今年4回目 ~道志の森キャンプ場 その1

11/15~16で道志の森キャンプ場へソロで行ってきました。





先月18日のフォレストパークあだたら以来、久しぶりの出撃です。
数えてみたら、今年通産21泊目でした。
実は今年の正月にキャンプ20泊以上の目標を立てていましたが、すでに達成。
来週末もすでに予約済みなので、23泊以上はいけるでしょう。

話がそれました。
今回、無料ながらなかなか評判のいい茨城の浮島キャンプ場、前回濃霧と雨で評判の駿河湾と富士山の絶景が見えなかった伊豆だるま山高原オートキャンプ場と、ギリギリまで悩みました。
が、ムーンライターの初点火を含め、色々と試したい道具もあり荷物が多いので、オートでない浮島キャンプ場はまず排除…無料なのは非常に魅力でしたが
で、営業が11月いっぱいのだるま山リベンジもしたかったのですが、来週、富士山方面で利くん一家との合同キャンプをすることが急に決まったので、富士山続きもどうかと…で、先月に続き、紅葉も楽しめるかもと、今年4回目になる道志の森に行ってきました。

土曜の朝、片付ける仕事がありましたので、出発は10時すぎ。
ネットで道路情報を見る限り、首都高も中央道も一部で渋滞。
こりゃちょっとかかるかな?と思いつつ、先へ進まなきゃしょうがないので、渋滞覚悟で出発。
首都高に入る前にガソリンスタンドに寄って、ガソリンの給油+灯油の給油。
例のタンクにセルフで灯油を初めて買いました。
5Lなんてほんの一瞬
10Lにしたほうがよかったかな~。

で、首都高に突入し、中央道で相模湖ICまで。
いや~出発が遅かったためか、行く先々で渋滞が解消してまして、気がつけばノンストップで12時すぎには道の駅どうしに到着。
道志道の周囲は紅葉で美しい景観で実に気持ちのいいドライブでした。
道の駅で休憩と買い物をして、道志の森に入ったのが12時40分くらい。

場内をまわって、なるべく紅葉が楽しめそうなところを物色。
シーズンオフとはいえお昼到着では、めぼしいサイトにはすでに先客がおります。
結局、先月入ったサイトのとなりあたりに。

画像

川を挟んだ対岸に1本きれいに色づく木がありまして、単独でたたずむその姿に惹かれて決めました。

画像

紅葉の木々は数々ありましたがなんだか妙に気に入ったので、勝手にこの木を紅美人(くれないびじん)と名づけました
カメラの設定ミスっていまいち肉眼で見た美しい紅が出てませんでしたね

ちなみに、今回のサイトはロゴスのクイックスクリーンのみ。
テントも持ってきましたが、天気も…だし、面倒になったので夜は車中泊にしようかと。
なのでクイックスクリーンの中もリビングのみ。

画像

ムーンライターin囲炉裏ハーフテーブル。

いやぁ思った以上にいい組み合わせでした。
いつものようにリラックスアームチェアと焚き火テーブルをセットして。

画像

これでリビング完成。
キャノピーの張り出しもレガシーのキャリアバーに接続してみました。
ガルヴィの特集もテント&タープの合体でしたね~

設営もひと段落したので、とりあえず遅めの昼食を。

画像

道の駅で買ってきたポテトパイとコーラ・ゼロ。
道の駅どうしにはポテトのほかにきんぴらやナス味噌などのパイもあります。
ポトフやクレソンケーキもおいしくてよくいただくのですが、持ち帰りの場合はもっぱらパイを。
本日発売のガルヴィをパラパラ眺めながらのんびり~

暗くなる前に寝床もスタンバイ。

画像

レガシーの後部座席を倒して荷台を平らに。
そこへコールマンのインナーマットとアルパインデザインのエアマットを敷いて、今回デビューのアリーバ-15を。
防寒対策にフリースブランケットも少々。
ちょっと窮屈ですが1泊くらいなら十分です。

さてスクリーンに戻って次の新人デビューです。

一応、ベランダデビューは済んでますが、トランギアのアルコールバーナー。

画像

無風状態なら聞きしに勝る火力です。

ユニのバーナーパッドを敷いてエスプレッソなど。

画像

川のせせらぎを聞きながら、のんびりとコーヒーをいただいてまったり。

明日は道志の森の紅葉など。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント