二転三転…結局 ~道志の森キャンプ場 その1

6/14から1泊で道志の森キャンプ場へ行ってきました。





直前まで行き先が決まらずバタバタしておりましたが、諸事情により、前日夜は同じ道志川とはいえ、より近い神奈川県の青根キャンプ場に、と決まりました。

ところが、出発の朝、またまた事情が変わりまして、結局どこでもいいよ~な状態(^^;
とはいえ、もう考えるのも疲れましたので、とりあえず青根に向かってGO!です。
幸い最初に考えていたキャンプ場も同じ方向へ横一線みたいなもんですから、最初のひとつをやめても2つ、3つと先へ進めばたどり着けますから。

ETCの深夜割引を利用して八王子ICまで。相模湖ICでもいいのですが、到着が早すぎるので八王子からは一般道を使います。
とはいえ、それでも早朝ですのでいたって順調で早々に青根に到着。
先人のマニュアルどおりキャンプ場入り口にある立ち寄り温泉いやしの湯前の駐車場に車を止めて、とりあえずキャンプ場の近くまで。一応受け付け前で立ち入り禁止なのでサイトまでは覗けませんが、営業前の受付にあったパンフレットを拝借しました。

内容を見て、俺としては想像どおり、低価格ですし、なにより目の前に立ち寄り温泉というのは暑くなってきたこの時期にはいいかな~と。

しかし、どうもうちの老キャンパーの顔色が…何か気に入らないようです(^-^;
ま、そもそも場所を変えた事情はなくなりましたので、どこでもいいんですけど、彼女曰く「道志の森にしよう!」だそうです。
よく「老いては子に従え」とは言いますが、目上の者、それも親、しかも老いた母の言うことを無碍にするほど悪い子ではございません。行き先変更~いざ道志の森へ!
この決断時、午前7時半になるところ。まだまだ余裕もあります。

いやしの湯を出て数分、道志方面へ進むと、大きく手を振る人影が…3台、もしかして4台を巻き込むクラッシュ((+_+))どうもスポーツカーが1台と衝突?他1~2台にも接触もしくはよけてガードレールに接触?という感じでしょうか。路肩の女性が足を骨折したか痛めたかで仲間らしき人たちにささえられて座ってました。峠の見通しの悪いコーナーでの出来事です。

で、びっくりしたのもつかの間、ほんの1~2分後再び大きく手を振る人影が…こちらは脱輪((+_+))畑につんのめるようにワンボックスが落ちかけてました。仲間に引き上げてもらうのか、ケーブルをつなぐ作業中で、他車を注意・誘導する意味で知らせておりました。

おいおい、ってな気持ちで抜けるとすぐ反対車線を救急車が。先ほどの事故現場でしょう。
せっかくの梅雨中休みの週末、朝からなんか落ち着かない展開です(-_-;

そんなこんなで8時すぎに道志の森に到着。
何組か前日から?もしくは早朝到着されてましたが、朝からあんまり車でうろうろするのもどうかと思い、キャンプ場入り口近く、南のほうの一角に。

早速、ざっくりと荷物を下ろして設営開始。
タープがまだちゃんと張れてませんが、とりあえずこんな感じのレイアウトに。
画像

グレーのアメドSにmontbellも悪くないですね(^^)
画像

のちほど、ポールの高さ調整してウイングらしく張りました。初張りにしてはそこそこキレイにできたかと…甘すぎかな(^-^;
画像

この時点で、まだ10時前ですが受付も済ませたので、設営のお疲れビール。
朝飯もちゃんと食べてなかったので小腹がすきました。やきそばパンをつまみがわりにスーパードライ(⌒~⌒)
画像

道志の森のサイトはたいがい川の流れのすぐ脇。
慣れないと川の音がうるさいと思う人もいるかもしれませんが、自然の音は耳障りではないと思います。
画像

あんまり気持ちよかったので流れの中の大きな岩に座ってしばしのんびり…。
画像

今回は、朝からひたすらのんびりする計画だったので、久しぶりにコットを持ってきました。
コットに寝転んで眺めた風景はこんな。道志の緑とmontbellのグリーンが日差しに照らされて…
画像

今回持参したのはバートのフォールディングコット。一時期、ナチュラムで人気だった3,000円を切る格安コット。
画像

値段のわりになかなかしっかりしていて、ただ広げるだけで使える収束型で簡単、その上寝心地もよく、非常に気に入ってます。
他に組み立て式のコットも2種類持っていますが、寝心地等はいいのですが、設置に時間や手間がかかって寝る前に疲れちゃいます。
このバートのコット、残念ながらナチュラムでの取り扱いは終了したようです。
今回持参したのは1つでしたが、実は家族の人数分買ってあります。注文しといてよかった~(^^)v
暑い時期ならウェザーマスター内にこれ並べてマットもシュラフも不要。タオルケットだけで寝られます。

朝からのビールのおかげもあって少し昼寝して、そろそろお昼です。
普段なら到着のころでお昼はカップ麺なんかで簡単に済ますのですが、今日はたっぷり時間があったので8インチUFDで鶏粥など作ってみました。
画像

川の脇に生えてた三つ葉を摘んでちらしてみました。
おかずはホタテのバター醤油炒め。

ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 8インチスーパーディープ

うちでは炊飯やお粥によく使います。チキンの丸焼きなんかには小さいですが、2~3人であればこのくらいでもたいていの料理は間に合います。


ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン8インチ用キャリングケース
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン8インチ用キャリングケース

最低限これはいっしょに買ったほうがいいかと。


キャンプでお粥はヘンに思うかもしれませんが、まず失敗しないので料理が苦手な人にもおすすめですよ。
研いだお米と普通の炊飯の倍くらいの水、塩、お肉を入れて煮る(炊く)だけです。
大勢で食べるなら丸鶏を入れて大きなダッチ(鍋)でになりますが、うちはムネ肉1枚で作ります。
骨が入らない分、丸鶏ダシを入れますけど。
今回は野生の三つ葉でしたが、ザーサイ刻んでのせたりしてもおいしいです。
未経験の人は一度挑戦してみてください。

お腹も膨れてさらにまったり…(-.-)zzZ

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント