車内環境整備 とりあえず完結

セットアップやインストールが済んだDNRH-001。





きちんとした設置はともかく、今週末の長野行きに向けて動かせるようにしなくては。

で、とりあえず車内に持ち込みました。
モニタも設置台に取り付けて、こんな感じ。

画像

とりあえず本体は助手席足元に、手元にあったプラスチック製の引出コンテナに入れて、枠から出して置きました。

画像

まだコードも何も整理できてないぐちゃぐちゃの状態ですが(^^;

本体下には振動を吸収するようなウレタンのような緩衝材、その上には冷却シートも敷いて本体を載せてあります。
このあと、放熱用の穴をふさがないよう、四隅のあたりに緩衝材を詰めて固定しました。

一見ガラクタっぽいですが、これでナビとしても使えますし、ワンセグも見られます。
地デジチューナー買えばモニタのAV入力で普通に見られますが、しばらくはPC上のワンセグで我慢かな。
ってあんまりテレビ見ないんですが、ここんとこ天候が不安定なんでニュースや天気予報の大切さを痛感してるもんで、キャンプ中の世間の情報収集も必要かなぁ、などと。

FOMAのカードも装着してあるので、電波が通じる限りWebブラウズやメールチェックもできます。
これまでは交通情報や天気予報、立ち寄り温泉や道の駅の情報収集に使っています。
あんまりいい気になって使いすぎると通信費もかかるかもしれませんが。

あ、それと、一応、緊急事態対応用に仕事関係のアプリも入れておきました(^_^;

タッチパッドもきちんと取り付けますが、とりあえずエアコンのルーパーにひっかけるトレイに置いておきました。

画像

正直言いますと、少し使ってみないとどこに付けるのが使いやすいかよくわからないんです(^^;

ホームセンターで安く売ってたモニタカバーも用意してあります。

画像

キャンプ場で止めてるときにそのまま日にさらすわけにもいきませんし。

あとはケースの上に足台にもなる板なりなんなりを渡さなければ。
とりあえず週末は暫定的なものになるかもしれませんが、そのあたりと細かいところはのちのち。
一応、長々続いた車内環境整備はひと段落。
使い勝手をみながら試行錯誤していこうと思います。

ところで今週末も天気微妙ですねぇ。
行き先の長野方面も現段階での予報は曇ときどき雨、降水確率50~60%(-_-)
またもやレインキャンプ覚悟ですかねぇ。
ホントに「ときどき」ならいいんですけどね。
ウェザーマスターがいいのか、小型のアメドSとKERMAをヘキサやちょこっとの下に二重構造で設営なんてのもいいかなぁ…などと悩んでおります。
いっそ、ウェザーマスターが隠れるくらいのレクタ買うかなぁ。
もちろん、ホームセンターなんか売ってるような安いのになっちゃうと思いますが。

レクタはポールも多いからそこそこいいお値段しますからね。
ロゴスくらいなら現実的かもしれませんが。

Coleman(コールマン) ウェザーマスタースクエアタープ
Coleman(コールマン) ウェザーマスタースクエアタープ

ウェザーマスターにかぶせるならこれがいちばん?!


小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールドタープレクタL-DX
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールドタープレクタL-DX

これもウェザーマスターにはあうかも。いい色だし(^^)


スノーピーク(snow peak) HDタープ シールド・レクタ Proセット
スノーピーク(snow peak) HDタープ シールド・レクタ Proセット

雨対応と思うと耐水圧は魅力ですがSPはやっぱりお高い…(-_-;


モンベル(montbell) ビッグルーフレクタ
モンベル(montbell) ビッグルーフレクタ

これもウイングみたいにアウトレット価格で安くなればいいのになぁ…(^-^;


あ、ゼビオで売ってるウールリッチとかスポーツオーソリティのAlpineDesignあたりなら買えるかな?!

ま、レクタ導入はともかく、雨対策は真剣に考えないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント