ちょっとだけDIY?!

昨日、ランタンのメンテナンスをした際、ついでにこんなんで遊んでました。
画像
なんのことやらわからないですよね(^^; コールマンのガソリン・シングルバーナー、スポーツスターII 508A用に使ってましたキャプテンスタッグのキャンピングセカンドグリルの改造をば少々。 Coleman(コールマン) スポーツスターII(プラスチックケース付)
Coleman(コールマン) スポーツスターII(プラスチックケース付)

ド定番のガソリンバーナーですね。数年前に格安でゲットしました。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル

508Aにそこそこのサイズの鍋やフライパンをのせると安定感がいまいちなもので、こいつをかませて使っておりました。
で、なにを改造したかというと、上の写真の錆ありの円盤部分。 もう10年以上前に購入したこちらの商品をリサイクルしました。 COGHLAN S(コフラン) キャンプストーブトースター
COGHLAN S(コフラン) キャンプストーブトースター

本来はトーストを焼くためのものです。が、ユニフレームのマルチロースター購入以降出番がありません。
こいつのパンをささえる針金をはずして、うち2本を加工。 それをセカンドグリルの両脇の突起部にひっかけるようにとりつけて、格子状のセカンドグリルに天板がつきました。
画像
簡単に取り外しもできますが、けっこうしっかり固定されています。 508Aには風除けのウインドスクリーンをつけて、かぶせればちょうどムーンライターのてっぺんのようになります。
画像
こうなるとこんなこともしたくなります。
画像
で、こんなことのために改造したわけではなく、この円盤つけたことで多少なりとも508Aの熱を逃がさず暖房効果が上がるのではないかと…。 もっとも、508Aの暖房利用といえばこんな商品もちゃんと用意されていて持ってるのですが。 Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント
Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント

バーナーヘッドにのせて遠赤外線効果で暖房として使え、かつ調理にも利用できるというすぐれものです。
とはいえ、実際には調理の際は上部面積が狭すぎて安定しません。 で、暖房効果と調理を両立させる手はないかな~といたずら半分でこんなことになったわけです。 結果、バルコニーで試してみた限り、狙い通り暖房効果ものぞめそうで調理もばっちり。 暖房効果は具体的に計測したわけではなく、あくまで体感ですが遠赤ヒーターアタッチメントとの差異はあまり感じませんでした。 さらに、本来スクリーンなどの幕内での火気使用はよろしくありませんが、これなら炎が上がりませんので、幕体の下でもいくらか安心して使用できそうです。 GWに向かう信州ではまだ夜間は冷えそうなので暖房をどうしようか思案してましたが、ムーンライターもちょっと大荷物だな~と迷っておりました。 200Aも復活したんでバーナーもガソリンにそろえれば燃料もそろうし、今回はこいつでいってみようかなぁ(-。-) いっそガソリンツーバーナーも久しぶりに引っ張りだしてみようかな…。 久しぶりのキャンプの準備、今の唯一の楽しみです。
posted by Har at 22:52Comment(0)

今年4回目 ~道志の森キャンプ場 その1

11/15~16で道志の森キャンプ場へソロで行ってきました。 先月18日のフォレストパークあだたら以来、久しぶりの出撃です。 数えてみたら、今年通産21泊目でした。 実は今年の正月にキャンプ20泊以上の目標を立てていましたが、すでに達成。 来週末もすでに予約済みなので、23泊以上はいけるでしょう。 話がそれました。 今回、無料ながらなかなか評判のいい茨城の浮島キャンプ場、前回濃霧と雨で評判の駿河湾と富士山の絶景が見えなかった伊豆だるま山高原オートキャンプ場と、ギリギリまで悩みました。 が、ムーンライターの初点火を含め、色々と試したい道具もあり荷物が多いので、オートでない浮島キャンプ場はまず排除…無料なのは非常に魅力でしたが で、営業が11月いっぱいのだるま山リベンジもしたかったのですが、来週、富士山方面で利くん一家との合同キャンプをすることが急に決まったので、富士山続きもどうかと…で、先月に続き、紅葉も楽しめるかもと、今年4回目になる道志の森に行ってきました。 土曜の朝、片付ける仕事がありましたので、出発は10時すぎ。 ネットで道路情報を見る限り、首都高も中央道も一部で渋滞。 こりゃちょっとかかるかな?と思いつつ、先へ進まなきゃしょうがないので、渋滞覚悟で出発。 首都高に入る前にガソリンスタンドに寄って、ガソリンの給油+灯油の給油。 例のタンクにセルフで灯油を初めて買いました。 5Lなんてほんの一瞬 10Lにしたほうがよかったかな~。 で、首都高に突入し、中央道で相模湖ICまで。 いや~出発が遅かったためか、行く先々で渋滞が解消してまして、気がつけばノンストップで12時すぎには道の駅どうしに到着。 道志道の周囲は紅葉で美しい景観で実に気持ちのいいドライブでした。 道の駅で休憩と買い物をして、道志の森に入ったのが12時40分くらい。 場内をまわって、なるべく紅葉が楽しめそうなところを物色。 シーズンオフとはいえお昼到着では、めぼしいサイトにはすでに先客がおります。 結局、先月入ったサイトのとなりあたりに。
画像
川を挟んだ対岸に1本きれいに色づく木がありまして、単独でたたずむその姿に惹かれて決めました。
画像
紅葉の木々は数々ありましたがなんだか妙に気に入ったので、勝手にこの木を紅美人(くれないびじん)と名づけました カメラの設定ミスっていまいち肉眼で見た美しい紅が出てませんでしたね ちなみに、今回のサイトはロゴスのクイックスクリーンのみ。 テントも持ってきましたが、天気も…だし、面倒になったので夜は車中泊にしようかと。 なのでクイックスクリーンの中もリビングのみ。
画像
ムーンライターin囲炉裏ハーフテーブル。 いやぁ思った以上にいい組み合わせでした。 いつものようにリラックスアームチェアと焚き火テーブルをセットして。
画像
これでリビング完成。 キャノピーの張り出しもレガシーのキャリアバーに接続してみました。 ガルヴィの特集もテント&タープの合体でしたね~ 設営もひと段落したので、とりあえず遅めの昼食を。
画像
道の駅で買ってきたポテトパイとコーラ・ゼロ。 道の駅どうしにはポテトのほかにきんぴらやナス味噌などのパイもあります。 ポトフやクレソンケーキもおいしくてよくいただくのですが、持ち帰りの場合はもっぱらパイを。 本日発売のガルヴィをパラパラ眺めながらのんびり~ 暗くなる前に寝床もスタンバイ。
画像
レガシーの後部座席を倒して荷台を平らに。 そこへコールマンのインナーマットとアルパインデザインのエアマットを敷いて、今回デビューのアリーバ-15を。 防寒対策にフリースブランケットも少々。 ちょっと窮屈ですが1泊くらいなら十分です。 さてスクリーンに戻って次の新人デビューです。 一応、ベランダデビューは済んでますが、トランギアのアルコールバーナー。
画像
無風状態なら聞きしに勝る火力です。 ユニのバーナーパッドを敷いてエスプレッソなど。
画像
川のせせらぎを聞きながら、のんびりとコーヒーをいただいてまったり。 明日は道志の森の紅葉など。 つづく
posted by Har at 17:44Comment(0)

イワタニ・ジュニア・ブラザーズ

週末から母が風邪のため寝込んでおります。 というわけで本日、近所のジャスコへ食材などの買出しに。 10日なのでBE-PALを買うため本屋さんへも寄ろうかと。
画像
今月の特集はキャンプネタですね~ で、通りかかった売り場の端にワゴンセール発見。 しかも、アウトドア系のアイテムも…。 ん?どっかで聞いたようなシチュエーション そうそう、デジャビューでしょうか、またまたイワタニのジュニアランタンが投売り状態。 が、すでにこれより少し安い価格で、しかも同じ場所で入手済み しか~し、今回はジャスコくんもひと味ちがいます。 なんとジュニアバーナーも投売りに~ これは買うでしょ~なにせキャンプバカですから
画像
定価の75%OFFくらいかな?! しかもバーナーにはジュニアガスが1本付いてるんですね
画像
ランタンには付いてなかったんですがねぇ。 こんなやつです。
画像
これはソロ用かなぁ 晴れてイワタニ・ジュニア・ブラザーズ結成です。
画像
ソロキャンプにはもってこいですねぇ。 またしてもデビューが楽しみのアイテムが増えました
posted by Har at 20:06Comment(0)

IHTの仲間たち その2

囲炉裏ハーフテーブル(IHT)&ムーンライター導入にあたり、積載量軽減のためキャンプ道具の見直しです。
画像
昨日のBBQコンロ、ロゴスのスーパーバーベキューブに続き、バーナーも新規導入しました。
画像
なんと今さらながらのこれ、イワタニの2バーナーです。 普通はこんな感じで使います。
画像
本体の下にカセットガス2本を挿して使います。 ウリ文句では横の風貌がいらないバーナーだと…。 実は立てた蓋も簡単にはずれます。 ゴトクも簡単にはずれますので、吹きこぼれなどの掃除も簡単。 何より荷物の軽減が主目的ですので、魅力はこれ。
画像
専用の収納袋もついていて、非常に薄くコンパクト。 薄さだけでなく、コールマン他のODガス使用の2バーナーに比べ横幅もコンパクト。 もちろんファミキャン専用になりますが、ここしばらくは2バーナーは大げさ…なんて思ってましたが、実は2バーナーのほうが簡単かも、と1周まわって戻ってきました それもこれまで所有していたのはホワイトガソリンの2バーナーですから、ガス、それもカセットガスとなればもっとも簡単で、しかも家族も気兼ねなく操作ができます。 冬場の出力低下も考えましたが、先日ちょっと触れたガス缶カバーもこの仕様なら安心してかぶせられそうですし、スクリーンの中ではムーンライターの暖房力に期待というのもあります。 ※テント/タープ内での火器の使用は自己責任で ムーンライター、スーパーバーベキューブ、イワタニ2バーナー、これで火器・暖房がまかなえればこれまでよりも運搬時の体積はだいぶ小さくなります。 で、ムーンライターが必要ない時期になったら、やっぱりこんな使い方もあるかなぁ…。
画像
これもズルして台に載せてますけど、やっぱステーとか自作してみようかと。 これで鉄板載せて焼き物したら、高級鉄板焼き屋さんのカウンターみたいでしょ? ちがうか ま、ムーンライターの季節には普通に使いますけど…
posted by Har at 17:35Comment(0)

IHTの仲間たち その1

先日ゼビオで見つけた命名囲炉裏ハーフテーブル(IHT)導入にあたって新規ギアなど導入です。 この冬の装備は、すでに届いたムーンライターを穴の部分に入れてというのが主軸です。
画像
寒さ対策などにはいいのですが、これまでと荷物の体積がだいぶ変わりますので、荷物全体の見直しが主目的です。 これまでは経費節約も兼ねてキャンプ道具はファミリーキャンプでもソロでも流用可能なものを多く揃えてきました。 例えば火器はシングルバーナーをシチュエーションにあわせて4つ積んでいき、ファミキャンではそのうち状況や料理にあわせてだいたい2つ、ソロでは1つといった具合で、結果的には使わないこともある無駄な荷物も積んでました。 そろそろ色々装備も増えてきましたので、キャンプごとにきちんと荷物を絞り込んで出かけようかと。 特に冬場は荷物が多くなりがちなので、色々割り切らないとね。 で、とにかく収納性を重視したものから少し揃えてみました。 ま、なんだかんだ言って、こういう道具の買い替えもキャンプの楽しみなんですが… 本日紹介するのは、まずこれ。
画像
ロゴスのスーパーバーベキューブです。 ↑の収納袋から取り出して、組み立てるとこうなります。
画像
要はBBQコンロです。 組立式のわりに案外しっかりしてます。 これまで簡単なBBQコンロといえば卓上でも使えるピラミッドグリルコンパクトで我慢してましたが、けっこう魚が好きな我が家としては干物やサンマを3匹(枚)焼けるものが欲しくて、中でも小さくなるこいつの導入となりました。 さらに、IHTもしばらくは使い倒そうと思っておりますので、こんな使い方もできるようにしたいな~とか。
画像
これは台に載せてズルしてますけど、ステーとか自作して固定できないかと。 実用できるかわかりませんが、ムーンライターを端に寄せて、そのとなりで炭焼きなんてこともできるかな? これからDIYもがんばらなければ 次回はバーナーの予定です。 ちなみに先ほど、昨日悶着のあったナチュラムの荷物が届きました。 金額の変更があったからでしょうか、午前中配達のはずが夜になりました。 宅配のお兄さんから謝りの電話があってからでしたが。 ま、いいですけど
posted by Har at 21:07Comment(0)

届きました

昨日ポチッた商品が早速届きました。
画像
ひとつは昨日も書いたとおり安売りされてたロゴスのセンターポールタープです。 ポール5本も付いてるからタープとしてじゃなくてもお得~って買いましたが、なんか、これはこれでけっこう使えるかもしれませんね。 これからのキャンプには寒そうなので、気候がよくなったら登板させてみてもいいかもしれません。 で、もうひとつの箱の中身です。 まずはナイフ。
画像
おなじみオピネルのフォールディングナイフ#8です。 前々から買おうと思いつつ、たまたまナイフ売り場に行ったときは欲しい#8がなかったり…なんか買い時じゃないのかな~とか取り寄せなんてことはしないでいたら、ついつい買いそびれてしまいました で、なんで2本かというと1本はキャンプのときの包丁がわりでステンレスです。 もう1本は自分用に炭素鋼のもの。 切れ味は多少犠牲にしてもステンのほうはたまの手入れでいいので使い分けようかと。 もっともナイフを使うのはソロキャンプのときのほうが多いのですが。 ソロと言えば、ナイフのほかに、これもソロキャンプメインであろうギアを購入しました。 これまた今さら感のあるトランギア。
画像
アルコールバーナー本体TR-B25のほか、2種類のゴトクも。 お値段も安いギアですし、こういうものはオプションを色々変えて使うことに楽しみもあります。 まるでロボットのおもちゃが変形したり合体したり、武器を換装したり… いくつになっても男心とはそういうものです で、いっしょに買ったゴトクはこんなんとか、
画像
こんなんです。
画像
こっちのゴトクは分解して3枚の金属板になります。
画像
早速、サイフォンなどのコーヒー沸かし用の燃料用アルコールを近所のドラッグストアで買ってきました。 バルコニーでこっそり点火テスト。
画像
着火後しばらくはアルコール自体に炎があがり、ゆらゆらした感じで熱量もたいしたことはありません。 が、少しすると丸いリング状に配置された火口からバーナーと呼ぶにふさわしい炎が上がり、とたんに周囲に伝わる熱量が上がります。 これは男のおもちゃとしてはいいですね~ 質感もいいし、何より見た目がなんでもない感じがいいです。 ソロキャンプでコーヒー入れたくなるバーナーです。 ホントは本体をシエラカップに入れてそこへ渡すゴトクも欲しかったのですが、ナチュラムでは取扱がないようで。 こちらはまたの機会に。 フィールドに出撃しない週末はモノが増えて困ります~ OPINEL(オピネル) フォールディングナイフステンレス#8
OPINEL(オピネル) フォールディングナイフステンレス#8

OPINEL(オピネル) オピネルフォールディングナイフ#8
OPINEL(オピネル) オピネルフォールディングナイフ#8

トランギア アルコールバーナー
トランギア アルコールバーナー

トランギア B25用ゴトク
トランギア B25用ゴトク

トランギア B25用トライアングルゴトク
トランギア B25用トライアングルゴトク

posted by Har at 18:10Comment(0)

冬の最終兵器、やっぱり導入しますか…

だいぶ気温も下がってきましたね。 都会でこれくらいならキャンプ地ではそろそろ寒さ対策を本格的にしないとね。 これまでの冬装備としては、対応温度0℃~-10℃の寝袋(イスカ・スノートレック、ドイター・スターゲイザー、コールマン・タスマンX0)、フリースブランケット、Zippoハンディウォーマー、イワタニカセット暖、イワタニジュニアヒーター、コールマン・スポーツスターⅡ+遠赤ヒーターアタッチメントといったところ。 あとは服などで調節してました。 で、まぁ冬キャンプの問題点といえば、見てのとおり荷物の増加。 最近ではRANGER90で車載容量が増えたのでだいぶラクですが、多少なりとも荷物を減らす方法はないかと模索中。 そこで今検討してるのが、灯油ストーブの導入。 決定的な暖房がひとつあれば細かくいくつも持っていく必要がないのでは? ということと、テントやスクリーン外に出ないかぎりそれほどの厚着の必要がなくなるのでは? という2点から道具やウェアの減少につながらないかと。 とはいえあまり費用はかけられませんし…。 なにしろ我がマンションは灯油暖房使用禁止でして 高層のため火事が一番怖いもので、床暖房は全戸装備、その循環するお湯を使った暖房器具も備え付けときているものですから、灯油ストーブを買ってもそれはあくまでキャンプ専用となるわけです。 で、製品としてはこんなところが選択肢かと。 ●トヨトミ対流式ストーブ
画像
これはレインボー。 炎が7色に見えるそうです。 40W相当の明るさというと幕内のランタンの助けにもなるのかな?!
画像
で、こちらはムーンライター。 こっちのほうがお安いし、明るさもやさしいかな?! 上記2つとも基本的に煮炊きの調理はしちゃダメ、と取説には書いてあります。 ●トヨトミサロンストーブ
画像
昔の火鉢風で調理にも使えます。 側面もボディで保護されていて熱くならないのが◎ 少し体積があり、そこそこ重いですね。 満タンで燃焼時間22時間というのも魅力かなぁ。 ●トヨトミ反射式ストーブ
画像
一般的によく見る灯油ストーブはこれ。 ここにあげた中では即暖性は1番ですかね。 裏側が熱くならないので、スクリーン内の端にも置けるかな?! 調理もできますが、見た目がいまいちなのと、タンクが差し込み式なので運搬にはどうかな~? 信頼性と流通量、価格を考えてとりあえず有名なトヨトミで検討してますが、アウトドア用のストーブでなければこんなところかなぁ。 先に書いたとおりキャンプ専用になるんで、できればリサイクルショップなんかで安く購入したいですね。 実は少し目をつけたショップもあるにはあるんですが…。 武井バーナーとか興味あるんですが、お値段もですし、操作が家族には難しいかと。 ソロキャンプ用ならば問題ないんですけど。 武井バーナー 301Aセット
武井バーナー 301Aセット

501もありですが、小型の301が個人的には好みです。プレヒートとお手入れが必要なのでちょっと…
さてさて、どうしようかな~。 今年はこの手の灯油ストーブ導入しますかねぇ ある意味、冬キャンプの最終兵器だと思うんですが。 今週末、わりと冷え込みそうなところへ出撃予定なので、そこで冬の訪れを想像しながら決めたいと思います。 一応、今年最後のオープンタープキャンプにしようかと。 11月以降は寒さ対策でスクリーンタープになるでしょうから、多少寒くても今回は1枚布でいこうかと思っています。 うまくすれば多少は紅葉も愛でることができるかな~。 まだちょっと早いかな?!
posted by Har at 19:00Comment(0)

今年の冬支度

もう10月も目の前ですね。 9月末というのは半期の決算でたいていの企業が予算の使い切りだったり、売上計上の都合上、無茶な仕事のスケジュールを押し付けてきます。 事実、ここのところあまり寝てません。 今日も夕飯食べながら少し寝てました 入院以来、健康のため徹夜はしないようにしてきたのですが、この9月は無理でした…。 徹夜明けで眠いのもですが、本日背中が痛くて 話は変わって、そんな9月もあと1日。 やっと俺らのようなキャンパーのオンシーズン。 ファミリーキャンパーなどで賑わうシーズンが終わって、のんびりキャンプができる季節になります。 もちろん、代償として寒さ対策が必要なんですが。 昨シーズンはイワタニのカセット暖とジュニアヒーター、コールマン遠赤ヒーターアタッチメントをメインに、Zippoハンディウォーマーを肌身離さず、電源サイトではセラミックヒーターを導入したりで乗り切りました。 イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8
イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8

昨シーズンはこれが大活躍。今年もきっとお世話になるでしょう。
Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー
Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー

これも地味に大活躍。シュラフの中でも使えるので、冬場はキャンプ中ずっと身につけてます。
Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント
Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント

ホワイトガソリンの値段気にしなくていいならなかなかいいんですがね~。
ただ、今年はホワイトガソリンではコストがかかるので何か対策を…と。 キャンプ用に灯油ストーブ買おうかな~なんて考えたりもしてるんですが。 コストを考えるとトヨトミの対流式あたりがキャンプ向きなんですかね。 でも、対流式だとスクリーンの中央に置かないとって感じですよね。 放熱板式のほうが置き場所には困らないのかな…。 などと色々思いをめぐらせていた数日前、コールマンから気になる新製品が。 Coleman(コールマン) ステンレスチャコールヒーター
Coleman(コールマン) ステンレスチャコールヒーター

この秋もっとも気になるアイテム。
中にチャコールを入れて暖をとる新しいヒーターです。 メッシュで工夫されたボディは、過って側面に触れても熱くないとか。 暖房効果がどの程度か気になるところですが、足で踏めば蓋が開いて燃料の追加もできるというスグレもの。 非常に気になるアイテムです 俺としては、そこそこいい値段するのが微妙なところですが…。 今日あたりの冷え込みを考えると、そろそろ本格的に冬支度を始めないと。
posted by Har at 20:15Comment(0)

バルコニーでキャンプ飯

先日ジャスコで投売りされていたコールマン・アウトランダー マイクロ ストーブ PZ。
画像
在庫処分のため、キャンプ用品売り場はもうなかったのでガス缶は売ってませんでした。 で、別の買い物で近所のホームセンターに行ったついでにコールマンのOD缶買ってきました。
画像
実は、470g缶の一般的な値段に100円強足した値段で本体を買いました そう考えるとガスが高いような気になってきます…。 せっかくガス買ったので、早速、点火テスト。 ついでにバルコニーでご飯炊いてみたりして バカでしょ~いいんです、キャンプバカですから。
画像
キャンプ気分でスノーピーク・パーソナルクッカーNo.3を使いました。
画像
トロ火調整もできてけっこういいですね~ ついでにこんなおかずも作ってみたり…
画像
豚肉のしょうが焼きで~す。 ご飯がススミます しょうが焼き作って食欲全開になってしまい、気づいたらご飯炊けた写真忘れました~ でもちゃんと炊けておいしくいただきましたよ。 スノーピーク(snow peak) パーソナルクッカーNo3
スノーピーク(snow peak) パーソナルクッカーNo3

我が家はキャンプ用の食器にはこだわりがありませんので、これとシェラカップがあれば十分。1人1セット持ってます。
いやいや、なかなかおいしいご飯をいただきました。 このストーブ、炊飯などのトロ火も調整しやすい上、火力は十分ですね。 愛用のカセットガスコンビ、ユニフレームUS-DやSOTOレギュレータストーブより、お湯が沸くのも速そうです。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

これはこれでお気に入り。
ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット
ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット

我が家のメインのシングルバーナー。ナチュラムだとちびパンセット。
で、食後はこれです。
画像
エスプレッソ~ カフェ・ラテでいただきました。 このエスプレッソポットですが、キッチンのコンロだと五徳が大きすぎて落ちてしまいます。 今までも家で使おうと思っても、キャンプ用のシングルバーナーでないと入れられなかったんです。 この組み合わせならいい感じ~。 OD缶器具を使うとなると、今でさえホワイトガソリン、カセットガス器具が混在してますので、ますます燃料の統一が図れませんが、これ、けっこういいな~ しばらくはキャンプよりはトレッキングのときや家でエスプレッソ用かなぁ。 冬になると寒さでガス系は出力が落ちやすいから、そうなるとカセットガスよりOD缶のほうがまだいいのかな?! ホワイトガソリンにはかなわないだろうけど。 なんだか悩みますね~ Coleman(コールマン) アウトランダー マイクロストーブ PZ
Coleman(コールマン) アウトランダー マイクロストーブ PZ

本日の主役。これが1,000円切ってたら買うでしょ?え、買わない?
posted by Har at 20:01Comment(0)

感謝はするもの? されるもの?!

今週からしばらくの間、事情により俺が我が家の炊事当番になっております。 で、本日、かなり天気は回復したものの、キャンプはあきらめてしまったもので久しぶりの自宅待機です。 となれば炊事当番としては食料調達をば。 向かったのは近所のジャスコ。 本日感謝デーにつき、5%offです。 奥さん、物価高騰のご時世、5%とはいえ大切ですよ~。 その分、キャンプ費用にまわせますから 食品売り場で必要なものをとりあえず買いまして、せっかくだから本屋その他もちょっとばかり覗いてみたり…。 そこでひらめいた! こういうところではキャンプ用品は季節もの。 9月の休日も今週までとなればそろそろ売り場変更か~!! ダッシュしたのはキャンプ用品が置いてあった付近。 案の定、以前のレイアウトではありません。 季節もの売り尽くしセール中でした。 これは急がねばとも思いましたが、まわりは主婦ばかり。 ことキャンプ用品という狙いとしては手ごわいライバルではなさそう で、早速あれこれ物色。 結果、ついついこんなん買っちゃいました。
画像
コールマン・アウトランダー マイクロストーブ PZとジュニアランタンCB-JRL2、おまけにコールマンの1/2ガロンジャグ。 これ全部で野口さん3人で足りました 在庫処分なだけで、アウトレットでもなんでもなく、れっきとした新品ですよ~。 まったくの衝動買いですが…この値段では手を出さずにはいられませんでした Coleman(コールマン) アウトランダー マイクロストーブ PZ
Coleman(コールマン) アウトランダー マイクロストーブ PZ

コンパクトですし、熱量も十分かと。
イワタニ産業(Iwatani) ジュニアランタンCB-JRL2
イワタニ産業(Iwatani) ジュニアランタンCB-JRL2

テーブルランタンにもってこい。けっこう人気の品かと。
ナチュラムではこの2つだけでも野口さん8人ほどとさよならしないと手に入りません。 野口さん5人も得したのかな? (こんなことナチュログの方たちは書けませんね) これはジャスコに感謝しなくては。 あれ?…感謝デーはこちらから感謝する日?! いやぁ、全国のジャスコまわってみたくなりました…
posted by Har at 17:47Comment(0)

SOTOレギュレーターストーブ改(?)

本日、打合せでお出かけしまして、帰りにATMによるために近くのホームセンターへ。 いや、うちの近所には普通の銀行ないんです。 コンビニやショッピングセンター内のATMがふだんの銀行です で、せっかく寄ったので、かねてから買おうと思ってたものをちょっと仕入れました。 使い道はこいつ、SOTOレギュレーターストーブST-310。
画像
だるま山キャンプの前に、炊飯用(?)に買ったシングルバーナーです。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

収納時は小型になりますし、火力もなかなか。カセットガス使用なのが便利です。
で、質感・デザイン・火力などなど、けっこうお気に入りなんですが、細かい問題点もありまして。 今回、そのひとつを解消すべく、ホームセンターでブツを仕入れたわけです。 これが解消後。
画像
わかりますか? ゴトクを兼ねた足の部分です。 シリコンチューブの靴下を履いてもらいました
画像
実はけっこうこいつの足は滑るんです。 ステンの焚き火テーブルの上でもツルツルしてちょっと怖いので、なんかすべり止めがいるな~と。 とはいえ、ゴトクを兼ねた足なので燃焼時はけっこう熱くなりますし、単なるゴム素材ではダメだな、と。 で、結局180度まで対応の耐熱シリコンチューブの採用となりました。 みちがえるほど安定しました。 25円/10cmで50cmほど使用。 お安く解決できて満足 ま、改造というほどのことではないんですけどね。 早速次回からはこれで活躍してもらいます。
posted by Har at 18:36Comment(0)

伊豆観光も楽しんで… ~だるま山高原キャンプ場 その1

8/23~24で伊豆・だるま山高原キャンプ場に行ってきました。 ここは昨年から行ってみたいと思っていたキャンプ場です。 なにしろ駿河湾と富士山を見下ろすロケーションというのが魅力ですが…ご存知のとおりこの週末、思いっきりレインキャンプでした。 これはこれで貴重な体験だったかも…(^^; 出発は朝の5時前。 予報から雨は必至と覚悟して、キャンプインする前に観光でもと早めの出発です。 それと高速を極力使わず交通費節約も…(^^; 家から環八へ出て第三京浜~横浜新道と通って国道1号で小田原方面へ。 途中有料道路もはさみながらひたすら伊豆半島を南下します。 で、まず辿り着いたのが尾ヶ崎ウイング。
画像
白浜の手前あたりの休憩所です。 眺めはよさそうなのですが、残念ながらこの天気(-_-; 先へ進んで、道の駅開国下田の物産で買い物しました。 朝食もろくにとらず、道中コンビニのサンドイッチをほおばったり…といった具合だったので、少し早いですが昼食を。 で、携帯でも書込みしたとおり、贅沢して三色丼です(^-^)
画像
ボリュームはそこそこですが味はなかなか。 お腹も満足しましたので、とりあえずここからキャンプ場へ向かうべく、今度は伊豆半島を北上。 このままキャンプ場へ向かうと、まだチェックインには早そうなので、もうひとつ寄り道。 石川さゆりの「天城越え」でおなじみ、浄蓮の滝へ。
画像
落差もあってなかなかの名瀑です。
画像
駐車場脇にはしっかり伊豆の踊り子像も(^^;
画像
この時点まではほとんど雨らしい雨は降ってませんでした。 キャンプ場に到着したのが13時半をまわったころ。 少し早いので入れてくれないかな?と思ったのですが、昔はきびしかったらしいですが最近は1時間前からは入れるようにしているそうです。 うちは10番のオートサイト。 で、早速設営。 ウェザーマスターとちょこっとタープサイドオーニング風のみの最小セットです。
画像
(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-; う~ん、ホントはちゃんとちょこっとタープとの位置を調整しようと思っていたのですが、テント開きはじめたら雨が強まってきまして、とにかく雨がしのげるスペースを…と、結局適当な位置に立ててしまうことに。 このあともしばらくそこそこの勢いの雨が降っていたので今回はあきらめました。 場内もこんな。
画像
キャンプ場下に広がるはずの絶景もこのとおり…。
画像
しかたないので、とりあえずお湯を沸かしてコーヒーでも。
画像
今回デビューのSOTOレギュレーターストーブ。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

とりあえず見た目と質感がお気に入り。
みなさんの評判どおり、点火すると反射熱でつまみまわりが熱くなりがちなので、一度消して再度点火する際などは注意が必要ですかね。 ま、俺は炊飯メインで購入したんで、そうそう困らない気もしますが。 コーヒーと道の駅で買ってきたみかん饅頭でおやつタイムです。
画像
箱まで小型みかん箱デザインです。 見た目にひかれて買ったのですが、味のほうもけっこういけます。 しかし、いっこうに霧が晴れる気配はないですね。 レインキャンプは覚悟してましたが、こうなったら… 自棄酒です(^_^;
画像
テントの中で、みんなで始まっちゃいました。 今回はアサヒクリアテイスト。 前回から色々飲み比べていますが、もはやどれがおいしいのかわかんなくなってきました(^^; で、毎度のことですが、今回ももうぐだぐだとなんもしない体たらくキャンプです。 飲んではごろん、つまんでは飲んで…てな具合です。 なんともお恥ずかしい(^-^; つづく
posted by Har at 23:35Comment(0)

結局ゲット~!

先日、渋谷で入手できなかったものをネットでポチっと。
画像
まず後方から(^^; この前、試しに1つ買ってみたロゴスのコンパクトキャンプベッド。 やはり組み立て・分解のラクさにひかれて追加購入です。 ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット
ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット

GIコット系より収納が場所をとらず、低い分、テントの中でも邪魔になりません。ロースタイルチェアがわりにもオススメ。
左に見えますのはプラティパス2。 ソフトポリタンクです。 すでにこれより小さいサイズは使ってますが、追加購入です。 本来の使いみちよりも水を凍らせてクーラーの保冷材がわりに使用してます。 溶けたら調理や飲料水として使えば、帰りにはつぶして邪魔になりません。 プラティパス プラティパス2
プラティパス プラティパス2

保冷材がわりにはこれくらいの容量のほうがもちがいいようです。
ここまでは、送料もかかることですし、ついでの買い物です。 最後に本来の目的、SOTOのレギュレーターストーブST-310。
画像
これが買いたかったんです。 燃料高騰のご時世、カセットガスは安価で入手しやすいし、取り回しもいいですから、寒い時期でなければ、しばらくカセットガス火器でいこうかと。 これまでもユニのUS-DやG'zストーブも使ってましたが、こと炊飯のときにはどうしても多少吹きこぼれがありまして、これらの火器では吹きこぼれた汁で汚れてしまって…。 ST-310ならフレーム型のゴトクしかありませんので、もしたれても拭き取ればキレイに落とせるでしょう。 炊飯専用というわけではありませんが、ダッチ調理にはUS-D、ケトルや炊飯なんかの用途にはST-310という構想です。 ユニのUS-600と迷ったんですが、ま、そこは新しいもののほうがそそられまして…。 SOTO レギュレーターストーブ
SOTO レギュレーターストーブ

カセットガスは利便性もいいし、これならお値段もお手ごろかと。
ユニフレーム(UNIFLAME) ミニバーナー US-600
ユニフレーム(UNIFLAME) ミニバーナー US-600

対抗馬はこれ。US-Dとでユニ兄弟もよかったんですけどね…。
それにST-310は折りたたんでコンパクトになりますんで、トレッキングのザックの中でも邪魔にならないかと。
画像
ま、色々言っても、以前、代々木のイベントで見てから、その見た目や質感が気になって、物欲に負けたのもあるんですが(^-^; とりあえず今週末デビューの予定です。
posted by Har at 20:01Comment(0)