お散歩以上、トレッキング未満?! ~内浦山県民の森 その1

5/17~18、房総半島の内浦山県民の森でキャンプ。
今回はトレッキングまがいのことがしてみたくて、ここを始点として麻綿原高原方面へ続く林道をちょっとだけ歩いてみようかと。なにしろここには315円で入れるお風呂もあるし、歩いたあとにサイトへ戻り、お風呂で汗を流して1泊してくればちょうどいいのではないかと。
2006年の秋にも1度訪れているため環境も少しはわかっていたので、トレッキングを始めるきっかけにもいいかな~ってことで行ってきました。
画像

これが管理棟にあたる総合センター。

朝、仕事を1件片付けて10時ごろ出発し、途中道の駅君津ふれあいパークで買い物をして、内浦山到着が12時30分をまわるころ。チェックインは13時からなので、サイトではなく場内の駐車場に車を止めようかと思ったら、日帰りで遊びにきている方々の車があふれ、場内の道路にも路駐状態。
ダメもとで管理事務所へ行き、40分をまわったころ「少し早いのですが…」と相談してみると「今日はサイトがあいているので特別ですよ~」と、さすが公営という感じの釘を刺されて(^^;チェックインさせてくれました。

今回は最低限の装備でサイトを…とも考えていたので、1泊600円~のテントサイトにとも思ったのですが、内浦山は5~10月くらいまで山ビルが出るところでして、雨など降ったあとは地面がぬかるんだりしているとテントサイトはどうかな?と心配になり、山ビルの心配がほぼないオートサイトを予約しました。
低木の植え込みでサイトごとにプライバシー保護のしっかりしていて、地面は芝と土って感じでしょうか。
全体的に日照はまあまあで、おかげでオートサイトには山ビルが少ないのかと。
料金も公営ですから3,700円となかなかリーズナブルです。+315円/1人でお風呂に入れます。

とりあえずサイトに車を入れ、お散歩グッズなどをデイバッグに詰めて出発。
一応、ズボンの裾を靴下に入れ、濃塩水の山ビル防除スプレーをたっぷり吹き付けて山ビル対策。
本来は沢沿いのAコースや尾根道のCコースなどを歩いてみたいところですが、今回は母親もいっしょなので車も通れる林道を散歩することにしました。
距離も無理はできないので、母親が行けるとこまで…という何しろいいかげんなトレッキングとは言えないお散歩です(^-^;
少し歩きながら風景や植物の写真など撮ってみたりしました。コンデジなので立派な写真は撮れませんが、ビックカメラで買った安物三脚も一応活躍。
画像

山々はまだ新緑が十分楽しめました。

画像

内浦山あたりでは少し遅めですが藤がたくさん咲いてました。都会で見る藤棚とは違い、まるで葡萄のよう…(^^)

画像

ところどころで見られた黄色い花。これは何の花かなぁ。花だけ見てると菜の花みたいだけど木に咲いてるし…。

のんびり歩きながら風景を楽しんでいましたが、ふと我に帰り、お昼がまだだったことを思い出した。
ちょうど林道を下ったところにこんな広場があるのが見えたので、ここらでお昼にしようかと。
画像

日当たりもいいので山ビルの心配もなさそうだし、ベンチとテーブルもあったのでお昼にはちょうどいい。

画像

昼食はカップラーメンと持ってきたおにぎり。早速G'zストーブでお湯を沸かします。
おにぎりを半分かじって、麺を食べたところでスープに残りのおにぎりを投入(^^)

画像

こういうところではこんな食事でもごちそうになりますねぇ。

画像

秋の紅葉もキレイでしょうけど、陽の光に透ける新緑の楓の葉もキレイです。
ひとしきり風景を楽しんで、片道1時間ほど歩いたところで母親も疲れてきたようなので今回は引き返します。
テントも建てなければいけませんし。

今回は5番サイトです。この日、オートサイトはうちのほかは2組のみ。
まわりも気にならずのんびり過ごせました。

で、先日L-Breathで購入した大物がこれ。
画像

スノーピークのアメニティドームSです。とりあえず初張り直後です。

いやぁ、先日の道志の森でランドライトに2人はラクじゃないと再確認、かといって設営や撤収がラクで使い勝手のいいテント…ずいぶん色々迷いましたが、これでどうかと。
SPとは俺らしくないかなぁ~と散々葛藤もありましたが、ブランドにこだわって悩むのはなお俺らしくないな、という結論に至り、L-Breathに買う気半分、冷やかし半分で行ってみたら、なんとまぁタイミングよくテントが建てられておりました。「中に入ってみてください」の看板に色々見ているうちにレジで金払ってました(^^;
SPテントの中では1番お安い買い物なのでまぁいいかな、と。
今回は天気もいいので潔くタープもなしです。

アメドSを使ってみて…
2人でキャンプするには十分の広さ。
それにこの手のサイズのテントとしては高さもまあまあでインナーの窮屈感はありません。
前室もそこそこあり、夜間はある程度の荷物も入れておけますし、片側だけ用意されたサイドドアもけっこう便利。
設営もラクだし、これから大活躍してくれそうな予感。
サイズのわりにペグダウンもそこそこありますが、天候や季節によって、張り綱は全部張らなくても大丈夫のような…ホントはきちんと張ったほうがいいんでしょうが(^^;

テントが設営できたところで、お風呂へ。
なかなかの陽気でちょっとしたお散歩でも汗をかきました。
夕方忙しくなる前にすっきりしておきます。
けっして大きくも変わってもいませんが、なかなか気持ちいいお風呂ですし、ここに置いてある炭のシャンプー/コンディショナー/洗顔/ボディソープはけっこう好きです。
といいつつ売ってるのは買ってないけど…(^-^;

つづく

スノーピーク(snow peak) アメニティドームS
スノーピーク(snow peak) アメニティドームS

ネットではこちらでも購入できます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント