1日中富士山を眺めていたい! 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 その1

14日(金)高校からの友人がサントリーホールブルーローズでのコンサートに出演。客席からのビデオ撮りを頼まれ、デジカムと三脚かついで行ってきました。
そのためもあって、今週は14日の昼までにできるかぎり仕事を片付けなきゃ~とハリキッた結果、15~16日はめずらしく仕事から離れられることになったので、これはキャンプに行かねばというわけです。
そうなると1泊でもなるべく長くキャンプ場でのんびりできるとこを…と考えて思いついたのが昨年2度ほど訪れている朝霧ジャンボリー。
ここは通常期はイン8時、アウト16時というまったりのためのキャンプ場(^^)しかも3月までは冬季料金でフリーサイトで4月以降より1,000円お安いときたら行かないわけには…。

人間強欲なもので、せっかく安いし時間の都合はつくんだからと、行きは高速のETC深夜割でさらに経費節減を(^^;
ビデオ撮りから帰ってほぼ寝ずに明け方の出発です。
普通に近所のインターから入っても40%の割引は受けられるのですが、ほんのちょっと先のインターまで下を使って河口湖インターから100キロ以内のインターから乗れば50%オフ。
ゴウツクじーさんは下を使ってせっせと100キロ圏内へ(爆)
これが意外と手間どってけっこうギリギリにゲートを通過、なんとか割引をゲットしました~(^o^)/
実は今回急遽導入の新兵器のせいで、荷物の積み込みに若干手間取りました。
(※詳細はあとで)

とはいえ、その後は道路も順調。途中のパーキングでほんの少々仮眠して河口湖インターを降りたのが7時すぎ。
当初から予定していた道の駅あさぎりに到着したのが物産がオープンする8時ちょっと前でした。
朝霧付近は昨夜の雨の影響もなく快晴。
富士山も裾野まで大きく姿を現しています。
画像

コンデジで逆光なものでこんな写真ですが…(^^;

朝霧高原に来たときは、ここの物産の名物「もっちゃん」(味つきモツ)を買うのが恒例でして、今回もキャンプのメニューはおのずとこれに決まりました。
で、早速2つ購入して出がけに24時間営業のジャ○コで買ったもやしと炒めものにでもしようかと。しかも買い物中に届いたキャベツもゲットしましたので、今回はモツ鍋も…。
ベーコンや朝霧牛乳他も買い、早速キャンプ場へ。
と思いきや直前のサー○ルKに寄り道。
ご存知の方も多いかと思いますが、東海地方限定の某ラーメンもここで入手です(^_^)

さてチェックイン。
朝霧ジャンボリーでは繁忙期を除いて、隣接のゴルフ場、ヴィーナスガーデンで受付をします。で、ホントにキャンプ場の受付?というような雰囲気の美人受付嬢がお相手してくれます…いや、そのはずだったのですが、今回は仮面ライダーシリーズに出てきそうなイケメン受付でした(汗)

今回はうちの前に2組ほど到着されていました。
富士山を正面にする位置にサイトを陣取り、最近おなじみのウェザーマスター+アネックススクリーンの連結で設営。
画像


先週のお花見メッシュ窓に続き、今週は富士見メッシュ窓です。
ちょっと雲が出てきちゃったけど…。
画像


設営も済んでまずはコーヒー。これまた最近定番のユニのバネットにモンベルで。
画像


ひと息ついたら朝早くから動いたせいかお腹がぐ~っ。
朝だか昼だかわからない時間ですが、キャンプ場直前で仕入れた東海地方名物、金ちゃんヌードルでお食事です。
画像

なんてことないカップ麺ですが、みょうにおいしい(^-^)

いや~それにしても富士山はほんの数分で出たり隠れたり、ホントにいろんな表情で楽しませてくれます。
画像


コールマン山脈ごしの富士山(笑)
画像


朝9時前からインすると1泊キャンプとはいえのんびり~まったりできていいですねぇ。
気温もあがってポカポカ、スクリーンに閉じこもっていると暑いくらいです。

ここで、出がけに手間どった原因、今回投入の新兵器を紹介します。
画像

いわゆるルーフキャリアです。

以前、セリカのGT-FOURに乗っていたころ持っていたキャリアのフット部分のみレガシー用のを買っておいて、いつか付けようとタイミングをはかっていたのです。
で、最近荷物も増えて、まして荷物がかさばりがちな寒い時期(だいぶ春っぽくなりましたが…)に遅ればせながらデビューとなりました。

といっても、これ、市販のカーゴバッグではありません。
貧乏なので市販のカーゴバッグも買えません(ToT)
で、サイズがほぼ同じだったもので、テルッツォのルーフトレーに使わなくなっていたサイクルキャリーバッグ(折りたたみ自転車を入れるバッグです)をくくりつけました。
ルーフトレーのねじをはずして、格子をバッグのショルダーベルト他に通すことで一体化させまして、多少の雨対策としてバッグの中には布団圧縮袋を。
強度に不安がありますので、このバッグには布関係を中心にあまり硬くなく、重くないけどかさばる荷物を入れてみました。
ベルトの固定だけでは不安なので、荷くくり用のゴムひもで巻いてきました。
画像

この取り付けに朝は少々手間どりまして…(^^;

今回、収納したのは3人分の着替え全般、就寝時のマット3枚、コールマンのテントインナーマット、シュラフ3つです。
重さのわりに荷台のスペースを必要とするやつらばっかりです(^^)

正直どうかな~と心配しながら運転してきたのですが、高速でも問題なく、収納力もなかなかでこれからのキャンプライフが非常にラクになったような…。
ジェットバッグも付けたいと思っているのですが、マンションの駐車場が機械式なもので、駐車場を変えないといけないですから。
これでも付けたままでは入らないのですが、実は意外と簡単にはずせるんです。
取り付け/取り外しは若干面倒ですが、収納力など考えると我慢できる範囲かと。
ホントはTHULEのレンジャーが欲しいのですが、そっちはお金がたまったらということで(^^;

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント