インフルエンザ快気キャンプの計画

しばらくご無沙汰しました。





人生初のインフルエンザで39度の高熱にうなされ、タミフルを3日間飲み続け、感染予防のため数日間の隔離を経て、先週末よりようやく社会復帰いたしました。

とはいえ、体力も筋力も落ちましたので、この土日は近所をウォーキングしたりストレッチなどしたりして、リハビリをこなしておりました。
せっかくのお天気だったのですが…



で、今度の週末ですが、久々に出撃しようかと。
予報では今のところ土曜はあいにくの空模様ですが関係ありません。
そろそろフィールドに出ないとそれこそ体を悪くしそうです

どこがいいかな~と思案しましたが、なかなか絞りきれず…
我が家のキャンプでは、この時期、気候や道路事情を考えて房総半島が多くなりがちなのですが、いっそ考えを変えて久しぶりにちょっと別方面へでも。
一昨年春に行った某キャンプ場なのですが、実はここにはちょっと苦い思い出もあったり、逆にいい経験となってその後の道具選びを変えるきっかけにもなったりした場所です。

スカートに付けたループのテストも兼ねてリビングはメガホーンⅡとして、テントはどうしようかな~。
土曜の天気予報がいまいちなので濡れても撤収がラクなものがいいでしょうね。
手持ちの幕体で3人快適就寝可の最小限テントとしては、前回清和県民の森で使用のロゴス・ステラ200ですが。

画像

メインで使用しているコールマン・ウェザーマスターブリーズドームは雨の日こそ威力を発揮するのでしょうが、実は濡れたまま撤収した場合は、サイズなど含めて乾燥させるのがひと苦労なもので、予期せぬ雨以外にはできるだけ使いたくないというのが正直なところです。
かつ3人で寝るには冬場は広すぎて、ベンチレーションの効きもいいのかけっこう寒いんですよね。
で、ついついスノーピーク・アメニティドームSやらコールマン・ファッドX3、そしてこのロゴス・ステラ200なんかの小型テントの登場となるわけです。

もっともリビングがメガホーンⅡなら、テントはもう少し広めのもののほうがいいかな~なんて思いつつ、テントを置いてある棚で物色していたら、こんなもの見つけました。

画像

ロゴスのドームラルーサ270UV-Zです。
少し前に在庫処分なのかある店で投売りされてたのを、あんまり安いんで買っておいたんですが、その存在すら忘れかけておりました

よく初心者向けだなどと解説されている何の変哲もないドームテントですが、構造が単純な分、案外設営・撤収もラクかもしれません。
雨に濡れたら濡れたで割り切れるブツですし、こんなの投入してみてもいいかなぁ。
実は安売りされてるのを見つけたとき、テントとしてよりもロースタイル仕様のリビングがわりに使うのもいいかな~なんて思って買ったんですが、最近、ことテントに関しては設営のラクさに惹かれてどんどんチープなものへ逆戻りしているような気がします

さてさて、久しぶりのキャンプ、どの幕を張ろうかなぁ。
キャンプごとのシチュエーションや季節、天候などなど考慮すると、テントやタープはいくつあっても足りないですね
不況のあおりを受け、今年はメガホーンⅡで幕の買い物を打ち止めにしようと、年明け早々に決意したものの、各社のカタログを見てはため息をつく毎日です…。

"インフルエンザ快気キャンプの計画"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: