月が変わっても。。。

物欲がおさまらない(*_*; 11月末の連休に2泊で今年のキャンプ(テント泊?)おさめに行こうかと。 で、この時期電源サイトでホットカーペット仕様 or セラミックヒーター導入が我が家の定番なんだが、せっかくカセット暖やZippoハンディウォーマーをそろえたし、電源サイトのないキャンプ場も候補にあげたいなぁ~とか考えてるうちに、スポーツオーソリティのセールで見つけたこんなんポチッとしてました。 マミーシュラフカバー フリースブランケット こいつらを家族の人数分。 ま、ここのところの出費にしたらたいしたことないんだけどね。 来週末もとりあえずウェザーマスターの試し張りにどっか行こうかと思案中。 こいつらもそこで試してこよう。 ちなみに、物欲はアウトドアグッズにとどまらず、近所のヤマダ電機で在庫一掃のワゴンセールがあったんで、サーバ増強用にHDDやら、普段のデータ持ち歩き用にメモリースティックやら…なんだかんだで1万円以上。 おまけにOS X(Leopard)も…。 少し財布の紐を締めなければキャンプ資金も危うくなるねぇ(-_-;
posted by Har at 16:52Comment(0)

物欲強化月間?!

仕事が忙しい時期が終わるとストレスから妙に物欲が騒ぐことがある。 俺の仕事もクライアント企業の決算期がピークになることが多い。 となるとたいてい4月と10月に物欲が騒ぐ。 先日の房総キャンプの帰りに安い出物のテントを我慢したのも一因かもしれない。 そこへナチュラムが上場セールだなんてものを始めたものだから、ついに物欲が噴火してしまった。 それもたいしてお金をもってない俺としては生半可なものじゃない。 てなわけで、今回の物欲戦利品(?)たち  ・岩谷産業 カセット暖CB-8  ・Zippo ハンディウォーマー  ・バート ボーダー フォールディングコット  ・アルパインデザイン ツーリングテーブル  ・ユニフレーム シリコングリッパー  ・コールマン ウェザーマスターブリーズドームテント  ・ナチュラム ちょこっとタープ などなど(書き忘れてないかな?!) いやぁ買っちまいました。 中でも大きな買い物はウェザーマスターかな。 ナチュラムの上場セールで4万切ってたもんで、ちょうど雨に強くてデカすぎないテントほしいなぁって考えてたとこだから。 なんかタイミングよすぎてつい…(^^; まだどれも現場デビューしてないんでおいおい使用感とか報告しようかと。 でも、あんまり期待しないで待っててください。
posted by Har at 22:07Comment(0)

ブログ再開

もろもろ忙しかったりで実質中断しておりましたこのページ、書き溜めておきながら公開してなかった記録も含め、ちょろちょろと公開再開したいと思います。 気にして見てくれていた方たち、もしよろしかったらまたよろしくお願いします。 まずは今年始めの続きから6月頭までに書き溜めた分を公開しました。 ノロノロではありますが、またがんばりまーす!
posted by Har at 22:54Comment(0)

キャンプでなくて…

今回は宿をとっての旅行。 といってもみなさんお出かけのこの時期に突然の思いつきで急に決めた旅なんで、まっとうな旅館なんか簡単にとれるわけもなく、我が家ではおなじみのホテル併設タイプの健康ランドを予約。 とはいえ一応、場所は石和温泉ですよ(^^) お隣の甲府へはキャンプや仕事へ、数え切れないほど出かけてはいるんだが、石和温泉はいつも通るだけで満足に寄ったこともなかった。 しかも今回は電車での旅。 実は諸々あって車を買い換えることにしたもんで、今納車待ちなのだ。 (次の車の話はまた後日にでも…) これまで活躍してくれたインプレッサはお役御免ですでに廃車手続き中。 GWに空いてるレンタカーもなかなかないし…てなわけで今回は電車しか交通手段がなかった。 いやぁ以前、長野でも同じような健康ランドに泊まったことがあるんだけど、思ったよりも快適。 普通の温泉旅館なんかよりも館内での楽しみも多いし、お風呂が豊富。 しかもたいてい24時間(もしくは23時間程度)入浴可なんで、宿に着いてすぐ、夕飯食って、寝る前に、朝起きてってな感じでお風呂三昧なのだ。 せっかく電車で普通に旅行なので、行きは東京駅で早速駅弁購入。 まぁ電車は少々混雑気味だったものの、指定でもなくちゃんと座れたから、車窓を眺めながらの駅弁。 普段、お出かけといえば運転ばかりの身としては非常にラクだな~(^^) で、目的の石和温泉を通り過ぎ、まずは観光兼ねて甲府駅へ。 とはいえ甲府のあたりはけっこううろついてるんだよね。 しかし、駅近くの武田神社はゆっくりまわったことがないことに気づき、散歩がてらのんびり覗いてみた。 お天気もよくて、歩いていると汗ばんできて…途中ベンチで休憩などしつつ、やっと到着。
画像
この時期、甲府では風林火山博などというものが開催されており、いたるところにこんなのぼりが。 まぁ、うちは立ち寄りませんでしたが。
画像
で、甲府駅に戻り、さてお昼。 まぁお決まりですが、甲府ではほうとうですかね。 となったのだが、あまりにも有名な「小作」はちょっと…とまた天邪鬼心が(^^; で、見つけた妙なお店。
画像
その名も「いつものとこ」。 入って2階へ通されるも、どうもほうとうを食わせる店という感じでもない。 店内の客もわりと若い層が多く、観光客らしくない。 そして何より接客する店員が無愛想で決してサービスがいいとは思えない。 こりゃ失敗したかな~(>_<; 腹も減ってることだし、せっかくの旅行だから、豪勢に馬刺しや地鶏が付いたお弁当と小ほうとうのセットを注文。 これまたちょっと時間がかかり待つことしばらく、やっと無愛想な店員が持ってきた。 早速、ひと口。 !!!!!!!! うまい!! やたら名店と紹介されている小作でも食べたことあるけど、まったく別もの。 俺はだんぜんこっちがいい。 うまく表現できないけど、小作がトラディショナルなほうとうって感じで、こっちのほうがすごくモダンでスープが洗練されている感じ。 うまいラーメン屋のそれに近いイメージなのだ。 雰囲気も妙で店員の態度もいまいち、なのに地元の人らしき客が絶えない。 その秘密はこの味だったのかもしれない。 なんかすごく得した気分(^-^) お腹も膨れて気分もよくなり、早速宿へ。 あとは先のとおり、お風呂三昧。 夕飯も車でないし、思いっきりリラックスしてビールをいただきつつ、たまにはキャンプじゃなくこんな旅もいいな~などと思いつつ、納車後の初キャンプを密かに計画するGWなのであった。
posted by Har at 19:47Comment(0)

おめでとうございます

画像
ご挨拶が遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 とりあえずここ数日、普段の節制生活を休業して、酒を飲んだり、餅を食ったり、親戚の家を訪れたり、ららぽーと覗いたり、と一応正月らしくのんびりダラダラしとります。 しかし、新年ももう3日。 そろそろ気合いを入れて、生活を正さなければ…。 明日からは食事もトレーニングも普段どおり、また節制生活を再開したいと思います。 今年もまたよろしくお願いいたします。
posted by Har at 08:39Comment(0)

クリスマスプレゼント ~ユニエアフィールドキャンプテント5

プレゼントなんて言っても自分から自分へのプレゼントの話。 ここんとこ仕事も忙しく、休みもバタバタとがんばってきたりで、いよいよ今年も終わりだな~なんてちょっとひと段落気分になったりして。 そんなとき年末年始の買い物で近所のホームセンターへ。 久々にアウトドアグッズの売り場なんか覗いてみようかな~ってぶらぶらしてたら、思わぬ掘り出しものを見つけちゃって、クリスマスプレゼントにかこつけて衝動買いしちゃいました。 ものはキャンパーズコレクションのテント、ユニエアフィールドキャンプテント5。
画像
我が家のキャンプ道具の中でもっとも安物で我慢してきたのが実はテント。 某ホームセンターオリジナルの5千円ほどのドームテントでまかなっていたのだ。 とはいえ、オプションも揃えてたら10万円に届きそうなスノピのテントを買うほど金もないし、今やキャンプ場では必ず立ち並ぶコールマンのテントを買うほど素直なミーハーでもないんで、マイナーでありながら、ちょっとかわったとこをネットであれこれ密かに物色していたのだ。 で、その中でちょっと気になってたテントが2点。 ロゴスのホエール・2ルームプラス-Zと上のユニエアフィールドキャンプテント5。 ホエール~はどうやらすでに生産中止。 今ではなかなか入手も困難らしい。 もっとも使い勝手の面でも少々疑問はあるんで実際に買うかどうかは???なのだか。 そんなところへ近所のホームセンターで定価の半額以下でユニエアフィールド~を見つけちゃったわけ。 たぶん夏場に仕入れたものの売れ残ってしまったんで在庫処分なんだろうけど…。 とはいえ、こっちにしたら渡りに船。 ドームテントに前室が付いて、さらに2面のキャノピーが使えるという代物なんで、ホエール~に比べてもだいぶ使い勝手も良さそうだし、今の安物ドームテントよりは快適なんじゃないかと。 これなら1泊キャンプなんかのときは、広さを求めなければタープなしでもリビングには困らないかも。 こうなると早いとこ実際に使ってみたいもんだなぁ。 近場の城南島あたりで試し張りにデイキャンでも行ってみようかな~。 なんて、ちょっとアウトドア熱を再燃させる2006年の暮れなのでした。
posted by Har at 21:34Comment(0)

遅ればせながら紅葉狩り?!

先週の稲毛海岸に続いて近場散歩。 今回は浜離宮で紅葉狩り。 なんかのテレビで12月中旬まで色づいてるなんて言ってたもんで…。 で、こんなん狩りました。
画像
けっこうキレイっしょ。 浜離宮は子供のころよく遊びに来た想い出の地。 幼なじみの女の子の家と二家族でお弁当持って行って、バトミントンなんかしてよく遊んだものだ。 当時は30円くらいで入れて、芝生なんかもそこらじゅう入り放題だったような…今では植え込みは立ち入り禁止ですっかり庭園といった様相。 確かに今でも都会のオアシスではあるが、なんとなく寂しい気もしたな。
画像
ほらね、都会のオアシスって感じでしょ。 たまに散歩に行くといいよ。 雪景色なんかもいいかも。 少なくとも、また春ごろには行ってみようかと。
posted by Har at 20:03Comment(0)

冬の海

画像
ふら~っと千葉の稲毛海岸を散歩してきた。 冬の海っつうのもたまにはいいかな~なんて思ったのだが、やっぱり海岸はさすがに寒い(-_-;
画像
このとおり波打ち際にも波の花(?)もふわふわと…。 天気もいいし、気持ちはよかったけどね。 冬場はどうしても野外活動も少なくなっちゃうんで、近場でお散歩も大事なアウトドア活動なんだよね。 空があんまり青かったんで、こんな写真も撮ってみた。 なんとなく7番(^^)
画像
posted by Har at 21:50Comment(0)

オートキャンプ第4弾 ~日川浜オートキャンプ場

土日で1泊キャンプしてきた。 今回はキャンプ初体験の甥も連れて、茨城県は日川浜オートキャンプ場。 ご存知の方も多いとは思うけど、市営ということもあるのか、AC電源付きで3,500円という格安ながらサイトも広めのキャンプ場なのだ。 本当なら夏場、海水浴を兼ねてのキャンプに最適なんだろうけど、そこは天邪鬼な我が家。 海水浴などあり得ないこの11月には空いてるだろうと狙っての実行となった。 いつものごとく料金の安さと人ごみを避けての選択だ。 案の定、サイト全体の半分も埋まってなかった。 ま、隣のサイトの家族がうるさくて(特に子供が聞いてた音楽が)少々気にかかる場面もあったが。。。 わかりにくいかもしれないけど、当日のサイトの具合はこんな感じ。
画像
ちなみにチェックインのときに気にしてみたんだが、ネットなどで情報収集してると管理人の対応が悪いなどと書かれていたりするけど、これといって特別悪いとは思わなかった。 まぁ、対応を絶賛するようなエピソードもないが。 もしかして繁忙期になると対応も荒くなるのだろうか? 1時間弱早く着いてしまったのに入れてくれたし、特に文句もなかったけど。 で、我が家は中央のサニタリー棟にほど近い25番サイト。
画像
今回もホームセンターの安売りテントにロゴスのクイックスクリーン。 サイトが広かったんでクイックスクリーンのキャノピーとテントの入り口を向かい合わせに、車をサイトの縁に置いて風よけ/目隠しにしてみた。 これでもかなりスペースに余裕がある。 こうなると必要かどうかに関係なくもっと大きなテントやタープを張りたくなる(^^; 設営も済んで、とりあえずコーヒーを入れてひと息ついた。 そのあとはキャンプ初心者の甥といっしょにスモークの準備。 いつものとおり簡単なチーズとゆで卵の燻製だ。 先日購入した折りたたみのスモーカーを使っての初挑戦。 これまで使っていたスモーカーよりも高さがとれるのでチーズみたいな溶けやすい食材にはこっちのが向いてると思う。 (すっかり仕込みに夢中になってスモークの写真を撮り忘れた^^:失敗!) で、スモークをセットして甥とふたりで場内探検。 我が家よりも奥のサイトには一組だけ。 このキャンプ場は細長い敷地の真ん中に通路、その両側にサイトというのが基本なんだが、奥のほうはガラガラ。 一番奥にはキャビンとフリーサイト(?)があった。 場内探検から戻ってスモークのようすを見たところで小腹が空いたんで、来る途中に寄った道の駅くりもとで購入した豚タンの串焼きをするため炭火を起こす。 ここでも先日の炭起こしが役立ってくれた。
画像
ちなみに串焼きに使ってるのは100均で買った金属製のボールに、同じく金属製の落し蓋を入れた自家製簡易ファイヤーグリル。 スタンドは以前、家電ショップの粗品でもらった3脚式の折りたたみチェアの布を取り除いたもの。 ダッチオーブンのような重いものは無理としても網焼きくらいはできるし、実質トータル200円でも、ちょっとした焚き火にも使えて重宝している。 実際、今回も夕食あとに落ちている松の枯れ枝で焚き火をしたんだが、暖をとるにも十分で大活躍だった。
画像
甥もすっかり焚き火の番に夢中になっていた。 どうやらキャンプが気に入ったようだ。 今度は姉貴一家といっしょに計画してみよう。 それをネタに新しいテントも買うかな~(^-^) ちなみに100均焚き火台のほかにも、先日購入して今回初登板の遠赤ヒーターアタッチメントも奮闘。
画像
しっかり食事時の足元を暖めてくれた。 朝はこいつの遠赤効果を利用して、炭を起こさずにお餅を焼いていただいた。 実にうまかった。 あ、ちなみに退院以来、食の好みはかなり変わったのだ。 元々あまり好き嫌いはなかったのだが、お餅を自分から食べようとは40年間ほとんど思ったことがなかったのだが、この40年間に口にしたお餅の数を今月だけで食べる勢いだったり(^^; キャンプでお餅がこれからの定番になりそう。 それと前の日に急遽買ったレトロランタン加入で結成されたレッドウォーリアーズも快適な照明として活躍してくれた。 ほかにもドンキで買った折りたたみベンチとソフトバケツシングルバーナーの強い味方、ウインドスクリーンとだんだん装備も充実してきた。 ■キャンプ場データ 名 称:日川浜オートキャンプ場 所 在:〒314-0114 茨城県神栖市日川2036-124 電 話:0299-97-0567 入退出:IN14時 OUT10時 施 設:オート46/フルファックアップサイト4/キャビン2 料 金:オート3,500円/フルファックアップサイト5,000円/キャビン10,000円 ※いずれも1泊料金
posted by Har at 22:10Comment(0)

キャンプ前夜祭?! ~レトロランタン

明日から1泊で第4弾のオートキャンプで、茨城の海沿いのキャンプ場へ行く予定。 当初、家族(大人3名)だけの予定だったのだが、急遽中学1年の甥を連れていくことになった。 まだ小さいころにロッジでのキャンプには連れていったことがあるのだが、どうも本人の記憶にはまったく残っていないようで、実質上初キャンプとなるらしい。 実際のところ、本人もまだキャンプって何するの?って感じのようだが、なんだか楽しそうと思ったらしく得体の知れない期待はしているようだ(^^; 今回はAC電源付きサイトなので防寒対策としてホットカーペットも持っていこうと思う。 自然満喫というシチュエーションでもないし、ACも込みのサイトなので無理せず利用していこうというわけだ。 で、照明器具にもハロゲンランプを持っていくのだが、明るさという面では強力なのだが、いささか明るすぎる感もある。 とはいえ、我が家のライティングはガソリンランタンである75年製の200AとAC電源用ハロゲンランプ、キャンドルランタン、電球式の電池ランタン、あとは懐中電灯(マグライト)くらい。 中間の蛍光灯やLED式のランタンがない。 今度買おう~でついつい先延ばしになってしまっていたのだ。 ま、大人3人だけなら、そこそこの明るさのほうが雰囲気もあっていいかなぁ、というのも先延ばしの理由のひとつだったのだが、今回は甥も参加するということで、手軽にそこそこ明るいランタンも欲しいということになった。 結局、蛍光灯式のもので明るすぎず、キャンプの雰囲気を壊さないようなものがいいな~なんてぼんやり考えたり。 そこでおふくろと食材の買い物ついでに近所のアウトドア用品も扱うスポーツショップへ。 確かここならコールマンの蛍光灯式が数種類置いてあったような…。 売り場へ行ってみると、やはり蛍光灯式がいくつか並んでいた。 俺としては見た目のイメージも含め、レトロランタンの赤がいいかなぁとは思っていたんだが、赤は展示品のみでオレンジとグリーンしか在庫がなかった。 ストレート管の蛍光灯のモデルも安かったので割り切ってこれもありかな~などと迷っていたらおふくろがぼそっとひとこと。 「どうせ買うならこの赤いやつがかわいくて絶対いいね。うちのガソリンのとおそろいだし」 おー!おふくろも言うようになった(^o^)/ 以前は、俺がキャンプ用品を物色しているのを見るたびに「贅沢だ」とか「必要ない」、「あるもので我慢すればいいんじゃないの?」などと嫌な顔をしていたし、買うのを納得しても値段の安いほうをすすめていたはずなのに。 そうだよ、やっぱレトロランタンの赤がいいよなぁ。 そこで棚には在庫がなくてももしかしたら裏には?などと思って店員さんを呼んで確認してみた。 しかし、残念ながら赤の在庫はないらしい。 で、なんとなく展示品を見ていたんだが、この展示品まったくキレイで傷なんかも全然ない。 「あのこの展示品は売ってもらえないんですか?」 「あ、いいですよ。展示に出したばっかりなんで汚れてもいないと思いますし。お客様がよろしければ…」 あ、そうなんだ。 じゃ、妥協してオレンジとか買うよりいいかも。 なんて考えていたら店員さんがひとこと。 「これでよければ現品処分扱いで20%OFFにしますよ」 そうなると…元の値引きと合わせると定価の40%OFF。 それならむしろ得かもってことで即ゲット! で、これがそのレトロランタン赤。
画像
赤くて憎い我が家のライト兄弟! 名づけて「レッドウォーリアーズ」結成。
画像
明日の夜はレッドウォーリアーズに活躍してもらお(^O^)
posted by Har at 15:06Comment(0)

ドンキホーテでもアウトドア野郎

今日は芝公園近くの某社で打合せ。 時間にちょっと余裕があったので、運動兼ねて有楽町からぶらぶら歩いて行ってみた。 打合せは1時間くらいで終了。 外はもう陽が落ちて暗くなってきたんだが、帰りも急ぐわけではなかったんで再び歩いてみようかと。 とはいえ、有楽町方面ではちょっと遠回りだし、芝公園~浜松町~築地~新富町と歩いて、あとは地下鉄でというコースでいこうかと。 浜松町を過ぎたあたり、汐留を突き抜けるつもりだったんだが、ふと銀座のはずれのドンキホーテの看板が目につく。 ドンキもだいぶご無沙汰だったんで、ちょっと遠回りになるけどなんとなく寄ってみる気になった。 店内はあいかわらずのごちゃごちゃぶり(^^; 火事騒動が相次いで以来、これでも多少なりともすっきりさせたのかもしれないが、他店に比べて商品陳列の雑多さはピカイチだな。 で、ここでふとドンキにもアウトドアグッズがあることに気づく。 アウトドアコーナーに行ってみると、キャプテンスタッグを中心にそこそこ色々置いてある。 そこでまず目についたのが折りたたみできる布製ソフトバケツ。 すでにウォータージャグの水受け用にひとつ持っているんだが、もうひとつ買おうと思っていたところだったのだ。 ネットでよく見かける格安アウトドアグッズメーカー「BUNDOK」のものだ。
画像
予定してたメーカーとは別のものだが格安なのですっかり買う気になってきた。 っていうか結局買ったんだけど(^o^; ついでに色々物色してると、これまた同じBUNDOK製の折りたたみベンチを発見。
画像
アルミのパイプに布を張ったよくあるベンチなんだが、足が半分の長さにたためて非常にコンパクト。
画像
これなら車の荷台に常時積んでおいても邪魔にならない程度。 ベンチとしてだけでなく、キャンプのときのクーラーバッグやオリコンなど地べたに置きたくないものの荷物台としても使えるし、なにかと重宝するんじゃないかと。 たまにはドンキも覗いてみるもんだねぇ。 でもこの週末からなんか物欲爆発中だな。 ま、安いものばっかりだけど。 しかし、ネットで目にしてたBUNDOKという怪しげなメーカー、実際のものはそれほど悪いものでもない感じ。 というか値段を考えると他のメーカーのものと比べるのもどうかと思うくらいだが…。 キャンパーにもブランド志向が強まってる昨今、天邪鬼な俺は案外こんなわけわかんないブランドはかえって気になる(^^) 今度からネットで見かけてもちゃんと吟味してあげようと思ったり。。。
posted by Har at 21:10Comment(0)

お手軽スモーカー入手 ~お手軽香房

今日は千葉の某ホームセンターへ。 車を出して日用品の買出しだ。 で、このホームセンターがでっかいとこで、今まであまり注視していなかったのだがアウトドアグッズもあったりする。 それも種類は多くないものの専門店とは比べものにならないほど格安で売られていたりする。 で、売り場をふらふらと回っていて、若干衝動的にこんなん買っちゃいました。
画像
ホームセンターでもよく売られている新富士バーナー製の折りたたみ式スモーカー。 バーベキューコンロ兼用のスモーカーは持っているし、どうせチーズなんかの温燻くらいしかしないんでダンボールでもできるから…と思っていたものの、簡単なチーズや練り物、ゆで卵あたりはキャンプに行くたび作るようにしようかな~なんて考え出して、折りたたみ式で場所をとらないならこんなんも便利かと。 バラせる分、頼りないくらい華奢だがつるしものにも対応できるし、網も2段まで使える。
画像
たためばこれくらいになるんで、車に積むには場所もとらない。
画像
これまた次回キャンプで使ってみて報告します。 なんか1泊ながら色々忙しいなぁ(^^; あ、それとこれはおまけ。
画像
ほんとはユニフレームあたりのチャコスタでもと前々から考えていたんだが、どうも天邪鬼なとこがあってレトロな火起こしに変更(^o^) 次はついにダッチオーブンを検討中。 というか前々から考えてはいたんだが、どうも昨今のブームっぽくて手が出なかったもののひとつだった。 とはいえアウトドア料理のレパートリーも広がるし、ひとつくらいは持ってようかと。 あんまり高くないもので12インチを物色中。 値段重視でいくとキャプテンスタッグとかロゴスあたりか…(-_-)... でも、こういうのって、買う前に色々考えてるときが一番楽しいのかもな~。
posted by Har at 16:40Comment(0)

風はシングルバーナーの大敵?! ~ニューウインドスクリーン

先日のデイキャンプでシングルバーナー508Aをデビューさせたものの、想像していたとおり、やはり風によって受ける影響は大きく、純正のウインドスクリーンは必須だな、と。 パーコレータでお湯を沸かしてみたところ、ツーバーナーのときに比べてやはり時間がかかった。 シングルバーナーだから…という見方もあるが、城南島海浜公園は海沿いで、デイキャンの日はそこそこ風も強かったから炎が揺れてというのもかなり影響してるように思えたのだ。 で、早速入手すべく、今回は御茶ノ水のL-Breathへ。 ウインドスクリーンみたいなオプションはそこらのホームセンターではなかなか在庫がないし、ネットでは送料で結果高くついてしまう。 それに前々からL-Breathには行ってみたかったから。 実は行ったことがなかった(^^) で、まずはL-Breath。 ここはご存知のことと思うがVictoriaのアウトドア専門ショップ。 しかもSnow Peak Storeでもある。 いやはやうっかり色々見てまわると物欲が爆発してしまいそうなとこだ(^^; 自分の中の物欲大魔王と戦いつつ、とにかく目的のコールマンのニューウインドスクリーンを探してみると、さすがにありました。
画像
実際に508Aに装着してみるとこんな感じ。
画像
まだ使ってみてないんで効果のほどは次回の1泊キャンプで。 都合のいいことに(というか悪いのか?)次回のキャンプ予定地は茨城の鹿島の海沿い。 たぶんそこそこ風も強いことだろう。 ツーバーナーにはお留守番してもらうつもりなんで、ウインドスクリーンにはぜひとも活躍してもらいたいものだ。 で、あわせてこんなものも買ってみました。
画像
これはキャプテンスタッグの極太アミセカンドグリル。 シングルバーナーはパーコレータや鍋など乗せるとどうも不安定な感じなので、この手の道具を試してみようかと。 同様のものでキャンピングセカンドグリルなんてのもあるんだが、せっかくなんで直接焼き網としても使えるほうが便利かと。 こちらもあわせて次回の使用感など報告してみます。 お楽しみに。
posted by Har at 19:10Comment(0)

Ensemble MINATO

今日はjijiが出演する弦楽合奏団Ensemble MINATOのコンサートで録音係&照明係。 今年で3回目になる演奏会で、病欠してしまった1回目を除き、昨年に続いて2回目のお手伝い。
画像
※前日のリハーサル風景。関係者以外なかなか見られないオフショット。
前回同様、PowerBookをMDのオプティカルアウトにつないでの録音。 ただ予備としてMDとDATでも録音するので録音開始時は3つの媒体の録音ボタンを押さなければいけないという、なんともアナログな労力を必要とする作業なのだ(^_^) そこへ今回は照明係。 ま、たいした照明の操作はないんだけど、慣れない作業は精神的にはちょっと緊張してみたり…。 照明係兼任は今回が初めてだけど、昨年よりも会場の音響がしっかりしていて録音に関しては事前のセッティングがラクだった分の照明係ってことかな(^^; で、当のコンサートはというと、座席が足りないほどの客足で見るからに大盛況。 ヴァイオリン4本をフューチャーしたヴィヴァルディの協奏曲に始まり、バランスのいいヘンデルの合奏、オルガンとチェロでしっとりと聞かせるアルビノーニのアダージョ。 休憩を挟んで2本のチェロが主役のヴィヴァルディの協奏曲、モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークへと、オケ全体が順番に攻守所を変えて流れを作るようで、個人的には選曲がよかったように思う。 クラシック系には決して強くはない俺でも、非常に興味深く聴き入ることができた。
画像
※こっちは本番中、ブースから見たステージのようす。黒塗りの目隠しガラス越し。
ひとつ思ったんだが、秋にはチェロの音がよく似合う(^-^) 今回の曲の中ではアルビノーニが俺のお気に入り。 来年の開催も決まっているそうなので、興味のある人はEnsemble MINATOのホームページをチェックしつつ待っててください。
posted by Har at 22:02Comment(0)

これからの季節の必需品?! ~遠赤ヒーターアタッチメント

先日、安く入手できたコールマンのシングルバーナー508A。 実際のキャンプデビューはまだなのだが、調理器具としての活躍以上に期待される簡易暖房器具としての必需品、遠赤ヒーターアタッチメントを入手してみた。
画像
こいつを508Aの五徳にはめ込むと遠赤効果で、何もつけずに点火したときよりも効率よく暖がとれるというのだ。 ま、いまさら紹介することもないような有名なユニットなんだけど。 なにせまだ体験したことがないので、早いとこ使ってみたいなぁ。 ちなみに508Aに取り付けたらこんな感じ。
画像
で、実はまたキャンプを計画。 ひとつはデイキャンプ。 こっちはシングルバーナーの初出動にはなりそうだけど、ヒーターとしては出番がないかなぁ。 近くだけど、バーベキュー場ではなくリッチにオートキャンプ場でのデイキャンです。 もうひとつは都合によりまた1泊なんだけど、茨城県の海側の某オートキャンプ場。 茨城で海側のオートといえばめぼしいとこは数箇所しかないけど、詳しくは行ってからね。 なんでこの時期に海側?って感じだけど、うちのキャンプは人ごみをなるべく避けること、自然第一というよりはのんびりした時間第一なもんで、季節はずれとか穴場がメイン。 あとは安けりゃ言うことなしってことで(^^; あ、そういえばららぽーと豊洲なんかもできたりして、近所の買い物事情が変わってきて、存在は知っていたものの実物をあまり目にしたことがなかった「ガルヴィ」なるオートキャンプメインのアウトドア雑誌を発見! 早速買ってみたり(^-^) アウトドア関連の雑誌を買って読むってのはあまりないんだけどけっこうおもしろいね。 これからも買おうかなぁ~なんてすっかりアウトドアブーム状態の今日このごろ。 この時期のキャンプが一番好きだったことを思い出した40歳の秋でした…。
posted by Har at 12:22Comment(0)

シングルバーナー購入!

今シーズンからオートキャンプを始めて、これまでのアウトドアグッズだけではいささか物足りなくなってきた。 ここしばらく、なんやかやで細々したものもあれこれ入手したんだが、シチュエーションにあわせたアイテムが色々欲しくなってきたのだ。 今までは1泊キャンプではテント泊というのはあまりなく、お気に入りのキャンプ場でのロッジ泊が主流だったんで、車に積む荷物もさほど多くはないため、キャンプにはいつもコールマンのホワイトガソリン2バーナーを携行していた。 しかし、オートサイトでテント泊となると1泊であってもそこそこ荷物が増えてくる。 となると無駄な装備は省きたいのが人情というもの。 1泊で2バーナーというのも大げさだな~と思っていた矢先、近所のホームセンターでコールマン508A、シングルバーナーといえばのスポーツスターⅡが\5,229(税込)と格安で売られているでないかい。
画像
これは買いかな~と思い、そのままレジへ。 結局、衝動買いしちゃった(^^) これなら1泊キャンプの荷物の削減に大きく貢献するし、調理もさることながら、遠赤ヒーターアタッチメントでも購入すれば寒い時期の暖房としても活躍してくれる違いない。 今度アウトドアショップででも買ってこよう。
posted by Har at 14:55Comment(0)

オートキャンプ第二弾

今シーズンからアウトドア熱が復活して、いわゆるサイト内に車も止めてテントやタープを設営するオートキャンプに初挑戦。 まず第一弾として、温泉にも入れるということでラクそうな那須野が原公園のオートキャンプ場で9月の頭に2泊してきた。 ここは自然豊かな環境ながら、天然温泉や公園敷地内にはプールやフィールドアスレチック、テニスコートなどもあり、ファミリーで楽しむには快適なキャンプ場。 しかし、それゆえ子供連れも多く、土日は非常ににぎやかなところだった。 時期の問題もあるかもしれないが、自然の中でゆったりと…というにはちょっとにぎやかすぎる感もあった。 で、実は間髪入れずに第二弾オートキャンプに行ってきた。 といってもお彼岸のお墓参りついでに1泊だけだが。 うちのお墓は埼玉の東松山近く。 いつも車で行くのだが、景色のつまらない高速嫌いの我が家は一般道を使うことが多く、そこそこ時間がかかって案外疲れるのが難点だと常々感じていたのだ。 であればキャンプ場に1泊して翌日帰ってくればラクに、なおかつレジャーとしても楽しめるかと。 早速お墓近くで、かつ帰りに寄りやすい安いサイトを検索してみた。 で見つけたのが毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場だ。 ここのウリは低価格な料金と全サイト無料AC電源付きな上、温水シャワー/洗濯機/衣類乾燥機も無料なところ。 お風呂がないのは残念だが、この時期ならシャワー無料であれば十分。 どうしても湯船につかりたいなら日帰り温泉施設にでも行けばいい。 我が家はより低料金な砂利サイトを予約し、9/23に1泊してきた。 太平洋に大きな台風がかすめていたので、事前の天気予報も悪く天候が心配されたが、ふたを開けてみれば秋晴れと呼ぶにふさわしいほどの快晴で、実にキャンプ日和の週末だった。 町中から車でほんの数分来ただけのわりに自然も豊かで静かなキャンプ場だ。 場内には小さな川も流れていて、子供連れなら水遊びなども楽しめる。 ここも今回は子供連れが多く、若干にぎやかすぎる感があったが、那須野が原よりは静かでまあまあ快適なキャンプが楽しめた。 ひとつ問題としては砂利の下の地面が非常に硬く、中に石が詰まった土だったためペグの打ち込みにけっこう苦労した。 1,000円プラスのプライベート(芝)サイトのほうがラクだったかも。 ま、とりあえず安く揃えた装備だったんで、徐々にいろんな種類のペグをそろえなければとも思ってたところだったんだが。 考えてみれば、オートキャンプなんて言葉を耳にしないころのキャンプでもペグは使いわけていたもんだったなぁ…。 現状の装備は今シーズン手に入れたホームセンターの超安いドームテントとヘキサタープ、それとLOGOSのドームタープ。
テント&タープ
あとは、もうかなり使いこんだColemanのホワイトガソリン2バーナー。 加えて20年以上前に亡くなった親父が買っていた(目的は不明)Colemanのホワイトガソリン式のビンテージ?!通称「赤ランタン」の200A(どうやら’75年製。あんまり詳しくない^^;)。
画像
あとはバラバラにそろえたアルミ製のテーブルとか折りたたみイス。 その他、細かいものがぞろぞろと、といったところ。 実は勢いのついたところで、実はすでに第三弾を計画中。 また1泊ではあるが、すでに千葉県の某キャンプ場を予約してしまった(^^; 来月の上旬には決行の予定。 今回は各サイトにかまどが付いているらしい。 1泊ということもあって、2バーナーは持っていかずにカセットコンロとかまどで調理しようかと。 季節的に涼しくなってきたので、タープもヘキサではなくドームでいこう。 最近はホームセンターなどでテントにタープ、シュラフやランタン、コンロまでセットで販売されていることもあり、お金さえあれば誰でも立派な装備を手に入れられるようになった。 それを見て「まるでメーカーのCM」なんて他人のキャンプのやり方や装備をとやかく言う人がいるが、キャンプの楽しみ方は人それぞれ。 そういう道具で楽しむのもひとつの楽しみ方、質素な装備で自然やのんびりした時間を楽しむもよし、むしろ他人のサイトを見てとやかく言う人ほどツウぶっているだけでキャンプを本当に楽しめていないのでは?と思う今日このごろ。 俺自身は、それこそTPOによって装備もチョイスして行くのが理想だと思う。 経済的な事情もありまだまだ万全な装備ではないが、この辺は時間をかけて目的別に徐々に充実させていこうと思う。 ■キャンプ場データ 名 称:毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場 所 在:埼玉県入間郡毛呂山町滝ノ入585 電 話:049(294)8812 入退出:IN13時 OUT11時 施 設:オート44 料 金:オート4,000円(砂利)5,000円(芝) ※いずれも1泊料金
posted by Har at 19:17Comment(0)

P900iの不具合?!

キャンプから帰って以来、仕事用の携帯電話FOMA P900iの調子がおかしい。 一見、普通に待ちうけ状態なんだが、操作しようと思ったらどのボタンも反応せず。 電源も切れない状態なんでバッテリー抜いて強制的に電源OFF。 バッテリーを戻して電源ON。 普通に起動した。 でも一切操作できず。 今どき900iっちゅうのは古いから機種変しなさいっつうことなのか?とか思いつつ、仕事の電話を受けられないのは死活問題なんで、早々にドコモショップへ。 この際、来年にはサービスが完全に終了するPHS(P-in)のFOMAデータ通信カードへの切り替えもしようかと。 ドコモショップに着いて、PHSの切り替えもあるもののとりあえず修理相談ということで整理券をもらう。 30分くらい待たされたがカウンターのお姉さんに呼ばれて相談してみる。 正直、かなり使っているし、保証期間もとっくに切れてるんで手っ取り早く機種変してもいいかな~とか思ってたんだが、一応症状の調査を10分くらいでしますとのこと。 で、約10分待たされる。 するとお姉さんが戻ってきて説明を始めた。 「お客様の症状ですと、この機種の場合、本来保証期間は過ぎているのですが、メーカーの好意により新品とは限りませんがメーカー整備済みの同機種(同色)との無料交換が可能です。現在、交換用の在庫もございます。」という。 ???? 無料でちゃんとした筐体に交換してくれるのはいいのだが、なぜ?どういうこと? どうも、他にもまったく同じ症状が出たユーザがいるらしく、メーカーのほうでこの症状が出たとき用に交換用の筐体をあらかじめドコモショップに配布済みらしい。 古い機種でもあるから今さらリコールなどの騒ぎにもならんのかもしれんが、これって共通の不具合なんじゃないの? それを「メーカーの好意」って説明はちょっとおかしいんじゃないかと?! ま、機種変なり修理なり、多少の出費を覚悟していたんで無料で交換してもらえる対応はけっして悪くはないんだが、どうも潔さが感じられないなぁ。。。 結局、新しい筐体(見る限り新品同様)に交換してデータなども移してもらい、PHSも無事FOMAのCF型データ通信カードに切り替えてもらってきた。 2時間近くかかってしまったが、ま、よしとしよう。 あ、それからPHSをFOMAに切り替えたのも手伝って、最近あまり活躍してなかったリナザウを再設定! これまた今さらのSLC-700をPDAやメールチェック目的でモバイル機として復活させました。 某ラジオ番組のWebサイトの定期メンテもSLC-700+FOMAでFTP使って更新しております。 休日にリアルタイムでの差し替えを要求されている仕事なので、PowerBook出して作業するより手軽でフットワークは軽くなったのだ。 Webサイトを見てるユーザはまさかこんなもんでメンテしてるとは思わんだろうが。。。 ターミナルなんかを使ってる分にはSLC-700でもまだまだイケる! SDカードも1GBにしたんで余裕あるし(^^;
posted by Har at 16:27Comment(0)

バンド同窓会?!

今日は久々にバンドメンバー+家族が大集合。 Kazzの新居、といっても昨年末にすでにできてたんだが…俺の入院やみんなそれぞれ忙しかったりで顔をあわせる機会もずっと減っていた中、Kazzの音頭とりで集会が実現。 といってもバンドメンバー集合というより、各家族の子供集合って感じ(^^) 俺らも年月を感じさせるつきあいになったもんだ。 ちなみにKazzの新居は、さすがに材木屋の息子、大工さんのコネもあるから、広くて色々な工夫がこらされた家だった。 広々した屋根裏部屋風ロフトも、ログハウスタッチの2階も、職員室風な部屋も^^;賃貸マンション暮らしの俺にはうらやましいほど。 料理も居酒屋Kazzメニューでおいしかった。 久々にビールもちょっと飲みすぎたかな。。。

甘党宣言!

退院以来、生活改善として食生活もかなり変わったのだが、同時に好みもけっこう変わってきたらしい。 以前はそう甘いものは食べたいと思わなかったのだが、特に和菓子系はおいしいと感じる今日このごろ。 とはいえ、体調管理のためにはあまり取りすぎてはいかんな~とか、甘さの加減なんかも…と考えた結果、甘いものを手作りでという結果に。 で、ここのところのトレンドは自家製水ようかん。 といっても市販の練りあんを買ってきて、かんてんとあわせて冷して固めるだけなのだが、分量とか加減できるので市販品よりはいいかと^^; 暑い夏に水ようかん、入院前には考えられなかった夏を40歳にして初体験(^^) これからは甘党の仲間入りかな~。
posted by Har at 22:17Comment(0)

生家跡地付近で仕事とカレー

今日は芝浦の某企業のWeb商談で朝から打合せ。 Webサイトのリニューアルの商談だったんだが、実はこの企業の入っているビルは、俺の生家があった位置から300mと離れてないあたり。 小さいうちに引っ越してしまったんで、それほど記憶に残っているわけではないけど、子供のころに付近で遊んでいる写真も残ってたり。 今ではビルやマンションが建ちならび、そうとう様子が変わっているんだが、なにかちょっと懐かしい感があるような。。。 で、今ではなんの因果か俺の生家があったと思われる、まさにその位置あたりに建つ某社宅に友達夫婦が住んでいる。 入院だなんだとずいぶんとご無沙汰していたこともあり、だんなさんの留守中に悪いとは思いながらお昼につきあってもらってインド料理屋でカレーとナンのランチを食べてきた。 退院以来、さすがにインド料理は初めて。 おいしかった(^^) 健康に気をつけるのはもちろん大事だけど、たまにはいろんな料理を食べるのもいいな~。
posted by Har at 22:37Comment(0)

30代最後の日

ちょっとご無沙汰。 ま、ここで公には書けないけど、ここ数日は色々と忙しい日々を過ごしておりました。 その間、ふら~っと千葉は市原の市民の森などで山歩きしてきたり、健康管理に余念はありません。 ここは以前、某ホームページの仕事で調べものしてたときに見つけて、近くには養老渓谷など有名なスポットもあるものの、ここ自体は特に何があるというところではないけど、自然も楽しめそうでちょっと行ってみたいな~と目をつけてたスポット。 お弁当持って散策するにはなかなかいいところで、もうじき花菖蒲や紫陽花も楽しめるというところなんで、自然が好きな人にはオススメかも。 実は今日で30代ともお別れ。 ついに十のケタが変わるときが…^^; そんなこととはまったく関係なく、今日は朝から文字どおりの五月晴れ。 薬をもらいに病院へ行ってきた。 今日の科は基本的に一般外来がないため、予約時間どおりに診察して早々に帰れるので通院もラクなのだが、先生と話してみたところ経過も安定してるんで、来月の採血しだいでもしかしたら通院が必要なくなるかもとのこと。 ま、40を目前にまた健康に近づいたということでいい1日だったと思うことにしようかと。。。
posted by Har at 22:39Comment(0)

久々のクラス会

昨日高校のときのクラス会に行ってきた。 男子だけの飲み会はここ数年で何回かあったものの、クラス全体では十数年ぶり。 みんなどうなっているのやら…って感じだったんだが、実際集まってみると案外みんな変わってないもんだね(^^) みんなの都合を考えて昼間から一次会スタートで、途中退場/参加のメンバーを引いたり加えたりで5時から二次会。 俺は、年末から治療してきた経過を診るための検査が控えているので、残念ながら三次会は遠慮して帰ってきたけど、みんなはまだまだ盛り上がってた。 やっぱ高校のころの顔ぶれが一番ラクでいいかも。。。 男はまだしも、女性陣は結婚して子供できて、場合によってはまた独身になって…さらにまた結婚して…とかなかなかイベント盛りだくさんの人も多いようで^^; 大学生の子供から乳飲み子まで、子供の年齢もバリエーション豊かで、同い年とはいえ、人生様々なんだな~と再認識。 今度はいつできるのかわかんないけど、もっとゆっくりできたらよかったな~。 検査のあとだったらよかったのにね。 ともかく、今度の検査で薬の種類やら通院の科目・間隔、色々なものが減る予定なんで、まずはそこで人並みになることが大事だね。 ちょっと神経質かもしれないけど、正直、この半年が無駄になるような結果だけは避けたいし。 来週には色々気にせずに遊び行ったり、飲みに行ったりできるようになるぞ~!
posted by Har at 11:57Comment(0)

デジカメ~(>_<)

先日、普段からカバンに入れて持ち歩いてたデジカメ、CASIOのEXILIM Z40を、電源入れたまま机の上に置こうとしたら手がすべってコトッと転がしてしまった。 落としたとかいうほどの衝撃ではなかったんだが、たったそれだけでなんとレンズが伸びたままで電源が入らなくなってしまった。 精密機械とはいうがこんなに繊細なのぉ~ショック! で、本日、携帯電話用にminiSDカードを買うべく秋葉原へ行くついでに、カシオの修理窓口へ向かう。 とりあえず本来の目的のminiSDはあとまわしにしてカシオの窓口へ。 カウンターでお兄さんにいきさつを告げて現物を見せてみる。 するとすかさず、「あ~レンズ部分が歪んでますねぇ。これは修理できますけど、保障期間過ぎてるんでけっこうかかりますよ」。 コトッて音がしただけなのにレンズ部分が歪んでしまったのか。。。 「タイミングとかあたりどころが悪かったんですねぇ」 で、修理費用はどれくらいか聞いてみると… 「1万5千円はかからないと思うんですが、1万4千8百円くらいは…」 ってそれは基本的に1万5千円と同じですよ! 「今の時期、GW前でデジカメも安売りしてるんで新しいのを買ったほうがいいと思いますが…」 結局、お兄さんに言われて修理は検討ということにして、そこらの店で手ごろなデジカメがないか物色してみることに。 Z40ってのは400万画素なんで、今どきのデジカメよりは画質は落ちるものの、普段使用には十分重宝してたんだよな~。 確かに500~600万画素クラスでも2万円台から売ってはいるんだが、ケースやら予備の充電池やらメモリやら、周辺機器なんかを無駄にしないような機種選択というのはけっこう難しい。 周辺機器の都合を考えなければ、今までと同じような環境にするには結局出費がかさんでしまうし。 そこでいっそ中古でZ40を安く買えないかと。 で、中古のデジカメを置いている店を覗いてみたものの、さすがにそう都合よく中古が見つかるわけもなく、とりあえず当初の目的のminiSDをゲットして帰途へ。 ちなみにminiSDは怪しいブランドのものだが1GBを4,600円ほどで購入できた。 安いね~。 帰る途中、中古といえばSofmap!とまもなく閉店するためセール中の有楽町店のことを思い出しちょっと寄り道。 中古デジカメを見るものの目的のZ40は見つからず。 しゃーない帰るか。。。と思ったらワゴンにPrinceton製のiPod用リモコンがたくさん並んでる。 しかも1,000円ぽっきりで! 思わず手につかんでレジへ。 すでにリモコンは持っているんだが、今使ってるのは曲の再生・停止、スキップ、早送り/巻き戻し、ボリューム操作しかできないのね。 ところがこのPrincetonのは、俺の第4世代iPodならアルバムやソング・リストの切り替えも操作できるというスグレもの。 それがたった1,000円なら買わないとね~。 てなわけでデジカメのことは忘れて機嫌よく帰宅した。
画像
でも、考えてみたらWebの仕事なんかのメモ撮りにも活躍してたZ40の代わりをどうにかしなければ。 今度はWebで中古品を検索。 とはいえ結局、Z40は見つからず。 しか~し、Z40の直後くらいに上位機種として登場したZ50、これが1台見つかった。 幸い厚みが少々違うだけで、ケースやら周辺機器も共通ときてる。 おまけに500万画素だから画質もちょっと良くなるし。 価格も1万7千円と修理費用にちょっと足せば払える金額だ。 細かいキズがちょっとあるらしいが、動作に関係ない部分なんで問題ないでしょ。 早速注文してあとは届くのを待つだけ。 よかった、よかった。 ん、しかし安い中古デジカメが見つかったとはいえ、Z40が壊れなければいらない出費。 先週に続き、また今週も散財してしまった。。。 少し財布を閉めてかからなければと反省する週末。 GWはインプレッサでどっか遠出しようかと思うんだが、このままだと節約もしなければ…(-_-;)
posted by Har at 21:07Comment(0)

めまぐるしい近況

ちょっとご無沙汰。 ここんとこ色々な意味で多忙な毎日を過ごしていて、タイミングを逃してしまった。 最近、体も順調に回復し、仕事もそれなりにそつなくこなせるようになったためか、冷静に考えるとちょっと物欲沸騰中だったかも。 まず、前回の書き込みで報告したエアロバイクに始まり、予告どおりホームベーカリーを導入! 最近は毎日1斤のペースでパンを焼いており、一切パンを買わなくなった。 ホームベーカリーを買った主婦たちは高級な小麦粉や天然酵母など使って、そこらで買うよりも体によくておいしいパン作りをしたりするのだが、俺の場合、パン購入の出費を考えたらこっちのが安いかと始めたんで、小麦粉も特別なものでなく、焼くパンも食パンメインで、「焼きたて」がなによりの楽しみ。 パン生地をこねておいて、オーブンでロールパンやクロワッサン、シナモンロールなんかも作れるらしいし、自家製パスタなんかも作れるそうなんだが、とりあえずは材料入れて時間がくれば香ばしい匂いとともにアツアツのパンが焼けるだけで満足してる。 タイマー使って、朝、パンの香りで目覚めるというのも非常にいいもんだよ。 で、パン焼き始めて、やわらかいパン切りに苦労した結果、デロンギの電動フードカッターなる代物もゲット! こいつはパン焼き経験者にしかわからんかもしれないけど、焼きたてのフワフワパンもスパッと切れる超スグレもの。 ものすごくお気に入りだが、すっかり物欲連鎖してしまったかも。 さらに休止中にしてたTukaの携帯を復活させてauに機種変。 生活改善に伴って、これまでの携帯を仕事専用、auをプライベート用にして、場合によって休日/夜間は仕事の電話をシャットアウトできるようにしようかと。 家族もTukaの携帯使ってたんで、家族割なんかのことも考えて一気にまとめて3台。 Tukaからの変更は新規扱いになるそうで、たいした出費にはならなかったけど、考えたらまとめて3台も携帯買うのは初めて…。 諸々の事情もあり、結果的に俺は最新じゃないほうのワンセグ対応、姉貴の分は最新の41シリーズ、歳を考えておふくろのは文字が大きくてGPSで位置確認もできるというやつにした。 家族のとはいえ、手続をラクにする都合上、すべて名義上は俺の携帯になった。 しかし、俺名義の電話っていったい何台あるんだ? 固定電話で2回線、auで3台、ドコモで2台、エッジで1台…パソコンやPDAの通信用とかもあるとはいえ、さすがにちょっと整理しなくては。 最後にもっと大きな買い物。 ま、去年から自分の修理におそろしく金をかけてしまったんで、金額的にはたいした額じゃないんだが。 以前から大活躍してくれていたセリカくんがこの3月で車検を迎えまして、たぶん…と予想していたんだが、車検を通すための費用がちょっとした車なら軽く買えるレベルに。 ホントは見積もり以前に廃車にして買い替えを考えていたんだが、入院費等で用意していた購入資金を使い果たしてしまい、どれくらいのもんかと見積もりを頼んでみたところ、想像どおりさすがに続行は難しいかと。 で、色々探してまわった結果、セリカくんにはパワーも乗り心地も及ばないとは思うんだが、WRXでない古いインプレッサスポーツワゴンを購入することに。 1800ccノンターボで、115馬力と今までのどの車よりも非力なんだが、俺の車歴初の5ドアで荷台もそれなりのワゴンですよ。 同乗者が勝手に自分の横のドア開けて出れる車は今回が初めて!(^^) 本来ならWRXのハードトップをと思っていたのだが、WRXは高すぎるし、ハードトップにしなかったのはWRXでないならワゴンのほうがレジャー重視ということで割り切れるかと^^; まだ納車はされてないけど、スバル純正ディーラーから流れてきたもので、ワンオーナー、修復歴なし、禁煙車で、「とりあえず」状態は良さそうなのが見つかった。 生活上、車なしでは色々不便なこともあり、今回はとりあえず足がわりとして多少妥協してのチョイス。 お金できたらWRXが欲しいな~なんて。 とはいえ、ちょっと車なし生活が続いたんで、いざ決まったとなると今回のインプもけっこう気に入ってたりするんだけど。 なんだか初めて車買ったころのような感覚で、これはこれで新鮮。 5月になればインプ乗ってると思うよ。 ふと考えると、去年11月に死にかけて(みんなにはたいしたことはないと言ってはいたが、医者には非常にラッキーなケースと言われてました)、生活も精神的にもかなりドラスティックに変わってかれこれ半年近く。 最近、ご飯1食にしても、運動にしても、見るもの聞くもの、色々なものが新鮮に楽しめていることに気づいた。 ものを食べればあらためておいしさに気づき、運動してみると自分の体がまだまだイケることを実感し、以前を考えると信じられないくらいストレスのない毎日が過ごせている。 ちょっと子供返りした状態なのかも(^^) ちょっと長くなったけど、春を迎えて忙しい毎日の近況でした。
posted by Har at 14:00Comment(0)

フィットネス1966

生活改善のためトレーニングしてるうちにどうやら健康オタク化が進んでしまったようだ。 先日のカラダスキャンに続き、ついにエアロバイク購入。 週3回のプール代もバカにならないのと、仕事の都合で時間がとれない場合のやりくりがきつくなってきたこと、今時分の春休みなどはけっこう混んだりして泳ぎにくいことなどなど、他の運動環境も必要かと。 で、エアロバイクがけっこういいかな~と考えて、先日注文したのだが、本日実物が届いた。 てなわけで、早速使ってみた。 速度、回転数、時間、距離、消費カロリー、心拍数などが表示されるのだが、心拍数を目処に負荷を調整しつつ消費カロリーなどを参考に運動プログラムが考えられるので、やみくもに泳ぐよりも効率がいいのかもしれない。 ちょっと場所とかとるのが玉にキズだが、雨の日も気にせず運動できる環境ができてよかった。 かなり体質改良できたんで、もうそれほど無理することはないのだが、デスクワークで運動不足にならないよう、フィットネス1966で健康維持に努めたいと思うぞ。 この週末には、ホームベーカリー導入も検討中。 食生活の改善にも余念はないのだ(^^)
posted by Har at 23:17Comment(0)

春の散歩

買い物で有楽町に出たついでに、桜の開花宣言もあったことだし、帰りは運動を兼ねて歩いて帰ってきた。 先日、安売りしてた万歩計を買ったので、それもちゃんと装着。 ちょっと寄り道もしながら1時間半ほどの行程だったが、あとで万歩計見てみたら6.2キロほど歩いたことになっていた(消費カロリーは500kcal強)。 ちょうど隅田川を渡るあたりの公園で8分咲きくらいのソメイヨシノを1本発見、コーヒーをテイクアウトしてしばし花見してきたよ。 ちなみに隅田川沿いの桜があるあたりでは、気の早い人たちがすでに花見で盛り上がってた。 桜の具合見るかぎりちょっと早い感じだけど、ま、花より団子なんでしょう(^^) 来週末にはもう満開は過ぎちゃってるかな? 明日はチャリでお台場方面でも走ってこようかな~。 桜の名所があるわけではないが、前ほど寒くないし、たまにはお台場でもブラブラしてみるのもいいかと。
posted by Har at 22:17Comment(0)

火災発生!!

日付は変わってしまったが今晩21時半ごろ、うちのマンションの最上階で火災発生! 消防もたくさん来て、マンション中の人が非難させられた。 以前にも警報装置の誤報で非難したことがあったが、本当の火災は初めて。 下に降りると、外からはっきり炎が確認できるほどの火事だった。 幸いというか、最上階が出火元だったので他の部屋の被害は少なかったようだが、うちのマンションは高層ではしご車も届かない高さな分、消防はかなり苦労させられていたようだ。 23時をまわるころ、住民も少しずつ各部屋は戻れるようになったが、エレベータも通常の運転とはちがい人為的な操作のため、ゆっくりで時間がかかるんで、21階まで階段で戻ってきた。 トレーニング兼ねて何度も昇っていたことがこんなときに役立つなんて。 今回わかったのだが、もう21階まで階段昇ってもなんともなくなってる^^; そういえば、非難してる最中に読売新聞の記者の取材を受けた。 話聞かれて、最後に名前の年齢まで聞かれたが、これってなんかに載ったりするんだろうか? 名前とか教えて失敗したかな~。 それはともかく、うちも無事でとりあえずひと安心。 消防はこれからがまだまだ大仕事のようだが。 本当にご苦労様です。

土鍋三昧

先の週末から、ちょっと用事があっておふくろが姉貴のところへ行っている。 もうひとりの姉貴もいるので昼間だけだが一人暮らし状態で、仕事しつつ家事もこなす毎日。 で、仕事の合間に一番手がとられるのが炊事。 某節約生活番組ではないが、なんとか手間のかからず、退院以降続けている生活改善の妨げにならん料理を、と考えた結果、土鍋料理で行こうかと。 土鍋だと、たいていの料理は火にかけるだけで調理できるし、ある程度の料理なら食器がわりにもできるから、結果的に洗い物も減らせるからね。 おふくろを姉貴の家に送った帰り、早速100均に行って一人用の小さいサイズの土鍋を購入。 (余談だが、100均ってホントになんでも売ってるな~小さいとはいえ、土鍋ひとつ100円って安すぎだよな) 夕飯は姉貴の分も必要だが、どうしても俺とは食べる時間がちがうので、それぞれに調理できるように今回は小さい土鍋を2つゲットして210円也。 というわけで、今週初めから昼も夜も土鍋料理連発。 単純に寄せ鍋に始まり、水餃子、カレーうどん、ポトフ。 あらためて土鍋の便利さを痛感。 鍋といえば最近のマイブームは、鍋料理のあとの雑炊にとろけるチーズを混ぜて、リゾット風でいただくこと。 健康のため、とろけるチーズは低脂肪のものを使ってるけどね^^; しかし、これが香りもよくてやめられない。 雑炊だとご飯も増えるから、食べすぎ防止にもいいし、満腹感のわりに健康的みたい。 さて、明日は何作ろうか。。。
posted by Har at 21:15Comment(0)

今さらISDNってのも懐かしいなぁ…

今朝、ちょっと銀行回ったり買い物があったり出かけたんだけど、その間にどっかから電話があったらしい。 留守電にメッセージが残っていればなんも苦労しないんだが、メッセージがないとどこから電話があったのかわかんないんで困る。 というのも、電話機は前々からナンバーディスプレイ対応のものを使ってるんだが、どっかで設定をミスったらしく着信番号が通知できてなかったりするのに去年気づいた^^; ところがどっこい、この設定を治すのが問題。 うちはISDN回線引いて、本来の契約番号を仕事用のナンバーとして、同じ回線使って家族用に別ナンバーが使えるようダイヤルイン契約しているんだが、ISDN回線を使っているということはターミナルアダプタ(以下TA)をつないでるというわけ。 このTAが古い機種なもんで、専用ソフトが今のWindowsマシンで色々不都合なんですよ。 しかも、TA自体はシリアルポートでしかPCとつながらないときてる。 シリアルケーブルなんか今はなかなか使ってないわけで。 というわけで、設定をいじるだけでもやたら苦労する状況。 これはさすがに新しいTAを買わなきゃいかんかな~と考えつつ1年近くが過ぎた。 そんな中、以前ADSL回線のころに使ってた11bの無線ルータにTA機能が付いていることに気づいてしまった~! こちらは今でもちゃんと専用ソフトが使えるし、接続もシリアルの他、USB、10/100Base-T、おまけに無線までOK。 で、今朝の電話をきっかけについにリプレイスしましたよ。 ISDNのアナログポートの設定なんて久々すぎて一瞬戸惑ったけど、いやいや確かにこんな設定やってましたね。 もはやインターネット用には光ファイバー入れてるんで、データ通信用にはまったく使う気はないんだが、アナログポートも仕事上必要だしね。 なんとか記憶を呼び起こして設定完了。 テストで携帯から電話をかけてみると、ちゃ~んとナンバーディスプレイに番号通知されました。 実はけっこう間違い電話も入るんで、これで少しは見分けやすくなるかな。
posted by Har at 16:35Comment(0)