プチデイキャンプ ~都立夢の島公園 BBQ広場

ここのところ、天候・仕事・その他所用で出撃できておりません。





かわりといってはなんですが、本日、木曜がお休みの彼女が来てくれて、ご近所の夢の島公園BBQ広場にてデイキャンプ気分のランチをいただいてまいりましたm(__)m

ちょっと仕事に行き詰っておりまして、これは気分転換がいるな~と思ってたところなので大助かり。
ある意味、救世主の登場です

都立夢の島公園は熱帯植物園や競技場などの運動施設、水爆被爆で歴史の教科書にも登場する第五福竜丸展示館などで構成された43haにもおよぶ公園です。
BBQ広場は隣接する夢の島マリーナに面する運河沿いのスペースにあります。

画像

目の前はこんな風景。

BBQ広場といっても器具も何もすべて持ち込み、備え付けの木製のテーブルと椅子があるだけです。
管理事務所に申し込むと、人数にもよりますが、このテーブルが1つ割り当てられます。
近くに水道とトイレがあり、利用は誰でも無料です。
基本は事前予約ですが、空きがある場合、当日でも申込可能です。
今回も平日で空いてることを見越しての現地申込です。

で、割り当てられたのが6番テーブル。
近くの駐車場から荷物を運んで、こんな感じ。

画像

備え付けのテーブルは作業台として、椅子も小川のリラックスアームチェアを出しました
雨の心配もなさそうだったし、木陰のテーブルにしてもらいましたので、タープもなし。
中の見えないテントでなければタープは設営可だそうです。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

彼女も気に入ってくれたようです。もしかして普通の家具屋さんに置いても買う人がいるのでは?




調理に入る前にとりあえずひと休み。
コーヒータイムです。

画像

俺は手抜きのインスタントコーヒー、彼女は紅茶です。

その間にお湯を沸かしておいて、まずはニョッキを茹でます。

画像

できあいの三色ニョッキ(ほうれん草、トマト入り)です。

ほどよいところで鍋からあげてお湯をきりソースをからめます。

画像

今回は青の洞窟・ボロネーズソースです。
温めるだけのレトルトですが、このソースはかなりイケます

続いてスペアリブを焼き焼き

画像

シンプルに塩・コショーに七味唐辛子をふって、ちょっと和風に。

お肉が焼けるのを待つ間に食事を始めましょう。

画像

ニョッキのほかに、彼女が作ってきたシーフード・マリネと、やっぱり彼女が作ってきた俺の好物、レンコンのきんぴら、それと梨。

スペアリブもだんだんいい感じになってきました。

画像

ちなみに、見てのとおり炭は使わず、ユニのUS-Dの上にマルチロースターを載せて焼きました。

ニョッキほかで少しお腹が落ち着いてきたころ、真打登場~!

画像

スペアリブが焼けました。
炭焼きではないけど、遠赤効果出てますね~なかなか香ばしくいい感じに焼けてます。
マルチロースターおそるべし!

ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター
ユニフレーム(UNIFLAME) fanマルチロースター

ついにパン以外も焼きました~。



お腹も膨れて片付け開始。

その後はチェアを移動してマリーナのクルーザーたちと青い空を眺めながらひと休み。

画像

ときおり気持ちいい風が吹いてきます。

空はますます青く、いい天気に。

画像

長い時間というわけではありませんし、泊まりのキャンプほどゆっくりもできませんが、家から車で数分の公園でも、リラックスしたいい時間を過ごせました。

いっそここにパソコン持ち込んで仕事しようかな…なんて真剣に考えちゃいます

9月中はもう出撃できそうにないので、非常に有意義な時間でしたね~また来よ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント