目指せ、現金支出0円キャンプ ~北山公園キャンプ場 その1

実に3ヶ月ぶり、連休しょっぱなの9/19~20の1泊でキャンプしてきました。 場所は、茨城県笠間市にある北山公園のキャンプ場です。 ここは、無料のわりになかなか行き届いたキャンプ場とのうわさを聞きつけ、以前より訪問の機会をうかがっていたキャンプ場のひとつ。 茨城県の無料キャンプ場としては浮島キャンプ場(和田公園)や道の駅かつらの裏、辰ノ口親水公園などいくつか気になるスポットがあるのですが、中でも北山公園は評判がいいように感じたところです。 連休初日なら仕事他の都合がつきそうなので、まさかと思いつつ連絡してみると19日の1泊ならとのこと。 すかさず予約をとり、無事、今回の出撃となりました。 当日は、キャンプインの前にお彼岸の墓参りも予定しておりまして、早朝出発し、混雑しそうな高速ははなから使わず、一般道で埼玉某所の我が家の墓へ。 お参りも済ませて、そこから東北道の加須ICへ向かいます。 きちんとETC1,000円区間で利用させていただきます。 ETCカードのポイントが3,000円分ほど貯まっていたので、ポイント分でペイできます。 なにせ、今回は無料キャンプ場にちなんで現金支出0円を目指した、超貧乏キャンプですから。 スムースに加須ICへも着いて、高速へ入ると栃木ジャンクションの手前で少々渋滞。 といっても朝のピークはすでに先へ行ったのか、那須近辺はかなりの渋滞との情報でしたが、うちの車の辺りは徐行よりもはるかに速いペースが持続する程度。 じきに混雑も抜けました。 栃木ジャンクションからは常磐道方面へ北関東自動車道に入ります。 12時半には友部ICを下り、ものの5分ほどで北山公園に到着です。 チェックインは13時とのことでしたが、受付をする休憩施設内の管理事務所へ行くと、少々速くそのまま受け付けてくれました。 あらかじめネットでダウンロードして記入しておいた申請書(受付用紙ですね)3枚を渡してすんなり完了。 北山公園キャンプ場はオートサイトはなく、すべてテントサイトとなります。 全25サイト分あり、数サイト分が集まっていくつかのエリアに分かれます。 駐車場からは坂道を登ってサイトへとなりますが、予約がギリギリだったせいか、我が家のサイトは駐車場から一番遠いキャンプ場最上段エリア。 申し訳ないとおっしゃっていましたが、15~18番の4サイト分使っていいとのことで、それはそれで喜んでみたり。 最上段ということで、他サイトの方の通行も気にならない位置ですし、水場は全体の中央なので、それほど遠いわけでもありません。 で、このときさりげなく聞き流した係の方のひとこと。 「19~22番も入れませんでしたから、適当にどうぞ…」 受付も済ませて、とりあえず駐車場で車から荷物を下ろして、ちょっと苦労しつつも最上段のエリアまで。 リアカーなどもないので、この荷物運びはひと汗もふた汗もかきますね(^^; 荷物もそろって、さてレイアウトを決めようとまじまじサイトを眺めると…15~18番…かなり広々だな~(@o@) ん?19~22番もいないって言ってたような…要は実に8サイト分を貸し切り! ものすごくいいかげんに場内のようすを図にすると…
画像
こんな感じです。 たぶんエリアの中でも18~22番サイトのあたりは一番大きいんじゃないかと。 ネットでのみなさんの評判ではサイトは狭めとなっておりましたが、確かにオートサイトではないので車のスペースがないので1サイトはそれほど広くは見えませんが、少なくとも最上段エリアに関しては区画オートサイトの駐車スペースを除いた分とさして変わりませんよ。 …って使いきれんし(^^; 結果、こんな感じのサイトに。
画像
この写真の範囲で本来割り当てられた15~18番サイトですね。 写真の手前側に19~22番も同じくらいの広さで続いております。 きっと無料ゆえに詰め込んでもキャンプ場としては得はなにもないので、こういった計らいをしていただけたのかと。 よそのエリアもひと家族、もしくはひとグループで1エリアとなっていましたから。 最上段という一応、荷物運びの面でいちばん不便なエリアなので3人で貸し切りになったようです。 これはこの上なくのんびりできそうです(^-^) さて、例のリメイク版ちょこっとタープ、暫定的に張ってみました。
画像
少し変形しちゃってますが(^^; ホントはちゃんとビルディングテープ作って、それにポールを挿して…のはずでしたが、時間がとれずに結局ポールを拝借した安テントのボトムを切って流用しました。 若干短辺側が短いこともあってちょっと変形してしまいました。 とりあえず片側にポールを立ててテンションを。 まだまだ未完成なので、今後、色々微調整は必要ですが、中はこんな感じのお座敷スタイルに。
画像
アメニティドームのキャノピーを張り出しで無理矢理連結。
画像
完全に挿し込むのはちょっと無理かな。 でももう少し近づけてみてもいけるかも。 もっとも本来はアメニティドームS用にいいんじゃないかと思ってのことなのですが。 さて、ちょこっとタープのせいで四苦八苦の設営も終わり、やっとのんびりできるかな~。 …と、この先は次回。 続く ナチュラム ちょこっとタープ2
ナチュラム ちょこっとタープ2

今入手可能なのはこちら。グロメットと収納袋がついています。でも値段も上がったんでリメイクしづらいな…。
スノーピーク(snow peak) アメニティドーム
スノーピーク(snow peak) アメニティドーム

今回のテントはこちら。SP製品では一番手を出しやすいお品かと。それなりにキャンプされる方にはサイズもお値段もお手頃かと。うちが最初に買ったのはアメニティドームSのほうですが。
スノーピーク(snow peak) アメニティードームS
スノーピーク(snow peak) アメニティードームS

カップルやお子さんとのデュオやソロならこちら。うちのは旧色のグレーですが、かなりのお気に入りテントです。

久々の出撃 //携帯より

画像 試行錯誤の末、設営完了。 まだ実験段階ですがリメイク版ちょこっとタープ張りました。 アーチというよりはチューブかな? ビルディングテープは作成しきれず、暫定的にテントのボトムを切って使ってみました。 まだまだ改良の余地ありです。
posted by Har at 15:41Comment(0)

むむむ?

週末のお天気、少し好転の兆しですかね? 予報により差がありますが、ウェザーニュースあたりの週間予報では傘マークがとれましたね。 せっかくウェザーマスタースクエアタープの屋根張りを考えてポチったこちらが本日届きましたが、さほど雨対策は考えなくてもいいのかな? ロゴス(LOGOS) アルミポール 200cm
ロゴス(LOGOS) アルミポール 200cm

値段なりだろうと期待していなかったのですが、見る限りけっこうしっかりした印象です。ショックコードつなぎなおして3本継ぎ(約150センチ)にすればアメニティドームのキャノピーとかによさそうなんですけど(^^;
となると1泊でスクエアタープは面倒なんで、あちらを試してみようかな~。 先日、記事にもしたリメイクのあれです。
画像
幕体の縫製は済んで、縫い目にシームシーラーでもと考えていたところなんですが、若干の調整その他を済ませれば実践投入できるかもしれません。 明日、明後日で仕事の合間にでもやってみようかな…。 ナチュラム ちょこっとタープ2
ナチュラム ちょこっとタープ2

手持ちの旧版はリメイクしちゃったんで、こちらもゲットしておこうかなぁ。
【9/17追記】 週末の天気、むしろ悪化してるし…(T_T; 最近の予報は昔に比べて細かく詳しくなったかわりに、けっこうあっさり変動しますね。 やっぱ雨対策は必要かな~。 今見たテレビだと土日はもちそうなこと言うし、なんとも微妙(-_-; 現地で決めるしかないのかな? もっともウェザーマスターを張れるほどの広さがあるかどうかも…。
posted by Har at 22:17Comment(0)

ちょこっとタープのリメイク

世間はキャンプシーズンまっさかりですが、ちょっと出撃の目処がたちません(-_-; で、退屈しのぎというわけでもありませんが、以前から考えていたちょこっとタープのリメイクなどを始めました。 こんなタープを作ろうかと。
画像
名付けて「ちょこっとアーチ」(^^; 手持ちの廃品(?)利用でできます。
画像
以前、カンガルースタイル用に買ったバカ安テント、こいつからパーツを取ります。 グラスファイバーポール2本と、テントのスリーブ、ポールエンドを留める金具を流用します。 ちょこっとタープの長辺にスリーブを縫い付けて、そこにポールを通します。 アーチ型になるような長さで布テープを用意して、両端にポールエンドを留める金具を。 ビルディングテープの両端をペグダウンして、ちょこっとタープに元々付いていたループを使って張り綱をつけてテンションをかけられるようにすれば完成。 …という構想です。 まだ制作中で、はたしてうまくいくのか。 幕はちょこっとタープですから面積がたいしたことないので、サンシェード的な小型タープといった感じでしょうか。 とはいえ、ソロキャンプとか、ファミリーキャンプでもテントの入り口などに連結できればエクストラ前室みたいなことも可能かと。 もっともうまくいってもフィールドデビューがいつになるやら…でもストレス解消にはなるかな。 ナチュラム ちょこっとタープ2
ナチュラム ちょこっとタープ2

うちのは旧製品ですが、今、入手できるのはこちらですね。グロメットが追加され、収納袋も付いてるようです。
posted by Har at 15:42Comment(0)