初車中泊旅 その2

さて一応自分なりに入念な準備もしていざ出発。
都心を抜けR246をひた走る。

しかしこのR246が曲者。なにしろ厚木近くになるとトラックの数が増えて混む。
厚木の手前まではわりと順調だったものの、厚木~伊勢原あたりを抜けるだけで何時間かかったか。一気に予定が狂ってしまう勢い。
これはちょっとやばい。順調にいけばすこしくらいの寄り道も…なんて考えていたんだが、ちょっと甘かったか。
とはいえ、食料・飲料はしっかり積んであるので、ひたすら走り続けてもライフラインは確保できている。
実際、渋滞であまり動かない間におにぎりを少々いただく。ご飯を食べると気分もよくなるので渋滞のイライラも解消されるというもの。

てな感じでひた走り、途中多少の休憩もしたものの、予定の休憩ポイント(車中泊地)の道の駅掛川に着いたのはなんだかんだで22時すぎ。夕飯は車の中でだらだらと済ませたので、道の駅の中を見物しつつ、寝る準備に入る。
道の駅掛川を最初の宿泊地に選んだ最大の理由、それは24時間営業のファミリーマートがあること。
通常のドライブならば道の駅はどこもある程度便利で助かるのだが、車中泊となると話は別。
多くの道の駅が、夕方以降は売店やレストランのたぐいの営業は終了してしまい、夜間はトイレ付き駐車場と化す。
販売機でもあればいいほうなのだ。
その点コンビニがあれば、わがままさえ言わなければある程度のものはそろうし、治安の点でも安心かと。

で、ファミマで朝食用にポテトサラダなどを購入。出発前に食パンを焼いて持ってきたので、朝食にパンに挟んで食べようというわけ。
トイレの洗面所で歯磨きをし、車中にもどり、後部座席の寝床へ。
一応、蛍光灯ランタンの元でMacBookを取り出しメールチェックなどをし、行きがけに仕入れたガルヴィなど読んでみる。
少しのんびりしたところで朝の予定も早いのでランタンを消して眠りに。
それなりの装備を整えたつもりなので寒くて寝れないというわけではないが、このときすでにかなり冷え込む予感がしていた。

携帯のアラームで4時に起床。
運転で疲れていたのか、信じられないくらいぐっすり眠った。
俺の身長だとインプレッサの後部座席でもそれほど窮屈せずに眠れることが判明。
しかし、寝袋から出るとかなり寒い。
とりあえず目覚めのトイレへ…外は信じられないくらいの冷え込み。
よく見たらフロントガラスが凍ってる。
うすい氷の膜ができていた。

急いで用を済ませ、俺の車のまわりに他の宿泊者がいないのを確認して、早速エンジン始動。車を暖めてフロントの氷をとかさなくては。
その間に昨晩仕入れたポテトサラダでサンドイッチ作り。
これまたクーラーバッグに積んできた自家製アイスコーヒーといただく。
こんなに冷えるのならなんとしても暖かいコーヒーにすればよかったと思うも、ファミマまで買いに行くのもおっくうな冷えだったので我慢。

フロントの視界が確保できたので、早速出発。
実は名古屋まではまだけっこうな道のり。
しかも名古屋近くで渋滞の可能性もあるので、早めに動かなくては。
今回は海側の広いR1ではなく、距離の短い三ケ日まわりのコースを選択。
やや細めでうねる道が続くものの、運転は退屈しないかなと。
豊川などを超え三河安城手前まで来たころ、前方の交差点で不穏な動き。
少しばかりだから渋滞している。
よく見れば反対車線では信号をなぎ倒す勢いで乗用車がクラッシュしていた。
こちらの車線はいわば見物渋滞で、なんなく通り抜けたが、反対車線は通行止めで大渋滞。
早めの通勤の方も巻き込まれている模様。
あとで携帯テレビで見たのだが名古屋地方ではニュースでも大々的に報じられるほどの事故だった。
いやぁ反対車線でよかった(巻き込まれた方々すいませんm(__)m)

その先多少渋滞はしたものの、なんとか9時すぎに名古屋駅付近に到着。
一応、先方の所在地など確認しつつ、この旅初の余裕の時間を迎えた。
観光をとも考えたのだが、いかんせ運転で疲れたのと、昨夜の冷え込み体が冷えていたこともあって、ネットで立ち寄り湯を検索。
早速手ごろなスポット発見。
鶴舞公園近くのア-バンクア・キャッスル。
一応温泉らしく、名古屋駅から車で10分ほど、10時から営業で入浴料\600。
これはもってこいということで即座に行ってみる。

なんか下は同じ経営のパチンコ屋でやや妙な雰囲気だったが、お風呂の階に行ってみると近所のお年寄りたちが早速集まっていた。
ほぼ開店と同時に入れたのでそれほど混んでもいなかった。
中には源泉風呂/水風呂/シェープアップバス/打たせ湯/露天風呂/ミストサウナ/サウナなどなど色々な浴槽があって、思った以上にいいお風呂が味わえた。
かれこれ1時間ほどつかって、ここで仕事用のスーツに着替えさせてもらった。

名古屋駅にもどり、駅ビル内で簡単な昼飯。
ホントは名古屋らしくきしめんだとか味噌かつだとかと思ったものの、お昼どきは案外混んでて時間がかかりそうだったのでまたの機会に。
ほどなく営業担当との待ち合わせ時間になり、仕事モードへ切り替え。
こうして無事お仕事へ。

さてこれから帰途へ。
次は埼玉への旅となる。
今日はここまで。
また次回へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント