アメドSのインナーマット

L-BreathでアメドSを買ったとき、店員さんと話したんだが、アメドSには専用のインナーマットが用意されていない。





店内に展示されていたアメドSにもランドブリーズ3用のインナーマットが使われていて、しっくりきてるようなきてないような…。アメドS購入を決めたときにも店員さんには上記のインナーマットをススメられたものの、展示のインナーに入ってみてどうも納得がいってなかったので購入を見合わせたのだ。
だってホントに納得してないのに15,000円弱もするでしょ。
俺のような貧乏人には思い切れないよ~。

それ以来、なんらか考えなくてはと思っていたんだが、先日の内浦山を前にして実は思いついたことが。
近所のゼビオを覗いたら在庫があったので急遽購入して使用してみました。

購入したのはコールマン・ツーリングテントインナーマット160。
画像

160cm×100cmのマットです。こいつを2枚並べるとサイズ的にかなりいい感じ。なんと店舗で見たランブリ用のインナーマットよりも個人的にはしっくりしてる感じ。しかも2枚買っても実売ではランブリ3用の半額強。
SP製品高すぎ…(-_-;
敷いてみるまではインナーのサイズ160cm×220cmに対して160cmぴったりじゃ多少端がめくれる感じかな~と思ったもののそんなことはなかった。しかも220cm方向のほうが壁面の傾斜がきついので実質200cmしかないけど両側10cm足りなくても全然問題なし。
これならソロのときは向きを変えて1枚だけ使用してもいいし、KERMAのランドライトにも流用可能。
小さいマットだから、テントのインナーマットとしてだけでなく、スクリーン内のお座敷スタイルなど他にも色々流用可能な気もする。お金のかかるキャンプグッズ、できるだけ無駄は省きたいから。

もちろんランブリのインナーマットと同じクッション性ではないかもしれないけど、実際に寝てみて問題は感じられなかった。SPブランドで揃えないと気が済まないような純正ピーカーでない、俺のような節操無しな人にはけっこうオススメかも(^_^)

今度はアメドSにコールマンのヘキサライトとか張ってやろうかと企み中(色彩的には絶対ない組み合わせだとは思うけど)~少なくともアメドSにロゴスのクイックスクリーンは遅かれ早かれやると思うけど。だってSPのテントにコールマンのタープなんて組み合わせ見たことないんだもん。根っから天邪鬼なもんで…(^w^)

個人的にはもっとメーカーの垣根がなくなればいいのにとも思ったり。自社はもちろん、よそのメーカーのテントにも連結できるスクリーンです~みたいな製品があってもいいと思うんだけどなぁ。だって家電なんかでもユニバーサルデザインとか言うでしょ?アウトドアグッズの真のユニバーサルデザイン(^^)そしたらテントの就寝人数の基準なんかも一律になったりしていいんじゃない?資本主義ではなりたたないかな~。

Coleman(コールマン) ツーリングテントインナーマット160
Coleman(コールマン) ツーリングテントインナーマット160

収納時はわりとコンパクトで邪魔になりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント