ひたすらのんびり ~プチ・キャンプ・キャラバン その4 赤倉の森キャンプ場

5/1~5/4のGWキャンプ、赤倉の森に移動して1泊。
明けて5/3の朝を迎えました。

画像






朝ものんびり、ゆっくり寝ました。
といってもキャンプの朝はついつい目が覚めてしまいます。

お湯を湧かしてコーヒーをドリップ。
キャンプの朝のコーヒーはいつ以来かな~(^^;
最高のリラックスタイムです。

ご飯を炊きながら、コーヒーとiPodでのんびり。
で、こんな朝食になりました~。

画像

道の駅しなので買った野沢菜とタマゴかけご飯。
ピラミッドグリルコンパクトに少量の炭を熾して鮭も焼きました。
ハムとオレンジジュースもつけて。
もうすっかりオヤジなので、安上がりですがこんな朝食が一番落ち着きます(^-^)



朝食が済んだらちょっとサイトのレイアウト変更を。
昨夜、全然寒くなかったのでいっそ、ということでメガホーンIIを早々に撤収。
サイトが狭くて窮屈で焚き火スペースもなかったもので。

で、幕なしオープンエアでもよかったのですが、なんとなく落ち着かないのでちょこっとタープでちょい屋根作り。

画像

ほとんど日除けにもなりませんが、とにかく気持ちいい陽気なので形だけです(^^)

画像

てなわけで2日目のサイトはこんな感じになりました。

画像




特に何も予定してませんでしたが、昨日の神告げ温泉があまりに気持ちよかったので、午前中のうちにお風呂に行くことにしました。
行き先は、昨年訪れたときに立ち寄った道の駅マルメロの駅併設の「やすらぎの湯」です。
大半の方は、赤倉の森のすぐ横に湯遊パークという施設があって、その敷地内の「ふれあいの湯」に行くのですが、遊ぶ施設もあるためか我が家ではいまいち落ち着かない気がして、車で20分ほどの「やすらぎの湯」をすっかり気に入ってしまいました。
もっとも、その少し先のジャスコで買い出しもしようかと。



2日連続朝風呂をたっぷり楽しんで、晩ご飯の買い出しも少々、お昼を過ぎたころサイトへ戻りました。

とりあえず、お昼は簡単に。
スパゲティを茹でてレトルトのミートソースでいただきました。

画像

季節がら柏餅も(^^)

一応、デザートにフルーツなど。

画像

実は缶詰を常備しておいたのですが、道の駅でいただいたお花がやわらかい苗ポットに入っていただけなので、フルーツの缶詰をあけて植木鉢がわりにしたものですから、強制的に中身のほうをいただくことになりました。



昼食後は、ただただひたすらのどかな時間が流れます。
午後は何にもしないと決めていたので、家族それぞれ昼寝をするもよし、音楽を聞くもよし、本を読むもよし、好きなことをしてのんびり過ごそうかと。
コーヒー飲んで、iPod聞いて、ちょっとパソコン開いたり、眠くなったらテントに入って寝転んでみたり。
こんなにリラックスした時間、東京にいるとなかなか味わえません。
同じ何もしないでも空気感が違いますね~。



そんなこんなで夕方。

明日はもう楽しかったキャンプも終了。
帰りの渋滞も心配ですが、ちょっと寄りたいところもあるので早々にチェックアウトして東京方面に向かいます。

で、ラストナイトは夕飯を早めにスタートして、のんびりダラダラ飲み食いしようかと。
買い出しで選んだメニューはこれ。

画像

調理に一番面倒がなく、ゆっくり楽しめる焼き焼きです(^_^)

我が家にしては、お肉もたっぷり買いました。

画像

残りの野沢菜や馬刺の薫製も並べて、それなりにごちそうがそろいました。
ビールのほかに、家族が大好きな杏露酒のサイダー割りもいただきます。

気持ちのいい森で、夕飯&酒盛りはゆっくり続きます。



戸隠ほどではありませんが、日が沈むと少し涼しくなってきたので焚き火開始です。
といっても焚き火を囲むわけではなく、食事しているタープ横で火を焚いてサイトを暖めるだけで十分でした。

画像

キャンセルした大子キャンプで登場予定だったピラミッドグリルL2を久しぶりに引っ張りだしました。

最後の夜ですから奮発して、我が家のレッドウォリアーズ・200Aと赤ニャーに加えてギガパワー2WAYランタンも点灯してサイトもビッカビカ!

画像

18時前から始めた宴は21時ごろにはおひらき、片付け始めます。

で、ここでまた思い切りました。

洗い物などの夕飯の片付けは家族にまかせて、ちょこっとタープを一気に撤収。
携帯で確認するかぎり、明日も天気の心配はなさそうなのでウェザーマスターと朝必要な道具を残して、すべて車に積み込んでしまいました。

これでスッキリ、さびしいけど最後の晩をキャンプの余韻にひたりながら休みましょう。

この夜は少しモヤが出て、月もちょっと幻想的でした。
ピントもモヤってましたが(^^;

画像




悲しいかな長いと思った3泊4日のキャンプもとうとう終わりです。
6時すぎには活動を開始し、昨晩の残りご飯にお湯とインスタントのたまごスープを。

画像

かきまぜながらひと煮立ちさせて…


手抜きたまご雑炊の完成~(^-^)

画像

いや、これでけっこうイケルんですよ。
体も温まるし、余計な鍋を汚さず、撤収の朝にはもってこいのメニューです。



あとはテキパキ片付けて、9時にはキャンプ場を出発しました。

キャンプ場を出て上信越道・佐久IC方面へ。
帰りも、より渋滞しそうな中央道は避けて関越道方面で帰ります。

とりあえず、キャンプ場を出てすぐの和田宿ステーションへ寄り道。
ここでちょっとお土産も物色。

で、松代PAでいただいた定食の漬け物を発見。
「青唐辛子ちびっこ胡瓜味噌」というようです。
長野地方特有のお漬け物ではないそうですが、お店の方のお話ではかなりの人気商品だとか。
早速、うちと彼女のお土産に。

ただ、ほかにはいまいちいいお土産を買えなかったので、道の駅マルメロの駅にも立ち寄り、少々買い物をして再び佐久ICへ。



車はそこそこ多くなってきてはいるものの、上信越道はいたって順調。

なかなかのペースで藤岡ジャンクションを過ぎ関越道へ。
高速上の掲示板表示では、練馬出口あたりがやや混んできたようですが、実はここで寄り道をば。
我が家のお墓は東松山近くにありまして、俺の骨折等でお彼岸にお墓参りできなかったこともあり、ちょうどETC休日割引適用区間の終点である東松山ICで高速をおりました。

キャンプの〆にお墓参り(^^)
妙な最後かもしれませんが、ちょうどお昼になったので、途中横川SAで買っておいた峠の釜めしを、霊園内の木陰のテーブルで。

画像/></div>
ちょっとピクニック気分でおいしくいただきました。

そこからは一般道で。
普段の週末と変わりないか、むしろ空いているくらいで順調に16時前には家に到着しました。



初日は平日ETC深夜割利用で練馬ICから長野IC、あとはETC休日割引で信濃町ICから岡谷IC、佐久ICから東松山ICと、このキャンプでの高速代はトータル4,450円。
色々意見はありますが、ETC休日割引、なんだかんだいってやっぱり助かります。
時間差でうまく動けば渋滞も避けられることもわかりましたし、次回もうまく利用させてもらいましょう。

なにはともあれ、念願の長野を堪能して、とても楽しいキャンプ・キャラバンになりました。

おしまい

<a name=

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント