古のあいぽっど

画像

見てのとおり、今ではすっかり旧型のiPodです。
いわゆるムービー非対応のモノクロ液晶第4世代です。
いいんです、PVなんか見ませんし、動画なんかいらないんです。
音楽(音声)さえ聴ければ困らないんです。
HDDだって20GBもあれば聞ききれないくらい曲も入るし…強がりじゃないんです(-_-)

実は一度電源が入らなくなって(SadPodが出て)、アップルストアのジーニアスに相談したりもした。そのときはもう修理不可能と言われ(っていうか基本的に機器ごと交換対応なので)新機種を買ったほうがいいと言われたんだが、周辺機器も無駄になるんでどうしようと考えていたら、なんとその2日後、なぜか急に電源が入るようになったという「奇跡のiPod」(勝手に命名!)だし。

正直、この手の商品、iPodをはじめミュージックプレイヤーは色々と多種多様な仕様となっており、機種選択の決め手も見えてこない感じがする。いまでは携帯で音楽も聴けるし、テレビや動画だって。となると、ミュージックプレイヤーを持つ意味も…。

とりあえず俺のiPodは色々な場面で活躍してくれてる。
写真のとおり周辺機器もそろえて(これでもまだごく一部ですが…)、仕事ではボイスレコーダーとして取材の録音も、ときにはギターアンプにもなってiPodに入れてる曲をコピーしたり、iTripで音楽を飛ばしてカーステレオでドライブのBGM、はたまたお風呂ラジオで入浴中のBGMに、出張ではMacBookの外付けHDDにもなってくれている。
それで俺の生活では十分こと足りてるのだ。

で、実はこれ、俺にとっては立派なキャンプグッズ。
ソロキャンプのときはいつも写真右の黒いスピーカー(これ100均で買ったものですが)、こいつをつけて音楽聴いてる。
ちゃちで小さなスピーカーだけど、この小出力ぶりがキャンプ中にはちょうどいい。
もともとラジオを流したりしてたけど、キャンプ場によって電波の具合もちがうし、地方によってどんな局があるかもよくわかんないんで、だったら何千も入ってる局をランダムに流していたほうがいいかな~なんて使いはじめて恒例になってしまった。
最近では、設営が終わってまずコーヒーを飲む、そのときiPodの電源も入れる。
キャンプスタートのチャイムみたいになってる。
正直、ソロのときはちょっぴり怖い夜もある(^^;
そんなときはこいつで音楽流しながら寝たりして。
いまやテントやシュラフ、ランタンにならんで必須のキャンプグッズなのだ。

最近の問題はフル充電して電池のもちが悪くなってきたこと。
市販のバッテリー交換キットで復活してみるかな。

キャンプのスタイルも、キャンプ場での時間の過ごし方も人それぞれ。
キャンプ用のものでもないけど、これいつも持っていってるな~なんてものないですか?
あなたにとっての大切なキャンプグッズはなんですか?

なんて、せっかくの晴天予報の週末に仕事でキャンプに行けない夜に考えてみたりして…。

"古のあいぽっど"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: