オリジナル・キャンプグッズ

キャンプグッズといえるかどうか…小物ですが。

画像






これはロゴスが発売しているロールペーパーホルダーなる商品。
いわゆるトイレットペーパーを入れてティッシュのように使うソフトケースですね。
これならキャンプでもペーパーが湿ったり、転がってほどけてしまったり…なんてこともないし、何より見た目がいいですよね。
単純にティッシュを使えば…なんて思うでしょうが、コストもかかるのと、何より道志の森みたいにトイレに紙が設置されていないキャンプ場では、トイレットペーパーでないと基本的に水で溶けないのでエコロジーの観点からもいいことではないですよね。

ロゴス(LOGOS) ロールペーパーホルダー
ロゴス(LOGOS) ロールペーパーホルダー

なくてもいいけどあると便利なものみたいです。


で、その我が家版がこれ。

画像

ロゴスのを真似て母が作りました
これはオリジナルというよりコピー版ですね。

100均で買ったスツールから剥いだ布を再利用しています。
底がファスナーで開きますので、ここからペーパーをセットします。

画像


ループも片側だけマジックテープで付いているので、剥がせばいろんなところに通してぶら下げたりもできます。

画像

次回キャンプから導入してみようと思います。

あ、それとこんなものも作ってました。

画像

これ、カセットガスのカバーです。

よく靴下を履かせて冷気対策…と聞いたことがありますが、我が家では小型の安クーラーバッグで持ち運んで保管していますが、冬場使用する段階では冷えて火力が落ちてしまいます。
使ってみないと効果はわかりませんが、少なくとも多少は冷え防止につながるのでは?というわけです。

火器によって使用条件がちがいますので安全面でどうかわかりませんが、少なくともバーナー部と切り離されているユニフレームのUS-Dには使えるかと。

ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット
ユニフレーム(UNIFLAME) テーブルトップバーナー・US-D【ソフトBOX付】/ちびパンセット

ダッチオーブンものせられる堅牢なバーナー。


ちなみに2つあるうちの1つはちょっと工夫があって、Zippoのハンディウォーマーを取り付けられる仕組みです。

画像

直接熱が伝わるわけではないので、安全面は大丈夫そう…かな。
ま、こちらも効果のほどは使ってみてのお楽しみです。

うまくいけば冬場も標準のカセットガスでいけるかも。

Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー
Zippo(ジッポー) ハンディウォーマー

我が家では1人1個。冬場の必需品です。


どちらも手作り感は否めませんが、いやはや我が親ながら感服。
だいぶキャンプバカがうつってますね
でも実用性があれば立派なキャンプグッズです。
デビューが楽しみではあります。

こうなると俺も負けてられませんね。

とりあえずこの冬の寒さ対策の「肝」はついに手配しました。
先日ゼビオで買った囲炉裏テーブルもどきとあわせて次回キャンプあたりにテストしたいな、と。

画像

このテーブルですが、勝手に囲炉裏・ハーフ・テーブル(IHT)と名づけました。
スノーピークのアイアン・グリル・テーブル(IGT)に対抗です

とりあえず我が家の場合、ロースタイル以外考えられないので、高さ延長用の足についていたゴム足を継ぎ部分に直接つけちゃいました。

画像

このテーブルでもIGTさながら色々遊べるかな? と思い、実は少しブツも手配しました。
近日届くことでしょう。

少しDIYみたいなことして遊ぼうかと
この辺は順次ご報告したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント