伊豆貸切キャンプ その2

新年明けて初のキャンプは伊豆自然村キャンプフィールドでのソロ。
設営も無事に済み、場内探索を…と思ったものの、お昼を食べ損ねていたのを思い出した。
とりあえずカップ麺で腹ごしらえ。
画像

最近お気に入りの明星坦々麺。近所のジャスコで安く売ってるんだけど、けっこうおいしいよo(^-^)o

さて腹ごしらえも済んで場内探索!

サイトの正面はこんな。
画像

下は沢になっていて、右のほうには養魚場?シーズンには釣りもできるようなことが書いてあったような。左のほうへ降りていくと、今回選ばなかった芝のサイトエリアが広がっている。
沢のむこうの上には伊豆スカイラインが通っている。夜になって思ったんだが、たまにうるさいバイクなんかが飛ばしていくのがちょっと…(-_-)

炊事棟は東屋になっている。
画像

共用の飯盒や鍋、包丁、食器用洗剤やスポンジなんかも置いてあった。流しもお湯は出ないけど、標準的ではあるが使いやすい感じ。
トイレの写真は撮り忘れたけど、管理棟横に洋式の水洗で男小2大2、たぶん女3(入れないんで…)ある。シーズンオフにしてはきれいにしてありました。

場内にはいたるところに「絹の滝」の案内が。どうやら見所のようなので、案内を頼りに林の中へ入ってみるとありました。
画像

ちょっとデジカメの設定ミスってピンボケみたいになってしましました(^_^;
そう大きくはないけれど、なかなか風情のある滝です。とはいえ、この時期、夕方にひとりで行くとちょっと寂しいというか怖いかも(^^;夏場ならマイナスイオンとかさわやかな気分に浸れるんだろうなぁ。

サイトに戻って、他にキャンパーもいないし、いつのまにか管理棟も無人になっていたんで(?)iPodで音楽をかけながらまったりタイム。
日も沈みかけたこのころ、スクリーンタープ内で10℃を下回ってきた。
画像

ここでイワタニ・カセット暖の始動。もちろん、換気のため正面は全面メッシュで再度もちょっとだけめくってね。
しばらくしてタープ内の温度は15℃くらいに、あんまり寒かったらスポーツスターⅡ+遠赤ヒーターアタッチメントも…と思っていたんだけど、結局、今回はこのまま。
意外とカセット暖も頼りになるな~。

ソロの夕飯は手抜きのオンパレード。食欲は満たしたいけど炊事に手をかけると片付けも面倒だからね。
まずは焚き火テーブルの上でG'zストーブにパーソナルクッカーの中鍋かけておでんを温め、
画像

ハムステーキ焼いて、ジャスコで買ってきた12品目のサラダをつけあわせ、温めるだけの冷凍チャーハンでお腹いっぱいに…食べるのに夢中で写真忘れた(+_+)

さすがに俺以外いないんで場内は真っ暗。食事が済んで外に出たけど、トイレと炊事棟に60wの電球が灯っている以外近くに明かりはなし。
タープ内は、前回ホウリーウッズキャンプのときに買ったコールマン・マックスレトロランタン赤、外にはランタンポールにかけたノーススター。
画像


ちょっと寒々しいので、今回焚き火なしでいこうと思っていたものの、暇だし(笑)ちょっと焚き火でもしようかと。
で、ここでも秘密にしておいた新アイテム。
かねてから買おう買おうと思っていたユニフレームのチャコスタmini。白状します、コンパクトチェアDXといっしょに衝動買いしてましたm(__)m
で、これまた普段焚き火に使っているピラミッドグリルの下に置いて灰受けにしようと買っておいたロータスファイヤーベース(蒸し器みたい)と組み合わせてこんなんできました。
画像

ちょっとしたネイチャーストーブみたいでしょ。直火もOKなんだけど、実は試してみたかったんだもん(^^)
うわさどおりチャコスタの煙突効果ってのはすごいねぇ~これあるとどんどん炭の火熾ししたくなるよな。
そんなこんなで、場内探索したときに少しは薪拾いしておいたので、ちょっとだけ焚き火を楽しんでキャンプ気分を盛り上げてみました。

ま、ご飯食べて焚き火もして、キャンプ気分は満喫したし(笑)外は寒いんで早々にテントへ。
寝袋に半分入りながら読書など。なんだかんだで10時前には寝ちゃいました。

翌朝、やはり外は氷点下のもよう。目が覚めたとき、テント内は0℃。
この時期、朝日は7時近くまで昇らないんで、目は覚めていたもののテント内でうじうじ…。
なんとか7時ごろ活動開始。まずはカセット暖始動。昨晩のネイチャーストーブもどきで焚き火も。なにしろ雪降ったかと思うほどタープの表面は白くなってて。
画像

ほら、愛車レガシーもこのとおり。
画像

撤収までに乾くかな~。
とにかく付近の気温を少しでもあげるべく焚き火をぼんぼん燃やしつつ、家で焼いてきた食パンと昨日のハムの残りを焼いて、スクランブルエッグ、買ってきておいたポテトサラダで朝食。
たいした食事でもないけど、キャンプで食べる食事はいつもおいしい(^-^)

結局、タープの表面は溶けたものの乾ききらず、今回はとにかくたたんで後日乾かすことに。
このキャンプ場では、この時期は林間サイトは日照時間が短いようで、朝、霜が降りると夕方までに乾ききらず、また霜になる~の繰り返しみたいで土が少々湿りっぱなしのようだ。
ソロだとどうしても撤収時に幕体が地面についてしまい汚れがち(-_-)
到着時に吹きっさらしのイメージで芝サイトを嫌ったものの、トータルでは芝サイトのチョイスが正解だったのかも。芝サイトは早い時間から陽もあたってテントの乾燥なんかにはいい感じ。直火がどうしてもしたい人以外は冬場は芝サイトのチョイスも要検討ですよ。

そんなこんなで昼前には撤収完了。帰りは渋滞も覚悟しつつ、海沿いルートの国道135号で伊東~熱海~湯河原~小田原とキレイな海の景色を堪能しつつ帰路につきました。
帰ってみてタープを再度確認するとやっぱり泥も少々…しかし、転んでもただでは起きない。これを理由に来週タープ乾燥&お掃除キャンプに行こうかな~(^o^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント