BUNGALOW WAY in 戸隠 2008?! 宿泊編 ~戸隠キャンプ場

montbellの悪夢の報告は後日ということで(^^;戸隠キャンプ場の続きです。





さて、戸隠神社・奥社参道散策を終えてキャンプインです。
携帯から電話をしてバンガロー泊の連絡を入れてありましたので、管理棟に着いて「先ほど電話した者です…」とお伝えしてチェックイン。
バンガローはすべて空いてましたので「実際に見て、好きなとこを選んでください」とのこと。場内を少しまわってみて炊事棟やトイレ、野外炉が近い55番に決めました。
画像

バンガローはキャンプ場の一番奥になり、オートサイトとは違って林間になります。
画像

とりあえず荷物をバンガローに入れ、お昼は道の駅で買ったおやきと持参したカップ麺。
写真忘れました~(>_<)

そうこうするうちにメールが入り、姉の到着時間がわかりました。
ひと息ついて、車で高原を下りて黒姫駅へ。途中見つけたスーパーでちょっと食材を買い足して、10分ほど待って姉を拾い、ふたたびキャンプ場へ。
キャンプ場へ戻ったらちょうど3時ごろ。コーヒーを入れて、甘楽で買ったおやつタイム。
画像

たまごたっぷりプリン。ちょっと赤みがあって濃厚そうなプリンです。
しかし、その実、意外とさっぱりしていて甘さもおさえめ。おいしいプリンでした(^-^)

雨は依然しとしと降り続いて少し冷えてきたので、信州の気候を考えて持参したイワタニカセット暖をドアを開けて入り口に置いて点火。

イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8
イワタニ産業(Iwatani) カセット暖CB-8

冬キャンプはもちろん、秋や春先のキャンプでも今や我が家の必需品。


屋内使用はルール違反なので注意してください。

バンガローの中でちょっとのんびりしてると、今朝は早くから動いていたのでちょっと眠くなってきて、1時間弱ほど昼寝してしまいました。
目が覚めたのは5時前。そろそろ夕飯の準備です。

今夜のメニューは、道の駅で仕入れた馬肉の燻製
画像

(下が濡れてたので新聞敷いてました。以降見苦しくてすいません)
野沢菜の漬けもの
画像

行者ニンニクとシメジ、スーパーで買った豚肉をネギ塩味で炒めて
画像

家から持参したご飯を今回デビューのトラメジーノで焼きおにぎりに。
トラメから出すときに過ってくずしてしまいましたが…(^^;
画像

それと8インチUFDで煮込んだポトフを、今回は贅沢にもエビスビールといただきます(⌒~⌒)
画像

場内の野外炉には屋根があるので、そこで焚き火をして暖をとりながらの食事になりました。
画像

野外炉備え付けの照明と今回デビューのギガパワー2wayランタンで明かりをとります。
画像


スノーピーク(snow peak) ギガパワー2WAYランタン
スノーピーク(snow peak) ギガパワー2WAYランタン

購入の決め手はカセットガスとキャンピングガス両方が使えるところ。カセットガスでもかなり明るいです。


そんなこんなで22時前には雨もすっかり上がり、気がつけば空には満天の星。
写真撮影にも挑戦しましたがカメラが悪いのか腕が悪いのか、色々設定を試しましたがキレイに撮ることができませんでした。

薪も尽きましたので簡単に片付けをしてバンガローに入りました。
バンガロー内で暖まるうちに、ビールの助けもあっていつのまにか深い眠りに…。

夜はぐっすり、目が覚めたのは5時半ごろ。鳥のさえずりとカーテンの隙間から射しこむ朝陽で目覚めました。
バンガローを出てあたりを見回すと、快晴の天気に朝陽がたっぷり注ぎ、キレイな光のシャワーに照らされていました。
画像

画像

昨日とはうってかわっての快晴。
画像

まったくちがう表情の戸隠を見られて、今回はかえっていい思い出になりました。
こんな天気になるならテント泊もよかったな~まぁ、次回の楽しみにとっておきますか(^_^;

朝食は戸隠そばと野沢菜
画像

朝からヘンかもしれませんが、そばには目がないもので…(^-^)

で、これまたヘンな組み合わせですが、道の駅で買ったミルクジャムを塗ったパン。
画像

パンは自宅で焼いて持ってきたものです。
ミルクジャムは初体験でしたが、ピーナッツバターに近くて喉越しでミルクの味がする感じです。

朝食を終えて荷物の片付け開始~テントじゃないので洗い物以外はほぼ車に積むだけです。
9時半すぎに撤収を終えて10時前にはチェックアウトしました。

帰りには昨日雨の中散策した戸隠神社・奥社参道入り口にある「奥社の茶屋」に寄り道。
画像

一所懸命そば打ちされてましたが、さすがにそばは食べられませんので、こちらをいただきました。
画像

味はいたっておいしいバニラソフトといった感じですが、そば粉が入っているらしく、少し黒い粒々が入ってます。

デザートもいただいて、しばらく一般道で長野ドライブ。長野市街方面に向けてひた走り、その後、道の駅オアシス小布施で昼食。母は名物栗おこわ、俺と姉は地鶏丼をいただき、満腹で小諸から高速に乗って帰りました。
高速も順調で夕方6時ごろには帰宅。
バンガロー泊でしたが楽しい初長野キャンプとなりました。

戸隠キャンプ場は、スノーピークのキャンプイベント・SNOW PEAK WAYでは朝霧ジャンボリーに並んで関東近郊でもおなじみですが、運営自体がしっかりしているのかもしれませんが、戸隠という自然環境に恵まれたことが何よりのキャンプ場ではないでしょうか。
フリーサイトの芝生もバンガローエリアの白樺まじりの林間も、キャンプ場内いたるところに流れる沢も、とにかく自然の演出が満載という感じで、個人的には非常に気に入りました。
とびきり整備された施設はありませんが(全て見てまわったわけじゃありませんが)、自分のような自然に浸かるためにキャンプをしている人には、しっかり清掃された水洗トイレ(場所により暖房便座やバリアフリートイレあり)に、お湯こそ出ませんがゆとりのある水場、屋根付きの野外炉もあり、けっこう行き届いた設備だと思います。
夏の暑い時期もきっと涼しく過ごせるんじゃないかと思いますが、GWやお盆の繁忙期は避けて、静かに過ごせる時期にぜひまた行きたいと思います。
1泊だと忙しいけど、2泊くらいでまた行きたいですね~今度はテント泊で(^-^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント