神の思し召し?!

昨日、あんなこと書いてみたら(昨日の記事はこちら)なんと奇跡的なできごとが… まったくの偶然なのですが、某所でこんなものをいただきました。
画像
ヒマラヤスポーツの20%割引券。 お得意様向けのもので、なかなかいただけないもののようですよ。 これは昨日の物欲を成就せよとの神の思し召しでしょうか? それとも罠?! どっちにしても非常にそそられる誘惑です。 一応、有効期限は来週いっぱいありますので、よ~く考えてみましょう こんなものもらっちゃうと、なんだか他のものも欲しくなってきちゃいます…
posted by Har at 00:08Comment(0)

少しは普通に…

3月11日以降、なんだかそれまでとはちがう日常になっていたような気がして、少しは普通にしてみようかと目的もなくちょっとお出かけしてみました。 と、こんな風に意識してる段階で普通ではないんですけど といっても、結局、少しおっくうになって家を出てから方向転換、遠出はせずに近場をぶらり。 久しぶりにドンキなんかにも寄ってみたりしました。 しかし、あいかわらずの店内のようす。 ここにいるときにあの地震がなくてよかったかも…とか で、店に入って思いついたのがmicroSDの8GB。
画像
TOSHIBAの8GBが2,980円でした。 最安とはいいませんが、ネットなんかでは送料がありますから、ま~十分お安いかなってことで即ゲット。 ちなみに先日購入のIS04用です。 auで付けてくれたのは4GBで、普通に使う分にはまぁなんとかって感じでしたが、仕事がら顧客のサイトデータなど持ち歩いて、スマフォからFTP使ってサーバの更新なんてこともあるもんですから、容量は多いにこしたことはないかと。 正直、16GB以上を考えていたのですが、懐事情を考えて我慢の8GBです スマフォになってもゲームするわけでなく、音楽聞くわけでもないんですが、仕事のツールやデータを持ち運ぶとそれなりに容量食うもんで、今までは色々遠慮してましたが、これでだいぶ余裕ができたんで、ゲームや音楽はまだしも動画なんかは入れて楽しんでみようかと。 IS04は防水なんでお風呂テレビにもなりますから、お風呂でビデオなんてのもありかもしれません。 なにせ100均でこんなんも買いましたから。
画像
本来はDS用のスタンドですが、IS04にも使えなくないかと。 お風呂ではこんな感じ…
画像
被災地の方たちを思えばお風呂に入れるだけでも幸せですが、贅沢にテレビ見ながらのんびり入らせていただきます。 自粛すべきこともありますが、現状、不自由ない部分については日常を維持することも大切ですから。 消費活動が滞っても先行きに問題も残しますし、かといって買占めのようなパニックを起こしてもいけません。 節電や募金などもできる範囲では協力します。 色々な意見があるでしょうが、謙虚な気持ちと協調性、そして被災した方への思いやりを忘れなければ、それでいいんだと思います。 目に見える災害復興だけでなく、これからの日本は大変だと思います。 そんなときに負けないよう、できるときは元気を蓄えておきましょう。 いざというときに力を発揮できるように。
posted by Har at 21:23Comment(0)

無事でなにより

昨日、9日ぶりに救出されたおばあちゃんとお孫さんがいましたが、我が家にも吉報です。 震災以来、連絡がとれていなかった岩手の叔父さんから今朝メールが届きました。 やっと、電気が通じたようで無事を知らせてくれたようです。 岩手の叔父さんは、今も生きている父の唯一の弟でして心配しておりました。 ただ、まだまだ燃料が不足していて、ガソリンも灯油も手元にないようです。 それでも明かりがつくことで少しは安心できるのかもしれません。 時間はかかるかもしれませんが、一歩一歩、前に進んでいくしかないですね。 その歩みがなるべく速くなるように少しでも力にならないと…。
posted by Har at 13:48Comment(0)

あきらめないこと

倒壊住宅9日ぶりに2人救助
画像
信じられないけど、とてもいいニュース。 たぶんたいていの人が、これまでの人生で「あきらめるな!」とか言われたりしたことがあると思います。 実際、何か相談を受けて「あきらめるな」といった記憶もあるでしょう。 でも、どこかであきらめててもそう言わないと…みたいなところも正直あったかと。 しかし、こんなニュースを実際に見ると説得力というか力強さというかえたいの知れない何かを信じる力がわいてきます。 震災が発生してかれこれ10日。 今回、被災している人たちに励まされているほうが多い気がします。
posted by Har at 23:50Comment(0)

遅くなりましたが…ナチュラムポイント募金

少々気づくのが遅くなりましたが、ほんのちょっと…恥ずかしいほどの少量ポイントですが、何かのたしになればと思い募金しました。 我が家は計画停電の実施も予定されていない地域ですが、極力、蛍光灯も消してGENTOSエクスプローラー・プロ EX-777XPで過ごすようにしています。 幸いキャンプ用に単一電池もたくわえがありましたので、スペックどおり72時間点灯すれば丸10日以上はもつ計算です。 液体燃料のランタンも一応使えるように用意はしていますが、火災などの注意も必要ですので、間に合ううちはLEDランタンなど電池もので。 キャンプでは当たり前の明るさですし、これで少しでも被災地の援護ができれば…仕事上、日中はパソコンを使わないわけにいかないので、せめてもの償いのつもりです。 できることがたいしてなくてもどかしいですが、元どおり…いやそれ以上の日常がみなのもとにもどるまでお互い努力しましょう。
posted by Har at 23:12Comment(0)

幸か、不幸か

あの大地震が起きる数時間前、auオンライン・ショップで注文しておいたこいつが届きました。
画像
ポータブル充電器です。 au携帯(スマートフォン)専用の蓄電池式の充電器で、これを充電しておけば、端末のバッテリーが切れたときに背面に収納されている端子を接続して充電が可能になるというシロモノです。 ガラ携なら2回くらい充電できるそうな…IS04などのスマフォでは2回は無理かなぁ。 で、3/11の朝届き、早速充電して昼すぎに満充電。 13時すぎに出かける用があったので、早速携帯してみました。 バッテリー喰いのスマフォだから購入したのですが、皮肉にもひと足早い震災対策になろうとは。 計画停電が実施されているさなか、我が家一帯は対象外のようで、今のところ電力の心配はありませんが、世間では乾電池式の携帯充電器をはじめ、バッテリー関連商品は飛ぶように売れ、品切れ状態です。 とりあえず少し安心して外出できる自分に、よかったのか悪かったのか自問自答を繰り返す日々です。 ただたいした被害のない都心部で、食料や電池、紙製品が不足しているとは…少し情けない気持ちです。 こんな非常時に、なぜ自分だけ平穏な日々と同じ生活を確保しようとやっきになるのか。 たまたま買い物によったショッピングモールで、すでに余裕があるのにお米やトイレットペーパーを複数確保できたと大声で自慢げに話している主婦を見て、地震発生以来、海外メディアが賞賛してくれた日本の裏側を見たようでやるせない気持ちになりました。 あまりに人として格好悪いことだとは思いませんか? タレントに呼びかけて渡辺謙が朗読していた宮沢賢治の詩を思い出してほしい。 「雨ニモマケズ / 宮沢賢治」 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ 慾ハナク 決シテ瞋ラズ イツモシヅカニワラツテヰル 一日ニ玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ アラユルコトヲ ジブンヲカンジヨウニ入レズニ ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ 野原ノ松ノ林ノ陰ノ 小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ 東ニ病気ノコドモアレバ 行ツテ看病シテヤリ 西ニツカレタ母アレバ 行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ 南ニ死ニサウナ人アレバ 行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ 北ニケンクワヤソシヨウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ ヒデリノトキハナミダヲナガシ サムサノナツハオロオロアルキ ミンナニデクノボウトヨバレ ホメラレモセズ クニモサレズ サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ
posted by Har at 19:01Comment(0)

地震に際して…

千葉に住む姉からこんなメールが…と見せられた1通。 いわゆるチェーンメールの類だ。 報道でもまったく触れていないような根も葉もない危険を、さも警告するような始末におけない内容のもの。 しかるべき機関や団体の名称もなにもなく、ただただ人々の恐怖を煽るような内容を書き連ねてある。 こんな大事に、何を考えてこんなメールを送るのか? テレビで目にする光景は、もはや映画などでしか見たこともない現実離れしたひどい状況ばかり。 真剣に復旧作業や救助活動をしている人のことを思うと、本当に怒りを感じる。 「こんなメールを送るやつこそ犠牲者になればいいのに…」 と心が鬼になりかけた自分を人としてとどまらせてくれたサイト。 地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき どこまでが現実かどうかなんて関係ない。 自分の心にある本来の日本を思い出させてくれたようで、こんなときだからこそ安らいだ。 震災に関して自分が何か力になれるかどうかわからないし、偉そうなことは言えないけど、とにかく明日からがんばって日本がいい国になればいいなと思った。
posted by Har at 22:11Comment(0)

地震…

みなさん大丈夫でしたでしょうか? Harは比較的近所に外出中でして、周辺の商店などの棚が倒れたり、商品が飛び散ったりはありましたが、何事もなく徒歩で帰宅することができました。 最初の地震のとき、まるで地面がゴムか空気でふくらませた風船のようにやわらかくなったようで、世界がこのまま溶けてしまうのではないかと思いました。 ここのところ、世界中、色々なところで地震のニュースがありましたが、同じような状況を目の当たりにするとは思いませんで、しばし頭が混乱してしまいました。 とりあえず家族ともども無事です。 昨夜はいつでも避難できるように荷物をそろえ、外出してもいいような服装で就寝しました。 まだまだ余震は続いていますが、大きな地震はこのままおさまってくれるといいのですが…。 テレビで本格的な被災地の状況を見ると、いつ日常に戻れるのか不安になりますが、犠牲者の魂を弔いつつも平穏な日が来ることを祈るばかりです。
posted by Har at 12:27Comment(0)

半年ぶり…(^^;

いやぁ、またしても長いことサボってしまいました。 その間、色々あったりなかったりですが、とりあえずは元気に過ごしています。 タイトル写真のとおり、伊豆高原などに遊びに行ったりしております。 ただ、今のところしばらくはフィールドへはそうそう出ていられそうにありません。 とはいえ、機会があれば…という感じで、本人のその気は満々ですが で、とりあえず先日、スマフォ・ユーザの仲間入りを果たしました。
画像
実際のところは、諸事情で複数持っていた携帯を整理したりなどの理由で機種変しまして、その際にモバイル端末としての用途を重視してAndroid auにしただけですが。 結果、わが携帯は東芝のREGZA Phone IS04になりました。 いやぁ、スマートとは名ばかりのデカさであります。 ネックストラップにぶらさげてますが、胸ポケットに入れておかないと首が切られる思いです(大げさです) 今までの携帯の一部が使えなくなりますので、使用停止までに友人・知人には追って今後の携帯番号のご連絡をしますが、万一、しばらくしても連絡がないぞ~という方がいましたら、このページにコメントなり、直接PC他にメールしてください。 なお、電話番号など知りたくないというコメントは落ち込むのでくれぐれも遠慮してください。 どぞ、よろしく!
posted by Har at 17:15Comment(0)

とりあえずご挨拶

すっかりご無沙汰してしまい、色々とご心配いただいているようでm(_ _)m なかなかキャンプへは行けておりませんが、 とりあえずかわらず元気にしております。 挨拶がわりといってはなんですが、9/10(金)に遅い夏休みをとって富士山方面へ行ってきました。
デイキャンというか、ほとんどお昼を食べてきただけですが、精進湖でタープ張ってきました。 詳しくは、時間ができたら後日にでも。 だんだんいい時期になりましたのでキャンプもしたいのですが…。

ま、確かに登録しましたけど…

世間同様我が家にも来ましたよ。
画像
スーノーピークの雪峰祭ハガキです。 それも3枚も(^^; 先日、銀座にオープンしたSPストアで、店員さんに進められるままにマグカップ欲しさに家族でストアカード登録しましたからね。 こんなにお知らせされてもお祭り騒ぎできるほど懐に余裕ないっす。 ホントはグレーのアメニティドームが欲しいんですけどね~やっぱ新色よりは我が家のアメSとおそろいのグレーに未練があったり。 廃盤品セールで出たりしないかなぁ。 フライだけ売ってくれれば最高なんですが…なんて、そんなことはないですね(^^) 買い物よりもそろそろフィールドに出ないとですね。 本格的にいい季節になってきたのに…。 真剣に考えないと。
posted by Har at 23:12Comment(0)

なんとなく出撃準備

ちまたでは新型インフルエンザ東京上陸だのと大騒ぎですが、実際、マスクは品切れ状態だし、何をどうしたらいいのかよくわからん状態です。 そんな折、我が家はキャンプでも~と計画していた今週末。 というか話が出たのがインフルエンザ東京上陸前だったもので、今になってどうしようかと迷ったのですが…。 結局、出撃取り止めても買い物などには出ることになるし、人ごみ率は都会のほうが高いのではなどということになり、二転三転したもののどうやら明日は出撃ということに。 ま、さほど凝った準備をするキャンパーではないので、なんとなくゆるーく準備してなんとなく出撃できてしまうのですが。 ただ、ちょっとニューアイテムもデビュー予定です。 今年は大物を買わない宣言をしました。 が、先日、家族会議で、不景気のこのご時世、キャンプ場も低価格のところ、キャンプ自体を楽しんでオプションの余興にはあまり金をかけない方向でと、今年のキャンプマニフェストの作成をいたしました。 今ある道具で、安いキャンプ場に行き、キャンプ自体を楽しむ、というのが今年の目標です。 で、そのために「今の道具」で少々見直しが入りました。 具体的に吟味しとりあえず最低限これだけは…と我が家なりに検討して結果、購入を決めたものが今回デビューするアイテムです。 このページの書き込みもご無沙汰している間に、実はこんなもの仕入れてました。 (もっとも別のことでも時間をとっていたのですが…そちらはまた後日)
画像
過剰包装ともとれるこんな大箱に入っております。 最近、フィールドに出る限り、世間的にはけっこう流行してしまってるものだったりしますが、そこは天の邪鬼な我が家、少しだけ普通じゃないエッセンスを加えまして…(^^; ま、詳細は帰ってから。 日曜は雨撤収になるのかな…? できればさっさと撤収は済ませて、後日乾燥はまぬがれたいですね。
posted by Har at 23:12Comment(0)

♪朝一番早いのは、パン屋~のおじさんっ!

ここしばらく、ずいぶんフィールドに出ていませんのでストレスは溜まる一方。 ここ数日、某企業のWebサイトのデザイン案を作成しております。 ところが、どうにもこうにも煮詰まってますね~。 いまひとついいアイディアが浮かんできません。 こう考えると一見、遊ぶだけのキャンプも仕事をするためには必要な要素なのかも(^^; なんて、単にキャンプしたいだけですが。 こういうときは、仕方ないので散歩に出たり、料理なんかして気分転換することが多いのですが、今日はこんなん作りました。
画像
生地はホームベーカリーでこねさせましたが、色々な具で総菜パンを焼いてみました~。 左のは中にツナを入れたオニオン・ブレッド、カゴの中は具を中に閉じ込めた焼きそばパン、あとは見てのとおり、ソーセージパンにタマゴパン。 具はあるもので考えて、生地の成形は粘土いじりのようで、ちょっとクリエイティブな面もありつつ、気分転換にけっこういいんですね~。 どれもなかなかの出来かなって自画自賛して満足しております(^^)v あ、でも結局仕事は進んでない…(-_-; 明日はがんばらないと。
posted by Har at 18:12Comment(0)

残念ながら…

今週末の大子、キャンセルしました まだ不確かではありますが、わけあって遠出できなくなりました。 明日以降はキャンセル料金がかかりますので、本日のうちに。 今年はとうぶん、なにをしようにもうまくいかないようです かわりに近くで何か楽しみを見つけようと思います
posted by Har at 23:27Comment(0)

トラブル発生

週末キャンプ中にこんなんなっちゃいました。
画像
詳しくはのちほどにしますが、左腕を骨折してしまいました(^^; 利き腕なのでちょっと苦労もありますが、医者の話では骨折としては単純らしいので、ギプスを1ヶ月ほどしていればいいそうです。 しばらくはフィールドにも出られそうにもありませんが…。 2月は災難続きでした(^^) このページもちょっとペースダウンしますのであしからず。
posted by Har at 22:25Comment(0)

インフルエンザ快気キャンプの計画

しばらくご無沙汰しました。 人生初のインフルエンザで39度の高熱にうなされ、タミフルを3日間飲み続け、感染予防のため数日間の隔離を経て、先週末よりようやく社会復帰いたしました。 とはいえ、体力も筋力も落ちましたので、この土日は近所をウォーキングしたりストレッチなどしたりして、リハビリをこなしておりました。 せっかくのお天気だったのですが… で、今度の週末ですが、久々に出撃しようかと。 予報では今のところ土曜はあいにくの空模様ですが関係ありません。 そろそろフィールドに出ないとそれこそ体を悪くしそうです どこがいいかな~と思案しましたが、なかなか絞りきれず… 我が家のキャンプでは、この時期、気候や道路事情を考えて房総半島が多くなりがちなのですが、いっそ考えを変えて久しぶりにちょっと別方面へでも。 一昨年春に行った某キャンプ場なのですが、実はここにはちょっと苦い思い出もあったり、逆にいい経験となってその後の道具選びを変えるきっかけにもなったりした場所です。 スカートに付けたループのテストも兼ねてリビングはメガホーンⅡとして、テントはどうしようかな~。 土曜の天気予報がいまいちなので濡れても撤収がラクなものがいいでしょうね。 手持ちの幕体で3人快適就寝可の最小限テントとしては、前回清和県民の森で使用のロゴス・ステラ200ですが。
画像
メインで使用しているコールマン・ウェザーマスターブリーズドームは雨の日こそ威力を発揮するのでしょうが、実は濡れたまま撤収した場合は、サイズなど含めて乾燥させるのがひと苦労なもので、予期せぬ雨以外にはできるだけ使いたくないというのが正直なところです。 かつ3人で寝るには冬場は広すぎて、ベンチレーションの効きもいいのかけっこう寒いんですよね。 で、ついついスノーピーク・アメニティドームSやらコールマン・ファッドX3、そしてこのロゴス・ステラ200なんかの小型テントの登場となるわけです。 もっともリビングがメガホーンⅡなら、テントはもう少し広めのもののほうがいいかな~なんて思いつつ、テントを置いてある棚で物色していたら、こんなもの見つけました。
画像
ロゴスのドームラルーサ270UV-Zです。 少し前に在庫処分なのかある店で投売りされてたのを、あんまり安いんで買っておいたんですが、その存在すら忘れかけておりました よく初心者向けだなどと解説されている何の変哲もないドームテントですが、構造が単純な分、案外設営・撤収もラクかもしれません。 雨に濡れたら濡れたで割り切れるブツですし、こんなの投入してみてもいいかなぁ。 実は安売りされてるのを見つけたとき、テントとしてよりもロースタイル仕様のリビングがわりに使うのもいいかな~なんて思って買ったんですが、最近、ことテントに関しては設営のラクさに惹かれてどんどんチープなものへ逆戻りしているような気がします さてさて、久しぶりのキャンプ、どの幕を張ろうかなぁ。 キャンプごとのシチュエーションや季節、天候などなど考慮すると、テントやタープはいくつあっても足りないですね 不況のあおりを受け、今年はメガホーンⅡで幕の買い物を打ち止めにしようと、年明け早々に決意したものの、各社のカタログを見てはため息をつく毎日です…。
posted by Har at 22:03Comment(0)

メガホーンⅡ再び //携帯より

画像 またもデイキャン中です。 今回は城南島のオートキャンプサイトです。 暖かいけど風が強すぎ(^_^;
posted by Har at 12:26Comment(0)

本日届きました

2009年コールマンのカタログ。
画像
COC会員の特典ですからね で、ざっくり中身を見てみましたが… なんとも気になる製品がちらほらと 先日購入のメガホーンⅡを最後に「今年は幕体買わない宣言」を家族にしたものの、非常に気になるテントもありますねぇ いやいや、とはいえがんばりますよ~。 これからは物欲との長く辛い戦いの日々が続きそうです。 1週間ちょいで今度はスノーピークのカタログも届くんだよなぁ…
posted by Har at 20:37Comment(0)

休日の朝 //携帯より

画像 東京の水辺を走ってみました。 普段電動ウォーカーでジョギングするよりつらいです(^_^; でも外のほうが断然気持ちいい! いつまでもフィールドで楽しむためにも体力作りは必要です。 ちなみにさっきひょうが降りました(*_*)
posted by Har at 07:08Comment(0)

トンガリくん初夜 ~若洲海浜公園キャンプ場 その2

Mega Horn Ⅱの試し張りも無事に終え、前回でだいたいの感想も書きました。 これで今回のキャンプの主目的は終了。 あとはとりあえず適当にキャンプ気分を味わっていきます。 たいした内容ではありませんが、とりあえず、キャンプレポ続けます 暗くならないうちにインナーの中にマットやシュラフを広げました。 ここで新兵器。
画像
なんのことはない、使ってる方も多い電気敷毛布です。 ○マダ電器で1,000円ちょいで売っていたので買っちゃいました。 長時間は無理ですが、一応、携帯バッテリーでも使えました。 寝るときよりはお座敷スタイルのとき、上に開いたシュラフをかぶせてコタツ代わりにならないかと。 今回はシュラフの下に敷きましたが。 そんなこんなで設営も済んでひといき。 今回、キャンプとしては超手抜きで、クーラーすら持ってきませんでした。 だから飲み物も現地調達。 若洲海浜公園には、昼間なら売店がありますし、夜中でも自動販売機が何台もありますから。 で、まずはお疲れビール。
画像
お酒は売店のみの販売です。 おつまみにカールを買ってきてグビっと。 カールを箸で食べるのは親父からの遺伝 気が付くとヘンなところだけ似てくるものです。 でも、手が汚れなくていいんです。 ちなみに後方に写ってるBLENDYの中身は家で落としてきた水出しコーヒー。 アイスで飲んだり、シェラカップごと火にかけてホットでいただいてもおいしいです。 ちょっと寝不足もあり、目的の試し張りもかなってビールで気持ちよくなり、少々お昼寝をば。 電器敷毛布のテストもしなくちゃね 40分くらい寝たでしょうか。 電器敷毛布は派手に温かさを感じさせるものではありませんが、効果はそこそこ。 今度は、先に書いたようにコタツもどきの熱源として使ってみましょう。 あたりはすっかり夕焼けになってきました。
画像
さすがに日曜なんでデイキャンの方々も5時ごろからほとんどいなくなり、最後に残った人たちも6時前には帰られました。 気が付けばまたまた貸切です それでは手抜きの夕飯にしましょうか。 メインは、家の冷蔵庫から持ってきた鶏のムネ肉を切ってクレイジーソルトをたっぷりかけて炭火で焼いた、串に刺さない焼き鳥です。
画像
サニーレタスを敷き詰めたスクエアコッヘルにのせて。 こうすると鶏の油がつかないんでコッヘル洗うのもラクなんです 体のためにもいいですしね。 これに昼間ビールといっしょに買っておいたデニッシュを。 水出しコーヒーもいただきました。 このあと、昼間の残りのカールをつまみにバーボンも 誰もいないキャンプ場。
画像
日曜の晩だとキャンプ場だけでなく、公園自体にもほとんど人がいないようです。 平日だと遅くまで釣り人なんかがけっこういるんですが、早い時間からまばらでした。 そんなこんなで夜は更けて、このあと寒いのでシュラフに潜りこんでいたらついウトウト…彼女からの電話で目が覚めて少々長話をして眠りました。
画像
明け方はだいぶ冷えました。 夜中に起きたときにカセット暖をつけたほどでした。 やはりメッシュのインナーではこの時期ダメですね。 もっとも寝袋に入ってさえいれば寒くないような装備でしたけど。 目が覚めてもなかなか寝袋から出られず、結局6時ごろ起き出して朝食の準備です。 今朝もメニューは手抜きで、インスタントラーメン
画像
ソロらしくトランギアのアルコールバーナーで今回は味噌ラーメンを。 お湯が沸くまでの間、販売機で買ってきたコーンスープで温まります。 で、できあがり~
画像
手抜きですが、こんなメニューが冬の朝には温まります。 腹ごしらえも済んで、あとはトンガリくんの撤収です。 今回、デビューのトンガリくん、リビング兼寝床として使用しましたので、ホントはよくない煮炊きも少ししました。 (あくまで自己責任です) そのため、寝る前にうっすら結露もありましたので、どうやらこの水分が朝方にはフライの内側で凍ったみたいです。 陽が出てから融けましたので、そこから乾かすのが少々大変でしたが、撤収自体はすこぶる簡単です。 インナーはフックをはずしてちゃちゃちゃっとたたむだけ。 フライ自体も天候が安定してましたので張り綱をサボりましたから、六角形の角の6本のペグ抜いてあとはパタパタ~ ポールが少ないことでこんなに撤収がラクになるもんなんだと痛感しました。 やはり今年のキャンプでは、こいつの出番は多くなりそうな予感です。 このあとテントが乾いて、9時にはキャンプ場をあとにしました。 すでにトンガリくん持ってどこかのフィールドへ行きたくなってます。 いいのか悪いのか、なんだかむしょうにキャンプに行きたくなるテントですねぇ。 シチュエーションとしては広めの原っぱのフリーサイトなんかいいかなぁ。 次回出撃は2月。 楽しみです。 おしまい
posted by Har at 13:24Comment(0)

やはり…(^_^; //携帯より

画像 本日も貸し切りです。 日曜なので当然ですね。 今回仕事の谷間で…というかクライアントの返事待ちで明日の午後まで動きがとれないもので思いきっちゃいました。 今のテント内は14℃。 快適です(^-^) またまたバーボンをコーラで割ってやってます。 明日は早めにチェックアウトして近くのプールでひと泳ぎして帰ります。
posted by Har at 20:08Comment(0)

彼の名はダン //携帯より

画像 久々登場です。 おかげでトンガリの中は6℃から10℃に上昇。ベンチレーションも開けてみました。
posted by Har at 18:26Comment(0)

デビュー //携帯より

画像 緊急出撃です。 昨日帰ると意外にも届いていました。 とりあえず試し張りに…トンガリデビュー。
posted by Har at 14:58Comment(0)

ロード…

といっても歌の話じゃありません 本日、花好きの母の願いもあって、トレッキングがてら房総半島保田の「江月水仙ロード」に行ってきました。 先日の清和県民の森キャンプのときにあちらこちらで水仙が咲いているのを見て、キレイだね~と言っていたのですが、考えたらお花畑状態の水仙ってあんまり見た覚えがないな…って。 で、よくよく調べたら、房総には水仙の花が楽しめるスポットがそこそこありまして、なかでも江月水仙ロードはハイキングがわりになかなかオススメかと。 ちょうど現在発売中の「大人の遠足」の特集にもとりあげられていましたし ホントはキャンプとからめたいところなのですが、日曜の朝、ひと仕事ありまして、今回は日帰りプランを急遽たてました。 でもせっかく車使って出かけるならオプションも…ということになって、先日も行った「ばんや」で朝食プランとなりました。 ETC深夜割のほうが高速代はお安いですが、通勤割と比べたら300円も違わなかったので無理せず出発は6時半。 近所でガソリンも入れて一路保田漁港へ。 そう、今回、まず水仙ロードに行く前に「ばんや」で腹ごしらえ。 家族ともども起きてから何も食べずに我慢します。 千葉に入って雨が降ってきたりしてちょっと驚きましたが、道中あまりに順調で「ばんや」到着が8時半すぎ。
画像
微妙に早いんですが、どこかまわってたら時間に間に合いそうにないし…結局駐車場で休みつつ開店を待つことに。 というのも、今回は開店当初に入る必要があります。 まず「ばんや」のオープン時のシステムを紹介しますと、店舗の営業開始は土日休日は9時半からです。 が、実は来たお客さんは9時から入れてくれます。 で、テーブルに案内してくれて、その順番をどうやらメモしてるらしく、開店までに注文を決めてくれと言われます。 開店すると入店順に注文をとってくれて無事食事にありつけるわけです。 この入店順に注文をとるってところがポイントです。 朝のうちなら、限定メニューの「刺身切り落としチラシ寿司」があるんです。 これはその名のとおり、刺身の調理過程で切り落とされた、ハスッパな各種刺身が盛りあわされたチラシ寿司でして、開店から数十分、いや場合によっては数分で売り切れる人気メニューです。 それを家族3人で食べようという企画ですから、それは気合が入ります。 で、これが問題のチラシ寿司。
画像
切り落としであること以外、他のチラシ寿司に劣っておりません。 いや、むしろボリューム、鮮度等勝っているかもしれません。 これで520円ですから、いやはやまいりました 我が家はみな無事にゲット~しかし、注文とり始めて10分少々で売り切れました チラシ寿司ゲットで調子にのって、他にも名物イカのかき揚げや
画像
人気のさんが焼きをおかずに。
画像
天ぷらの盛り合わせも頼んだのですが、単体写真忘れました。 左のほうに少し写ってますが。 さらに、これまた名物の朝獲れ寿司1人前までも
画像
最初から持ち帰り目当てですが、それにしても頼みすぎたかも… ちなみに「ばんや」では生もの以外は持ち帰り可です。 というわけで、ついつい朝から食べてないことで食欲に目がくらみ少々天ぷらなどにも手を出してしまったのですが、揚げ物・焼き物は持ち帰り用にして、あわてて生ものであるチラシ寿司と朝獲れ寿司に専念してなんとか完食。 もっとも母のチラシは俺が少し手伝いましたが… 正直、いわゆる寿司、刺身で見るのも嫌になりそうなくらい腹が膨れたのは初めてかもしれません。 それに刺身をいっぱい食べてアゴが疲れたのも いや硬かったわけじゃありませんよ。 味も食感も天下一品でしたが、チラシ寿司にのったイカの耳の弾力のスゴさにアゴも疲れてしまいました~ 朝のイベントはこれで無事終了。 逆に今度はなんとしても腹の中身を消化しないと というわけで「ばんや」から直接歩いて水仙ロードへ向かうことにしました。 「ばんや」から江月水仙ロードまでは5分くらい? 江月水仙ロードは一応頂上にあたる地蔵堂まで続き、母もいますので、今回は片道3キロ弱を往復する軽いトレッキングです。 このコース、全編日本の里山原風景といった感じで、水仙の花を軸に、今なら菜の花、梅、緋寒桜(たぶん)、蝋梅(もう終わりごろでしたが)、ボケなど色々な草木が楽しめました。 ほとんどが一応舗装路で、車で上がる方もいるので歩き好きの我が家としては車に気をつけないといけないのが少々残念ですが、のんびりカメラでも持って散歩するにはもってこいかと。 途中、簡易トイレや休憩所、直売所などもあります。 頂上の地蔵堂もそうですが、いくつかお地蔵さんも見かけました。 写真の被写体にされてる方が多かったですが、こういうお地蔵さんにもちゃんと手をあわせてきましたよ そうそう環境維持のための募金箱もありました。 我が家もたっぷり楽しみましたので貧乏ながらちゃんと募金してきました こういう環境はぜひとも末永く維持していただきたいものです。 細かいこと書いてもしょうがないので、あとはまたまたヘタ写真を貼っておきますので、よかったらどうぞ。 クリックでちょっとだけ拡大します。
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像 画像
画像 画像
このあと、帰りの高速で雨~みぞれが降りましたが、行動中はまったく雨にもあわずいい天気の中、楽しい散歩ができました。 水仙は今月いっぱいくらいみたいですが、一度訪れる価値があるかと思います。 ちなみに直売所で売っていた水仙を少々、仏花用に買ってきました。 和室に水仙の香りが漂って新鮮な空気に家族一同楽しんでいます おしまい
posted by Har at 20:49Comment(0)

結局

トンガリ注文しちゃいました~ こんなストレス解消はよくないんですが 大物はこれを最後にと家族にも宣誓しての購入です。 今年はもう幕は買わないつもりです。 で、問題のブツの正体はこれ。
画像
香港のアウトドアメーカー・Luxe Outdoorのモノポールテントです。 このメーカー、以前からホームページでいくつか気になるアイテムを見つけていたのですが、いかんせん日本では存在すら知られていないようなマイナーブランド。 信頼性にも不安がありましたし、個人輸入などでは費用面でもいろいろ心配だったもので、ただただ眺めるだけでした しかし、(今回詳細は控えますが)某ネットショップで最近このテント(他の製品は今のところなし)の販売を開始したようで。 しかも価格は送料等込みで大2枚少々。 日本で流通しているモノポールはたいていフライが3万以上、インナーは別となりますが、こいつはメッシュインナーもポールもセットです。 この価格ではいやでも触手が動きます 底面は6角形でサイズは330cm×400cmで6畳程度、高さが220cm。 インナーは190cm×130cmといわゆる2人用くらいですかね。 出入り口は前後にあり、トップにはベンチレーションもあります。 これは2008年モデルですが、ホントはカラーが異なる(オレンジよりのベージュ+赤?)2007年モデルが欲しかったのですが…ま、入手できるだけでもよしとしましょう。 届くのは週明けくらいでしょうかねぇ…。
posted by Har at 20:56Comment(0)

やっぱりトンガリ…

モノポールテントがどうしても諦められません。 最近、嫌なことがあると物欲が騒ぎだしてしまいます。 よく女の人が買い物でストレス発散する…なんていうのと同じかもしれません。 そんなときに限って、妙に手の届くブツを見つけてしまったり そのブツは…
画像
まだヒミツです。 初挑戦のメーカーなので少々迷っておりますが、このままだと明日あたり注文しちゃうかも
posted by Har at 20:10Comment(0)

ちょっと物干し台まで… ~若洲海浜公園キャンプ場

1/17、先週の清和県民の森で凍結のため完全乾燥できなかったタープを乾かしに、我が家から車で10分の若洲海浜公園キャンプ場でデイキャンしてきました。 受付開始時間を少し過ぎて到着。 どうやらこの時点ではどなたもいらっしゃらないので、受付もスムースに終了。 リヤカーで荷物をサイトへ。 乾燥目的ですので、今回はアネックススクリーンを設営。
画像
表面は大丈夫でしたが、特にスカート付近と内側は乾燥せず。 今回は天気もおだやかでしたので、とにかく手早く適当に広げました。 サイトは入場ゲートから一番近い101番サイト。
画像
このキャンプ場ではサイトの仕切りに木が埋まっていて、サイト番号がこんなふうに付いてます。 101番サイト、なかなか広くて日当たりもいいところでした。 乾燥のためのデイキャンとはいえ、今回デビューの初ものアイテムも。
画像
キャンパーズコレクションのアルミテープルです。 脚部がちょっとおもしろいつくりです。
画像
高さもよくあるテーブルよりはちょっと低めな感じ。 おかげで座面が低い我が家愛用の小川リラックスアームチェアにもいい感じ。 スペックで確認して買ってはいたものの、使ってみるまではちょっと心配してましたが、家族の評判も良好。 テーブルスタイルのときはきっとレギュラーでしょう。 ムーンライターには囲炉裏ハーフテーブルで食卓はこれ、かな。 それなら囲炉裏ハーフテーブルが調理台も兼ねてくれますね~。 ちなみに上の写真でも、ムーンライターが置いてありますが、今回はなにしろ暖かい。 昼間、ムーンライターなしでタープ内は最高で28℃になりました。 もはや初夏くらいです 天候を見計らってか、午後になると1人、また1人といった具合に他の方も到着。 しかもうち以外はみなさんお泊りのようで。 うちはというと今回のデイキャンはなにしろ目的はタープの乾燥ですから、スクリーンの中でただただまったり。 エスプレッソを入れて、泡立てたミルクとシナモンでカプチーノをいただいたり…
画像
iPodで音楽をガンガン流したり…
画像
(※現在若洲海浜公園脇で道路工事があり、その音と相殺されて迷惑にならない程度の音量です) オットマンに足を投げ出してウトウトしたり…ラジバンダリ!
画像
実はこのオットマンの正体はこれ。
画像
持ち運びも便利な折りたたみのミニチェアなんですが、これがリラックスアームチェアのオットマンにちょうど。 もっと座面の広いもののほうがラクかもしれませんが、こっちのほうがスクリーン内でも邪魔にならなくていいかと。 で、お昼が近づきましたので、まずご飯を炊きましょう。
画像
最近、飯盒での炊飯のカンが戻ってきました。 昔はオコゲがいるかいらないかの希望も聞いて炊いてたものです 学校のイベントでオコゲなしのご飯を炊いてものすごく驚かれたものでした。 当時はバーナーでなくて、川原の石などでかまどを組んで薪で炊いていましたから、今考えると我ながらものすごいヤツでした 飯盒の蓋のポコポコ感や吹き出る湯気の香りで判断してたのですが、やっぱこればっかりは慣れですね。 最近はバーナーで火加減はラクですから何度か経験すれば香で判断できます。 で、今回はこんな昼食。
画像
トンテキ・野菜炒め定食~かな 醤油ベースのタマネギソースでなかなかいけました 野菜炒めは塩・コショーと鶏がらスープで。 ご飯もおかわりしました。 で、再びまったり。 ついにはテレビなど…
画像
MacBookにワンセグでテレビ見てます 若洲はなにせ23区内ですから、感度も良好。 飯食ってテレビ見て、すっかり家にいるのと変わらない状態です このあとDVDで「インディジョーンズ・クリスタルスカルの王国」の上映会も とはいえ、いいかげん外の空気が吸いたくなりました ちょっと場内をお散歩。 で、海側に出てみたらちょうど夕焼け時。 残念ながら太陽は雲の中なのですが、赤くなった景色をヘタなりにちょっと撮影してみました。 赤く輝く水面や夕陽に照らされるシルエット富士、たびたび飛んでくる飛行機など。 クリックするとちょっとだけ大きくなります。
画像 画像
画像 画像
画像 画像
お散歩からもどると、あたりも徐々に暗くなってきました。 気温も下がってきましたのでムーンライターも点火しました。 結局、このころには泊まりのキャンパーが3組。 ファミリー1組にソロ6名の集まりが1組、2夫婦(?)合同が1組いらっしゃいました。 どうやらデイキャンはうちだけ。 うちは帰らなければなりませんので早めに夕飯の準備でも…。 今回も冬の手抜き料理の定番、お鍋です。 適当に冷蔵庫にあった具をつっこんだ塩ちゃんこ(風)
画像
8インチUFDで煮て、ムーンライターの上で保温しながらいただきました。 シメはラーメンを入れて。
画像
6時すぎには夕飯も終えて満腹 荷物をリヤカーに乗せるべくぼちぼちお片づけを…。 で、空を見上げるとキレイな星空 デイキャンのチェックアウトは21時までなので、もう少しゆっくりしましょうか。 テーブルとチェア、ムーンライターをタープの外に出して、暖かい紅茶を入れて飲みながら、しばし空を見上げていました。
画像
この日、一番キャンプらしいひとときだったかもしれません。 今回はあえてテレビやDVDで体たらくに過ごしましたけど、やっぱ外遊びはこうでなきゃいけません ひとしきり星空を眺めて、結局20時ごろキャンプ場をあとにしました。 それでも家に入ったのは、荷物を下ろしたりしても20時30分前。 いや~ホントに便利なキャンプ場です。 今度はまた泊まりで行きたいな~。 おしまい
posted by Har at 21:28Comment(0)

常夏… //携帯より

画像 いい天気です。 ムーンライターなしでただいまのスクリーン内の気温28℃。 昼寝したくなってきました。 アイスを買ってこようか長考中(^_^;
posted by Har at 14:47Comment(0)

乾燥中 //携帯より

画像 清和県民の森で凍った分を若州で乾かしています。 今日は今のところムーンライターもいりません。 さらに今のところ貸し切りです(^_^; そろそろお昼にしようかな…。
posted by Har at 11:47Comment(0)

食い道楽で締めくくり ~清和県民の森オートキャンプ場 その3

2009年キャンプ初め、2日目はトレッキングのあとお風呂で温まり、近所のスーパーで買出し。 いよいよ夕飯です。 実はトレッキングから帰って、お風呂に行く前にテントとスクリーンの連結をはずしました。
画像
初日の晩、風が強かったこともあって、連結部分からの隙間風で冷えたのと、風が強いときのテントの強度に少々不安があったもので、使いやすさは犠牲にして思いきって切り離しました。 実際、強度面では心配なくなりました。 もっとも2日目はそれほど強い風はなかったのですが。 とりあえず買ってきた食材で今回のキャンプの最後の晩餐です。 ここからは食い道楽レポです まずは少量ですが刺身の3点盛り。
画像
マグロとイナダ、ホタテで、昨日同様房州花ビールを 残ってたスパムも焼いて…
画像
これまた買ってきたサニーレタスを巻いていただきます。
画像
スパムの塩っけでおいしくいただきました 続いてお肉も少々。
画像
予算が乏しかったので、今回は加工肉で焼肉です。 加工ものなのでとてもやわらかくて、一応牛肉ですので味はなかなか。 中途半端な肉を買ってかたいより、加工肉で割り切ったほうがいいかもしれません。 アルコールを小休止して、炊きたてご飯をいただきます。
画像
肉と白いご飯は実にあいますね~今だけはメタボの心配は忘れましょう 今度はシイタケも焼きます。
画像
醤油とバターでたまりません 再び発泡酒でアルコール再開しました でも野菜もちゃんととらないとね。
画像
塩・コショーにナンプラーでちょっとアジアン風の野菜炒めです。 で、再び肉もの。
画像
おつまみにとホルモン焼きです。 このころは、酒に強くない家族向けに買ったライチのお酒、これのサイダー割りを俺もいただきます ジュースみたいでごくごくいっちゃいました。 そんなこんなでお腹もいっぱい 最初の晩とちがい、この夜は風もおだやかでしたので、外に出て少し焚き火をば。
画像
ただ、風がないため8時すぎの段階ですでにテントの表面などは凍ってました。 初日は風が強かったため、冷気も動いていましたから凍ることはなかったのですが。 体感では初日のほうがはるかに寒かったんですけどね。 自然は難しいです。 しばし焚き火で暖をとりながら月を眺めます。
画像
この夜は満月。 昨年からキャンプ中に満月にあたることが多い気がします。 月を眺めるのも好きですが、空が明るいため星が見えにくいのは少々残念。 全然関係ないのに、なぜかiPodで流していたコブクロの「蕾」を思い出しながら、ちょっと大切な人を思い出したり 月はこんなおじさんをもセンチメンタルにさせるみたいです 焚き火も燃え尽きる21時ごろ、スクリーンにもどり、片づけをして22時すぎにはテントに入りました。 湯たんぽで温めておいた寝袋に入り、体温で中が暖かくなってくると、いつのまにか眠りについていました。 明け方4時半ごろ目が覚め、トイレに行ってからスクリーンに入り、ムーンライター点火。 このときのスクリーン内の温度は3℃。 テントもスクリーンも表面はパリパリで車は真っ白だったので、外は氷点下だったかもしれません。 今朝は早めの活動開始を予定してましたので、テントから寝袋とインフレータブルマットを持ってきて、スクリーン内を温めながら火の番をすることにしました。 寝袋に下半身を突っ込んで、コーヒーなどいただきながら細かいものの片付けなど。 写真忘れましたが、先日某スーパーで500円で買ってきたエスプレッソメーカーも今回デビューしました。 電動ミルクフォーマーも持っていってカフェラテやカプチーノとしゃれこみました。 そんなこんなで家族も順に起きてきたので、付近を温めるためにも残りの薪で焚き火もしつつ、7時前には徐々に撤収開始。 実は初日予定変更して寄ったにも関わらず、母の強い希望により、この朝も朝食抜きで撤収して「ばんや」で朝食を計画しております そんなわけで、おいしい魚のためにみな空腹に耐え、文句も言わずに働いております。 食べ物は偉大です とはいえ、凍ったテントたちは早々とたたむこともできず、結局撤収完了は9時をすぎてしまいました。 「ばんや」は休日は9時半オープンなので、一番には間に合いませんが、本格的に混まないうちになるべく急いで行きましょう。 管理棟にサイトのカードを返却してご挨拶をし、一路、保田漁港へと。 このとき少~しだけ雨に降られましたが、ほんのにわか雨でした。 「ばんや」へ着くとすでに車もたくさん、しかし、席へ案内されるのを待つお客さんの姿はそれほどでもないので、急いで名前を書いてきて呼ばれるのを待ちます。 10分もしないうちに無事案内されました。 お腹もぺこぺこなので、速攻で注文。 で、そろいました~
画像
イナダの刺身、さんが焼き、天ぷらの盛り合わせで3人分の定食(ご飯、味噌汁、漬物)セットです。 実は写真にはありませんが、このほかに朝獲れ寿司を一人前頼み、みんなで少しずつわけていただきました。 しかし、本当にんまかった 空腹をガマンして撤収した甲斐があります。 お腹もいっぱいになって、思い残すこともなく、あとは高速で帰路につきました。 途中、市原SAでピーナッツソフトクリームをデザートに、2009年キャンプ初めは無事終了。 後半はまさに食い道楽、おいしい魚を堪能できました。 プチトレッキングもでき、満月を楽しみ、富士山もちょこっと見て、お風呂も入り、言うことなしのキャンプでした。 幸先のいいキャンプ初めに、今年1年また楽しいキャンプライフが送れそうな予感 みなさん、今年も引き続きよろしくお願いいたします。 おしまい
posted by Har at 19:15Comment(0)