板です。WiiFitじゃありません(^-^;

なんとか引き出し収納は荷室にちゃんとおさまるようになりました。






とりあえずこんな感じに我が家のキャンプ場での流し台、ルミナスの足を短くして…。
画像

その上に引き出し収納を2列並べて、下にも荷物が入る隙間ができました。
ただ、これではルミナスの幅より引き出しのほうが広いため、引き出しが浮き上がってしまう部分に、とりあえずシートなどの荷物を詰めてごまかしています。
これだと引き出しが少しゆがんでしまって、開け閉めもちょっと不便な状態です。
ちなみにジョイントで短い足を接続できるようにしたので、流し台として使うときはちゃんと元の高さにも伸ばせます。

で、このルミナスの上にのせるための板を、PCデスクの天板を切って作りました。
画像

といってもホントに切って、角をサンダーで丸めたくらいですが(^_^;

奇跡的に横幅は引き出し2列分+1cmというなんともちょうどいい寸法だったので、奥行きが40cmになるように切っただけです。
丸ノコなんか持ってませんので、先日購入した安ジグソーでぶった切ってやりました(^^;
若干、切り口が波打ってます。。。

一応、工夫した点として、後と横にL字金具(なんか分解したときに出た手持ちの金具)を取り付け、引き出しが後と横にはずれないようにしました。
画像


レガシーへの搭載は夜になってしまったので、実際の荷室に入れた状態の写真はありませんが、なかなかいい感じに収まりました。
走っても引き出しが揺れにくく、後方視界も問題ありませんでした。
ま、実際のキャンプになれば荷物があれこれ増えて、後方視界ばかり気にしてられなくなりますが…。

これで、泊まりのキャンプでは今回作成の板を地面に敷いて、引き出しごとサイトへ、トレッキングやデイキャンくらいなら、リアのハッチを空けて必要な道具だけ引き出しから持ち出して使えます。

今後の課題としては、若干重量がありますので、強度をそこなわない程度に軽量化を図りたいと思います。
若干くりぬくとか削るとか…使いながらまた考えます。

DIYとは言えぬほどのお粗末なものですが、とにかく、これで荷室のレイアウトがかたまってきました。
読んでいただいた方、こんな内容ですいません。
とはいえ、キャンプ道具の積載はオートキャンパーの悩みの種だし、とにもかくにも、めでたし、めでたし(^o^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント