あれれ~???

今週末の長野、やっぱりまたまたレインキャンプのもようで…





昨日も書いたとおり、こりゃだるま山に続き雨対策だなぁって。

撤収時に降られると厄介なんでやっぱレクタとの二重張りかなと。
本日、買い物に出たついでにキャンプ道具も見てまいりました。

ロゴス(LOGOS) ファミリー レクタングラータープ3034FR-G(難燃加工)
ロゴス(LOGOS) ファミリー レクタングラータープ3034FR-G(難燃加工)

こんなんとか売ってました。いささかサイズが小さいかなぁ…。


Coleman(コールマン) スクエアタープDX
Coleman(コールマン) スクエアタープDX

こいつもありました。サイズはなかなか、でも2万超えちゃいますねぇ。


で、スーパースポーツゼビオも寄りました。
ウールリッチのスクエアタープM、これはお安いです。
サイズは500×350×h254cmとまぁまぁ、耐水圧1,200は雨用としては微妙なんですかね?
でも普通に使うには十分でしょう。

しばし、売り場で買うかどうか迷ってみたり…





で、こんなことになりました

画像

あれれ~???

経緯はこうです。

1万円を切るウールリッチのスクエアタープ、アメドSにかぶせるにしても微妙なサイズではありましたが、今週末の雨は避けられそうもなかったですし、だるま山の二の舞もごめんだったので、値段を考えてもこれかなと決めかけていたのですが…。
ここ1年でかなりキャンプに目覚めた母がひとこと。

母:「お金は出してあげるから、ウェザーマスター買おう!」

俺:「え???」

母:「だからお金は出すから、見た目もいいし、この先も使えそうなウェザーマスターのスクエアタープにしようっていうの」

以前からあるのは知ってましたが、一応母のへそくりで、俺自身考えてもいなかったウェザーマスターのスクエアタープを買おうというのです。

どうもだるま山の雨撤収は彼女にもいい思い出ではなかったのでしょう。
そして、我が家のウェザーマスターのテント、これを一番気に入ってるのは誰より母ですから、タープも同じカラーのウェザーマスターがいいと思ったようです。

もっとも、今回の雨対策として考えたらこれ以上の適任タープはないとも言えますが
耐水圧も3,000、サイズは500×440×h250cmと申し分ありません。

ここは素直にお言葉に甘えてしまいました。

というわけで、今週末はウェザーマスターのスクエアタープ初張りです。
みすみす雨デビューっぽいですが、ウェザーマスターという名に恥じないデビューになるかと

こうなるとテントもウェザーマスターでいきたくなりますねぇ。
でも色々な手間考えると少しでも小さいほうがラクかな…長野あたりはけっこう涼しくなってきてるんで、小さいテントでくっついて寝ても暑くないかな?

あらたな悩みができました。
長野キャンプはすでに始まっております


P.S.ちなみに本日より絵文字を使ってみました。今日のはdocomo

"あれれ~???"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: