もはや浦島太郎・・・

いやぁ、しばらく本格キャンプから遠ざかっていたとはいえ、キャンプ道具の進歩(進化?)は著しいですね。
しかも当時苦労して改造や工夫したものが今は純正オプションだったり、標準装備されていたり・・・^ ^;

このブログにも書いたと思いますが発売されてじきに購入したSOTOレギュレータストーブ、こいつの足は金属むき出しで、ユニフレームの焚き火テーブル上で何回もすべって煮炊きしてるものをこぼしそうになったので、ホームセンターで耐熱のチューブを買ってきて足にはかせたのですが、今やメーカーからオプション販売ですよ。
  
もっとも滑り止めだけでは商品にならないと思ったのか着火アシストの機器もいっしょですが。

そして、もうひとつ驚いたのは今や各メーカーから当たり前のように販売されているモノポールテント、当時は参天への憧れはあったものの売られている商品が少なくて・・・。
そんな中、香港のアウトドアメーカー(だと思います)から売られているメガホーンIIを愛知のアウトドアベース犬山さんが輸入販売してくれて、私のような貧乏人でも手の届くモノポールテントが見つかったと速攻入手したものでした。
で、今回の久々キャンプに使おうかとメガホーンIIを引っ張り出して、何の気なしにネットを見てみたら、いまだに販売されている、しかもなんだか色々オプションも出てる。
いや、それどころか初期版とは内容が変わってる!

これもこのブログで報告しましたが、メガホーンIIのスカートをペグ打ちできるように自前でスカートの各角に輪っか縫い付けたりしたんですが、今売られているメガホーンIIには標準装備ですよ。
付属のインナーも床面以外はオールメッシュ(まんま蚊帳)だったのに、今は下のほうはメッシュじゃなくなってるし。
おまけに薪ストーブとかの煙突出す穴が標準装備されたメガホーンIIIまであるじゃないですか!

なんだかわけわからない気分になって思わずメガホーンII用フットプリントポチっちゃいました^ ^;
メガホーン用フットプリント

今回はメガホーンIIとコールマンのヘキサライトタープ(初代)で行けるかな、と思案中です。

ヘキサライトの初代は標準で片側に延長テープが付いてるのでメガホーンIIのポールに引っ掛けて連結もできるかな???
posted by Har at 18:49Comment(0)

久しぶりにフィールドへ

本当に久しぶりにテント泊のキャンプへ行こうかと今月の終わりに一泊で予約を入れました。
途中、知人のキャンプ体験したいという要望を叶えるべくバンガロー泊へ行ったり、ドライブを兼ねたデイキャンプなどはしましたが、テントで寝泊まりするようなキャンプはどうやら10年ぶりくらいですかね。

とんだ笑い話のようですが、以前はどうしてたかなって今さら自分のブログを見に来たついでにこれ書いてます^ ^

キャンプ地は朝霧高原、8月だと幕はなにがいいですかね〜。
夜の気温はどうだったかな?
ドーム系タープに折りたたみコットで薄手のシュラフに寝れば大丈夫だったかな?
なんて疑問を解決すべく自分のブログに教えを請いに来たというわけです。
なにせ道具はほぼ変わってませんので。
新しいものに手を出す勇気もなくて。

P9220420.jpg
今回は久々のフィールドでのんびりできれば、富士山眺めて、星眺めて。
あとはこの10年の間ですっかりハマっているカメラで撮影さえできればいいのかと。
posted by Har at 14:44Comment(0)