次に考えるキャンプ・スタイル

実はとりあえずこんなものも入手してあります。

画像






なんのことはない自転車の荷台です

近所のホームセンターAでは4,500円で売ってましたが、ホームセンターBで見たら2,980円でした。
安いのはありがたいことですが…販売価格とはいったいなんなんでしょうか?
もちろん、すかさず購入したわけですが。

次のステージとしてこんなんが活躍するキャンプもいいかな~なんて。

ま、土台もキャプスタの折りたたみ式のバイクで、たいしたものではないんですが、近距離だったら輪行でキャンプなんてのもありかな、と。

とりあえず荷物を積むのに土台になる後部荷台なんかがないと話になりませんから。
フロントバッグやリアサイドバッグなんかも考えないとな~
バッグよりステーみたいなものでくくりつけたほうが積載量がアップするかな?!

最初は先日行ってきた近所の若洲海浜公園へテスト輪行キャンプが目標です。

画像

これは先日キャンプしてきたときの写真ですが、このとおりオートキャンプ場じゃないんで、どっちにしても最小限の荷物じゃないとね。
となれば自転車でというのもおもしろいかと。
しかも、若洲の場合、駐車場1回500円なので、これも節約できますし

どちらにしても、道具の積載方法考えなきゃいけないんで、すぐにというわけにはいきませんね。
ま、あせらずじっくりいきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント