メガホーンⅡ改良案

先日試し張りしたトンガリくんことメガホーンⅡ、いくつか改良したい箇所が。

画像






まずはスカート。
なかなか立派なスカートを装備していて隙間風は防いでくれるし、各スカートの中央部分も縛って持ち上げられる(隙間が空く)ような換気機能も用意されていていいのですが、いかんせんコールマンのスクリーンなどと同様、ペグで固定できるようなしくみにはなっていません。
それでもダメじゃないんですが、やはりスカートの角をペグで固定して風によるバタつきや内側への巻き込みがないように改良したいものです。

よくスカートの固定となると穴をあけてハトメ打ち…なんて考えがちですが、それだと幕自体に穴をあける必要があるし、幕を張るときにスカートの布自体にテンションがかかってしまうのと、テンションをかける方向の調整が効かないので個人的にはどうなのかと。

で、こんなん買ってきました。

画像

手芸屋さんに置いてあるアクリルテープです。
色もメガホーンⅡにあいそうなグリーンです。

こいつで出入りに開け閉めの必要がある2箇所を除いた10箇所にループを縫いつけようかと。

文章だとわけわかんないですね

まず、問題のスカートとはこの部分。

画像

メガホーンⅡはボトムが六角形ですから、6辺にそれぞれスカート部分があります。
(このうち2辺は出入口としてファスナーで開け閉めするため、開く側はスカートも固定できません)

興味ある方は少ないと思いますが、簡単なものですいませんが、一応図解すると(※クリックで拡大します)。

画像

左がハトメの場合で、右が今回の構想。
わかるかなぁ~

スカートに穴を開けて直接固定するより、ループをつけたほうが布に対する負担も軽く、張る際の微調整に便利になります。



スカートの固定の他はポールをロゴスのプッシュアップポールに変えてみること。
SPのランドステーションよろしく、逆V字のアダプタでセンターポールをなくして空間を広く…という方もいるかと思いますが、せっかくのモノポールテントらしさが損なわれるのでセンターポールは残します。
便利ならなんでもいいというものではありません。
まして逆V字にしてはせっかくの簡単設営が面倒になりそうだし

むしろ俺が欲しいのは、メガホーンⅡ専用の六角形のボトムシート。
とりあえずブルーシート系のシートで自作してみようかと思案中です。
幸い、インナーを引っ掛けるフックが6角にありますので、こいつを使ってグランドシートを固定できないかと。
具体化したら報告します。

あと1点は頭に載せたキャップ部分。
ベンチレーション機能をもうちょっと使いやすくしたいな、と。
トップの開け閉めをもうちょっと簡単にできないか検討中なのです。
アイディアは少しありますけど、もうちょっと考えてから。
ま、改良と呼べるほどのもんじゃありませんが。



しかし、今回メガホーンⅡを購入したショップを覗いてみたら、いつのまにか売り切れてました。
愛知県の某キャンプ場直営のネットショップで、以前からちょいちょい覗いてるサイトなんですが、どうも少量を試しに販売したみたいですね。
発見後即決して正解でした
次回入荷は2月中旬とか書いてありますので、今後はある程度流通するようになるのかな?
あんまり乱立されると張りづらくなるなぁ…
それまでにどんどん使いたおします。

この記事へのコメント