キャンプを前にして

こんなんが届きました。
画像
といっても、もちろん自分でポチったんですけどね(^^; 小川キャンパルのリラックスアームチェア×2とモンベルのハイドロスタッフバッグセットです。 リラックスアームチェアはバレンタインレッドを1脚、俺用にというか、ソロキャンプにいいなと思って以前買ったのですが、家族もいたく気に入り、なんだかんだで俺より家族のほうが座っている時間が長くなり、これはさすがに1脚では…と、色違いのブラックとブルシアンブルーを追加です。 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

これほど眠れる椅子を見たことがありません(^^;
ハイドロバッグは、ルーフのレンジャー90積載用。 シュラフなどをまとめて入れられるように130Lはすでに使っているのですが、ちょっとした小物などを積みたいとき、トレッキングなどの荷物の雨対策などに使おうと、前々から目をつけていた代物です。 モンベル(montbell) ハイドロプロ スタッフバッグセット
モンベル(montbell) ハイドロプロ スタッフバッグセット

サイズのちがうバッグ4つセットでお得かと。
モンベル(montbell) ハイドロプロ ストリージバッグ 130L
モンベル(montbell) ハイドロプロ ストリージバッグ 130L

こちらは130L。もっぱらシュラフをレンジャー90に積むときに使用。ダウンではない冬用シュラフ3つ入れても余裕があります。
THULE(スーリー) RANGER90
THULE(スーリー) RANGER90

これに積むために雨対策として使います。
ご存知の方も多いかと思いますが、ナチュラムさんが個人情報漏洩の報いとして5%割引を実施しているこのときを狙っての購入となりました(^^)v 鬼のようですか? いやいや、なにしろ俺の個人情報も漏洩してる可能性がありますので…なにせここ数日、海外からのスパムメール等、極端に増えましたから。 ナチュラムをご利用のみなさんもクレジットカードの明細など、しばらくは気をつけてください。 話がそれましたが、そんなこんなで明日のキャンプに間に合うよう入手したわけです。 明日は7月の朝霧にアレンジを加えた夏キャン仕様でいこうかと。
画像
またアネックススクリーン一本、テントなしです。 ただ、今回は昼間はリラックスアームチェアでリビング、眠くなったら、バートのコットを広げてゴロリってな具合です。 なにせ今回は近場の千葉です。 予報を見ても、最高気温30℃、最低気温24℃ですから、寒いことはないでしょうし1泊ですからね。 設営・撤収の手間と気候を考えてのチョイスです。 寝るときはフリースのブランケットでも…と思ったのですが、念のためキャプテンスタッグの夏用封筒型シュラフも持っていこうかと。 潜り込むことはないと思いますが、コットに直接寝て、シュラフはフルオープンで夏掛けとして使うつもりです。 もうひとつ小物を入手しましたが、これについては後日。 ずいぶんと久しぶりに使うものです。 とりあえず世間はロングキャンプに出ようかというこの時期、ご近所お手軽1泊キャンプ、楽しんできます。
posted by Har at 21:45Comment(0)

ちょっとだけ“ただの”じゃないちゃぶ台

昨日のちゃぶ台をさらに加工。 まず100均でこんなパーツを2つ買ってきまして。
画像
金ノコでギコギコして、ヤスリでバリを落として、何箇所かこんな風に加工します。
画像
2本とも加工できたら、2つのテーブルそれぞれに1本ずつネジ止めします。
画像
同時に、こんなネジも計4本取り付けます。
画像
で、これらを使うと2つのテーブルを組み合わせて使うときに、こんな風につなげたり、
画像
向きを変えて細長くつなげたりもできます。
画像
これで並べて使うときに、一応、固定できて一体化します。 使いながら強度的には補強などちょっと考えようかと思いますが。 ちなみに、ひっかける位置を変えて、こういう風に接続すると、
画像
表から見ると、2つのテーブルに隙間ができて、こうなりますが、
画像
その隙間にロゴスのピラミッドグリル・コンパクトが置けます。
画像
卓上でちょっとした炭焼きをしながらの食事に便利(^-^) テーブルの材質が木なのと、ピラミッドグリル・コンパクトもそこそこ灰が下に落ちますので、下を空けておいたほうが何かといいかと。 今回の作業は昼食後に1時間ちょっと。とりあえず衝動買いから始まったDIY。 ちゃんとした設計もなく、かなりいいかげんに作りましたので、改良の余地たっぷりだと思いますが、とりあえず次回キャンプででも使ってみようかと。 これがきっかけ、今後のキャンプDIYの礎にでもなれば…。
posted by Har at 17:59Comment(0)

ただのちゃぶ台じゃん…(^_^;

ちょっと仕事に煮詰まったので、気分転換に先日衝動買いした部品でちゃぶ台作りました。 足を取り付けた廃材まがいの天板はこんな板です。
画像
昔使ってたロフトベッド下の机だったかな。 まず、こいつを安ジグソーでぶった切ります。
画像
切断面がちょっとゆがんでますが…ま、いいや(^^; あとで少し手直しします。 普通に考えれば蝶番つけて折りたたみ式に…と思うでしょ。 でも違います。 で、例の足を付けて、このとおり。
画像
裏返すとこんな。
画像
実は3本足です。 あのあと、足を2本買い足しました。 で、上の状態のテーブルを2つ作りました。 結局、ただの小さなちゃぶ台×2です(^o^) というのも、我が家のキャンプスタイルからすると、ひとつで大きなテーブルよりも、小さなテーブルなどでレイアウトの自由度が高いほうが重宝されるので、小さいテーブル2つにしました。 普通に並べればこうなります(切り口のゆがみはのちほど…)。
画像
とはいえ、小さいテーブル1つで使うつもりはなく、2つを組み合わせる前提で考えてます。 なので、足は3本でいいかな…と。 このままではあまりに能がないので、本当は、さらにその組み合わせに便利な機構を付けるつもりです。 が、部品をひとつ未購入なもんで、こちらはまた後日。 あともうひとつ検討中の加工も(^-^) とりあえずはただのちゃぶ台ができましたとさ。 あ、3本足だから半端なちゃぶ台か…。
posted by Har at 20:48Comment(0)

プチ・ソロ気分?!

夏ならでは些細な楽しみです。
画像
ここんとこ仕事も少々たて込んできまして、今週もキャンプに行けないので、バルコニーにリラックスアームチェアを出して夕涼み&プチ・キャンプ気分です。 コールマンのレトロ・ランタン7Wを灯しながら、1杯だけお酒も持って。 今夜は、甘くて疲れもとれそうなんで、普段あんまり飲まないカルアミルクなど(^-^) 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア


Coleman(コールマン) レトロランタン 7W
Coleman(コールマン) レトロランタン 7W


都内では満天の星空は見えませんが、一応高層マンションの部類なので目の前にはこんな景色が。
画像
夜景モードで撮影するとこんな感じ。ちょっとブレましたが…
画像
ここに住み始めて何年もたちますので、今ではすっかり当たり前の景色ですが、これからの時期は毎週どこかの花火大会が遠くに見えたりして多少は楽しめます。 一応、毎日のようにディズニーランドの花火も正面に見えるんですが。 で、先日、またガラクタの中からひとつ見つけました。 以前、PCデスク用のマウステーブルを見つけてチェアに使える~と書きましたが、同じようなもので、ドリンクホルダーなどの小物入れ発見!
画像
こっちのが使えそうです。 グラスにiPod、携帯を入れてこのとおり。
画像
本来、灰皿がついてましたが、3年前からまったくタバコを吸いませんので、その部分にもうひとつグラスなどのドリンクが入ります。もちろん小物を入れてもいいですが。 これからの季節、野遊びに出られない日はこんな夜の過ごし方が増えるでしょうね。 もちろん、自然の中のほうがずっと気持ちいいんですが…。 今月の連休にはキャンプできそうかな~。
posted by Har at 21:54Comment(0)

昭和の香り

ホームセンターで衝動買いしました(^^;
画像
なんだかわかりますか? いわゆるちゃぶ台用の足です。 昭和の香りたっぷりでしょ?(^^) いや、それほどはっきりした使い道があって買ったわけではありません。 なんか最近見かけないし、安かったし、つい気になって…これでちゃぶ台作れるかな~と。 ちょっと天板に使えそうな板もありまして、頭の片隅で「キャンプ用の折りたたみ式のローテーブルにできないかな~」と考えていたものですから。 スノーピーク ワンアクションちゃぶ台竹も欲しいのですが、個人的にはちゃぶ台と呼ぶには洗練されすぎていて…さらに価格も洗練されてて俺には買えません(^-^; スノーピーク(snow peak) ワンアクションちゃぶ台竹 M
スノーピーク(snow peak) ワンアクションちゃぶ台竹 M


スノーピーク(snow peak) ワンアクションちゃぶ台竹 S
スノーピーク(snow peak) ワンアクションちゃぶ台竹 S


これまでは、VISIONPEAKSの小型ローテーブル×2とユニの焚き火テーブルでサイトレイアウトにあわせて自由に組み替えていました。 ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル

もう少し安ければもう1台欲しいくらいなんですが。
それはそれで便利なのですが、小型とはいえテーブルが複数あると荷物もかさばるので、焚き火テーブル+1くらいで済ませたいなと考えておりました。 先に足だけ用意してからってのもなんですが、これを機にオリジナルキャンプちゃぶ台作りにとりかかろうかと。
posted by Har at 23:01Comment(0)