2008年ベストキャンプランキング第1位

さてさて2008年もいよいよ終わりですね。





今年のベストキャンプランキング第1位です。
ジャラララララ…















ジャン!
福島県民の森 フォレストパークあだたらです。

画像

第2位の戸隠と最後まで迷ったんですが、キャンプの爽快感やテントを張るという行為については、今年のあだたらでは天候に恵まれ、気持ちのいい環境(フリーサイト)で過ごせたので、個人的には非常に楽しいキャンプだったと思います。
夜風が強かったため、安全を期して焚き火を断念してしまったのが悔やまれますが。

ここはコテージやトレーラーハウスも人気ですが、個人的にはやっぱりテント泊。
なにしろサニタリーの充実度といったら他の追随を許さないほど。
よく高評価されている大子グリンヴィラと比べても、俺自身はあだたらに軍配を上げたいくらいです。

なお、低料金設定で温泉利用も可能だし、ビジターセンター(管理棟)の施設も充実していて、大人も子供も安心してキャンプを楽しめる施設だと思います。
かつ、場内の自然などはヘンに人の手が加わっていないようすで、ナチュラル志向の我が家も抵抗なく高規格設備の恩恵を受けられる貴重なキャンプ場です。

画像

昨年は区画サイトを利用したのですが、今年はフリーサイトでさらにのびのびと、ホントに気持ちのいいキャンプができたので、第1位に選んでみました。

首都圏からはちょっと遠いので、そうそう行けるキャンプ場ではないんですが、我が家では今後も1年に1回は行くキャンプ場になるのではないかと。



年末の3日間に今年のキャンプを振り返ってベスト3を記事にしてみましたが、正直、キャンプは毎回楽しくて、どのキャンプも甲乙つけがたいのが本音です。
それぞれのキャンプに楽しいエピソードがあったり、おいしい食事に、幕体やギアの新しい試みや発見などなど、キャンプを通して味わったおもしろさは計り知れません。

これからもこんな風にキャンプを、アウトドアを続けていけたらと感慨にふける大晦日。
いい歳こいてもアウトドアを続けていければな~と思います。

そして、マイナーなこのページに足を運んでいただいた方々への感謝と、みなさんのよりよい新年を祈りつつ、2008年最後の記事にさせていただきます。

これで半年の間、1日も欠けることなく書込みできました。
来年も特に無理をせず、数日あくこともあるかもしれませんが、極力記事アップにつとめながら細々続けていければと思っています。

どうかよいお年をお迎えください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント