週末のかわりの森林浴 ~道志の森キャンプ場その1

GW直前、クライアントの都合でちょっと急ぎの仕事発生。というか本来はGW前に終わるはずが、先方の担当者のポカでやり直し作業が発生したためで、追加作業で受注額もアップとのことなのでやむなく急いで対応(^^;このヘンがフリーランスの辛いとこ。
で、26~27日の土日は休み返上で徹夜作業になったのと、GW前ということもあって他にはとりたてて急ぎの仕事はなかったので、思い切って月曜を代休としてお休みすることに。このヘンがフリーランスのいいとこ(^w^)
さらに翌日は祝日なので朝起きて急遽キャンプへ行くことに。
行き先は以前より訪れたいと思っていた道志の森。

徹夜がひびいてけっして早起きではなかったものの、世間の大半は平日だし、急ぐわけでもないソロだからと道具を準備。さて積み込み…と思ったところへ、母親がいっしょに行ってもいい?って。
別に断る理由もないのでOKしたけど、いやいや我が母ながらあっぱれ!彼女は73歳。もともと新潟の田舎育ちで自然や草木は好きなのでこれまでも足手まといになることもなくキャンプに同行してきたのですが、朝決めてすぐに荷造りするフットワークの軽さ、身内ながら尊敬します(^-^;
女性で70歳過ぎたキャンパーはそういないのではないかと。

てなわけで、ソロのつもりが急遽デュオキャンプに変更。少々道具も変更しなくては。
とはいえ今回は設営・撤収の手間を考えてテントはソロ用に使っているKERMAのランドライト。
狭いけど2人までは寝られるから。
最悪、ひとりはレガシーの荷室をフラットにして寝てもいいしね。
食料もいいかげんに考えてたのだが、とりあえず最低限のものはクーラーに入れてくことにした。

あれやこれやで、結局出発は10時ごろ。
ま、なんとかなるっしょ。

急ごうかと首都高に乗ったら事故発生で若干渋滞~(-_-;
とはいえ中央道に入ればやはり平日、下りはいたって順調。ふだんなら道志方面へは相模湖ICで降りて道志道を使うとこだが、先を急いで都留ICまで。12時すぎには道の駅どうし到着。
ここで食材を少々購入して、すぐに道志の森へ。
キャンプ場に着いたのは13時をまわったころ。場内をくまなく探索してる余裕もなさそうなので、あらかじめネットからプリントアウトしておいたサイトマップを見ながら、管理棟より手前のサニタリー近くを重点的に物色。
川沿いは少々水の音が気になったので、林側にくぼんだところに陣取り、管理棟で手続きを。
初めてなので昨年までを知らないのだが、今年からポイントカードができたそうで、1泊ごとにスタンプをひとつ押してくれる。これが15個たまると3,000円の割引になるそうだ。
おつりは出ないとのことだがソロやデュオの1泊ならタダになるってことだね。
めざせ15泊!期限はないそうなので、けっこういけるかも…。

そんなこんなで設営した今回のサイトはこんな。
画像

KERMAにナチュラムのちょこっとタープをレガシーのサイドオーニング風に張ってみた。撤収まで車の出し入れがなければ、これもなかなか。レガシーの屋根には小川の吸盤フックを使ってます。ホントは巻き上げできるサイドオーニングみたいにしたいんだけど…。
画像

ちゃんと先日ここで紹介したルミナス・キッチンも。
画像

今回はハードポリを上水道、バケツを下水受けでアレンジ。
道志の森には水道はたくさんありますが、シンクが少ないので、自分専用シンクになるルミナス・キッチンは大活躍。ますます定番アイテムになりそう(^-^)

画像

これまでKERMAのランドライトについてあまり触れたことないですが、これはこれでまぁまぁの使い心地。
ネットで検索してもesportsで売ってるくらいでほとんど情報がヒットしないのできっと売れてないんでしょう(^^)天邪鬼なもので案外こんなん好きです。
ソロ用テントが欲しくて見に行ったときに、近所のヒマラヤスポーツで安くなってたので買いました。
ひとりで寝るにはインナーも広くて快適。2人だと快適とまではいいませんが、冬場などは無駄なスペースもなく温度面では最適かも。この手のテントでは当たり前ですが、高さはないですからテント内で着替えたりするのはラクじゃないですよ。寝転んで腰上げながらズボン履いたりします。
前室はけっこう広くて便利です。荷物置いたり、雨のときにはソロであれば十分過ごせるスペースがあります。前室サイドにはオープンすればメッシュになる窓がありますので通気もできます。出入り口にもできたらもっといいんですが。色見なんかはちょっと小川風。個人的にはこういうバッタもんくさい感じも好きですが(^^)
ただ、結露はわりとできるんですね。天井にベンチレーションはあるんですが、フライの通気性がいまいちなのか、インナーのボトムの質なのかなと思っています。
ロゴスのクイックスクリーンにインナーだけ張って寝たときは結露はたいしてしなかった気がしますので、フライとの組み合わせが問題なのかな…。

KERMAの話はこのあたりで、今回デビューの品々です。
まずは小川のリラックスアームチェア。
画像

フィールドで見るとバレンタインレッドが妙に鮮やか~。

先ほどからサイトの写真で写ってたと思いますが、小川のチェアといっしょに買ったのはこれ、THULEのRANGER90です。ベースは以前から所有してるTERRZOですが。
画像

簡単に言えば折りたためるソフトジェットバッグです。
写真は中身を出して潰れてるとこですが最大容量は340L。今回は冬用寝袋×2にマット×2、小川のチェア、コールマンのミニチェア×2、KERMAのランドライト、コールマンのヘキサライトタープ(使いませんでしたが…)など入れてきましたが、隙間があいてしわよっちゃいました。
マンションの駐車場が機械式なのでハードのジェットバッグを付けておくことができないし思い切って購入に踏み切りました。前回まではルーフトレーにバッグをつけていましたが、雨に弱いのとはずしたトレーの運搬や保管がやっかい、それとやはり正規製品のほうが高速などでも安心していられるので。
想像以上に収納力があり、けっこう頑丈なので買ってよかったと思います。

基本的に道志の森は川原を中心としたサイトがほとんどです。今回のうちのサイト前にもこんな川が。
画像

道志付近はヤマブキがキレイな時期みたいで、サイト内のここそこに見かけられます。
画像


付近には左右200~300mくらい離れたところによそのキャンパーが1組ずつ、うち1組はじきに撤収して帰られました。GW時期とはいえ、平日の月曜、さすがに川のせせらぎだけで静かです。昼食にカップ麺と持ってきたおにぎりを食べ、夕飯まではひたすらコーヒー飲みながらまったり~リラックスチェア恐るべし(^^;
休日返上の疲れも森林浴と川のマイナスイオンで癒されていきます。。。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント