オールドキャンパー復帰第1戦

10年ぶりのテント泊、不穏な天気予報もあいまって、当初予定していた富士山方面から計画を見直すことに。
あまりの野っ原に雨も雷も怖いのと、富士山近くで富士山が綺麗に見えない残念さは経験上計り知れませんので^ ^

都心からの時間を考慮した上で、週間予報で天候が比較的良さそうな候補が長野、群馬、福島辺り。
色々迷ったあげく、今回初のテント泊に挑戦するパートナーが一番喜ぶ長野に決まりました。

フリーサイトがよかったんですが、急なことと都心からの所要時間などを考えて、予約したのは赤倉の森オートキャンプ場
akakuranomori.jpg
白樺に囲まれたサイトで10年ほど前に2回くらい利用したことがあります^^;
ネットで見る限り、ルールも場内の雰囲気もほぼ変わりないようでしたので。

所用で早朝出発ができなかったので出発は9時前。
この時はナビを見ても問題なく、3時間強で着く予定でした。
が、途中、交通集中による渋滞で1時間弱の遅れ・・・ま、ここまでは想定していたのですが、なんと目的地寸前で事故発生。
途端に行く先は大渋滞となり、たかだか5km程度に1時間半ほど。

キャンプ場手前で買い物と、SAかどこかで軽い昼食でもなんて考えていたのですが時間的に難しくなりました。
なんだかんだと買い物を始めたのは予定の2時間遅れ。
とりあえずキャンプ場へ向かいます。

受付に着いたのが16時。
キャンプのスタートとしてはちょっと遅いですね。
しかも今回はテント泊初体験の初心者とのデュオですから、急いで設営しなくては。

で、取り急ぎテントとタープを張ってちょっと休憩。
IMG_1160.jpg
ちなみに、恥ずかしながらこの写真に写っているもので10年以内に購入したものはなにもありません^^;
主なキャンプ道具をおさらいしておきますかね。

奥のテントは初期版の「メガホーンII(日本で売り出した際の本当の初期型です)」。
実はこれが一番最後に購入したもので2009年年明け。
そのポールの先に延長テープを刺して張ったのがコールマンの「ヘキサライト(初期型)」。
現行のヘキサライトIIはシェイプも違いますが、なにより小型テントなどに半分被せるようにタープを張る、いわゆる「小川張り」ができる(ポールをタープの先端から離して立てるための)延長テープが廃止されています。
今回はこれを使って、完全ではないですが連結張り。

タープの下にはこれまた10年以上前から所有の小川の「リラックスアームチェア」ブルーとバレンタインレッドの2脚。
この他にブラックもあるんですが、今回はデュオなのでお留守番です。

火器はユニフレームの「テーブルトップバーナーUS-D」。
IMG_1193.jpg
カセットガスが使えるのでお手軽ですが、頑丈な五徳でダッチオーブンも乗せられます。
これを同じくユニフレームの「焚き火テーブル」で使います。
ちなみにUS-Dのイグナイターは10年前から調子が悪く、自分で交換しようと思いつつしてないので、やっぱりユニフレームの「スティックライターロング」で点火してます。
SOTOの「レギュレーターストーブST-310」も用意してきたんですが、今回は結局使いませんでした。

   


メインランタンはスノーピーク の「ギガパワー2WAYランタン」に適当なカセットガスでUS-Dと燃料をそろえました。
テーブルにはフュアーハンドのオイルランタン、通称「赤ニャー」。
こいつは燃焼効率がいいのでオイルを満タンに入れれば2〜3泊はもちます。
どちらも10数年前の購入ですが、なんの問題もなく使えてます。
コールマンの「200A」も持っていますが、さすがに問題なく点火するか自信なかったので収納から出しもしませんでした^^;
テントの中にはやはり10年以上前に購入したGENTOSの「EX-777XP」。
当時は電池系ランタンとしては非常に明るく、点灯時間も長いことに驚かされました。
これもまったく問題なく使えてます。

そうそう、長い付き合いといえばこちらも。
IMG_1197.jpg
オートキャンプにハマってじきに入手したオピネルのナイフです。
簡単な料理しかしないつもりなのでこいつを包丁のかわりに。
たしかハイカーボンスチールの#8だったと思うのですが。。。ステンレス製ももう1本どこかにしまってあるはずです^ ^

あとはキャンプにつきものの焚き火台。
IMG_1186.jpg
ユニフレームの「ファイアスタンド」。
Webサイトに「ファイアスタンドII」として2018年限定商品みたいに出ていましたが、見た目もそっくりですが私のこれは「II」ではないんですかね?
これも10数年前から使っているのでよくわかりません。
ロゴスのピラミッドグリルとかも使っていましたが(今もしまってあります)調理に使わず焚き火を純粋に楽しむにはこちらが手軽で、金属メッシュに薪を乗せるのでよく燃えて気に入ってます。
先日ふらっと覗いたスポーツショップで軽くて小さくなるトライポッドが売っていたので、お湯沸かしたり鍋かけるくらいはしてもいいかもです。
昔はトライポッドといえば重くて大きいものばかりで諦めていました。

   


骨董品紹介みたいなキャンプレポですが、実際、昔のキャンプ道具が本当にまだ使えるかを確かめるようなキャンプでした。
これでまたキャンプに出ようと思っても、道具を新たにそろえなくてもなんとかなりそうですね。

夜はロゴスの「ピラミッドグリル コンパクト」に、これまた10年前に購入しておいたヤシガラから作られた炭「エコココロゴス」を使って肉を焼いたり、US-Dに昔ダイソーで売られていた200円スキレットでマグロの頬肉ステーキなどの夕飯をいただきました。
IMG_1161.jpg

赤ニャーの明かりに照らされて飲むビールは絶品でした。
IMG_1171.jpg

メガホーンのメッシュインナーで気持ちよく眠れて朝は爽快な目覚め。
顔洗いに行ったらカエルさんに出会いました。
IMG_1184.jpg
本人は擬態できると思っているのか近づいてもぴくりともしません^ ^

夜には雲があって星は見えませんでしたが、翌日は朝から快晴。
IMG_1181.jpg
写真はありませんが、朝食にユニフレームの「fanマルチロースター」でクロワッサンを軽くあぶってローストビーフサンドを作っていただきました。

  

撤収後、立ち寄り温泉でキャンプの汚れを落として、旅の〆に横川の「峠の釜飯」を夕飯用に買って帰りました。
IMG_1228.jpg

今回は久しぶりでさらに到着が遅れて余裕もなく、あんまり写真も撮りませんでしたが、次回また出撃できればもう少しゆっくり写真も撮ってこようと思います。