とりあえず冬物へ

今週末、出撃予定なのはここ、我が家としては最北。

画像






昨年にも1度訪れたキャンプ場ですが、家族にはもっとも評判のよかったキャンプです。
いわゆる高規格キャンプ場だと思いますが、それでいて自然はそこそこで、作られた感がやんわりなところです。
炊事棟やトイレは高級ホテルのような雰囲気なのですが

ただ、東京からみたらだいぶ冷え込むと予想できるところです。
とはいえ冬キャンとまではいかないこの時期、これからは寒さ対策にスクリーンタープの出番が増えると思われるため、今シーズン最後の1枚布タープをと。

というのも、赤倉の森で雨対策を兼ねて予定外の購入&デビューとなったウェザーマスタースクエアタープ。

画像

あれ1回ではあまりにも悲しいので、せめてもう1度、今度はテントの屋根ではなくきちんとリビングとして使ってあげたい…そんな気持ちから急遽登板となりそうです。

まして今回はフリーサイトなので、彼の寸法も受け入れてもらえるはずですから

かわりに寒さ対策としては昨日書いたアイテムをばっちり揃えたほうが無難かと考えております。
中でも寒さで寝られないなんてのは最悪なので、まだ少し早いかなと思いつつも冬物シュラフをひっぱり出しました。

deuter(ドイター) スターゲイザー
deuter(ドイター) スターゲイザー

足部分を開くと服を着るように靴を履いたままチェアや車内で使える。収納バッグも使いやすいし、コストパフォーマンスが高いシュラフ。


イスカ(ISUKA) スノートレック1100
イスカ(ISUKA) スノートレック1100

こちらは今年モデルでグレードアップしております。うちのは昨年モデル。こちらも足部分を開いて靴を履いたままでも入れます。


Coleman(コールマン) タスマンX0
Coleman(コールマン) タスマンX0

値段のわりに温かく、かつゆったりしていて意外と気に入ってます。対応温度はこの中では一番高いのですが、使用した感じでは他2つとさほど大差なし。


あとは焚き火でなんとかなるかな…。

今回、アーリーチェックインで朝から利用できるようにしました。

ETC深夜割もありですが、さらに節約して金曜の深夜出発。
一般道使って朝までにのんびり行こうかと。
帰りはたぶんばっちり高速になるので…
なにしろ、今回はサイト料よりなにより交通費のほうがはるかにかかるところなもので…。
でも、関東から脱出しますので、どうやら紅葉も楽しめそうです

"とりあえず冬物へ"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: