キャンプで音楽

混雑したキャンプ場で音楽は迷惑になりますが、この時期、ボリュームさえ気をつければ迷惑になることもないでしょう。





むしろオフシーズンのソロキャンプなどは、少しくらい音楽でも鳴らさないと孤独すぎることもありますよね。
ひと昔前ならポータブルラジオなんかを聞いたものですが、最近ではラジオ以外の選択肢も増えました。

そんなとき、俺はiPodに小さなスピーカーつけて鳴らすんですが、なにしろ未だモノクロ液晶のiPodを使っておりまして
いわゆる第4世代のクイックホイールモデルなんですね。

いや音楽が聴ければいいので、なんら機能的には問題ないんですが、いかんせん充電池のもちが悪くなってきました。
少し前までは秋葉原あたりで(自己責任で)内蔵バッテリーを交換するキットが売ってたりしたんですが、どうも見かけないようですね。
まだ売ってるとこあるんでしょうか?

で、結局バッテリーが上がりしだい静寂にひたることになっていたのですが、どうしてもってときはメルテックのポータブルバッテリーにインバーター刺して、iPodのACアダプター繋いで電源とったりしてました。
インバーターはいくつか持ってはいるのですが、いかんせん安売り品を買ったもので大きめでいかついものばかり。
しかも、通常車載しているPC&モニタ用のインバーター以外はAC1コ口という仕様で、たとえば携帯電話を充電しているとiPodは我慢…なんて状況だったり。
わざわざインタバーター2つつなぐのも邪魔くさいし、PCをつないでるインバーターをキャンプのたびにはずすのも…

少々高くても、そろそろ小さくて2コ口のインバーターでも買うかなぁ…なんて考えてたとこでした。
仕事で使うPCのケーブルを買いに行った際に、なんの気なしに覗いたヤマダ電機の特売ワゴンにこんなん見つけました。

画像

AC1コ口の小型インバーターです。
また1コ口?
いやいやただの1コ口ではありません
USB給電端子装備の1コ口インバーターです。
しかも非常にスリム。

これならUSBはiPod専用にしても、さらにAC電源が1つとれます。

画像

空いたACの口で携帯も充電とかできちゃいますよ~。

別に珍しくないでしょ。
そうお思いの方は多数いると思います。
俺もそう思います。

でも、このインバーターが200円だったら?



そうなんです、いくら特売といったってこれが200円って!
たいして溜まってないポイントで精算して結局実質タダでした
これ1つしかありませんでしたが、あったらもう1つ欲しいくらいでした。
これで安心して古いiPodでキャンプ中に音楽を楽しめます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント