キャンプ前夜祭?! ~レトロランタン

明日から1泊で第4弾のオートキャンプで、茨城の海沿いのキャンプ場へ行く予定。
当初、家族(大人3名)だけの予定だったのだが、急遽中学1年の甥を連れていくことになった。
まだ小さいころにロッジでのキャンプには連れていったことがあるのだが、どうも本人の記憶にはまったく残っていないようで、実質上初キャンプとなるらしい。
実際のところ、本人もまだキャンプって何するの?って感じのようだが、なんだか楽しそうと思ったらしく得体の知れない期待はしているようだ(^^;

今回はAC電源付きサイトなので防寒対策としてホットカーペットも持っていこうと思う。
自然満喫というシチュエーションでもないし、ACも込みのサイトなので無理せず利用していこうというわけだ。
で、照明器具にもハロゲンランプを持っていくのだが、明るさという面では強力なのだが、いささか明るすぎる感もある。
とはいえ、我が家のライティングはガソリンランタンである75年製の200AとAC電源用ハロゲンランプ、キャンドルランタン、電球式の電池ランタン、あとは懐中電灯(マグライト)くらい。
中間の蛍光灯やLED式のランタンがない。
今度買おう~でついつい先延ばしになってしまっていたのだ。
ま、大人3人だけなら、そこそこの明るさのほうが雰囲気もあっていいかなぁ、というのも先延ばしの理由のひとつだったのだが、今回は甥も参加するということで、手軽にそこそこ明るいランタンも欲しいということになった。

結局、蛍光灯式のもので明るすぎず、キャンプの雰囲気を壊さないようなものがいいな~なんてぼんやり考えたり。
そこでおふくろと食材の買い物ついでに近所のアウトドア用品も扱うスポーツショップへ。
確かここならコールマンの蛍光灯式が数種類置いてあったような…。
売り場へ行ってみると、やはり蛍光灯式がいくつか並んでいた。
俺としては見た目のイメージも含め、レトロランタンの赤がいいかなぁとは思っていたんだが、赤は展示品のみでオレンジとグリーンしか在庫がなかった。
ストレート管の蛍光灯のモデルも安かったので割り切ってこれもありかな~などと迷っていたらおふくろがぼそっとひとこと。
「どうせ買うならこの赤いやつがかわいくて絶対いいね。うちのガソリンのとおそろいだし」
おー!おふくろも言うようになった(^o^)/
以前は、俺がキャンプ用品を物色しているのを見るたびに「贅沢だ」とか「必要ない」、「あるもので我慢すればいいんじゃないの?」などと嫌な顔をしていたし、買うのを納得しても値段の安いほうをすすめていたはずなのに。
そうだよ、やっぱレトロランタンの赤がいいよなぁ。

そこで棚には在庫がなくてももしかしたら裏には?などと思って店員さんを呼んで確認してみた。
しかし、残念ながら赤の在庫はないらしい。
で、なんとなく展示品を見ていたんだが、この展示品まったくキレイで傷なんかも全然ない。
「あのこの展示品は売ってもらえないんですか?」
「あ、いいですよ。展示に出したばっかりなんで汚れてもいないと思いますし。お客様がよろしければ…」
あ、そうなんだ。
じゃ、妥協してオレンジとか買うよりいいかも。
なんて考えていたら店員さんがひとこと。
「これでよければ現品処分扱いで20%OFFにしますよ」
そうなると…元の値引きと合わせると定価の40%OFF。
それならむしろ得かもってことで即ゲット!

で、これがそのレトロランタン赤。
画像


赤くて憎い我が家のライト兄弟!
名づけて「レッドウォーリアーズ」結成。
画像


明日の夜はレッドウォーリアーズに活躍してもらお(^O^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント