ただ、ハプニングや気まぐれあっての旅ですから、それで十分楽しいと思います。 むしろ、予定はこっちなのにやめちゃえ~みたいなのがかえって楽しかったり。 学生のころって、規則違反するのがちょっとワクワクすることあるじゃないですか。 あんな感じです(^-^; これからも守られないのを前提に予定を毎回たてようかなぁ。。。
posted by Har at 13:05Comment(0)

なぜか、なぜか…

本日は某企業のホームページに使う写真を撮りに埼玉県某所へ。 で、なぜか昨日の花火大会を見物に我が家へ訪れた親戚が泊まることになったため、仕事で出かけたものの家族と親戚が同行して半分ドライブ状態。 ま、仕事片付けたら同方向なもので送っていくためなんですが。 もちろん仕事は俺ひとりでちゃんとやりました。 新規導入のTZ3、広角の16:9で撮影すると建造物もなかなかいい感じにおさまります。 (すいません、写真はここでお見せするわけにはいきませんが…) で、撮影作業ですっかり汗だく、近所で待ってた家族たちもたいくつして、なぜか立ち寄り温泉へ(^^;
画像
最近注目されている埼玉県某所近くの極楽湯です。 ここなら休日でも600円で時間制限なくお風呂が楽しめます。 お風呂も内風呂、露天風呂、ジャグジー数種、サウナ他色々ありました。 で、ひとしきり汗を流したあと、これまたなぜかバイキング食べましたが、なにか?(^-^;
画像
帰ると夕方には天候が急変。 見たこともない空の色でした。 夕焼けの色と雷雲の共演でこんな空に…
画像
写真だとただの夕焼けに見えるかなぁ。 実は普通の夕焼けの赤とはちがったんだけど(^^; さらに雷も光ったり…。 ま、仕事の撮影もうまくいって、お風呂で癒され、お腹は満たされ、アウトドアのお休みの今週も、なんだか楽しい日曜でした(^-^) これでいいのかなぁ…。
posted by Har at 20:54Comment(0)

温泉(⌒~⌒) //携帯より

結局…
画像
予定より早めに切り上げて撤収しました。 なぜか山梨・御坂の立ち寄り温泉に来てます。 昨日はお風呂我慢したので格別(≧∇≦) さらに寄り道しながら帰ります。
posted by Har at 14:47Comment(0)