リニューアルオートキャンプ

この車なんだかわかりますか?
画像


年式も古いけどその昔ワゴンといえば…くらい人気のスバルレガシーですよ。
今度の車はこれです。
あいかわらず金がないんでこんなんですけど(^^;
とりあえずインプレッサに比べて広い荷台、しかも腐ってもGT-B、ツインターボ/280psのB4エンジンですよ。
ビルシュタインの足回りがキャンプ向けというよりは走り屋テイストなのは大目に見るとして、バランスのいい四輪駆動と、5ナンバーとは思えない積載量を誇る広い荷台。
おかげでキャンプにも万全。

で新しい車へリニューアル記念として、今回は石和温泉に続き山梨県。
黒坂オートキャンプ場です。
小高い山に広がる広い林間にあるキャンプ場で、シチュエーションの違うサイトが70サイト以上とか。
GWやお盆のよっぽどの時期以外は混むこともないらしい。
今回もうちのほかに数組というレベルで静かにスローキャンプが楽しめました。

適当にサイトを選んでくださいとのことで、炊事棟などからは道路を隔てるものの、ちょっと小高い位置にある40番サイトに決定!
画像


で荷台が広くなったもんで、こんなものも仕入れてしまいました。
ロゴスのピラミッドグリルL2と、キャンパーズコレクションのパワーダッヂオーブン10インチ。
画像

ダッヂは12インチと最後まで迷ったんですが、持ち運びを考えて10インチに。
うちの料理で12インチはそうそう必要ないんで。

そんなこんなで今回の夕飯はこんなん作ってみました。
画像

ダッヂ料理の定番、スタッフドチキン。
写真ではわかりませんが、お腹には冷凍食品のカレーピラフが満載!
野菜といっしょに焼き上げました。
見た目はともかく、味は最高~!
初回としては大成功というところかな。

ではでは、キャンプ場について少し。
サイトやそのまわりはいたって自然のままで、ワイルド派の方にも満足なキャンプ場という感じ。
てなわけで、実際、設備にはそれほど期待してなかったんですが、ま、最低限といえばそれまでですが、炊事棟もこぎれいに管理されていて、水道のほかにもひたすら流れ続ける湧き水も利用可能。
画像

画像


そしてなにより、トイレはきちんと清潔に保たれてました。
画像

料金もリーズナブルで個人的にはなかなかいいキャンプ場ではないかと。

翌朝は手抜きのこんなメニューをいただいて、
画像

帰りは富士五湖方面から。
この日は非常にいい天気だったようで、河口湖あたりではこんな絶景も。
画像


ついでに忍野八海など寄り道してきました。
画像


あいかわらずの1泊キャンプだったけど、なかなか実のあるマイカーリニューアルキャンプでした。
しかし、車変わってキャンプ道具がまた増えそう…(^-^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント