デジカメ~(>_<)

先日、普段からカバンに入れて持ち歩いてたデジカメ、CASIOのEXILIM Z40を、電源入れたまま机の上に置こうとしたら手がすべってコトッと転がしてしまった。
落としたとかいうほどの衝撃ではなかったんだが、たったそれだけでなんとレンズが伸びたままで電源が入らなくなってしまった。
精密機械とはいうがこんなに繊細なのぉ~ショック!
で、本日、携帯電話用にminiSDカードを買うべく秋葉原へ行くついでに、カシオの修理窓口へ向かう。

とりあえず本来の目的のminiSDはあとまわしにしてカシオの窓口へ。
カウンターでお兄さんにいきさつを告げて現物を見せてみる。
するとすかさず、「あ~レンズ部分が歪んでますねぇ。これは修理できますけど、保障期間過ぎてるんでけっこうかかりますよ」。
コトッて音がしただけなのにレンズ部分が歪んでしまったのか。。。
「タイミングとかあたりどころが悪かったんですねぇ」
で、修理費用はどれくらいか聞いてみると…
「1万5千円はかからないと思うんですが、1万4千8百円くらいは…」
ってそれは基本的に1万5千円と同じですよ!
「今の時期、GW前でデジカメも安売りしてるんで新しいのを買ったほうがいいと思いますが…」
結局、お兄さんに言われて修理は検討ということにして、そこらの店で手ごろなデジカメがないか物色してみることに。

Z40ってのは400万画素なんで、今どきのデジカメよりは画質は落ちるものの、普段使用には十分重宝してたんだよな~。
確かに500~600万画素クラスでも2万円台から売ってはいるんだが、ケースやら予備の充電池やらメモリやら、周辺機器なんかを無駄にしないような機種選択というのはけっこう難しい。
周辺機器の都合を考えなければ、今までと同じような環境にするには結局出費がかさんでしまうし。
そこでいっそ中古でZ40を安く買えないかと。
で、中古のデジカメを置いている店を覗いてみたものの、さすがにそう都合よく中古が見つかるわけもなく、とりあえず当初の目的のminiSDをゲットして帰途へ。
ちなみにminiSDは怪しいブランドのものだが1GBを4,600円ほどで購入できた。
安いね~。

帰る途中、中古といえばSofmap!とまもなく閉店するためセール中の有楽町店のことを思い出しちょっと寄り道。
中古デジカメを見るものの目的のZ40は見つからず。
しゃーない帰るか。。。と思ったらワゴンにPrinceton製のiPod用リモコンがたくさん並んでる。
しかも1,000円ぽっきりで!
思わず手につかんでレジへ。
すでにリモコンは持っているんだが、今使ってるのは曲の再生・停止、スキップ、早送り/巻き戻し、ボリューム操作しかできないのね。
ところがこのPrincetonのは、俺の第4世代iPodならアルバムやソング・リストの切り替えも操作できるというスグレもの。
それがたった1,000円なら買わないとね~。
てなわけでデジカメのことは忘れて機嫌よく帰宅した。
画像


でも、考えてみたらWebの仕事なんかのメモ撮りにも活躍してたZ40の代わりをどうにかしなければ。
今度はWebで中古品を検索。
とはいえ結局、Z40は見つからず。
しか~し、Z40の直後くらいに上位機種として登場したZ50、これが1台見つかった。
幸い厚みが少々違うだけで、ケースやら周辺機器も共通ときてる。
おまけに500万画素だから画質もちょっと良くなるし。
価格も1万7千円と修理費用にちょっと足せば払える金額だ。
細かいキズがちょっとあるらしいが、動作に関係ない部分なんで問題ないでしょ。
早速注文してあとは届くのを待つだけ。
よかった、よかった。

ん、しかし安い中古デジカメが見つかったとはいえ、Z40が壊れなければいらない出費。
先週に続き、また今週も散財してしまった。。。
少し財布を閉めてかからなければと反省する週末。
GWはインプレッサでどっか遠出しようかと思うんだが、このままだと節約もしなければ…(-_-;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント